SOCOM 4: U.S. Navy SEALs - PS3

SOCOM 4: U.S. Navy SEALs - PS3

Attributes

ReleaseDate : 2011/04/21
Platform : PlayStation 3
Manufacturer : ソニー・コンピュータエンタテインメント
EANListElement : 4948872730525
EANList : 4948872730525
CEROAgeRating : 17才以上対象
CatalogNumberList : BCJS-30052
Brand : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : ソニー・コンピュータエンタテインメント
PartNumber : BCJS30052
Studio : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ISBN : B004LVO4L0
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 6,151
CatalogNumberListElement : BCJS-30052
MPN : BCJS30052
Publisher : ソニー・コンピュータエンタテインメント
PackageDimensions : 6366931528

広告タグの取得

SOCOM4の感想

 SOCOM1からやっています。良し悪しは個人差がありますが、当方は飽きずに今回の発売を楽しみにしていたユーザーです。
コールオブデューティーシリーズ・バットカンパニーシリーズ・バトルフィールドシリーズ・メダルオブオナーを一通りやりました。
 
 やはりSOCOMシリーズが私は良かったです。余談でありますが、当方は現役自衛官であります。SOCOM1・2までの命令は出せませんが、隊員に対
して命令を出し、命令に対して行動する隊員とプレイできる点は大変良いと思います。
良いと感じる点
1.隊員に対して場所移動・攻撃対象を選択できる。隊長気分が味わえます。
 
2.風景や車両の動きがリアルでグラフィックが大変綺麗。
3.オフラインで操作に慣れてオンラインで楽しめる。
4.操作が他のシリーズと違い、操作し易い。覚えやすい。
5.武器の発砲音・発射速度・サイレンサー装着時の音がSOCOM2からこだわっているだけあり、リアルである。
6.価格もお手ごろであり、やり込み要素あり。(MOD上げ(レベルが上がる事により、武器のシークレット・性能を上げる)・情報収集等)
7.SOCOM2からサウンドに力を入れているだけあり、今回も抜群のサウンドで楽しめました。
良し悪しある点
 各ソフトのシリーズの迫力感・臨場感は好き好きがありますが、どちらかと言われると激しい戦闘系ではないと思います。
一部のユーザーさんから上がっている、難易度を「イージー」でプレイしても、すぐにやられて「ゲームオーバー」になりやすい。とありますが、私は現実味が
あって良い点と感じていますが、良し悪し分かれるところではないでしょうか。
 最後に、職業柄 色々な場面に遭遇した場合「スナイパー」「哨戒」「警戒」と言った敵に対して「どう仕掛けるか」と言ったイメージを抱きながらマップ
を何度も攻略する楽しさ、マップの行動(制圧や攻撃)・隊員に対して命令の下し方次第で何通りもの攻略方法があり、OPERATION FLASHPOINT:DRAGON RISINGの
様に決められたパターンでの攻略ではないので、結構楽しめるのでないでしょうか。逆に、決められた攻略(キルゾーンシリーズ・コールオブデューティーシリー
ズ)が好きな方には不満を感じてしまうかもしれません。
 SOCOMは操作が簡単ですので、初めての方でも十分楽しるかと思います。

早くオンラインをやりたい

シューティング系のゲームはブラックオプスに続いてやるのは2作目です。
全体的に低評価のようですが、私はとても楽しめています。
単純にこの手のゲームをやったことが少ないからなのかもしれませんが……。
オンラインがメインのゲームですのでキャンペーンに関してはさほど期待していなかったのですが、これが楽しくて仕様がないです。
そう思わせるのはプレイの幅の広さですね。とにかく色々な戦い方ができるのが高得点たる要因です。
仲間に指示を出しながら攻略して行くのは非常に面白いです。普通に戦っても死んでしまうけど、的確に仲間を使う事で突破口が開ける事が多く、高難易度になれば成る程用兵が重要になってくるので考えながら戦うのはクセになります。
闇に乗じる潜入任務もまた違った面白さがあります。
敵を全員狙撃するとか、あえて殺しは最低限に押さえ、敵を欺きながらクリアを目指す等楽しみ方は人それぞれです。
オンは残念ながら現在ネットワークの障害で遊べない状態です。ですが体験版が面白かったので復旧する日が楽しみです。
対戦とはまた別に協力プレイも可能とのことなのでこちらもやる時が待ち遠しい。
他にもカスタムミッション等があってやることが多くて長く遊べる良作です。

SOCOMだが、SOCOM2とは全くの別物

私の初オンラインデビューのゲームがPS2のSOCOM2でした。
それから今まで様々な、戦争系(PS2、PS3、XBOX、XBOX360)のオンラインゲームをしてきました。
(家庭用ゲームの戦争系FPSゲームなら全てやっているくらい)
しかし、それでもSOCOM2以上に面白いと思えるゲームはありませんでした。
今回、7年ぶり!?に開発元:ZipperからSOCOMの正式な続編4が出たので
簡単にレビューしてみました。
○長所
・PS3オンリーということもあり、グラフィックが綺麗
・5人でCOOPプレイができる!
 今回のSOCOMでは唯一の誰もが納得できるくらいの面白さ!
 しかし、今のところマップは6つしかないので今後の配信に期待
・現代の戦争系ゲームでは、数少ない3人称視点(TPS)ゲーム
・全体的な作りが、コアなSOCOMファンよりも、新規でSOCOMに参入する人向けに
 作られている
×短所
・キャンペーンが14ミッションという割には、すでに半分を約4時間程でクリアした
・味方AIが時々意味不明な行動をする時がある
・以前のSOCOM2であった、ミッション後の評価がなくなり、やり込み要素も激減
・オンラインにてこれまで、人気のルールであった爆破、救出、護衛などがなくなった
・オンラインにて部屋を作成して、色々な部屋が画面の一覧から、選べたシステムがなくなった
・オンラインは16人対戦が1番人気であったのだが、基本32人対戦になってしまっている
■総合的にはSOCOMシリーズとして面白い事に変わりないのですが、
 やはり、日本では久々のZipper本家のSOCOM4だっただけに、2よりも面白い物を作ってくれるだろう
 という期待感とそのギャップから、落胆もすごく大きかったです。
 今まで、FPS系になかなか手がでなかったカジュアルな方には、今回のSOCOMは非常に面白いと感じるだろうと思いますが、
 SOCOMシリーズ古参者にとっては、今までとは全く別のゲームとして認識した方が良いと思います。

オフについての感想

PSのオンができない状況なのでオフのみの感想です。
ストーリーの流れとしては特に目新しいものはありません。仲間との意見の食い違いがありつつも、協力して敵の黒幕を追い詰めるといった感じです。ただドンパチをするミッションや、敵の主力兵器を破壊するミッション、みんな大好きスニーキングミッションなどが用意されています。このスニーキングミッションの出来が問題。
某蛇男や、ビューティフォー大尉が出てくるゲームのような感じにしたかったのだと思いますが、プレイしていて手に汗握るものではありません。隅っこをしゃがんで移動し、背を向けて孤立している敵をナイフで倒しながら進む、基本的にこれだけでクリアできます。道のど真ん中にいる敵の目の前、数mを横切っても全くバレないのはどうかと・・・。また、潜入作戦の割には敵を配置しすぎで非常にゴチャゴチャしています。なんだか渋谷の商店街をコソコソ移動している気がしてきてモチベーションが上がりませんでした。「箱に隠れる」や「息を合わせて大尉と同時に敵を狙撃」といった、記憶に残る場面もありませんでした。あと、潜入ミッションはヒロインの女性を操作することになるのですが、自他共に認める潜入のプロにしては装備が雑。草むらや岩陰を使って潜入するのならそれなりの服装や迷彩などを施してもらいたいものです。
仲間に命令を与えて敵を挟み撃ちにしたり、狙撃チームを後方に配置して隠密チームと前に出て戦うといった、戦略的な銃撃戦を展開することが出来ます。このあたりはSOCOMの相変わらずの面白さで言うこと無しです。AIが馬鹿だという意見が多いですが、私個人としてはそれほど気になりませんでした。
銃の種類は他のゲームでは見かけない物もあり、楽しめました。また一つの銃を使い込むことでカスタムされていくので、気に入った銃しか使わないといったことも無く、いろいろな銃を使う楽しみがあります。銃声やリロード中のカチャカチャ音は素晴らしいと思います。ただリロード中に銃のマガジンが外れずに刺さったままなどの作りこみの甘さもありました。このような細かい所が気になる方は意外に多いと思いますので、しっかり作りこんで欲しいです。
プレイしていると、どうしてもマイナス面に目が行ってしまいますが、決して買って損をするようなゲームではないと思います。また、最近のゲームはオフよりもオンの方が面白いのが常なので、オンができるようになれば評価も変わるかと思います。
長文失礼いたしました。

良くも悪くも凡作止まり

以前からコアな人気を誇っているTPSシリーズの最新作。
事前の期待もそこそこ高く、さて内容は、と言うと…。
オフラインでのストーリーも特に取り立ててドラマティックなわけでもなく(一応2択のマルチエンディング)、キャラに魅力があるわけでもなく(主人公ですら存在感が希薄)、演出も「ふーん」といった感じ。
TPSならではのカバーを取り入れたシステムではあるものの戦略性は高くなく、仲間への指示も細かく設定できないため(可能な指示が移動・急速移動・攻撃・合図で攻撃、の4つのみでユニットごとの違いも静音か高火力かぐらい)、任務遂行している感覚がイマイチ沸かない。
うっとおしいことに、武器のアンロックはオフラインで拾うことで解除されるため、イヤでも複数回のプレイが必要な点も見逃せない。
ウリであるステルスミッションもキャラ発覚の判定が曖昧で理不尽なところがあるため、MGSのようなステルスアクションを思い浮かべるのは間違いである。
そして何より、発売日である2011/4/21(木)の午後から2011/5/2(月)現在までPSNの不具合によりオンライン対戦&COOPが不可能な点が非常に悔やまれる。
元々がオンライン対戦に主眼を置いている上、過去作のいくつかはオンライン専用での販売だったこともあり、コレに期待していた方も非常に多いハズで、現にかなりの勢いで値崩れしてしまっている。
最終的な判断はオンライン復帰後に任せるとしても、オフライン目的ならば購入はあまりおススメできない。

懐かしさが残る作品

オフはクリア(約7時間)オンはβ版がレベル30製品版がレベル5でのレビューです。
FPSはコール、バッド等一通り経験しています。ソーコムシリーズは1から遊んでいます。
因みに本作品は移動時はTPS、攻撃時はズームによりTPS、FPS選択可能です。
撃ち合いの感覚は旧作品より、同社のMAGに近いといった方がしっくりくると思います。
☆良かった点
1.オフの場合4人の隊員に場所移動・攻撃対象を選択でき隊長気分が味わえます。
 隊員AIは結構頑張り屋さんで、高レベルですといないと非常に厳しくなります。
2.グラフィックは他の作品と比べても遜色無く普通に綺麗です。
3.オンラインは協力プレイもあるのでまったりフレンドと遊ぶのは息抜きにもいいかもです。
 あと対戦での爆弾処理ルールは、爆弾処理班は任意に選ばれるのですが、自分がなった場合
 なかなかの緊張感で楽しめます。見た目も変わります。
4.武器レベルアップ(MOD)は武器毎にキルを稼いで少しずつ使い勝手がよくなるシステム(5段階)
 ですので全武器を最高レベルまで上げるのは相当のやりこみが必要だと思われます。
 そういった点では長く遊べるのではないでしょうか。武器は現状32種類。
☆残念な点
1.基本撃ち合いのみなので、昨今の乗り物系が登場する作品に慣れ親しんだ方は寂しいかもしれません。
 連続キルによる航空支援も一応有るといったレベルです(現状1種類のみ)
2.操作にてL1でズーム機能は他作品と同様ですが、L1で肩越しのTPSズーム、その後R3押し込みでFPSでのサイト覗き
 のような感じですので慣れるまで違和感があるかもしれません。慣れると逆に使い分けし易くなります。
3.正直新鮮味は余り感じられません。MAGのような大人数でもなく、かといってコールのようにパークをいじって戦うスタイルの
 選択肢を色々楽しむって感じでも有りません。
☆総評☆
良くも悪くもソーコムといった感じでしょうか。
フレとワイワイやる分には普通に面白いのですが、自分としてはもう一工夫欲しかったです。
MAGに比べ撃ち合いが苦手な方は、活躍しずらいのもちょっと残念です。
人を選ぶ作品ですが、自分は楽しんでいます。

SOCOM?

一通りクリアした上でのレビュー。
PSNが落ちたGWに暇潰しで買いました。
SOCOMは“3”で絶望していたのでオフと“部隊”操作の復活は嬉しい限り。
でも旧来のとはかなり毛色が違うゲームになっていましたw
ストーリーは一寸分かり難い作りです。
余計な情報は画面外、といった感じなので脳内補完が必要でしょうか。
無くても対して問題無いですが。
SOCOM“1&2”が潜入ゲーム、或いはパズルアクションに近い作風だったのに対し、此方は戦闘主体でBFのオフに近い感じです。
一応潜入ミッションもある事にはありますが、難易度上げても旧来の様なチリチリした感じは丸で無く、
ずぼらに過ぎる敵のすぐ脇を中腰で歩きぬける様な、間抜けな作りになっています。
少し距離が開くと撃ち殺しても反応がちょっと警戒するだけで直ぐに元に戻るとか酷い作りですw
この辺は残念仕様ですね。
代わりに戦闘シーンは結構ハード目に作られています。
数多く出てくる敵、射撃量も多くしつこい牽制射撃。バリケード壊しに積極迂回など中々です。
しっかり押さえ込まないとプレイヤーキャラの紙装甲も相まって直ぐに殺されます。
基本の遮蔽物利用、TPS特有の壁越し照準など必須ですね。
戦闘様式が従来のFPSなんかとはまるで違うので慣れないと余計に難しく感じるかも。
難易度が上がれば仲間の有効活用も加わります。
その仲間ですが、今回はミニマップ上での指示は無く全て直接視認と十字キーを合わせた方式オンリーになっています。
指示内容は大雑把な物しか無いのでちょっと不満です。その仕様が必要無い作りではあるものの。
部隊はPLキャラにブルーチーム、ゴールドチームの2種5人で、青はタフな近〜中距離向け、金は脆弱な中〜遠距離向けになっています。
今回のAIは“2”みたいに頼もしくないのと、正面からの戦闘が多いので上手く使い分けないと逆に足手纏いになります。
特に金チームは接近戦に非常に弱く、良く死ぬので支援役から外せないかも。
死んでも止めを刺される前に救えばセーフなのですが、敵がよく前に出てくるゲームなので中々救えないのが痛い所。
そうそう今回のSOCOMは韓国系の支援(圧力?)が厚かったのか、金チームがまんま韓国人設定になっています。
銃器も韓国固有の物が混じっています。“嫌韓”の人には辛い仕様かもしれません。
内容も妙に韓国依りになってて違和感を感じる程でした。
最初舞台は朝鮮半島カナ?と思っていたらインドネシアで、あれ?じゃあの建築様式や見え隠れする言語は…?登場人物は?と、疑問符が出てしまいました。
遣り過ぎでしょう、韓国さん…
全体的にはSOCOMというより、新しい別の“ T P S ”でしょうか。
十分単体でも楽しめると思いますが、過去作を期待して手に取ると泣きを見るかも。
心を一新して取りかかる事をお勧めします。
当方、ネット対戦未だに出来てませんが、あの“MAG”を作った会社の作品だから不安は無いですね。
無料体験版も付いてるしw(ホントはこっちがメインじゃねーのかな…w)
少し心残りなのは、砂ライが使いにくい事、地雷が無い点でしょうか。
C4が有るから代用は出来るんでしょうが…あの“立て篭もり部屋”が出来る事を祈ってw

イマイチ感が残るゲーム

PSNに繋がらないのでオフだけの感想です。
書き方については自分がプレイしてて気づいた事を書き出してみます。
1.ストーリーがかなり微妙。CODなどのように魅力的な話はない。
2.キャラクターに個性があまりない。喋りはするけど印象に全く残らない。
3.AIがおバカ。味方は何故か特攻して玉砕したり動かないことがある。
4.ストーリーは最終的に「で?」という結末で終わる。
5.難易度ノーマルで約5時間位でクリア出来る内容の薄さ。
6.武器はアサルトライフルが最も種類が豊富(12丁)でショットガンが最も少ない(2丁のみ)。
 ちなみにハンドガンがない。これが一番残念・・・
7.武器は使用し続ければEXPがもらえ、段階的に五段階まで改造出来る。
 ミッション中にEXPが溜まったら改造が一段階解除されるが、
 そのミッションをクリアしてからでないと反映されない。
8.立ち、しゃがみ、匍匐が出来るが、匍匐状態でのローリングなどが出来ない。
 GRAWなどのようにコロコロは出来ない。
9.新しい武器を拾って、所持状態でクリアしないとその武器は次のステージでは使えない。
 BFBCのように、拾ったら次から使えるということはない。

満点はあげられない…

というのも非常に惜しい。面白い事に変わりは無いです。
PS2のSOCOMは全てプレイしました。
■素直に良かった点
・安い
・画質が凄くキレイ
・走りが速い
・オンラインが安定している
・32人対戦も可能
・COOPプレイがよくできてる
■気になった点です。
・味方の武器のカスタマイズができない(結構キツイ)
・味方がよくバカな行動をする(敵陣に特攻・隠れたら中々動いてくれないetc…)
・爆破・救出・護衛ミッションがない
・マップが6つしか無い
・キャンペーンが12時間くらいで終了する
5000円でこの内容で、基本オンラインは安定しているので満足しています。
ただ、もう少し改善できたのでは…と気になる点が結構あるので★を一つ減らさせて頂きました。
値段相応でオススメです

TPSの楽しみ方

TPSが嫌いな方は最初からこのソフトは無理だし、サクサク倒すゲームが好きなら、このソーコムは地雷かもです! でも、、、TPS、しかも見方に指示を出しながら進むタイプのゲームでは、比較的に操作も難しくなく遊びやすい、、、少し短めのオフのストーリーでも、カスタムもできるので値段に見合うだけのソフトだと思います。 今は、アーミーオブツーやケイン&リンチ という TPSがありますが、CODやバトルフィールドのようなFPSとは違い少し人気が無いようで、残念です! キャラの背中を見れる事で成功しているソフトは、デッドスペースやゴッドオブウオーがあります デッドは背中に体力メーターがあるし、ゴッドは主人公の背中のカキコミがハンパないです、、、結局 背中に特別な何かがあれば、TPSも成功するんですね このソーコムは、カバーの時はFPSと同じなので、カバーアクションをいかに沢山使うかが、ポイントですね(笑) しかも ステルスもあります!まだまだシステムに向上の余地はありますが、このステルスは楽しめます。 自分はベガスのテロハンが一番好きです! でもこのソーコムはそれに似ていて、なかなか味があります、、、 いろいろなソフトの評価で、シナリオが短い、ストーリーがイマイチ、オフがダメ、でもオン専用で購入、そしたら面白い、、、こんな評価が星に影響するみたいですが(笑) 余りにリアルなストーリーは結局 規制が入ったり発売の妨げになる事もあります このソーコムのシナリオはゲームとしては良くできていると思いますよ、、、この評価を書いてる時点はSONYのシステム障害でオンはできませんが、、、 このソーコムのオンは他の人気FPSと同様のスピードでバトルします、、、だからオフは指示出しやステルスでじっくりといろいろな攻略で楽しんでいます(笑)

特徴

オンラインサービスは、2014/1/28を持ちまして終了いたしております。
セイクリッド3 - PS3
BINARY DOMAIN(バイナリー ドメイン) - PS3
バトルフィールド 3 - PS3
シンギュラリティ - PS3