Monster(初回限定盤)(DVD付)

Monster(初回限定盤)(DVD付)

Attributes

ReleaseDate : 2010/05/19
NumberOfItems : 2
Format : CD+DVD
Format : Limited Edition
Format : Maxi
ItemDimensions : 26
SeikodoProductCode : JACA-5216
PublicationDate : 2010-05-18
EANListElement : 4580117622365
Manufacturer : ジェイ・ストーム
EANList : 4580117622365
Brand : ジェイストーム
PackageQuantity : 1
Artist : 嵐
Label : ジェイ・ストーム
Studio : ジェイ・ストーム
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 1,512
Publisher : ジェイ・ストーム
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 3955926488

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Monster
2 - スパイラル

Disc 2 / Track

1 - Monster (ビデオ・クリップ)
2 - Monster (メイキング)

嵐サウンドのふり幅を見せつけられます。

昔のホラー映画のようなイントロから始まって、ストーリー性のある歌詞、高揚感のあるサビへのめくるめく転調、まさに「Monster」のタイトルにふさわしいゴージャスな一曲。「時計じかけのアンブレラ」の妖艶さと「truth」の哀感が加わり、独特の世界観を作り上げている。
大野智のソロの入り方が実に効果的で、ソロ自体は多くはないが曲の序盤で圧倒的な存在感を見せつける。
黒の衣装もセットもゴシック調で美しく、大時計をバックに逆光に浮かび上がる五人のシルエットが印象的。
私は「自分で作らない」歌手は認めていなかったのだが、嵐の曲を聞いていると、「提供される」ことを最大限に活かしているように思える。最近で言えば「Troublemaker」「揺らせ、今を」「Believe」「マイガール」とタイプの違う楽曲を、五人が自分たちのサウンドとして昇華して表現していることに驚かされる。
とび抜けて歌がうまいとも思わないのだが、今回の「Monster」も早くフルで聴きたい、と思わされたし、更に早くPVでダンスが見たい、と強く思った。表現者としての嵐にはそれだけの魅力が十分にあるのだ。
カップリングの「スパイラル」は気だるく、色っぽく「Monster」よりもこちらの方が新境地なのではないだろうか。三十路を目前にした彼らの一つの方向性を感じるクールな大人のラブソング。「時計じかけのアンブレラ」に続き、櫻井翔のラップ詞にも、挑発的な言葉選びが見られて面白い。
昔のアルバムを聴いたが、洋楽テイスト満載な楽曲をかなり歌いこなしていて、青さはあるものの、聴きごたえがある。最近ファンになった方はぜひ聴いてみていただきたい。
メイキングは前作よりも五人の素が見られて楽しい。この人たちは五人でいると本当に楽しそうだ。

ファンでもそうでなくても

 嵐がこれほどまでに人気である理由がやっとわかった気がします。冠番組(バラエティ)で見せる
仲の良さと気取りのなさは演技ではなく,10年間の内に培われてきた彼らの信頼関係によるもの
なんでしょう。メイキング映像での大野くんへの愛情(敬愛)表現や相葉くんへのツッコミも,
あまりに自然で,それなのにかっこいい。「修学旅行みたい」と嵐を評していた方がいましたが,
まさに修学旅行のようななんともいえないわくわくした感じが伝わってきます。一方の本編は言う
までもなく完璧な仕上がり。ジャニーズだからって敬遠していたら損します。最近のアーティストもどき
なんかよりずっとずっとレベルが高い。もちろん,だからこれだけ人気なんですね。ファンではない
私でも目を奪われてしまったこのPV。願わくは,彼らがこれからも自然体で,大人のかっこよさを
保ち続けてくれますように。次回作も期待しています。

PVかなり良いです☆

シリアスな曲調かと思いきや途中から穏やかなメロディーに変わったり、とても不思議な歌だなーと思っていましたが、PVを見てますます世界観が広がりました。
思い切り踊ってくれるので非常に見ごたえがありますし、今回は様々なダンスが組み込まれています。
個人的にはワルツのようなテンポで踊るシーンが特に好きです。
「truth」とイメージは似ていますが、このPVではメンバーの微笑む表情も見られるので、あそこまでがっちりシリアスではないと思います。
そしてメイキングでは、撮影中も和気あいあいな5人の絡みが多く映っていて大満足でした。
冒頭の相葉くんの「ひじき」からいきなり笑わせてもらいました♪
最近はPVだけでなくメイキングが必ず入っているので、初回を買うのも楽しみです。

恋におちました。

紅白でMontsterを歌って踊る嵐をみてファンになりました。それまで嵐の存在を知っていたものの、こんなに歌とダンスが上手いと知らず、注目してませんでした。特に曲の始め、センターから登場し、きれいな手で君をいざなう〜と誘う大野君に、恋に落ちました。歌っていないときの彼は静かな印象なのに、曲が始まるとスイッチが入るのですね、その存在感、ギャップにもう目が離せませんでした。
どうしてもPVが観たくて初回限定版を購入しました。価格の高さに躊躇しましたが、後悔していません。セットも衣装もシックでゴージャス、ダンスシーンもたっぷり観られます。TVでのダンスもよかったけど、PVではいっそうキレのよいダンスをしています。松潤のいうように「がっつり踊って」ます。メイキングの映像もよく、5人でいる楽しい雰囲気が伝わってきます。相葉君が振りを間違えたときのからかわれる様子や、松潤が合間に何度も振りを確認する真剣な表情、大野君と二ノ宮君がじゃれあう様子、櫻井君が間近にあがる炎にびびる様子など、見所満載です。
手元に届いて2週間たちますが毎日1回は観てしまいます。嵐病ですね。。

大野智の美声が響く、超一流の嵐

大野智の伸びやかなソロで始まるドラマ・怪物くんの主題歌。ドラマの大野君は独自で生み出した「怪物くん」になりきっているのでエンディングでこの曲が流れて「嵐のリーダー大野智の」の美声を聴くと「怪物くん」の夢から醒める切ない合図のような気がします。劇中ては大野君が「怪物くん」のキャラクターの明るい声で唄う「かーい、かいかい♪」も流れるので尚更そのキャラのギャップや、演技だけでなく歌唱表現の引き出しの多さに驚かされます。
ドラマが始まって5週間、あのクルクル変わる表情やヒョコヒョコ小走りする怪物くんにあまりにもハマっていた為、PVを観た瞬間「怪物くん」の可愛い顔立ちの面影がある「あの人」が今大人気の嵐のメンバー達と普通に一緒にいるのが不思議に感じた程でした。そして大人っぽいクールな表情でピシッと踊りながら歌っている大野君は全く別人。やっぱり「嵐」なんですね。
嵐のダンスパフォーマンスのレベルの高さは他と差別化される最大の魅力ですが、今作ではとりわけ難易度の高い芸術的なダンスに取り組んでいます。この気合いは普段はイジって遊ばせてもらっている無欲の天才・大野智リーダーへのメンバーの敬愛の念すら感じます。加工処理されていないメイキングの方が、嵐がいかにダンスが巧いか見てとれます(勿論大野君は自身のライブソロとは比較にならない抑えた動きですが)。相変わらず仲良しさんの大宮はアクションごっこでじゃれ合っていますが両方とも一流の役者なので遊んでいるくせにめっちゃカッコいいです。モニターを確認するメンバー達が大野君がソロパートで手前に出てくると『怪物く〜ん!』と手を振る様子が微笑ましく、今作については大野君をメンバー一丸となって応援しているのがひしと伝わります。個々の活躍も著しい嵐ですが、5人の絆がメンバーの外での挑戦を支えるホームになっている事を再認識しました。

1万年の愛を歌えるようになった嵐さん

朝の5時まで振り付けを頑張ってたと言う松本さんも
こんなに踊れたんだ?!と感じたくらいにガシガシ踊ってくれてる!
しかもそれが待望のリーダーメインだから完成度の高い仕上がりは疑いなし。
短調で緩急のメリハリのある迫力のサウンドに乗せ、5人が絶妙にパートを歌い分け、
モンスターになっても君を探すよ!1万年かかって生まれ変わっても君を愛すよ!って、
そんな凄い愛を歌うのに本当にふさわしい、
ヒューマンな熱い中身のあるメンバーだと分かってるファンには心底響いてくる楽曲です。
嵐さんの代表曲の一つとなるだろう、また新しい名曲の誕生。
よくぞ、こんな楽曲やPVが出来てくるもんだ!と感心してしまうけど、
その要因の一つにはそれを強く求めるファンの愛があるわけで!

嵐最高!♪


ダンスパフォーマンスに於いても歌唱に於いても絶品です!
嵐の最高のパフォーマンスを、とにもかくにも、見て欲しい。聞いて欲しい。
理屈じゃなく、感じて欲しい。
嵐の持ち味を存分に味わえる作品だと思います。
DVDでは、メンバーの仲の良さも微笑ましく感じました。
これからも楽しみです。

別世界 嵐ワールド

凄い勢いです。嵐さんたち止まりません。 今回期待大なのは「 モンスター」 あのリードボーカル大野君のソロが多いです。そしてカップリングの「スパイラル」は 櫻井君の重低音ラップあります。嵐らしい充実の一枚だと思います。そしてみんなが大好きな嵐さんたちの素顔満開のメイキングも入ります。完璧です。 「モンスター」 PVがどういう形になるか分かりませんが歌・踊りはまさに別世界。今日本でこんな歌を歌って踊れるアーティストは嵐さんたちだけです。 ゴージャスで大人の男を感じさせる新境地でした。

批判のしようがない

子供が買って来たんで、家の中で鳴り響いてます!
最初聴いた時は「???」って感じだったけど、いつの間にか
口ずさんでいる(汗)。
嵐のパワーを実感しました・・・

私の勝手な感想です。

“Monster”は皆さんご存知の曲。ミステリアスで少し切ない気品漂う感じ。“スパイラル”は嵐くん個人個人が段々交ざり合い絡まって行くイメージ。どちらも最高です。PVはダンスが見所です。私は大ちゃん担なので彼の手元に注目して見ました。細かい動きがあり素敵です。ニノと翔くんは笑顔、潤くん・相葉ちゃんは動き、が私の注目オススメでしょうか。皆カッコ良かったです。メイキングでは更に楽しい嵐くん達に出逢えましたよ。私は、大満足です。
truth/風の向こうへ(初回限定盤1)(DVD付)
Troublemaker(初回限定盤)(DVD付)
マイガール【初回限定盤】
Face Down(初回限定盤)(DVD付)