【パシナコレクション】 わたらせ渓谷鐵道 [DVD]

【パシナコレクション】 わたらせ渓谷鐵道 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2009/11/20
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : JDC-357
Type : Unknown
PublicationDate : 2009-11-19
Manufacturer : エースデュース
EANListElement : 4562103763573
Author : ドキュメンタリー
RegionCode : 2
EANList : 4562103763573
Brand : エースデュースエンタテインメント
AspectRatio : 1.33:1
Label : エースデュース
Studio : エースデュース
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,320
Publisher : エースデュース
Language : 日本語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Unknown
Name : 日本語

広告タグの取得

【パシナコレクション】 わたらせ渓谷鐵道 [DVD]

本商品はお取り寄せ品の為、お届けまで約1週間かかります。メーカー問屋在庫がない場合は誠に恐れ入りますが、キャンセルとさせて頂きます。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

鉄道マニアなら一度は足を運びたい魅力に溢れている

桐生〜大間々〜間藤間を走る「わたらせ渓谷鉄道(旧足尾線)」を、一切の脚色なしに運転席からの展望という形で観せてくれる良心的な作品。
桐生を離れるに連れ、左(途中で入れ替る)を見れば眼下に渡良瀬渓流、右を見れば山肌が迫るという、まさに自然の中を走る鉄道である。旧足尾線時代は、沿線の方にとって桐生への通勤・通学の足であったが、ちょっとした雨で運休になる事で有名で、それ程厳しい自然環境の中を走っているのである。本作は新緑の頃に撮ったようだが、桜咲く頃にはその枝が列車(トロッコ列車あり)内に入って来るというまさに桃源郷に迷い込んだような気分が味わえる。また、紅葉の季節の美しさも特筆もので、赤いアーチの中を列車で通る気分も筆舌に尽し難い。
実は私の亡父は、旧国鉄時代の最後の足尾駅長で、それなりの思い入れがあるのだが、その亡父と母が若い頃、終電後の上神梅駅の構内でダンスをしていたという伝説がまことしやかに伝わっている。しかも、亡父は母の妹(私の叔母ですね)とも同じ構内でダンスをしていたというから凄いし、往時の長閑な雰囲気も伝わってくる。
兎に角、自然が満喫出来る路線。シーズンを選ぶ必要があるが、鉄道マニアなら一度は足を運びたい魅力に溢れている。

渡良瀬川に沿って

わたらせ渓谷鐵道の渓谷美が存分に楽しめます☆(^O^)天気もだんだん良くなります。
列車は桐生から出発…のはずが大間々始発の区間列車からスタート。ちょっと得した気分☆桐生で折り返し、両毛線、東武鉄道、上毛電気鉄道と複雑に交差して再び大間々に到着。そこから… ローカル色が増し、渡良瀬川の素晴らしい渓谷美が広がる。車体の傷みが激しい(わ鉄の車両みんなそう(>_<))銅色のわ89‐300型気動車は一段とエンジン音を高くして、新緑の深い谷に分け入っていく。
途中駅も木造駅舎の駅ばかりでいい雰囲気☆それに見事なのは、ほとんど全部の駅で色とりどりの花々が列車を迎える♪手入れされてる方いるんだろうなぁ。 桐生では曇り空だったのが、大間々を過ぎるとごほうびとばかりに晴間が差し日差しが降り注いで、木々の緑をいっそう鮮やかにする。(*^o^*)
さすがに5キロ以上ある草木トンネルは長く、通過スピードもJR列車よりはるかに遅いので長くて飽きてしまうかも(>_<)運転士の注意喚呼はほとんど聞こえないが、車内放送はなんとか聞けます。
期待を裏切らないいい出来のDVD。オススメします。
運転室展望ファイル VOL.18 [DVD]
パシナコレクション 上毛電鉄 [DVD]
運転室展望ファイル VOL.12 [DVD]