モンスターハンターポータブル 3rd - PSP

モンスターハンターポータブル 3rd - PSP

Attributes

HardwarePlatform : PSP用ソフト
ReleaseDate : 2010/12/01
Platform : Sony PSP
ItemDimensions : 5968526402
Manufacturer : カプコン
EANListElement : 4976219035620
EANList : 4976219035620
CEROAgeRating : CEROレーティング審査中
CatalogNumberList : ULJM-05800
Brand : カプコン
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Teen
Label : カプコン
Studio : カプコン
PartNumber : 4976219035620
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 5,966
CatalogNumberListElement : ULJM-05800
MPN : 4976219035620
Publisher : カプコン
Edition : 通常版
PackageDimensions : 6368526409

広告タグの取得

安定感のある続編

P2Gしかプレイしたことないからかもしれませんが、私にとっては新鮮に感じられました
武器やモンスターのモーションはWii版の3を基準にしているようなので、3プレイ済みの方にとってはあまり変わっていないと感じるかもしれませんが・・・
しかし多くの新モンスターが登場したり、オトモアイルーの装備を変更できるようになったり、武器の種類がシリーズ最多であったり、フィールドの採取ポイントなどでアイコンがつくようになって初心者にも遊びやすくなったりと、確実に進化していると思います
また、これはWiiの3でもあったのかもしれませんが、装備スキルや猫のスキル(ドリンクスキル)の効果を確認できるようになりました
2Gではスキル名が表示されていただけで、そのスキルがどんな効果なのか分からなかったのですが、今回は簡単な説明が表示されるようになっています。さらに装備スキルに関しては、スキル発動のために要するスキルポイントも簡単に確認できるようになっています
攻略サイトを開く手間も省けますし、このシステムは個人的に特にありがたいと感じました
クエストをクリアしたと思ってホッとしたのもつかの間、突然強力モンスターが出現する「乱入クエスト」も好印象でした。腕に自信のない方は素直に撤退してもデメリットはないし、モンハン上級者の方にとっては挑戦してより緊張感を味わえるのではないかと思います
2Gとは違いG級クエストはないので、純粋に難しい多くのクエストを望んでる方にとっては物足りないかもしれませんが、温泉クエストやオトモアイルーシステムの強化等から、一概にボリュームが減ったとは言えません。縦ではなく横にボリュームが増えた、といった感じでしょうか
「和」を強調したユクモ村も、雰囲気が出ててすごく好きですね。新しいフィールドの景色もとても綺麗です。ゲームシステムだけでなく、このような世界観も非常に丁寧に作られていると思います
私は新鮮味があると言いましたが「今までのシリーズとあまり変化がない」という意見もあります。開発者の方々は今までのシリーズから大きくシステムを変えないように意図して作ったらしいので、人によって変化が少ないと感じるのは当然と言えば当然かもしれません
今作はモンハンの基本的なおもしろさを素直に引き継ぎ、純粋にシステムのパワーアップを目指したゲームと言えるでしょう。ですので、大きな変化はなくとも今まで通りのしっかりとした安定感、おもしろさは保障できると思います
まだ村クエストの☆3までしかやってないのであまり参考にならなかったかもしれませんが、一通りプレイしたらまた追記していきます
追記:ようやく集会所の上位の中盤までプレイしたので、気になった点を追記していきます。少々細かい内容になるので、モンハン未経験者の方は下記の「モンハン未経験者の方へ・・・」の項目まで読み飛ばすことを推奨します
●難易度について
他の方もおっしゃっているように、今作は前作に比べて村クエストの難易度が下がったように感じました
私なりにこの理由について考えてみましたが、以下の4点が主な原因ではないかと思います
 ・オトモアイルーを2匹連れて行けるため、プレイヤーが狙われる可能性が前作よりさらに低くなった(2匹とも回復笛の術などを覚えさせておけば、発動確率も単純計算で2倍になる)
 ・武器にもよるが、アクションが増えてより有利な立ち回りができるようになった(私は太刀を使ってますが、横移動斬りができるようになってかなり戦いやすくなりました)
 ・モンスターの攻撃の当たり判定が少し狭くなった(というより、理不尽な当たり判定が修正された)
 ・モンスターがスタミナ切れを起こすようになり、こちらの攻撃チャンスが増えた(Wiiの3でもあったシステムですが、3未プレイの方にとってはかなり攻撃チャンスが増えたと感じるかと)
単純にモンスターの攻撃力や体力などの数値的な面で前作より低くなっているだけかもしれませんが、これらのことが少なからず影響しているのではないでしょうか
村クエストについては、経験者の方にとっては簡単すぎると感じるかもしれません。しかし初めてモンハンに触れる方にとっては敷居が低くなって、よりモンハンの世界に入り込みやすくなったと思います
それに、集会所のクエストはやはり歯ごたえがあると感じました。集会所でしか登場しない強力なモンスターも多いので、経験者の方でも集会所のクエスト、特に上位をソロでクリアするのは簡単ではないと思います。特にキークエスト以外のクエスト(大連続狩猟など)はキークエストに比べて難易度が高いものが多いです
また、今作はダウンロードクエストが豊富なようです。2Gのダウンロードクエストは難易度が高いものが多かったので、今作でも高難易度のクエストを期待できるのではないでしょうか
●モンスターのモーションや演出について
ティガレックス、ナルガクルガなど、Wiiの3には出ていないが2Gには登場しているモンスターについても、新たな攻撃モーションが追加されています。もちろんスタミナが切れた時のモーションも追加されています
さらに今作で登場するモンスターのほとんどに亜種が存在し、それぞれに新しい攻撃モーションが追加されています。戦いなれたモンスターでも、亜種になるとこちらの立ち回りも変わってくることが多いので、また新しい気持ちで戦えるのが良いと思いましたね
また、フィールドの岩などのオブジェがモンスターの攻撃によって破壊される、スタミナ切れを起こしたモンスターが、草食モンスターを狩って捕食するなど、よりリアルにモンハンの世界が表現されているのはすごいと思いました
初めて戦うモンスターが登場する際のムービーも、戦う前の緊張感を高めてくれて良い感じです。前作でも良かったのですが、画質が上がったこともあってさらに良くなったと感じました
●農場、オトモアイルーについて
農場が前作よりも広くなって、各施設を回るのに少し時間がかかってしまうのが気になりました。一部施設は農場入口でも利用できるようになっていますが、全て回るとなるとあまり意味はありません。ただ、あくまで2Gと比較して時間がかかると感じただけで、個人的には許容範囲です
また、農場にはオトモアイルーを必要とする施設が多いです。まだ詳しくは分かりませんが、オトモアイルーの数やレベルによって、入手できるアイテムが変化する施設もあるようです
オトモアイルーを雇って育てる方にとっては特に問題はないのですが、「オトモアイルーには頼らない、完全にソロでクリアしていきたい!」という方にとっては農場の施設の利用がかなり制限されてしまうので、無理にオトモに頼るシステムにしなくてもよかったのではと思いました
遊ぶほどに気になってくる点もありますが、やはり総じて完成度が高くまとまっていると感じました。初心者から上級者まで満足できるゲームを目指しているという、開発者の方々の意気込みが感じられました
モンハン未経験者の方へ・・・
このゲームは非常に好みが分かれるゲームです
RPGのようなストーリー性はほとんどありません
素材を集め、武器や防具を作り、モンスターを倒す。倒したモンスターから素材をはぎ取って、新たな武具を作ってより強大なモンスターへ挑戦・・・大まかにいえばこの繰り返しのゲームです
人によってはこれをつまらない作業と感じたり、モンスターを倒せず難しいと感じてやる気がなくなる方もいるでしょう
よって、売れているからといって何も考えず購入するのは避けた方が良いです。特に感動的なストーリーを求めている方、アクションゲームが苦手な方は注意しましょう
ただ、複数人での協力プレイができるので、アクションが苦手でも友達と一緒にプレイすれば十分楽しめると思います
また、どうしてもあのモンスターが倒せない!と投げてしまいそうになることもありますが、「あの装備があれば倒せるのではないか?」「落とし穴などの罠アイテムを使えば有利に戦えるのではないか?」など、いろいろ戦略を練ってからもう一度挑んでみると、意外に簡単に倒せることもあります
なかなか倒せなかったモンスターを倒せた時の達成感はとても大きいです。通信プレイがウリのゲームですが、この「達成感」は一人プレイ時の方が断然大きいですね。一人では楽しめない、またはクリアできないゲームかというとそんなことは全然ありません
「売れている」ということは「それだけ楽しいと感じている人がいる」ということです。一度ハマれば時間を忘れてすごく楽しくプレイできます
今作は初心者にも遊びやすいよう工夫されてあり、今までのシリーズに比べて敷居も低めです
アクションゲームが好きな方、通信プレイできる友人がいる方は、ぜひ購入をおすすめします

友達が少ないケド…

発売日に購入できました。クラスはモンスターハンターの話題で持ちきりです。が、もちろん私は誰からも誘われません。
2ndの時はそれが苦痛でした。が、2ndGではオトモアイルーが。これで一人でも楽しく狩れるので感激しました。
この3rdでオトモアイルーが消えてしまうのではないか、友達が消えてしまうのではないかと不安だったのですが、なんとこの3rdでは2匹連れていけるではありませんか!
「オトモアイルーは邪魔」という意見もありますが、私はオトモアイルー賛成です。オトモアイルーは友達です。
とにかく、今作は一人でもさらに前作より楽しめます!
アイルーと一緒に狩りや温泉を楽しみましょう!

サラリーマンですが楽しんでいます。

ここでのレビューを見て、やっぱり買おうと思い購入しました。
(発売後数日間は普通に○本市場とかにありました)
まず僕の環境からですが
・36歳サラリーマンで、嫁持ち子持ち。
・平日は良くて1時間程度、週末の夜に3時間程度プレイ可能。
・子供にバレてはいけない(笑)
・ネットを通じてみんなで狩ろうということには、今は特に興味がない。
・レビュー時点でプレイ時間30時間。昨日ようやく大剣でリオレイアを倒せて(何度挑んだか・・・)
 大喜びしたところ。
こういう人間が今からいくつかの観点でレビューをさせて頂きたいと思います。
<モンスター弱体化のコメントについて>
 こ、これを弱いと言えるのか皆は・・・と本当に驚きました。
 ボルボロスやクルペッコは初めての対戦でも何とか倒せましたが
 (クルペッコがボルボロスを呼んだ時には目が点になりました(笑)
 ★3の緊急クエストである「女王、渓流に舞う」のリオレイアには何度挑んでも勝てなかったので、
 皆さんどれだけ上手いんだと。
 ただ、何度も何度も挑むうちに、攻撃の特徴やしぐさ、タイミングが分かってくるようになるので
 がむしゃらに突っ込むのではなくちゃんと相手の動きを見てヒットアンドアウェイみたいな感じで
 集中していくことで、ようやく昨日倒せました。思わずガッツポーズでした。
 そんな僕なので、G級がないから弱くてツマランみたいに言う人は神クラスなんだねと思います。
 是非神動画をアップして欲しいです。参考にするというよりは本当に上位クエストが楽勝なのかどうか。
 弱いという以上は、ユクモ装備とか、回復薬グレート無しでも勝てるってことだと思うので。。
<良いと思ったところ>
 ・農園での素材集めが効率的
  網漁やキノコ、ハチミツの棚とか、一回クエストに出て戻ってくればすぐに採取できるので
  あまりストレスになりませんが、初期はどうしても素材も下位なので、あまりこだわらずに
  クエストを進めることを前提にしています。故に装備強化は武器だけにしています。
  ユクモ装備が和風全開で大好きですし。
 ・オトモアイルー、ニャンター
  いやぁこれはかわいいですね!最初は半信半疑でしたけど、一緒に狩りに行くのは楽しいです。
  大型狩りのヘルプというよりは、一人で行くのがさびしいから癒してという感じでとらえています(笑)
  戦力として考えていないので、二匹とも平和主義で、回復スキルだけ覚えていますが、
  たまにボス戦で回復してくれるときなんて「なんて良いやつなんだ!」と感動します;;
  なつき度が上がった時には「今日だけはマタタビよりも旦那様って感じニャ」とか
  言われたりしてかわいすぎます^^
  ニャンター隊も、たまに良い素材を持ってくるので、いわゆる「サプライズボーナス」的に考えてます。
  アイルーはハンターライフの癒しとして考えて、仲良くしています^^
 ・温泉
  温泉クエスト、ドリンククエストをクリアするたびに色々効果が増えて面白いですね。
  でも結局クエストの前に温泉に入ることを忘れるのがほとんどです;;
  たまに入りに行くと、アクションが面白くて思わず自分も温泉に浸かっている気分になります。
 ・グラフィック全般
  僕はとてもキレイだと思います。年齢的にもファミコン世代なので、これをキレイじゃないって
  思う人ってある意味すごいなと思います。もう全てが実写レベルじゃないとダメなのねと;;
  まだ全てのコースに行けてませんが、「このクエストは採取で」と割り切る時はとても雄大な景色を
  楽しみながらまわっています。
<?なところ>
 ・悪いと思うところは特にないのですが、防具のデザインにもう少しバリエーションが欲しいです。
  まだ上位クエストに行ってないのでこれからかもしれませんけど、初期はなんだか(笑)
  それもあって、余計ユクモ装備を変更する気になりません。まぁこれがかっこいいから良いんですが。
 ・ボス逃げすぎ?
  こんなにしょっちゅう逃げられたら困ります(笑)絶対一回はペイント玉の効果切れるし。。。
  かなり追い詰めた後に逃げられて、行き先が分からなくなったときは涙目で探しています;;
  あそこまで逃げ回らなくても・・・と思うのは間違いでしょうか。
<バグがあることについて>
 ・別に致命的ではないと思っています。やらなければゲームに支障はありませんし、
  昔なんてもっとえげつないバグなんてザラでしたし、それを「仕様です」とメーカーも言い切るほど
  でしたし(笑)最近はどんなバグも許されない、品質に厳しい時代なんだなぁと感じました。
  ですので僕はこのバグを知ったときも「ふ〜ん」で終わりました。
<これらのことから、向いてないと思われるタイプを考えてみました>
 ・爽快なハイスピードバトルを期待している人
  無双系とはまるで逆のゲームです。いかに相手の動きを見て攻撃を見極めるかなどの
  戦略が重要だと感じています。かくいう自分もデビルメイクライ3が大好きですが
  あれと同じ感覚ではプレイできません。「ヒャッハー」とか言えませんから(笑)
 ・繰り返しが苦手な人
  どんなゲームも繰り返しだと思うのですが、このゲームは特に顕著で
  モンスターを倒す→素材を取る→装備を作る→更に強いモンスターに挑むの繰り返しで
  ユクモ村と狩場を往復するだけです。
 ・プレイヤー自身がレベルアップするしかない
  レベルアップによるステータスアップがないのでとにかくプレイして考えることで、
  「プレイヤー自身がレベルアップするしかない」ゲームです。
  そういうことが苦手な「ただレベルアップして強くなりたいんだ」的な人は無理だと思います。
 
僕が感じているのはこんなところです。どんなゲームでも人を選ぶものですが、このゲームについては
ハンターライフそのものをゆっくりと楽しむことができれば、ユクモ村の全てが楽しくなると思います。
少なくとも僕はそう感じてプレイしています。
ゆっくりと楽しむ中にも、大型モンスターに勝つために戦略を練りますし、アイテムも考えます。
そしてようやく倒せた時のあの達成感は、他ではなかなか味わった記憶がありません。
時間のないサラリーマンには向かないとか、そういうレビューもありましたけど、一回のプレイで
1時間取れる人なら楽しめると思いますよ。
さすがに毎回15分ぐらいしか取れない人はそもそもゲームしないでしょうし;;
ファンが多いがゆえに、「あちらを立てればこちらが立たず」になるのが宿命だと思いますが
カプコンさんは良作を多く産み出す会社さんだなぁとつくづく思います。
少なくとも僕はこのMHP3rd、まだまだ遊びたいと思っています。
長くなりましたが、少しでもこれから購入を考えている人の参考になれば幸いです。
<1月22日追記です>
 ようやく、ようやくジンオウガに勝てました。
 今はクエストレベル5ですが、リオレウスやウラガンキンも倒せるようになりました!
 やっぱり、着実にスキルが上がっていることを実感できるゲームですね!
 今のメイン武器はハンマーです。溜め攻撃2がかなり使えます^^

これからモンハンデビューを考えている方へ

ちょっと難しそうで敬遠してましたが、以前から気になっていたのでモンハン初挑戦しました。
ゲームとして完成されていて逆に初心者の私は戸惑うばかりで、ルーキーズガイドを別途購入してやっと遊び方に慣れました。
少し操作に慣れてきて苦戦しながらもやっと巨大モンスターを倒した時は達成感で思わず声を出して喜びました。
なるほどな〜これがこのゲームを支えている面白さ楽しさなんだなと感じました。
でも、そう感じられたのも村クエスト☆4辺りまででした。
次第に似たようなクエストの繰り返しや武器・防具を作る為の素材集めに同じ巨大モンスターを狩り続けるなど苦痛に思える作業感…。
巨大モンスターもどんどん強くなってきて自分の力じゃ倒せないようにもなってくると楽しいという感情も無くなってきました。
それに周囲にモンハンを遊んでいる友達がいないので、おまけ要素が強いと言っても集会クエスト内にあるダウンロードクエストをソロプレイでクリアするのは初心者には過酷の一言。
下手なりに四苦八苦しながら続けてましたが、モチベーションが続きませんでした。
確かに1人PLAYでも遊びやすいようにオトモアイルーを2匹まで連れて行けたり工夫がされていますが、やっぱり人気通りの楽しさを体感するにはマルチプレイが推奨ですね。
アクションゲームのゲームスキルがそこそこ高くないと楽しいと思える所まで操作できなくて逆にストレスにしか感じなかった人もいると思います。
よくこんな難しいゲームがこれ程売れてるのかと驚かされます。
皆さんゲーム上手いんですね。
これで簡単と言うレビューも目にするので、ベテランハンターは相当上手なんだな〜と感心します。
大変売れているのでまだモンハンを遊んだ事が無くて気になってる人はいい機会なので遊んでみてはどうかなと思います。
自分に合うかどうかは別として、何で人気があるのかどこが楽しいのか実感できます。
私には一緒に遊ぶ仲間がいませんでしたが、今なら遊んでいる人も多くコミュニケーションのツールとして役立つ事もあると思います。
ただ、自分には合わないなと感じたので、次回作や3Gが出たとしても買わないと思います。

初心者向けのモンハン

2010年、ポケットモンスターBWとともに大ヒットしたモンスターハンターポータブル3rd。
モンスターも新しく登場しており、やりがいのある作品でした。
ドボルベルクも強かったです。
しかし、自分はトライをやっていまして、トライのモンスターはほとんど弱体化していました(亜種は除く)。
今回のモンハンは初心者にも上級者にも向いていますので初めての人も安心してやれます。

ソロでも楽しい

ポーダブルの前作をプレイしてる者です。 よくモンハンは『仲間がいないと面白くない。本当の楽しさは味わえない』という方がいますが、決してそんな事ありません! 当方マリオブラザーズも三面から進まないほどのヘタレですが、ソロで前作クリアしました。あの達成感はソロならではだと思うので、遊ぶ相手がいなくて躊躇されるのは勿体無いです。 勿論協力プレイも楽しいですが、オフ会などに行って訳のわからぬままレベル上げされて、家に帰って難しすぎて独りじゃできなくなるよりは、ある程度基礎ができるまではソロでやった方がよいです。 ゲーム自体は難しいクエストもあります。ゲームでありながら真剣に取り組む必要があるので、それをめんどくさいと感じるか、面白いと感じるかでしょうね!

夫婦のコミュニケーション

僕ら夫婦のモンハンデビューは2ndGです。一昨年の12月にPSP二台とまとめて購入しました。それ以来、二年間飽きる事無く2ndGを遊んでました。勿論、wiiの3トライも本体同梱版を発売日に購入しました。
トライと共通の武器やモンスターが多く登場していますが、僕ら夫婦にとって大きな違いが一つあります。トライでは一緒にクエストに出る事が出来ませんが、3rdでは一緒にクエストに出発してボルボロスやペッコと闘う事が出来るというだけで楽しさが倍増します。
それに今回はアイルー用の武器や防具にモンニャン隊等、さらに遊びに幅が広がりやり込める要素が倍増しています。うちの奥さんはすでに自分の装備そっちのけで、カワイイとアイルー装備に夢中になっています。
3rdでも今までと同じく、僕はこのアイテムが採れたよとか小さい自慢大会や一生懸命モンスターを殴ってるのにハンマーでドカーン、なんで今爆弾?夫婦で自爆。みたいに楽しんでいます。そして、やっぱり強敵を二人で倒した時の喜びや達成感はモンハンの一番の醍醐味です。
恋人や夫婦でも楽しめる、モンハンはそうゆうゲームだと思います。

高校生の場合

休み時間、放課後、就寝前など合わせて一日最大5時間ほどは遊べる高校生です。友達より猫と一緒に狩に赴く事が多いです。相変わらず猫の攻撃が役に立っているのか謎ですが、孤独感を消してくれる良い存在ですね。 どうやら難易度が下がったらしいですが、僕はそうでもないと思いました。トリッキー(?)な動きをするモンスターにてこずったり、ボス戦中に攻撃してくるザコにイライラしたり、ペイント付け忘れて自分にイライラしたり、男キャラの入浴シーン誰が得するんだよと思ったりと、結構難しいです。 やっと倒せた嬉しい〜と感じられたのなら、このゲームを本当に楽しめていると思います。このゲームを作業ゲーだツマラナイと言う方がいますが、作業ゲーと言うジャンルなんです。RPGで作業ばっかりなのは批判されて当然ですが、このゲーム何度も狩に行く事を楽しむゲームだということは、最初から分かっていることです。「仕様です」

気になった点を

村クエストを制覇して上位もある程度進めたので改めてレビューします。
シリーズはフロンティアを含め全てプレイしています。前作2ndGはソロで全クエストをクリアした者の意見です。
今回3rdは初心者向けにバランス調整されていると思いました。
特に気になったのが 敵の当たり判定です。
飛竜などの足元に潜り込んで攻撃中に突進されても食らわない 前転で避ける いわゆる見えない攻撃で吹っ飛ばされる事が減りました。
敵の体力が低くなっているのもあり 経験者には難易度が低いと思う方も居ると思います。
後 攻撃力など数値がデフレ気味になっているのも気になりました。上位素材で作った大剣の攻撃力が200程度って…
その分バランス調整されているので問題は無いのですが シリーズをやっていた者として 何かこじんまりした印象を受けました。
とは言えフロンティアにログしなくなったり 寝不足になったりするぐらいハマっているので やはりモンハンは楽しいです。

正当進化により、狩りに深みが増した

※最初に注意事項。3rdのボリュームを2ndG並に期待しないほうがいいです。要素の詰め込み方が違うのでボリュームの質が違います。2ndGと比較して批判するなら3rdGが出てから、G同士で比較するのが正しいかと思います。
あくまでも今作は2ndのボリュームをベースにトライのシステム+αで味付けした内容です。
とりあえず★4ランクまでひととおりこなしたので軽くレビュー。
アクションは前情報通りにトライがベースになっています。
新アクションが追加されてボタン振り分けが増えた分、最初は操作がやや混雑に感じますが慣れるので問題ないです。
どの武器もプレイしていて楽しい仕上がりに大満足ですが、とりあえず個人的に気に入った武器を紹介。
一つめに気に入ったのが弓による曲射。高い威力とスタミナを奪う効果、気絶属性を持ちますが、素早いモンスターに当てるのは至難の業です。しかしオトモアイルーに引きつけてもらったり、罠を使えば当てるチャンスはいくらでもあります。
爆裂属性の曲射は使ってみた感じかなり強力でした。弓は曲射を上手く当てる事ができればかなり強力な武器に化けます。
次に気に入ったのがガンランス。追加アクションにより、さらに玄人好みなテクニカルな武器になってます。溜め撃ちをはじめ、クイックリロードや叩きつけからのフルバースト射撃のコンボが決まると爽快です♪
戦闘はプレイヤーをビックリさせるような仕掛けが沢山ありドキドキさせてくれます。木の陰や高台に隠れてやり過ごそうとしたらモンスターが木や足場を破壊してきたりして一時も油断できません。
また、乱入クエストで強力なモンスターが突然現れる事もありドキドキワクワクしっぱなしです。
ちなみにトライにあった雪山の洞窟内をたいまつで明るくしないと真っ暗で何も見えない仕様はなくなっています。いちいち面倒くさい事をせずとも普通に探索できますのでご安心を。
アイルー、武具、農場、様々な要素がとにかく盛り沢山かつ遊びやすいようにチューニングされており、完成度、やり込み要素、とにかく集大成ともいえる内容です。
モンスター関連は初めて闘う楽しみを奪わないようにあえて書かないでおきます。
以上、軽めのレビューですが参考になれば幸いです。
追伸:武器が全体的にカッコいいデザインが増えていてシビれますね。太刀のチェーンソーとかちゃんと刃が回転していたり細かい所まで作り込んであり感心しました。
モンスターハンターポータブル 2nd G - PSP
モンスターハンターポータブル - PSP
モンスターハンターポータブル 2nd - PSP
メタルギア ソリッド ピースウォーカー - PSP