オーシャンズ ファミリー・エディション [DVD]

オーシャンズ ファミリー・エディション [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2010/07/09
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
Format : Color
Format : Dolby
Format : Dubbed
Format : Subtitled
Format : Widescreen
ItemDimensions : 26
Type : Published
Type : Unknown
Type : Unknown
SeikodoProductCode : BBBF-8601
PublicationDate : 2012-03-12
EANListElement : 4907953035997
Manufacturer : Happinet(SB)(D)
RegionCode : 2
EANList : 4907953035997
Brand : ハピネット ピーエム
AspectRatio : 2.35:1
Director : ジャック・ペラン
Director : ジャック・クルーゾー
Label : Happinet(SB)(D)
Studio : Happinet(SB)(D)
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 2,980
Publisher : Happinet(SB)(D)
MediaType : dvd
Language : 日本語PublishedDolby Digital 5.1
Language : 日本語UnknownDolby Digital 5.1
Language : フランス語UnknownDolby Digital 5.1
Actor : ジャック・ペラン
Actor : ランスロ・ペラン
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 6374826535
Languages : 日本語PublishedDolby Digital 5.1日本語UnknownDolby Digital 5.1フランス語UnknownDolby Digital 5.1
Name : 日本語
Name : 日本語
Name : フランス語

広告タグの取得

迫力のある映像ですが、合わない人も居ると思います

綺麗な海と色々な生き物達の生態や、生き様は良く表現出来てるし、癒しを得られるのにはいいのですが、一部、悪く描き過ぎてる所があるように感じました。
イルカ漁の事やサメのヒレを狩る所等色々ありました。
サメのくだりは本当にそんな漁の仕方をしているなら批判を言うべきですが、あのシーンはロボットを使っていると監督自身が公言していたのを聞いて、わざと悪意ある風に描いているようにしか伝わりませんでした。
大抵はすり身にして食べてるんちゃうの?と思いました。
動物愛護は分かりますが、各国の食文化の事を批判するのは何か違うと思いました。
他の映像は素晴らしかったのにそこだけが押し付けみたいで不愉快でした。

危険な洗脳映画

癒しを期待してる人は、前半だけ見て下さい。後半は日本の食文化を批判した、悪質な洗脳映画ですので、お子様と見る際には注意が必要です。
しかもラストで、人為的な映像処理がある事を明かしてますが、それじゃドキュメンタリー映画ではありません。見てて不愉快になる映画です。

コンセプトの無さがミスコンセプトを誘う映画

全体のコンセプトが全く見えない。
海洋生物の生態を無視した編集で何を伝えるつもりなのだろうか?
1.カツオの群れが高速で移動しているシーンに続くのはイルカの群れが捕食のために水上を飛び跳ねているシーン。普通に見ればカツオはイルカから逃げているようにしか見えない。イルカがカツオのような大型魚類を補食するとは知らなかったので見入ってしまったが、実はこの二つのシーンは全く関係の無いものだった。
2.アシカが深い海から海面を目指して上昇している、海面に達したアシカの頭が移る次のシーンはなんと波打ち際、このシーンをつなげることに何の意味があるのだろうか?
このような連続性のないシーンが延々と展開されている。巨額の費用と膨大な時間を使っているのなら対象の生態を熟知した上でそこからメッセージを送るべきなのに、子供が見たらイルカはカツオを食べると思い込んでしまうようなミスコンセプトを送り出している。
中身が無いなら観光雑誌のようなひたすらきれいな画面を並べてくれればそれなりに満足するのに、全体は濁った色調で、はっとするような画面も出てこない。 おざなりに作られた前半から、とってつけたような動物愛護とエコロジーのお説教につながり、見ただけ時間の無駄だった。
今度はナショナルジオグラフィックスのDVDを見て、口直しをしなければ。

日本批判の悪質な内容です

日本批判の悪質な内容です
教育上よろしくないです

なんかねぇ・・・

ディープ・ブルーが好きだったので、内容はあまり確認せずに買いました。
結果失敗ですね…
海の綺麗な映像と生物を期待してたのに、人が介入し過ぎています。
ストーリー的なものも中途半端だし、後半はNHKとかの自然保護を呼びかける番組を見てるような気分でした。
値段がそんなにしないので星3つとしますが、正直もう一度見ようとは思いません。
レンタルで一度見て、気に入ったら購入でいいかと思います。

Earth の方が全然良い

海を知らない少年が「海って何?」と聞いた質問に答えるために、この映画は製作された…。とありますが、中途半端なストーリー仕立てが鼻につきます。個人的には、ドキュメンタリーに徹して欲しかった感満点です。
映像は今まで見たことのないようなものもあり、正直に凄いと思うものもあったのですが、思ったよりも映像に透明感が無く、「Earth」の海洋シーンの方が良かったと感じました。
一番いけないのは、海洋動物が漁の対象となっていることを罪悪と断定し、後半からはそのプロパガンダ映画に仕立て上げてしまっていることです。ハッキリ言って興ざめも良いとこで、大金を投じて製作した割に、実に陳腐な印象をぬぐえませんでした。
このパッケージで褒められるのは…
・外箱 飾って絵になります。
・写真集 これは見ていて面白いです。写真は小さいですが
・DVD本編前半の映像
まぁ、★3つが良いとこでしょう。
値段が安いので、買ったことに腹が立つほどではありませんが、内容を知っていたら3000円台でも、恐らく買わなかったでしょう。借りて一度見れば充分です。

美しい映像でしたが

前半は、とてもきれいで、海野生命の躍動が感じられて
よかったです。広告では、そのような作品だと紹介していたので
みてみようと思ったのでよかったです。
しかし、後半から急にテーマを変更して、イルカ漁や捕鯨、
野生生物の絶滅、生物の多様性など、問題定義してきました。
しかも、漁をしているのはアジア人の人を撮影して、
生物の多様性について考えてみようねって投げかけているのは
白人さんでした。
大航海時代は良くて、漁はだめなんですか?
最初は美しい海の神秘や命の営みをテーマを、
後半のテーマに誘導するためのプロパガンダになっているんじゃないかと思って、
不愉快でした。

迫力のある映像ですが、合わない人も居ると思います

アース、ディープ・ブルーの様な自然をテーマにしたドキュメンタリー作品ですが、映像の見せ方の違いを感じました。
アースはひとつのテーマについてじっくりと見せてくれましたが、この作品は色々な映像が早いテンポで切り替わります。面白い生き物や、すごいシーンを次々と見せてくれますので、映像の面白さという意味ではオーシャンズの方が楽しめると思います。海の自然な表情も良く撮れていて、特に波に揉まれる漁船のシーンはすごい迫力でした。
次々と映像が切り替わるのは、海の生き物の多様性を表現しているのだと思いますが、この作品には海と人との関わりについて非常に強いメッセージが込められています。それもかなりストレートなものですので、反発を覚える人も多いと思います。
漁のシーンは特に残酷に見える映像で表現されていて、ヒレだけを切られて海に捨てられるサメが泳ぐこともできずに沈んでいくというシーンがあります。サメは本物ではないらしいですが、ゆっくり沈んでいくサメを見ているとなんともいえない気持ちになりました。
こういったシーンが押し付けがましい感じがしますので、合わない人も居ると思います。

反捕鯨団体が絡んでます。

前半はいいですが、後半からははっきり言って気分が悪くなります。やたらと話題の反捕鯨団体が絡んでいるようです。日本人は買っては駄目です。レンタルで視聴後に考えてから買うか判断をして下さい。最悪なキャンペーン映画です。

BGM(バックグラウンドムービー)

 確かに何カ所か難点がある作品。
せっかくの海、普段覗くことのできない深い海の底、
もう少し美しい色合いを期待していたけど、そこは減点対象。
必要以上に人間の意思?を感じさせる流れも減点対象。
最新の映像機器で自然のままの姿と色合い、それだけでよかったのに。
 考え事をしたい時ミュートの状態で映像を流しています。
またなんとなくぼーっとしたい時はそれに自分のお気に入りの曲を流します。
クラシックはもちろん、ハードロックとの組み合わせが意外と良いのです。
BGM(バックグラウンドムービー)+BGM(バックグラウンドミュージック)の組み合わせは
ちょっとした癒しの空間と時間を作ってくれます。
 宮沢りえさんのナレーション、声もとてもいいです。ただ一度通してみたら、
あとはしっかり見るというより、何となく流れていると心地よい、そんな映像です。
アース [DVD]
ディープ・ブルー スペシャル・エディション [DVD]
ライフ -いのちをつなぐ物語- DVD スタンダード・エディション
アトランティス ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]