WWE 2010 Smackdown vs Raw - Xbox360

WWE 2010 Smackdown vs Raw - Xbox360

Attributes

ReleaseDate : 2010/01/28
PackageQuantity : 1
Platform : Xbox 360
ESRBAgeRating : Teen
Label : THQジャパン
ItemDimensions : 63748535
PartNumber : JES1-00012
Studio : THQジャパン
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,344
EANListElement : 4582253510896
Manufacturer : THQジャパン
CatalogNumberListElement : JES1-00012
MPN : JES1-00012
Publisher : THQジャパン
EANList : 4582253510896
Brand : THQジャパン
CatalogNumberList : JES1-00012
PackageDimensions : 6374826535

広告タグの取得

WWE 2010 Smackdown vs Raw [Xbox 360] …

改悪からの改善

改悪で悪名高いシリーズですが...
今作は「2010」と節目を意識したのか、完成度は高いです。
自分自身、プレイは2007までで、以降は改悪離れや、日本版未発売等で、2007辺りとの比較になりますが…
■HDDインストールでロードが快適!
(あの長かったロードが今作は短くストレスが無い)
■タイトルメニューの簡略化!
タイトルというタイトルが無く(これはちょっとビックリした)
メニュー周りが簡略化され、あらゆる項目に即座に行けるようになっててイイ感じです。
ユーザーの立場に立ったという事でしょうか。
■レッスルマニアモードにCOOPモードがある!
キャラは限定されるみたいですが、ストーリーモードをオンラインで二人でやれます。
これはお友達と盛り上がりそうですね!
■クリエイトレスラーのダウンロード!
ユーザーの方々が作成したキャラがダウンドード出来たり、自分が作ったキャラをアップロードできます。
検索でそれらしい名前を入れてやると、三◯光晴や小橋◯太、武藤◯司をモチーフにしたキャラなんかもいて、ある意味オールスタープロレスです(笑)
国内のプロレスゲーム事情が悲惨な事になってる今、このシリーズで欲求を満たす手もありますね!
■リアルになった!
観客もリアルに再現されてますね。
逆水平で胸元が赤くなるのは素晴らしいです。
■操作性は悪くないが改善の余地あり!
ゲーム自体の操作性は若干走る事に馴れが必要かも...
総合的には悪くは無いと思います!
あとキャラの動きが遅く感じますが慣れでしょうね。
今後の要望としては、オンラインでもタッグマッチ時にCPUを選べるといいなーとか思ってるんですが、どうなんでしょうね?
友達が4人集まることがなかなか難しいもので・・・

シリーズ最高の進化

クリエイトモードの進化が目覚ましいです
特にクリエイトフィニッシャーはコーナーダイビング技を作る事も出来るようになりました
フェニックススプラッシュどころか、もっと凄い技も作れます
他にも従来のクリエイトに加えシナリオや入場時のMOVIEもクリエイト出来るようになりました
総じてシリーズ最高の作品になったと思います
が、惜しむらくはサブミッションが大分減った事、クリエイトスーパースターモードでアクセサリーやクリエイトパーツが減った事はヘビィなクリエイターには物足りなく感じると思います
昔の様に作りたいキャラを作れなくなった事を差し引いて
★★★★☆って事で

本当に最高・・・(涙)

エキプロ→SVRシリーズの2008までプレイしていました。
2008が酷かったので正直あまり期待していませんでしたが
まさかここまで進化するとは思いませんでした。ビックリ!!
今回はクリエイトが豊富でやってて全然飽きませんよ。
技もしっかりと増えています。読み込みもいい感じ。
作ったスーパースターはオンラインにアップロード可能。
もちろん相手が作ったデータもダウンロードできますよ!
初めての方でもスパーリングが好きなだけできるので
好きなだけ練習してくださいw
最後に私言。
パッケージのエッジ様の不適な笑顔が頭に焼きつく〜!!

普通に面白い

このシリーズは久しぶりにプレイしました。正直全てが中途半端でつまらない印象だったのですが、皆さんのレビューを見て半信半疑でプレイしてみたら…面白い!
フィニッシュ技が決まった時は爽快な演出だし、グラフィックも綺麗です。試合中、もしくは試合後に、試合中の山場がリストで細かく区切れて、ハイライトとしてリプレイを自由なアングルで鑑賞出来るのが個人的に好きですね。
前までの記憶では、試合中にロックテイストの音楽が延々と流れて、やたら動きの早いレスラーを倍速でプレイしているような…プロレスというより安っぽいアクションゲームみたいで嫌でした。
しかし今回プレイしてみると、リアル仕様になったのか、今までの不満点が全て解消されていました。レフリーがダメージを受けても、ソッコーで立ち上がることもなくなりましたしね(笑)
自分は昔プロレスファンでしたが、今は完全にプロレス離れしてます。そんな自分も楽しめるゲームです。

嬉しい作業ゲー

エキプロ系は3、4、5、7、2007と来て今回の2010をプレイしました。
5の時の様な遊び的自由度はありませんが、リアル思考のエディットとしてはよくできていると思います。
自分で作ったレスラーにハードディスクに入れた好きな音楽で入場させて、モニターには編集したそのレスラーのハイライトムービーを流す。
もちろん花火やライティングやカメラアングルも指定。
その気になればオリジナルストーリーも作れ、労力さえ費やせば自分だけの世界が作れます。
これは、一つの完成形と言えるでしょう。
クセのある操作には苦労しますが、良い所の方が目立ってますね。
世界の人が作った、ダウンロードレスラーもありますので、職人さんのレスラーを自分のゲームに登場もできます(ゴールドメンバーシップのみ、ダウンロードレスラーは改変不可)
俺はプレイ派ではなくエディットをして見るだけ派なので大変嬉しいです。
と、言うか寝る時間が無くなりそうです。
唯一残念なのがエディットにポイント制が敷かれ、コスチュームを重ねるとすぐにダメになり、なんか地味なキャラになりがちです。
オンライン対応だから仕方ないのかもしれませんね。
気が早いですが2011はコレの正常進化を期待します。
あとローカライズ(日本語化)にチカラを入れてくれたら嬉しいです。
個人的には昔のバカみたいな入場シーンがもっと欲しいかと。
スタッフの皆様、ありがとうございました。
これからも頑張って我々に楽しい遊び場を提供して下さい。

最高です?c

今までの中で一番イイです。特にジョン・シナの入場シーンまぢカッコイイです!! まだあまり長時間プレイしてなくまだわからないことだらけですがこのゲームはプロレス好きな人には超オススメです!!

最高。

ここ3年ほど出来が悪かったですが今回は最高です。特に去年がひどかったのでうれしいです。グラは最高。ムーブメントも本物のようです。ランディオートンもかっこよかったのでご機嫌です。ストーリーモード楽しすぎです。

集大成?

前作レジェンドは駄作でしたが、基礎的な部分ではそのレジェンドを上回る駄作っぷりと言っても過言ではないでしょう。
ペイントツールやストーリーデザイン等の新機能搭載で一見完成度高いように感じますが、基本的な問題点が改善されないまま、或いは退化させてまで必要無い機能が多々あります。
特にキャラやストーリーのアップ・ダウンロードなどオンラインに力を入れたみたいですが、このシリーズは本来友達を招いてみんなでワイワイやるゲーム。オンラインに対応する必要など全くありません。それによって規制がかかったり手間暇費やすのは本末転倒です。
そして何より、どういう効果とメリットを狙ったのか、CASがポイント制になったのが致命的。
頭のてっぺんからコーディネートしていけばポイント不足でズボンが穿けないとかあり得ません。
地盤ユルユル、土台グラグラ、そんな上に豪邸を建ててしまった、そんな作品ですね。

これはひどい

プロレスゲームがお目当ての方は、過去作を購入されたほうが良いでしょう。安く購入できるでしょうし、ゲーム部分は変更こそあれ、まったく進歩がありませんから。
エディット目的の方は、購入されないほうが良いでしょう。制限や規制が多すぎて、もはや満足にキャラクターを作り上げる事ができなくなっています。出来上がった時には、きっと満足感よりも不満とメーカーへの不信感が大きいでしょう。
WWEファンの方は、ますます購入されないほうが良いでしょう。ファンディスクにすらなりえません。
アーケードゲームのインストカード並みの説明書、前作より多少マシになったとはいえまだまだ酷いシステム周り、どんどんパーツが減っていくエディット、北米版よりかなり遅れて発売された割には、いい加減なローカライズにまったくされていないバグ修正。さらにはメーカーの不誠実な対応・・・
残念ながら私は、こういった悪質なソフトを許せるだけの器量を持ち合わせていませんでした。とても回数を重ねているシリーズとは思えません。

面白いです

特にキャラエディットではまりまくってます。
痒いところにも手が届く感じです。
仮想団体作ってその団体の名前も作れたらよかったのになぁ。
プレイに関しては困難度がノーマル以下だと弱すぎるしCOMの動きももたつき気味になります。
でもワザと技をかけられたりして、なんちゃってプレーも出来るので楽しいですw
でも、反し技はタイミングが難しいので慣れが必要ですけどね。
技をかけ続けると疲れたりしてくるようにもオプションで設定できますし、リング下で鉄柱の側で膝を突いてもたれかかって肩で息をしたりもするし、胸板にチョップすると胸が赤くなったり、流血して更に階段の踊り場に何度も頭を打ち付けると顔中が真っ赤に流血して血が滴り落ちたりと、他にも細かい演出もありましてこの手のプロレスゲームの中では可也のリアル度ではないでしょうか。
困難度レジェンドでCOMvsCOMの試合を観てみるのも結構楽しいですよ。
プロレス好きなら長く遊べるゲームだし、傑作といっても良いプロレスゲームです。
客を煽って自らを鼓舞して最後は自分で作った必殺技で3カウントをとる・・・その爽快さを味わっていただきたい一本です。
WWE 2007 SmackDown! VS RAW - Xbox360
鉄拳6(通常版) - Xbox360
インフィニット アンディスカバリー(特典なし) - Xbox360
Gears of War 3 (通常版)【CEROレーティング「Z」】 - Xbox360