スポーツチャンピオン - PS3

スポーツチャンピオン - PS3

Attributes

ReleaseDate : 2010/10/21
PackageQuantity : 1
Platform : PlayStation 3
ESRBAgeRating : Everyone
Label : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ItemDimensions : 26
Studio : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ProductGroup : Video Games
EANListElement : 4948872730532
Manufacturer : ソニー・コンピュータエンタテインメント
Publisher : ソニー・コンピュータエンタテインメント
EANList : 4948872730532
PackageDimensions : 6366926535
Brand : ソニー・インタラクティブエンタテインメント

広告タグの取得

決して過大評価ではない

Move関連の評価を見ていると、やけにスポーツチャンピオンの卓球が凄いという評価が目に留まったので、どんなモノかと購入してみました。
正直、Wiiが余り楽しめなかったので、不安もありましたが、この卓球、マジで凄いです!面白いです。
奥行き、手首の角度、振るスピード、タイミング、これらがモーションコントローラーを通じ、正確にラケットと玉に反映されることで、非常にリアルな卓球を体感出来ます。
ネット付近に玉が来れば前方に、後ろに来れば、後方に下がって打たなければ打ち返せないなど、実際の卓球にかなり近い動きを要求されます。
打ち返した時の振動もモーションコントローラーから伝わってきますので、本当に打っているという感覚があり、自分の力で点を取ったという達成感がハンパないですw
恐らく卓球の経験のある方ほど、これはすげぇ!と思うハズです。
卓球の他にも、5つの競技がありますが、卓球にハマり過ぎてやってませんw 個人的にこの手の体感ゲームでここまで楽しめると思わなかったので、星5つとします。
カメラの調整や、キャリブレーション(モーションコントローラーの認識調整)など、小さなお子様にはちょっと難しくWiiほど手軽に遊べませんが、 それ以上に素晴らしい体感が出来ます。オススメです。

遊びじゃない体感ゲー

卓球やって感じました。これは遊びじゃねぇ・・・
ラケットの向きや自分の位置(左右だけじゃなくて奥行きも)さえも、
リアルな動きが要求されるので、
体感できるゲームを超えて本当のスポーツに近づいた感じ。
最初、気楽な気持ちでCPUとプレイしたらいきなり2人目で3連敗。
で、いつのまにか本当に卓球してる構えになってるんです。自分が。
マジになってる自分がなんとなく笑える。
グラディエーターは腕を振りすぎて痛いし。
ビーチバレーはアタックで振りかざして天井にコントローラーぶつけるし。
アーチェリーは矢を背中のバッグから取り出す操作までカッコよく決めたくなる。
こんな感じでどの種目もかなり熱中できる感じ。
正直言って、最初収録されてる種目には疑問があったけど、
(日本人には馴染みが薄いものが多いが海外ではメジャーな種目なのか??)
どれも本格的で奥が深い。このためにmove買ってもいいと思うくらい。
ただ、大人には楽しめるけど、子供には操作が難しいかな・・・
他の種目を入れた別のソフトも続編として出してほしい。

予想以上に良かった

自分はワイワイ楽しくみんなで!とかやるタイプではなくぼっちプレイヤーですがこれに手を出してみました。
一通り6種類やりましたので簡単にそれぞれレビューして見たいと思います。
・ディスクゴルフ
これはフリスビーみたいなディスクでホールを回っていくのですが、結構一人でも対戦相手がうまくて面白い。
飛ばし方も色々出来て縦に思いっきり振りぬくと意外と飛んだりするのでプレイに幅があって凄いなぁと感じた。
・グラディエイター
これは盾と剣を持ったスポーツチャンバラちっくな対戦ものなのですが、Move一本か二本かで操作系統が違うとのこと。
今回は一本でプレイだったので若干没入度が低く、一人でやるには若干面白みに欠けていた。
・アーチェリー
これは弓で矢を射って的に中てるゲームなんですが、これも一本でプレイだったので没入度が低くて面白みに欠けました。
・ビーチバレー
これは「サーブ」「レシーブ」「トス」「スパイク」「ブロック」の中から選ばれた動きをトレースするというタイプのゲームで
自由に他の事が出来ないのが個人的に残念でした。
・ボッチボール
パリーノというボールをターゲットに見立ててボッチというボールを投げて相手のボッチより近くに寄せたら勝ちというゲームです。
相手のボッチにわざと当ててはじき出したり、パリーノに当てて相手のボッチから遠ざけたりとカーリングみたいな事が出来ます。
これは中々完成度が高く面白いです、じっくりわいわい家族でやるには向いていると思います。
・卓球
これが目的で買ったのですが予想以上でした。カットマンもできるし、前方に張り付いてドライブとスマッシュで打ち合うとかもできるので
その時々によって違うスタイルでの戦い方ができます。しっかりと回転掛けられて思った位置に飛ぶのでプレイしていていらつく事がありません。
一人でも凄い楽しめました。
Moveが思った以上に精度が高く、今のところ一人でもかなり楽しんでます。これでネット対戦対応してたら言うことないんですけれどね。
もし卓球経験者でMove持っているのなら間違いなくお勧めできる作品だと思います。
****先日MOVEを二本目購入しましたので二本持ちのボッチプレイヤーの体感などをここから追記します****
・グラディエイター
一本での操作より直感的に動きやすく、対戦できれば熱くなれそうだなぁって思いましたが一人ぼっちだと飽きが来てしまいました。
・アーチェリー
これは二本持ちで真価を発揮しました、俺アーチェリーしてるんだ!っていう没入度が半端なかったです。体勢の維持が結構疲れました。
・ビーチバレー
これはあまり一本と変わらなかったので省きます。
ボッチプレイヤーでも二本持ち出きるのであれば評価は★4つだと思います。

とにかくパーティーゲームとして優秀。

Moveが気になる人は絶対コレを買わなくてはいけません!義務です!
Moveを買ったがスポーツチャンピオンをやってないだと?コレをやるんだ!話はそれからだ!
というくらい出来が良いゲームです。Wiiの○○の二番煎じ? とんでもありません。
種目数は少なめですが、奥が深い種目は多いので楽しめます。
ディスクゴルフ、卓球、ボッチボールは特に面白いです。最高です。
パーティーゲームとしてガチで盛り上がる本作ですが、
Moveは2本あれば十分という仕様になってます。
4人対戦できる種目は1本を回せばOK。2本使える種目も1本でOKです。
もちろん一人1本あったほうが雰囲気出ますので、4本揃えると神です。
まずは2本で、気に入ったら4本揃えてもいいよねって感じです。
Wiiと全然違う操作感が楽しめるだけではなく、
シビアな操作についてくる性能を活かして、ゲームのほうもガチ勝負な仕様になってます。
子供より中高生や大人のほうが楽しめるのかも。
自分の感覚がそのままゲームに反映されるので、体感ゲームにありがちな、その辺りの理不尽さは解消されています。
まさか、こんなに面白いと思ってなかったので仲間と徹夜余裕でした(笑)
操作説明をみなくても、フィーリングでプレイできるほど直感的なので、ゲームを普段されない方でも大丈夫です。
Moveが気になっている方にはスターターパックと本作とMove一本を買うことを強く推奨いたします。
Moveタイトルの中では抜群に楽しく、このゲームを遊ばずにMoveを語ることはできません。マジです。
とはいえ種目数が少ないのはやはり弱点です。一年後あたりに続編が出ることに期待して待ちましょう。

対戦がアツい

 収録スポーツは、「卓球」「ディスクゴルフ」「アーチェリー」「ビーチバレー」
「ボッチボール」「グラディエーター」の全6種類です。
満を持しての発売にしては収録数が少ないような気もしますが、
今後、追加でダウンロードが可能になるのかもしれません。
 
 スポーツなので、やはり対戦が楽しいです。友人や家族と遊ぶためなら誰にでも
オススメできますし、操作感も良好で、問題なく遊べる程度にすぐ慣れると思います。
 対戦する場合、モーションコントローラが最低2本は必要になるので、
充電スタンドなどを購入すると初期費用がかさんでしまうのが難点ですね。
モーションコントローラ自体は、今後、広く普及していくのが確実だと思うので、
買って後悔するものではないと思います。

楽しすぎる

普段スポーツゲームは全くやらないのですが、そこかしこで高い評価を受けていたので
買ってみました。何はともあれ卓球凄すぎ。まるで実際に卓球をしてるかのような
プレイ感が味わえます。正直体験するまでここまでとは思ってませんでした。
手首のひねりや立ち位置の遠近まで繊細に感知して、こちらの動きに画面の中の
選手が機敏に反応してくれます。よく遅延が心配されたりしますが体感では問題無し。
やらしいネットギリギリのサーブを前に一歩踏み出して打ち返し、左右の揺さぶりを
ステップを交えやりすごし、浮き上がった球を思い切り腕を振って打ち抜く。
スマッシュが決まった瞬間の爽快感はたまりません。強敵とのラリーの末に決まると
思わず「よし!」と声に出てしまいます。ホントに楽しい。
本当は他にもディスクゴルフ、グラディエイター、ビーチバレー、アーチェリー、
ボッチボールと全6種の競技が収録されているのですが、ちょっとしか触れてません。
なぜなら最初に選んだ卓球を腕が肩より上に上がらない程やりこんでしまったせいです。
プレイしたいけどこれ以上は日常生活に支障が出る・・!と泣く泣く自主規制。
これから購入される方にはプレイする前に軽く柔軟や準備体操をされることを
オススメしたいです・・。
これでオンライン対戦が入っていたら文句無く五つ星でした、せっかくMoveを買ったなら、
この楽しさを体験しないのはもったいないです。オススメです!

最高!

6種類、プレイしてみました
感想としては、最高です!
ゲームもここまで進化したんだなーっと
感動しちゃいました
家族や友達とワイワイやるのにもってこいです!

予想外のデキの良さにビックリ

どうせwii sportsの劣化版だろうとたかをくくっていましたが、予想外のデキの良さにビックリしました。
wii sportsに比べて、動きの精度が非常に良いため、思うように動かせなくてストレスを感じることがありません。
特に卓球の完成度が高く、リアルな卓球とほぼ同じ感覚で楽しむことができます。
他の種目も軒並みデキがよく、今後他に良作が次々と発売されればwiiにとって脅威となるかもしれません。
他の対応ゲームが面白いかどうかはまだ未プレイなのでわかりませんが、このゲームをやるためだけにplaystation moveを購入する価値はあると思います。
ただ、激しく動き回るので広いスペースは必須です。
座ってプレイしても楽しくないと思うので、広いスペースを確保してから買うことをすすめます。
あえて難点を挙げるとすると、ソフトとコントローラを買うと結構高いので、もっと対応ソフトが充実してこないとなかなか買う気にはなれないかもしれませんね。

面白いよ

これは、MOVEの特徴をよくとらえてますねー。個人的には、弓矢とバレー、卓球がヒットしました。左右効き両方に対応しているのもGOOD。1時間みっちりやると翌日、確実に肩周辺の筋肉痛が起こりますのでご注意(年かなあ?)。

卓球がGood!

種目が6種類だったので、少ないかな〜と思っていましたが、
卓球が非常によく出来ており、これだけでもよいのでは?というくらい満足でした。
また、やればやる程上達するので、次頑張ろうという気にもなり非常に楽しいです。
その他の種目もなかなかのものですが、卓球が秀逸でした。
ただ、クラスがブロンズからシルバーに上がると、いきなりシビアになるので
その辺のバランスが−1ポイントです。

特徴

卓球、アーチェリー、ビーチバレー、ディスクゴルフ、ボッチボール、グラディエーターの6つの競技に挑戦できる『スポーツチャンピオン』
PlayStationEye
肉弾 - PS3
スポーツチャンピオン 2 - PS3
PlayStationMove モーションコントローラ