花咲ける騎士道 [DVD]

花咲ける騎士道 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2010/10/20
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
ItemDimensions : 70998487
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Original Language
SeikodoProductCode : ACBF-90408
PublicationDate : 2012-03-10
EANListElement : 4988126206406
Manufacturer : 角川映画
RegionCode : 2
EANList : 4988126206406
Brand : アスミック
Director : ジェラール・クラヴジック
Label : 角川映画
Studio : 角川映画
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 1,944
Publisher : 角川映画
MediaType : dvd
Language : 日本語Subtitled
Language : フランス語Original LanguageDolby Digital 5.1
Language : 日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Actor : ヴァンサン・ペレーズ
Actor : ペネロペ・クルス
Actor : エレーヌ・ド・フジュロール
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitledフランス語Original LanguageDolby Digital 5.1日本語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Name : 日本語
Name : フランス語
Name : 日本語

広告タグの取得

まだまだいける!

すっかり年をとってしまったヴァンサン ペレーズ。「花咲ける騎士道」を見て、まだまだ彼の魅力は溢れていると確信しました。
リメイク作品で、ジェラール フィリップ主演の前作を見ていないので比べて考えたりはできませんが、個人的にはこういう映画すごく好きです。主人公ファンファンのやんちゃな感じがいいし、ペネロペ クルスが可愛い!彼女は結構男勝りな役を演じることが多い気がするけど、それがまた魅力的です。
ストーリーについては言いませんが、映画の中のコスチュームがすごく素敵なので、中世のヨーロッパのお話や服装が好きな方はそれだけで楽しめます。
笑えるシーンもあるし、主人公もヒロインもはまり役です。
何かを期待するのではなく、ひとつの「おとぎ話」として見て欲しいです。

ヴァンサンの花のような笑顔!

時は18世紀。まだ戦争が「団体競技」だったころのお話。ど~して戦争になっちゃんたんだか事情がいまひとつ飲み込めてないノーテンキな王様ルイ15世は自分の兵隊が46,962名というのが気に入らず、47,000名のキリの良い数字にするために新兵募集をアキテーヌ連隊に命じる。
その頃プレイボーイのファンファン(ヴァンサン・ペレーズ)は美女を次から次へと渡り歩いて自由な恋愛を謳歌していた。ところがそのうちの一人の父親によって無理やり結婚させられそうになる。どさくさの中で謎の美女アドリーヌ(ペネロペ・クルス)に告げられた「貴方は軍隊に入って出世していずれは王女さまと結婚する運命にある」という占いを間に受け新兵に志願してしまう。ファンファンはめでたく王女さまと結婚できるのか?この謎の占い師の正体は?(ってたいそうなこともないんだけど。笑)
いや~、面白かったです~!!!ファンファン役のヴァンサン・ペレーズってめちゃめちゃ運動神経がいいんですね~。剣をもっての戦いのシーンなんて『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャックとウィルの決闘を思い出しちゃった。コメディタッチの冒険活劇ですが、テンポが速くて殺陣や人物のからみが良く出来ててとっても楽しいです♪音楽もいい!演奏はなんたってパリ・オペラ座のオーケストラだから、聴き応えがある!『花咲ける~』のテーマはかなりイケてます~♪見終わってからもテーマが頭の中で鳴ってます!笑
ヴァンサンって花のような笑顔&太陽のような笑顔をしますね~。こんなに屈託の無い笑顔を見せるひとを初めて見ました。なかなかいないですね~女のひとでも。まさに『花咲ける騎士』です。ペネロペは頑張ってたと思いますが、私としてはフランスの女優さんか、リース・ウィザースプーンあたりが良かったな~。(もうホント好みです。ペネロペファンのかた、ごめんなさい。)

一気に見られてハッピーになる映画

ヴァンサン・ペレーズの華やかな剣さばきやしなやかに動き回るその姿!美しい!!この映画の時で40歳くらいだと思うけどそれよりも全然若く見える。ヴァンサン・ペレーズとペネロペ・クルスが並ぶとまた美しい!!テンポが良くておもしろいので一気に見れてしまう。気持ちいいくらいハッピーエンドなので見たあとはなんだか自分もハッピーな気分になった。見ないと損かも?!

何度も見たい

時は18世紀末。ルイ15世は戦争の真っ最中であった。ところが長期戦のため、王は戦争
勃発原因も、どの国が敵なのかも忘れているという、マヌケなありさま。しかも、士気を高
めるはずの軍楽隊が、哀れっぽい下手クソな演奏でサイテー。
そんな軍隊に、甘いマスクの色男「ファンファン(ヴァンサン)」が入隊した。
自称占い師「アドリーヌ(ペネロペ)」の言葉を信じてしまったからだ。
「あなたは軍隊に入り、手柄をたて、将軍に。やがて王族の姫と恋に落ち、結婚する」
占い通り、ひょんな偶然からポンパドゥール夫人とその娘を救い出したファンファン。
褒美にチューリップのブローチをいただき、「ファンファン・ラ・チューリップ」と名
乗り、完全に姫の婚約者気分。そんなファンファンに魅かれているアドリーヌはやきもき。
やがて、ルイ15世の周囲にスパイの危険な陰謀が。知らぬ間にファンファンとアドリーヌ
はその陰謀に巻き込まれていく。
並ならぬフェンシング・シーン、アクションが満載ですが、ヴァンサンがスタントマンを
使ったのは唯一、崖から落下するシーンのみ。撮影前に役作りのため、サーカスの曲芸その
他をマスターしたといいます。ペネロペの美しさは言うまでもありません。また、脇役陣の
魅力溢れる姿、ユーモアあふれる台詞が何ともいえません。
映像特典も充実:メイキング(47分)、ペネロペ&ヴァンサン・インタビュー(11分)
        音楽メイキング(27分)、NG集(4分)、予告編集
何度でも見たくなる、気が沈んだ時にちょっと明るくなれる映画です。
フランス語の勉強にも良いかもしれません。

軽快でコミカルな快作

主演のヴァンサンペレーズの軽快でコミカルなアクション、
セクシーなペネロペクルスに魅了されます。
もともと50年以上前の名作という事ですが
うまくリメイクされているのではないかと思います。
(オリジナルとは別物かもしれませんが)
ストーリーは結構ありがちな話ではありますが
スピーディーでコミカルな展開で途中で飽きずに楽しめます。
さらに華麗な衣装に豪華なオーケストラの音楽も見所です。

軽快でコミカルな快作

主演のヴァンサンペレーズの軽快でコミカルなアクション、
セクシーなペネロペクルスに魅了されます。
もともと50年以上前の名作という事ですが
うまくリメイクされているのではないかと思います。
(オリジナルとは別物かもしれませんが)
ストーリーは結構ありがちな話ではありますが
スピーディーでコミカルな展開で途中で飽きずに楽しめます。
さらに華麗な衣装に豪華なオーケストラの音楽も見所です。

レトロなストーリーが帰って新しい

ストーリーは単純明快!主人公はハンサムで強くって格好よくって、かなりジゴロ。
悪役は悪役の顔をしていて、美しいヒロインが出てきて、おきまりの紆余曲折の中、決闘した後ハッピーエンド。
そんなひねりのないベタなストーリーをとても丁寧に作っている、そしてそれがまさしく誰が見ても楽しめる作品となった。
ヴァンサン・ペレーズも文句なく格好いいし、剣の使い方も決まっている。そしてペネロペクルス、フランス語勉強したんだろうな。(彼女は知っているだけでも4ケ国語で映画に出ている)野性的な美しさを持つ可愛いタイプ女優さんだが、お姫様役が見事に決まっている。
このようなお決まりのストーリーこそ、誰でも納得するには。製作するには余計細やかなところに気を配らなくてはならないのだろう。・
随所にコメディ的要素もちりばめられていてとても一級の娯楽作に仕上がった。

めちゃめちゃおもろいです!!

主人公の性格サイコー!
ギャグ、おもろい!
テンポが良い!
画面が綺麗!
一人で観たりしないで、みんなで観てください!
マグニフィセント・セブン [AmazonDVDコレクション]
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK[AmazonDVDコレクション]