MUSICMAN(アナログ2枚組初回生産限定盤) [12 inch Analog]

MUSICMAN(アナログ2枚組初回生産限定盤) [12 inch Analog]

Attributes

ReleaseDate : 2011/02/23
NumberOfItems : 2
Format : Limited Edition
ItemDimensions : 66
SeikodoProductCode : VIJL-60700
PublicationDate : 2011-02-22
EANListElement : 4988002606894
Manufacturer : ビクターエンタテインメント
EANList : 4988002606894
Brand : ビクターエンタテインメント
CatalogNumberList : VIJL60700
Artist : 桑田佳祐
Label : ビクターエンタテインメント
Studio : ビクターエンタテインメント
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 4,011
CatalogNumberListElement : VIJL60700
Publisher : ビクターエンタテインメント
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 3912521461244

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 現代人諸君!!
2 - ベガ
3 - いいひと ~Do you wanna be loved ?~
4 - SO WHAT ?

Disc 2 / Track

1 - 古の風吹く杜
2 - 恋の大泥棒
3 - 銀河の星屑
4 - グッバイ・ワルツ

Disc 3 / Track

1 - 君にサヨナラを
2 - OSAKA LADY BLUES ~大阪レディ・ブルース~
3 - EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
4 - 傷だらけの天使

Disc 4 / Track

1 - 本当は怖い愛とロマンス
2 - それ行けベイビー!!
3 - 狂った女
4 - 悲しみよこんにちは
5 - 月光の聖者達

LP盤買ってよかった!!

最近マイブームで、ポータブル電蓄ライフ。
なので、今回のアルバムは当然アナログ盤を選んだ。
いやぁ、すばらしいね!!
特に、ディスク2がヘビーローテーション。
収録曲の配置がよい。
A〜D面とも絶妙な曲で音溝のラストを飾ってくれる。
しみじみと裏面にひっくり返せるしあわせ…
「はやく次の曲が聴きたい」と逸る気持ち。
これはCDでは味わえないな〜。
レコード盤でのリリースに感謝。
みんなも買ってみて。イイから!

THE ANALOG

20年ぶりのLPレコード購入! わくわくドキドキでレコード盤を手にしました。視聴開始、少々スクラッチノイズが気になりますが、まあそれがアナログディスクと思い・・・。
で・・・、曲はやはり「いいいっっ!!!」なんとなく1980年の高校生の自分にタイムスリップ。みなさん雰囲気楽しむならLP。品質とノイズを気にされるならCDをお勧めします。

アナログです

考えもアナログです。
日本の国の文化に成る桑田さんの「MUSICMAN」ですね。
人生の忠魂的詩文化を表していますね。国に対し真心を尽くして仕える詩と感じるのです。
桑田さんは、以前ポピュラー音楽は、最も一般大衆に受け入れられている音楽であると話した上で、
広い意味の場合売れていれば良いと言う考えをポピュリズムに繋がるのではと話していた。
本当に重い言葉です。「MUSICMAN」は意味深い詩ですね。

LP世代には。。ちょっと。。。

CDを購入したあとで、やっぱりジャケットの違うLP版も欲しくなって購入しました。
LPレコード世代の私には、正直少々物足りなさを感じました。。
というのも、ディスク自体はカラー仕様で紅白に分かれており
まあまあなのですが、歌詞カードが小さくてポスター封入とは言え、
お得感が感じられなかったからです。
しかも、レコードが入っているビニールの袋が
いかにもビニール!というシロモノで
なんだか、CD世代の人が材質を考慮すること無く作ったのかな?
とさえ感じさせる出来となっています。
当然、ジャケットは大きいので存在感はあります。
ファンの方は、私のようにCDとLP版の両方で楽しむのもいいでしょう。。
でも、わざわざ買うようなモノではないということを頭の隅に置いていただければな
と思います。
☆ 5個!とも考えたのですが、音楽はさておき
作りという面で☆一つ減の4つ☆とします。

少し違った視点からレビューしました!!!

 桑田さんのニューアルバム、MUSICMANのCD限定盤(以下CD)とアナログ盤(以下LP)を購入しました。本作の音楽、作品については、既に多くの方がレビューされていますから、私は、少し違った視点から・・・
 CDとLPの相違点。1.価格が違う。(CD 4500円 LP 3900円) 2.大きさが違う(そんなの当たり前やろ・・ボケ  すいません。最近は、CDでも種々の理由でLPサイズのジャケットを装丁する場合があるもんで。) 3.ジャケットの写真が違う。表 LP 女性が立膝で足を抱えて丸くなっている CD 女性が正座で頭を下げて丸くなっている 裏 LP 桑田さんがスキップ?をしている(手は横開きで、右足が前) CD 桑田さんが普通に歩いている(左足が前)4.LP DISK1(女性と同じ赤い色)SAID A(CD 01〜04) SAID B(05〜08) DISK2(玉石?と同じ白)SAID A(09〜12) SAID B(13〜17) CD 一枚に収録 5.CDにはミュージックビデオがついている 6.CDには、MUSIC MAN'S NOTEとして、本人のライナー ノーツ等の解説書がついている 7 LPには、桑田さんが金の扇子を広げたポスターがついている 以上
 桑田さんは、凝った装丁や、変形や種々のLPを同時リリースしてくれています。採算合わないと思いますが、これからも続けてください。
 最後に、全ての曲が素晴らしいが、ラストの月光の聖者達、このバラードには参りました。彼は、そのデヴュー時からずっと聞いていましたが(当時私は、大学院生)、私も彼もお互い年をとり、しかも彼はあの大病でしょう。彼の心情が推し量られて、思わず涙ぐんでしまいました。また、竹内 まりやも人生の扉(あまりヒットしませんでしたが)と年を経なければかけない曲を歌っていました。・・・参考までに!!
【早期購入特典あり】レッツゴーボウリング(ボウリング公式ソング / KUWATA CUP 公式ソング)(アナログ盤)(新春ストライクステッカー付き) [Analog]
ステレオ太陽族
キラーストリート [12 inch Analog]
葡萄(生産限定アナログ盤) [Analog]