ツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]

ツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2009/12/18
NumberOfItems : 2
Format : Color
SeikodoProductCode : TDV-19294
Type : Unknown
Type : Unknown
Manufacturer : ジェイ・スポーツ
EANListElement : 4988104052940
RegionCode : 2
EANList : 4988104052940
Brand : 東宝
Label : ジェイ・スポーツ
Studio : ジェイ・スポーツ
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 8,208
Publisher : ジェイ・スポーツ
Language : 日本語Unknown
Language : 英語Unknown
Actor : ランス・アームストロング
Actor : アルベルト・コンタドール
Actor : 別府史之
Actor : 新城幸也
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 13478079551
Languages : 日本語Unknown英語Unknown
Name : 日本語
Name : 英語

広告タグの取得

見ごたえ十分!景色もきれい!

レースに関係ないと怒られそうですが、景色もきれいです。走行映像もきれい。フランスのテレビ局もがんばっているなぁ・・と関心しました。
さてさて サイクルロードレースは 「スポーツ」です。その点からしても なかなか見ごたえあります。
前半のカンチェラーラの走りや冷たい雨の中を見事に走りぬいた ハウッスラー の見事な走り。後半はアスタナ内の微妙な関係なども見え隠れしていましたが シュレック兄弟の活躍やランスの粘り強さはさすが!!スプリントを競う フースホストとカベンデッシュのさわやかなワンシーンや2009年シーズンを沸かせた選手たちの走りに感動しました。
ん〜、だけど長いツールを数枚のDVDにまとめるのは大変とは思いますが もう少し枚数増やしても ワンステージをじっくり観せてほしいと・・LIVEで観れない 僕は思ったりしました。

近年もっとも熱かったツールドフランス

なんでかって?
そりゃ日本人選手が、あのツールドフランスに2名も出場しているからですよ!
別府選手に新城選手。2009年、感動をありがとう!
ディスク1を見終わった後、本編が少し駆け足すぎた感もあってか、物足りない気持ちも多かったが、本領はディスク2からだった。
今回は特に、第17ステージと第20ステージのモンバントゥの山岳コースは、チーム間同士の駆け引きや、マイヨジョーヌ争いの行方が注目され、何度観ても面白い。
そんな重要なステージに時間も適度に割いてくれていて、制作サイドもわかってるじゃねえか。今中さんとシュークリームさんの解説も丁寧で分り易い。
そして、なんといっても圧巻はラストステージだろう。
観ればわかる。

サイクルロードレースの世界にようこそ

2009年のこのレースからサイクルロードレースを観戦するようになりました。すんなりとレースの世界に没頭できるようになった and すっかり虜になってしまったのは、ひとえにこの大会がとても面白かったからだと思ってます。
前半、圧巻のコロンビアトレインに始まり、マイヨヴェールをめぐるカヴェンディッシュとフースホフトの闘い、躍進したウィギンスの奮闘に、そしてアームストロングとコンタドールをめぐるチーム内の緊張。ライブ実況を見てたころは、2人の対立についてマスコミがおもしろおかしく誇張してるだけなんじゃ?と思って眺めてましたが、後になって想像以上の緊張関係にあったことを知り、それをわかった上でこのDVDをみてると、レース後のインタビュー時のアームストロングは表面上すまし気味でも、腹の中は煮えくり返ってたんだなぁ…とか、さらに深くレースを見ることが出来た気がする。終盤のアルプス越えステージは何度見ても燃えるし、振り返ってみるとこのツール・ド・フランスはとっても面白い大会だったのではないでしょうか?他のレースと比較できるほどまだサイクルロードレースは見てないけど…。
この時期、サイクルロードレースのオフシーズンのため、レースにだいぶ飢えてる人も多いと思いますが(あ、俺のことか)、そういう時こそ面白かったレースを振り返るにはいいタイミングではないでしょーか。

見なきゃね、コレは!

なんてったって、サイクルロードレースの最高峰、ツールドフランスだからね。もうね、楽しくってしょうがないよ。それにしても、あのアルプス山岳レースには驚きを禁じえない。あんな急勾配をよくもまぁ、あれだけダンシングで登れるかって・・・人間離れの極地だね。ランス、大健闘だよね。まさに中年の星だよ(笑) シュレク兄弟のスマートな走りも惚れ惚れするけど、やっぱコンタドール強い! でもインタビューなんか聞いてると、案外冷静なんだよね。ちゃんと展開が読めてる。さすがは王者だ。
アングルに賛否は有れど、私はよく撮れたいい作品だと思います。

チームと孤独な王者の戦い

2009年のロードレースはとても面白い構図です。
ランス・アームストロングの復帰、コンタドールの参戦。
前年王者のサストレ(サストレは移籍)、前年の王者を排出したサクソバンクの新エースの戦い。
役者は多いです。
勝負はチーム作戦のうまいアスタナとサクソバンクの争い、そして
アスタナ内での影のエース争い。
結果は多くの人が知っていて買うんでしょうが、
結果を知っていても展開は面白いです。
アームストロングについては”大人気ない”とか意見がありますが
”ただマイヨジョーヌのためでなく”を読んだ僕にしては彼はそんな小さなことでなく
もっと大きな目標で持って戦っている、そう思います。
なんにしてもとても面白い年です。

勝負の雰囲気は十分に味わえる

DVD2枚組なのでスタートとゴール前の映像ばかりになってしまっているのが残念かも
欧州の風景を背景にロードレーサーが信じられない速度で走っている映像はとても美しいんですが、全部とは言わなくてもそういう映像も多少入れてくれるとよかったんですけどね
基本的にはツールの魅力がうまくダイジェストになっていると思います
ただ初めてロードレースを見る方にはルールの説明とかがないのでわかりにくいかも
特典映像のフミの映像は萌えます

買っちゃった……

買うか、それともよすか。
悩んでるうちに2010年のツールが終わっていました。
でも結局買っちゃった……。
こんなことなら今年のが終わる前に買っておけばと、今は後悔してます。
やっぱり前年の映像を見てからレースを見ると、まるで違うと思います。
2010年版が出たら迷わず買います。

作品内容に関係無いコメントは投稿するな。

美しい景色だけを見たいのなら、環境映像を見れば良いのでは?
本編はアームストロングとコンタドールに緊張関係に迫っているし、収録時間も5時間近くになっており、昨年よりも1時間以上長い。
まさにジャケットの写真に象徴されるような2009年大会はスリリング。
本編ではほとんど触れられない別府、新城両選手の活躍は特典映像で十分カバーされており、見応え十分。
これ以上、何を望む?

う〜ん・・・

期待して購入したがもう少し初心者向けにして欲しい
というのが正直な感想です。
見ていて分かりづらいところがある。
レースのステージがとびとびでつながりが理解に苦しむ
分かる人には分かるんだろうけど・・・
その後に購入したガイドブックがないと
初めての人には辛いかも・・・

素人目線で恐縮ですが

素人目線で恐縮ですが、もう少し乗り手目線のカメラワークが欲しかったです!
有意義なのはわかりますが、「結果」と「過程」のただもがく選手をずっと選手の前から映されても感動半減です。
ツールドフランスの醍醐味は、とにかくあの素晴らしい景色を眺めながら挑める限られた選手の、限られた者にしか味わえない選手目線のスピード感を少しでも感じて共有することだと思います。それが殆ど味わえなかったのが悲しかったです。せめて10分でもボーナストラックに!!
ツール・ド・フランス2010 スペシャルBOX [DVD]
ツール・ド・フランス2008 スペシャルBOX [DVD]
ツール・ド・フランス2006 スペシャルBOX [DVD]
ツール・ド・フランス2012 スペシャルBOX (BD2枚組) [Blu-ray]