SHARP Net Walker 5インチ モバイルインターネットツール ブラック系 PC-Z1-B

SHARP Net Walker 5インチ モバイルインターネットツール ブラック系 PC-Z1-B

Attributes

ReleaseDate : 2009/09/25
PackageQuantity : 1
Label : シャープ
Model : PC-Z1-B
Color : ブラック
ItemDimensions : 7842890635
PartNumber : PC-Z1-B
Studio : シャープ
ProductGroup : Personal Computer
FormattedPrice : ¥ 46,080
EANListElement : 4974019648620
Manufacturer : シャープ
MPN : PC-Z1-B
Publisher : シャープ
EANList : 4974019648620
Brand : シャープ(SHARP)
PackageDimensions : 173984185693
OperatingSystem : Ubuntu

広告タグの取得

●寸法/幅161.4×奥行108.7×高さ24.8mm
●質量/約409g
●OS/Ubuntu9.04
●ディスプレイ/タッチパネル5型ワイドTFT
●メモリ/512MB(固定)
●記憶容量/4GB
●無線LAN/802.11b/g
●SD/SDHCカードスロット×1、USB2.0ポート×1
●消費電力/最大約20W
●単位/1台
●メーカー品番/PC-Z1-B

SHARP Net Walker 5インチ モバイルインターネットツール ブラック系 PC-Z1-B

◆OS:Ubuntu 9.04(シャープカスタマイズ版)◆CPU:Freescale i.MX515 マルチメディア・アプリケーション・プロセッサー◆メモリ:512MB◆モニタ:5型ワイド◆外形寸法:幅×奥行×高さ(mm):約161.4×108.7×19.724.8◆質量:約409g◆主な付属品(印刷物は除く):・スタイラスペン(クリップ型)・ACアダプター・電源コード等【注意事項】代引不可商品の詳細はご注文前にメーカーサイトもしくはカタログ等で御確認ください。

満足!

これまで使っていたPDAの代わりとして使うことにしました。
サイズは文庫本にして2冊分(161.4×108.7×19.7〜24.8ミリ)、重さは409グラムと軽く、W-ZERO3とほぼ同じ大きさですが全体としてスマートフォン以上の機能を備えています。ネットブックだとカバンのかなりのスペースが取られるのですが、その大体半分ぐらいのサイズ、負担は感じられません。
バッテリーは当然ふれ込みのように10時間きっちり持つ訳ではありませんが、EeePCなど長時間使用可能のネットブックと同じかそれ以上に持ちます。フルに使っても、基本的に毎日あるいは二日に一回の充電でOK。また3秒でサスペンドから復帰できるのは魅力、PDA感覚で使えます。Office 2003との互換が可能な付属ソフトのOpenOfficeを使えば簡単な文書処理ができます。
5インチワイド画面で1024×600ドットとネットブックと同じ解像度。さすがに液晶のシャープ、文字は小さいながらはっきり読め、写真もきれいに表示されます。ただ画面をオプティカルポイント機能により指でなぞることでマウスポインターを操作するのですが、逆に画面の高解像度が高いため、微妙な操作はなかなか難しいです。それでもPDAの代用としては上々、入力はこれまでそうしていたようにスタイラスペンを使えば済むことで、全く気になりません。キーボードも14ミリピッチと小さく、若干ぺこぺこしていますが、親指入力する分には使い勝手も悪くないですね。
本体は丁寧なつくりですし、特に天板の塗装がきれいです。この大きさにしてフルサイズUSBポート一基とmicroSDカードスロットも搭載、データのやり取りも簡単にできます。ワイヤレスLAN内蔵なので、外出時にインターネットやメールのやり取りも可能。
・・・ということで、全体として95点、非常に満足しています。

さすがに電車の中でものを書くのはこの機種じゃきついかも

ベンチとか腰掛けとかあれば十分に、書けるんですけどね。
ポンティングの光センサーはすごく使いやすいです。
画期的です。
本当にこのパソコンのすごいのは液晶です。
vaio type Pも持っていますが、画面の字が読みやすいのは
驚いたことに、PC-z1でした。
電車の中では、このパソコンはドキュメントリーダーとして活用した方がいいですね。
液晶の文字がものすごく読みやすいです。
このパソコンを買ってからPDFのファイル収集が趣味になりました。
バッハの全集カンタータの歌詞、モーツァルトのオペラの歌詞、ワーグナーの歌詞。
カメラ・電化製品のなどのマニュアル。小説に、漫画も試してます。
小さな、MicroSDカードにいくらでも入ります。
テキスト・エディターもF11ボタンを押せば、テキストファイルもぐっと読みやすくなりました。
目も疲れが減ったように感じられますし、
時間をかけて読んでも、結構電池が持ってくれるんですね。
こういう役立ち方をしてくれるマシーンってなかったんで、大満足の今日この頃です。
もちろん字も書けます。一番いいのは、あぐらかいたり、寝っ転がったりして書けるところが
いいですね。

補助バッテリがほしい・・・かな

EMOBILE D31HW + microSD/16GB と併用中です。
D31HW を接続しなければさほど問題は感じないですが、D31HW でインターネット接続しながら利用すると数十分で電池切れになってしまいます。
PowerBank forPC SHARPMebiusポータブルバッテリー FPS44PC/Mのような補助バッテリが欲しいです。
又は D31HW に別途給電するか、でしょうかね。

キーボードが問題です

通勤途上で仕事関係のメモを作成するのにPDAを使用します。
シグマリオン2、ポメラなども持っています。
○本機のOSは、ubutuとのことでしたので、若干、心配だったのですが
 OSは非常に使い易く、Windowsとの違いに戸惑うことはありませんでした。
 ubuntuの使い勝手のよさに、中古のノートを購入し、セットアップしたほどです。
○フリーソフトがたくさんあるので、OSの違いによる不便さはありません。
○オプティカルポインタ(?)ですが、不自由はありません。慣れれば使いやすいかも。
○画面は綺麗ですが、文字は小さすぎて見づらいかもしれません。
○起動(サスペンドからの復帰)は、早くて便利です。使用目的にも合致しています。
○最大最悪のポイントはキーボードです。「慣れれば〜」と言ったレビューもありますが
 欠点なのは、間違いありません。
非常に使い勝手のアイテムであり、値段とのバランスも良いと思います。
しかし、キーボードの件があり、自然と使用頻度が減ってしまいました。
他のレビューにもありますが、あのキーボードを商品にするメーカーの姿勢には
疑問を感じます。魅力の多い商品でもありますので、実機を確認の上
判断した方が良いと思います。

小さい軽いが決め手

購入して実際に使ってみての感想です。
☆良いと感じた点
・持ち運びに便利な軽くて小さいサイズ、いつも使用している鞄になんの違和感もなく収まったのはさすが。
・奇麗な液晶画面
・動画、音楽、画像など思ったより制限無く見れてホットした。
・バッテリーのもちは、満足レベル。連続10時間とか使うわけじゃないけど、外出先で1日あたり3時間使用で2日目夕方で電池マークが1段階減った程度。
・ウィンドウズほどの多機能はないものの、思ったより使いやすいOS。つーかこれ好きになりました。
・値段、個人的には十分安いと感じる
★悪いと感じた点
・やっぱり少し動作が重い
・やっぱり少し目が疲れたw
・飾りっ気のない外観
・自分には微妙だったオプティカルポイント
◎その他
ネットウォーカーって製品名だけど、自分の使用は、ネット1:その他9の状態。メモとったり、スケジュールつけたり、暇な時に仕事で使う文書作ったり、思った以上に活躍してくれてます。
実際、小さな鞄にもはいるこの商品はいわゆる【手帳】としても大活躍です。キーボードは始めから違和感無く使えました。ま、事前にここでのレビューで覚悟を決めてたからかもしれませんがw
使用目的がはっきりしていて、将来の拡張性を不要とし、視力が悪くなく、手が器用なら、ウィンドウズ搭載のネットブックよりお勧めしちゃいますよ。

元ザウルスユーザです。

ザウルスは以前3台ほど使っていました。Netwalkerの長所・短所を把握した上で購入したつもりでしたが、FOMA通信カードを使ってのバッテリー消耗は予想外に大きかったです(2時間くらいしか持たない)。また、サスペンド中にも以外にバッテリーを消耗しているようです。なお、バッテリー残量の表示はあまり賢くなく、利用者に正確な残量を教えてくれません。「battwalker」というバッテリー残量を%表示できるすばらしいソフトが公開されていますので、利用させていただいています。
いろいろ言われているキーボードですが、なぜあんな構造なのかは理解に苦しみますが、使っているうちに慣れてきました。
液晶は下手なノートパソコン真っ青な美しさです。文字の大きさを調整しながら使用しています。
次世代機種ではキーボードを改善し、バッテリー交換できるように変え、ブルートゥース対応してくれたら神機になれるのでは!?と思っています。もちろん買いますよ。SHARPさん、がんばって。
このようなニッチなガジェットを発売してくれた心意気に感謝(ニッチといっても10万台売るつもりだったそうですが。。)。

無知とは恐ろしいもので…

初代SIGMARIONにカード型PHSを挿して使っていましたが(その前はOASYS POCKET II!)、ドコモさんがPHSをやめてしまったので、その後はこの手のものには手を出しませんでした。
しかしついにZaurusを超えたマシンが登場した!と感じて4万円近くを投じて衝動買い。
ワクワクしながらセットアップしていざ家庭内無線LANに接続しようとしても、認識された我が家の無線LANにどうしてもつながりません。
わがネットワークをクリックすると接続が遮断されてしまうのです。
お店に持って行って聞いてみると「古いルーターではLinuxに対応していないのでダメです」とのこと。
さらに「無線LANスポットでもLinuxに対応していないところは多いです」との追い討ち。
何だ、買う前に一言言ってくれりゃいいのに(そしたら買わないから言うわけないか)…。また新製品情報などでもこのことに注意を喚起している記事は見当たりません。
有線ならOKだろうと考え、USBポートにLANケーブルをつなぐことのできるアダプターを買って接続しましたが、やはり同じこと。
ルーターを認識した途端に接続を解除してしてしまいます。無線、有線に関係なく、我が家の古いルーターはLinux非対応のようでした。
最後の希望は職場のLANに接続できるかどうかですが、これは無線有線ともにOKでした。海外使用を前提にしていたのですが、使えない場合を思うと無用な荷物を増やすだけなので持ち出せません。
無線(せめて有線)LANが使えてナンボのマシンですから、どちらも家庭では使えないことが判明したこの瞬間、このマシンはゴミとなりました。ただ粗大ではないので☆一つ、さらに環境によっては使えるので☆一つ追加としました。
あ〜ああ、ネットブックにしときゃよかった。
これから買う皆様はご自分の家庭内や職場の無線/有線LAN環境をよく確認してからにしましょう。
ついでながら、添付のマニュアルはまるで役立たずです。
液晶がきれいなのはいいとして、老眼の人にはかなり辛いと思います。フォントは拡大表示可能ですが…。

特徴

メモリスロット(空き):0 / メモリスロット(最大):0

特徴

OpenOffice

特徴

通信機能:通信機能なし

特徴

モデル:2009秋冬

特徴

タッチパネル対応