真・三國無双6(通常版) - PS3

真・三國無双6(通常版) - PS3

Attributes

ReleaseDate : 2011/03/10
Platform : PlayStation 3
ItemDimensions : 9866931535
Manufacturer : コーエーテクモゲームス
EANListElement : 4988615035180
EANList : 4988615035180
CEROAgeRating : 12才以上対象
CatalogNumberList : BLJM-60291
Brand : コーエーテクモゲームス
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : コーエーテクモゲームス
PartNumber : BLJM60291
Studio : コーエーテクモゲームス
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,776
CatalogNumberListElement : BLJM-60291
MPN : BLJM60291
Publisher : コーエーテクモゲームス
Edition : 通常版
PackageDimensions : 9866931535

広告タグの取得

真・三國無双6(通常版)

具体的な解説と感想。(ネタバレなし)

解説と感想と分けてレビューします。
まず解説から。
主流なモードは二つあります。
ストーリーモードとクロニクルモードです。
ストーリーモードは魏、呉、蜀、晋の4つのストーリーで個々のストーリーはありません。ステージによって扱えるキャラクターが決まっています。例えば晋ストーリーの姜維の北伐を迎える戦いでは扱うキャラクターが司馬昭で、違う戦いでは司馬師であったりという感じです。
ストーリーを国ごとで一本化でキャラクターが選択できないってどうなの?と思われるかもしれませんが、これがけっこうあまり不満感はなく、むしろすっきりしてより三国志を楽しんでいる感があります。またストーリーモードの要素の足らなささをクロニクルモードで補っているのも理由の一つです。
クロニクルモードは中毒性大でやりこみ要素が満載です。
中国全体を細かくハチの巣の穴の様に区切り、その一つ一つが戦いのステージであったり武将の個々の列伝ステージ(ここをクリアするこで武将が増える)や都城(武器や馬や護衛武将のなどの獲得する場)となっています。
プレーヤーはその一つ一つをクリアして解放していくことでゲームを進めていきます。ストーリーと関係ないのでキャラクターは気分によって選べますし、サウンドや衣装チェンジも可能です。オンラインは一つのステージに募集をかけて参加者が集まれば一緒に共闘するという形になっています。
また一つのステージの敵キャラや見方キャラが毎回大体変わってきます。それにより飽きを感じにくくなっていますし、撃破や救助によって他武将の親密度のランダム性になります(親密度が高いと護衛武将になってくれたりする)。
私はこのクロニクルモードが今回の最大の進化ではないかと感じています。
ここからは私の感想です。
正直かなりおもしろいです。今年のゲームベスト3くらいになるのではないかというくらいです。敵や見方の数が増えてモーションが遅くなるということもほとんどないですし、敵が消えたりもまったくなく、やろうと思えば軽く千人斬り達成できます。まとめて言えばストレスなく爽快感がハンパなく味わえます。
またキャラクターがほぼ自由に戦闘中でも(多少制限あり)武器を変えれて扱えるのも飽きを感じさせにくくしているのも素晴らしい。また武器によってアビリティみたいなものがついており、経験値をためてその力を解放し(例えば体力増加大など)、他の武器にとりつけたり武器のやりこみも面白いです。
キャラクター自体でも武功により無双攻撃2の解放やモーションの追加などを獲得していきますので何を優先的に育てるかも楽しいです。
城で人に話しかけたり、川を泳いだり、馬が邪魔になると感じたら勝手に空気読んでどいてくれたりとほんとに楽しいです。(笑)
扱えるキャラもかなり多く万人におすすめです。是非どうぞ。長文よんでくださりありがとうございました。

とても親切なつくり

かなりやりこんでからのレビューです。(ストーリーは完。クロニクルもクリア目前)
今回のストーリーモードは非常に丁寧にできており
新勢力の「晋」も加わり三国志時代を最後まで再現可能に。
三国志を知らないものなら勉強できるくらいのわかりやすさです。
流石にエンディングは晋以外は史実とは違いますが^^;
(所々細かく言えば正史や演舞とも違うところはありますが^^;)
ムービーもかなり良い出来で泣けるシーンが多いです。
ストーリーも良いですが、今回の売りはクロニクルモード。
ネットで遊べるのはこちら。
やりこみ要素満載で武器集めや仲間集め、武将同士の固定セリフなど
コレクション要素が多く、トロフィーとも適度に融合しています。
がんばればプラチナトロフィーもいけなくはないってくらいの難易度です。
難易度はストーリークロニクル共に選択式ですが、わざわざ難しく
する必要はなく、苦手な人は優しいなどでも充分。
違いは成長速度くらいかな?
武器も2個(選択式で向き不向きはあるが一応何でも装備可能)装備できて
キャラクターは好きだけど武器は使いにくかったので敬遠してたキャラもつかえるようになりました。
武器の切り替えも1ボタンで、切り替え時に独特の攻撃判定が出てコンボもつながります。
欠点はできればエディットがほしかったこととロードの長さ。
メディアインストールはなく、一度ロードしたところを
そのつどインストールしていくという仕様らしいですが
正直早くなっている気がしませんね^^;
あとは処理落ちで敵武将が消えることがあること。
ダウンロードコンテンツもこれから何度か配信されるので
三国好きにはとてもオススメできるソフトだと思います。

爽快感が素晴らしい!

無双シリーズはWii以外なら全プレイしています。先月発売の戦国無双3Zがちょっと…という部分もあり、三国無双はそこまで期待はしていなかったのですが、スケールが全然違い驚きました。
自分が何よりも一番注目していた爽快感、これがズバ抜けてあります。兵卒がワラワラと現れて一振りで10人以上倒す、あっという間に1000人斬り達成ができます。使い勝手が悪く、今まであまり使用していなかった武将の攻撃が面白いようにバッサバサなぎ払っていました。
ストーリーモードでは今までは選択するのみだった戦闘準備にて、実際にプレイ武将を動かして兵卒に話しかけたり、武器をレベルアップ出来たりとRPGの要素が含まれており新鮮でした。
また、二つ武器を装備できることで今まで攻撃速度が遅い等使い勝手が悪かった武将も、攻撃速度が速い武器を装備すると使いやすくなるという点がカバーできたのではないかと。
そして一番のウリであろう、シームレスプレイ。一言でいうと映画を観ながらそのままゲームをしている印象で、イベントからゲームに自然に切り替わっており違和感はありませんでした。
一つ戦闘終わった後は次のストーリーを観ながらのオートセーブなので、どこで止めればいいのだろうとわからなくなるほどストーリーに惹き込まれます。
戦闘は躍動感あふれるカメラアングルがより一層盛り上げています。
既存ステージもマンネリ化を脱出し、全くの新しいステージに変化。
これぞ無双です。
ただまたいつものように追加ディスク商法となると、星5から4に落ちると思います。最初から全力で作成して頂きたいですよ。
ともあれ、購入するか迷っている方は購入をオススメします。

流石の元祖無双

戦国無双3では、物足りなさがあった敵のワラワラ感がorochiZに次ぐもので、
あっという間に数百人と倒せるので爽快感が戦国3以上です。
戦国3ではミッション、撃破効果、味方の死にやすさでプレイが慌ただしいと感じた人も、
余り気にする事無くプレイ出来るかと思いますので、これらが理由で戦国3が難しそうと思われた方にはこちらをお勧めします。
先も挙げましたがミッション等、多少難しくてもそれらをこなす達成感を求めるなら戦国3
深く考えず敵をなぎ倒す爽快感を求めるなら三國6、orochiZが良いかと思われます。
あと個人的には、得意武器が槍に戻り兜を被った馬超が良かったです。
やはり彼は兜&槍を持つ姿がよく似合う。

久しぶりに大満足の「無双」

 PS2初登場以来、PSP・Wii・DS等の別ハード、更に「Empires」等の関連作品も全てプレイしてきました。
 一言で、、今作に関しては「大満足」です。
1)初登場武将を含め、プレイ可能となる武将数の多さ・多彩さ
2)操作感覚及びグラフィック:PS3にプラットフォームが変更された際、画像が繊細ではあるが「淡すぎる」印象を受けたが、今作はPS2から慣れ親しんできた映像・世界観に極めて近く、落ち着いてプレイできる。操作も良好。PS3登場当初に感じた「通常攻撃がスカスカと力抜けする感覚」もなく、武器の切替・マップ表示等も万全。
3)武将に装備させる武器を自由に選ぶことができるため、様々な武将を使いこなすことがより容易に。
4)武器を使いこむことにより「アタッチメント(能力底上げアイテム)」が入手でき、それを他の武将でのプレイでも使用可能と、武器自体を鍛えるという新たな楽しみが増えた。
5)「クロニクル」モード登場により、従来の様に「フリーモードで同じステージを繰り返し、武将を鍛える」という単調なプレイから解放された。クロニクルモード自体も十分なボリュームがあり、武将ごとのストーリー性も備えているため、育成からやりこみまで長く楽しめる。
6)武将のイメージに合わせたオリジナル武器:「スピードタイプのイメージが強い孫策に槍」等、近作では武将の印象と合わない武器が主武器に強制設定されている例があったが、今回はシリーズで培われてきたそれぞれの武将の印象に近い武器に戻っている。
7)無料追加要素:ダウンロードにより複数の武将の過去作品における衣装を入手可能な点は、シリーズファンとしてうれしいところ。
8)新要素:三国志に関するミニクイズは、乱戦の合間の息抜きとして今後も継続してほしいところ。
 ようやく「PS3で“安心して楽しめる”」無双がラインナップに加わった印象。シリーズの更なる進化に今後も期待。

三国志詳しくないけど楽しめました

チュートリアルもあるので初心者にも親切。
三国志は全然詳しくないですがストーリーモードが凄く面白い!
ストーリーは大河ドラマのように展開され三国志が詳しくなくても歴史の流れが理解できます。
操作キャラは固定ですが戦闘中にイベントが発生して操作キャラが切り替わったりします。
ストーリーを全て終わらせたあとには各キャラに愛着が湧きました!
各キャラの得意な武器にはEX攻撃があり
苦手な武器もありますが一応全て装備することができます。
個性がなくなるという心配もあるようですが
個性にこだわる人は得意武器だけ使用したプレイをすればいいだけなので
プレイヤー側の遊び方の幅が広がって良いと思います。
あえて苦手な武器で遊んでみるのも面白いですよ!
無双乱舞のカットインもカッコイイ!
逆に三国志に詳しくこだわりがある人ほど不満点があるみたいです
自分の納得する人物像やデザインじゃない
お気に入りのキャラがストーリーで出番がないなど
個人的には無双6はストーリーを楽しむゲームだと感じました。
逆を言えばストーリーが楽しめなかった人には微妙かもしれません。
ストーリーが楽しめない人は今後の無双は様子見したほうが良いかもしれませんね
次回作のストーリーでは出番がなかったキャラに期待します!

爽快感抜群!(若干ネタバレ)

まず無双シリーズの売りの爽快感は文句無しです!
処理落ちステルス兵等もほとんどありません。敵兵もワラワラ。
武器チェンジシステムなど、良いマンネリ打開になっていると思います。
やる前はどうかなーと思っていましたが、楽しい!面白い!
ストーリーモードの内容も非常に良いです。
シームレスが上手く効いていて、内容にのめり込めます。
そして、☆−1にした理由…
・ストーリーのプレイキャラは一部&固定
 蜀ストーリーでまさか馬超が使えないとは思いませんでした笑
 更に五丈原で終わってしまうため、北伐組の活躍は皆無…(一応五丈原のキャラは姜維ですが)
 一体なんのために劉禅や馬岱を出したんだ…と。蜀北伐を是非ストーリーでやりたかった!
 ストーリーでプレイ出来ないキャラはクロニクルでしか遊べません。これはちょっと残念。
クロニクルはあまりプレイしていませんが、追加DLCもかなりあるということで期待しています。
個人的にBGMを選べるのがいい感じ。
前作からとても進化していると思います。おすすめ!
 
 
 

インストールについて

最初ゲームを開始した時あれ?カクカクすると思っていたんですがどうやらこのソフト、最初は裏で自動インストールされてるようでほんの30分もプレイすると全然気にならなくなります、たぶんカク付きが気になる人は残り容量が足りてないのでは。
あと今作ではモーションが武器依存という事で個性が無くなるかと心配していたんですが、EX攻撃と各キャラ二つ用意されている無双技によりしっかり個性が出ています。
ストーリーについても勢力ごとになったお陰で各キャラの死という物がしっかり描かれていて、今までの無双より熱い演出になっているのも好評価。

バグ解消法

自分がプレイしてる時に、ロード中にフリーズしたりマップには敵将がいるのに画面にいなかったりそんな不具合ありました、解消法はPS3のセーブデータではなくゲームデータの三国無双6を削除すれば解消されるはずです、自分はそれで治りました。他にもこの現象で困っている方がいるかもしれないと思ったのでここに書き込みました。ゲームの評価ですが三国無双シリーズの中でこれが1番良いと思いました
迷ってる方是非買った方がいいですよ!

久々に面白い無双

無双シリーズはかなりの数プレイしましたが、久々に面白い無双です。
最新作なだけに三國無双シリーズでは一番出来が良いと思います。
ストーリーモードは文句なしに面白い。テンポが良いので次へ次へと進めてしまいます。個人的には魏のストーリーが、笑いあり涙ありといった感じで好きです。 これまでのストーリーモードと比べて大幅に進化しています。
次にクロニクルモード、面白いんですが、もう少し捻りが欲しかったです。ランダムに構成されるステージがほとんどなので少し味気ないですね。ストーリーモードに出てくるステージのように、もっとキャラクター同士の会話や、仕掛けが欲しいと感じました。 あと従来のようにフリーモードはやはり欲しいです。
次に今回の戦闘システムについてですが、ほとんどの武器を自由に装備できるシステムは面白いと思いました。欲を言うならもう少し武器の系統、つまりモーション数が多かったらな、と感じました。得意武器が被るキャラクターも結構いるので。
無双乱舞はカットインが加わりかっこよくなりました。個人的にかなり良い。乱舞が2種類あるのも良い。ただいちいちカットインが入るのは〜という意見もあるようなので、オンオフ機能があるともっと良いのかもしれません。
当然不満はありますが、今作の出来にはかなり満足しています。
無双シリーズには重要な爽快感があり、これまでのシリーズにはなかったような熱いドラマがあり、まさにシネマティック一騎当千です。

特徴

真・三國無双6(通常版)
真・三國無双6 猛将伝(通常版) - PS3
戦国無双3 Z(通常版) - PS3
真・三國無双6 Empires - PS3
真・三國無双7(通常版) - PS3