NBAライブ10 - PS3

NBAライブ10 - PS3

Attributes

ReleaseDate : 2009/11/05
PackageQuantity : 1
Platform : PlayStation 3
ESRBAgeRating : Everyone
Label : エレクトロニック・アーツ
ItemDimensions : 44
PartNumber : BLJM60171
Studio : エレクトロニック・アーツ
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,884
EANListElement : 4938833009593
Manufacturer : エレクトロニック・アーツ
CatalogNumberListElement : BLJM-60171
MPN : BLJM60171
Publisher : エレクトロニック・アーツ
EANList : 4938833009593
Brand : エレクトロニック・アーツ
CatalogNumberList : BLJM-60171
PackageDimensions : 6366931528

広告タグの取得

その闘いは、もはや現実!
NBA公認のバスケットボールシリーズ「NBAライブ」最新作!

日本語版NBAゲーム
NBA、JBL、世界バスケ、ウインターカップなど、あらゆるバスケシーンで活躍中の塚本清彦氏を解説に、そして、NBAのイベントやスポーツ番組で活躍中の吉田暁央氏を実況に起用。的確な解説とシーンを盛り上げる実況で試合を楽しめる日本語版NBAゲームの決定版!

過去最高のグラフィック
シリーズ過去最高のグラフィック!選手の細かい動きはもとより、コートサイド、観客、マスコットまで実写並に完全表現。本場NBAのコートで選手としてプレイしている感覚に!レブロン・ジェームスの試合前の儀式やリングで懸垂するドウェイン・ウェイドなど、選手個々の特長までも完全表現。

リアルさがさらにアップ
NBA選手の実写が選手画面で表示されるようになり、リアルさ溢れるゲームにさらにリアルなテイストが加わりました。

日本代表チームも収録
世界を代表する24カ国の代表チームを収録。日本代表チームには、人気の五十嵐選手や竹内兄弟など12名を収録。NBAチームや世界の強豪チームとの夢の対戦が実現可能。

プロのスカウトが使うNBAデータをゲームに同期できる
NBAで実際に起こったトレード、怪我、チームと選手の好不調などをオンラインでアップデートすることが可能。NBAスカウト達も活用するリアルデータとの同期で、リアルタイムのNBAとシンクロできる。過去の試合をプレイヤー自身の手で再現することも可能に。

5対5、最大10人での協力プレイでバスケゲームの楽しみ方が変わる。
前作に続きコート全員5人対5人の同時オンライン協力対戦で世界中のプレイヤーたちとバスケ対戦を楽しめる。また、世界中のユーザーをスカウトしてチームを編成、トーナメントに参戦するなど、バーチャルな世界でバスケを楽しめる。

NBAライブ10

その闘いは、もはや現実!
NBA公認のバスケットボールシリーズ「NBAライブ」最新作!

日本語版NBAゲーム
NBA、JBL、世界バスケ、ウインターカップなど、あらゆるバスケシーンで活躍中の塚本清彦氏を解説に、そして、NBAのイベントやスポーツ番組で活躍中の吉田暁央氏を実況に起用。的確な解説とシーンを盛り上げる実況で試合を楽しめる日本語版NBAゲームの決定版!

過去最高のグラフィック
シリーズ過去最高のグラフィック!選手の細かい動きはもとより、コートサイド、観客、マスコットまで実写並に完全表現。本場NBAのコートで選手としてプレイしている感覚に!レブロン・ジェームスの試合前の儀式やリングで懸垂するドウェイン・ウェイドなど、選手個々の特長までも完全表現。

リアルさがさらにアップ
NBA選手の実写が選手画面で表示されるようになり、リアルさ溢れるゲームにさらにリアルなテイストが加わりました。

日本代表チームも収録
世界を代表する24カ国の代表チームを収録。日本代表チームには、人気の五十嵐選手や竹内兄弟など12名を収録。NBAチームや世界の強豪チームとの夢の対戦が実現可能。

プロのスカウトが使うNBAデータをゲームに同期できる
NBAで実際に起こったトレード、怪我、チームと選手の好不調などをオンラインでアップデートすることが可能。NBAスカウト達も活用するリアルデータとの同期で、リアルタイムのNBAとシンクロできる。過去の試合をプレイヤー自身の手で再現することも可能に。

5対5、最大10人での協力プレイでバスケゲームの楽しみ方が変わる。
前作に続きコート全員5人対5人の同時オンライン協力対戦で世界中のプレイヤーたちとバスケ対戦を楽しめる。また、世界中のユーザーをスカウトしてチームを編成、トーナメントに参戦するなど、バーチャルな世界でバスケを楽しめる。

やっぱり雰囲気がいい

奪われつつある信頼と面白さを年々(少しずつではありますが)戻って来てる気がします。 プレイした感想は、全体的にいいのですが、ダンクに重みが欲しいと毎回思っています。 ダンクにいくモーションがおおざっぱで速いので、軽く見えてしまいます。 私は2Kもやります。正直2Kのが「まだ」やりごたえあります。しかしLIVE10をプレイしてみた感じ、こりゃあ来てる!LIVE11以降はさらに来るんじゃねえかな〜って思ってます。LIVEは95からプレイしてますが、何でしょうあのLIVEの雰囲気。オープニング、メニュー画面、ゆっくり時間かけていじりたくなるロスター。ワクワクしつつ、見ていてホッとするあの感じ。LIVE好きの人ならわかると思うんだよな〜

期待はずれだったなぁ。

 毎年シリーズを購入しています。'09のオンラインを体験してからは、オンライン対戦しかやらなくなりました。やっぱりスポーツゲームは対戦が醍醐味です。
 しかし今回の出来についてはレビューというかクレームというか・・・w。
 まず、バスケのゲームで"流れ"を表現するのはいいのですが、露骨すぎます。何をやってもうまくいく時。何をやってもうまくいかない時。バスケットボールはそういった時間帯が確かにありますが、例えば、シャックアタックをはずして、落ちてきたボールをリバウンド。もう一回シャックアタック。またはずれる。そういったシーンばっかり。同じ操作をしても、レイアップになってみたり、ジャンプシュートになってみたり。ゴール下ノーマークの選手がレイアップなり、ダンクなり、ジャンプシュートなりを外しすぎ。流れがあるときはスリーポイントが入りすぎだし・・・。 そういった時はタイムアウトを取って流れを止めるといったことをすればいいのですが、残りのタイムアウト数が表示されないし・・。あとゲームが終わってからのゲームMVPが発表されない。そして、操作ボタンが変わった意味が分からない。変える必要性がどこにあったのかを教えて欲しいぐらいです。などなど今回は文句しか出てきません。いいポイントとしては、実況に現実の現在のチーム状況が反映される。例えば「サンズが絶好調」という風に!
 せっかく新しくなったのに退化したって感じです。2KシリーズではなくLiveを買い続けてきましたが、今回はじめて浮気しそうです。

うーん、イマイチ ・д・;;;

今日買いました。
個人的には、09の方が良かったかな↓↓
何か取り敢えず操作がちょくちょく変わって出鼻挫かれる。
(慣れたらなんとかなるのかも知れないけど09の操作方法が好きだった)
シュートのリリースも難しい。
遅く離しすぎた
と思ったらスイッシュで入ったり、パス回してフリーのやつに打たせて自然な感じでリリースしたのにはじかれたり・・・;;
もはや、NBAのさじ加減?
と思わざる得ない↓↓
同じEAのFIFA10と比べてもグラフィックが780pと520pで違うし↓↓
これが自分には、結構大きな問題でした↓↓
32型HDMI接続のテレビですが汚くないけど綺麗とも言い難い・・・
何か全体的に物足りない気がする作品な気がしました。
取り敢えず慣れるまで挑戦してみて無理ならトニー・パーカーに戻ります。
買わない方が良いとは言いませんが、買って大満足!
は無いのではないでしょうか・・・(あくまで、僕個人的な感想です。)

まあまあ

NBAのゲームは2K8,10を持っていて、ライブは09の体験版や友達の家で05をやって以来です。
〇評価できるところ
・リアル
2K10とは別のリアルさで、色彩鮮やかという感じです。
・ありえないプレーの減少
09では人間では不可能な方向にジャンプして、無理やりダンクを決めたりなどがありましたが、今回はそんなプレーがめちゃめちゃ減りました。
・日本語
2Kが全部英語なんで、初めてやる人にはいい。
×評価できないところ
・リバウンドの不自然さ
ダンクで少なくてなってるのに、リバウンドではめっちゃ多いです。
めっちゃはやくボールに吸い付いてくる感じです。
それに目の前にボールあるのにとらないで、外に出てから飛び付いていくのも多いです。
・同一人物?
ここが2Kとの大きな違いですね。同じシュートフォーム、ドリブル、パスが多いです。もっと追求してほしいです。
ゴール後大半は両手たたんでぴょんぴょんとびはねるか、前方を指さして一目散に走っていきます。
ここはホント2Kに驚かされます。
・スティール
今作で無理に突っ込もうとするとすぐにスティールされるようになりましたが、ポストプレーしたいのにスティールされることもありこれはちょっとと思いました。
・ジャンプ
ちょっとブロック、ダンクのジャンプが高すぎるような気がします。
●おまけ
体験版で遊んで、全体的に白く、テカテカしてるのに違和感を感じた人は多いと思います。
自分も不安でしたが、買って始めて、最初の練習場のウェイドやハワードのアップを見たとき、少し色が暗くなっていることに気づきました。
そのおかげで体験版で不安だったテカテカは、さほど目立たなくなってました。
まあ全体的に前作よりはよくなってますが、まあまあですね。
自分はNBAが好きなら2Kをおすすめします。

がっくし

2K9からLIVE10に変えました。カメラの位置があまり無いのにがっかりしました。 練習をひたすらやりたいのですが練習モード的なのは見当たらなかったのが残念です。 切り替えるロード時間の合間の練習しかないのでしょうか? グラフィックがテカテカしていて失敗した!と思いました。 オンラインは楽しいです。 試合結果やロスターが更新されるので嬉しいです。 試合では突っ込むとコケてスティールが頻繁に起こり怒ります。 2KからLIVEに移行する人は少し考えた方がいいのかな。
NBAのゲームはいつも楽しむのに時間がかかります。

これは一回やってみるべき!

ps2でNBAliveシリーズをやっていましたが、
このリアルさはハンパじゃありません。
バスケゲームを一度もやったことのない友達も
かなり面白がって遊んでいます。
シンプルな操作性とリアルな映像はほんとに間違いない!
ただ、このゲームの売りであるダイナミックシーズンは
あまりプレイしていません;

買いました。

バスケゲームを初めて買いました。
LIVEと2Kの二種類のバスケゲームがあるので、ここ数年ずっとどちらを買えばいいのか悩んでいて購入に踏み切れませんでした。
2Kの方が評価が高いみたいなので、2Kを買う気持ちになっていましたが、全編英語ばかりらしいので、最初なのでとりあえず日本語仕様のLIVEを買う決意をしました。
プレイした感想ですが、最初はやはり操作が難しくてつまらないなあ、と感じました。
でも、まあ、当たり前ですが操作に慣れると面白くなります。
僅差の接戦で第4クォーターをプレイする時はかなり燃えます。
気を抜くとすぐに点差を明けられてしまいます。
一つ思ったことは、NBA知識があった方が絶対に面白く感じると思いました。
それとオンラインは少しラグがあるのでやりにくいです。

爽快感がある

去年は2K9、今年はライブ10を買ってみました。
サッカーではよくウイイレとFIFAが比較されますが、
ウイイレが爽快感重視、FIFAがリアリティ重視という見方をすると、
ライブ10は爽快感重視の方だと思います。
2Kシリーズと比べてレイアップやダンクが手軽に決められるので楽しいです。
実況・解説も中継でお馴染みの人にローカライズされていて、
メニュー等の分かりやすさなど全体的にゲームプレイのし易さはライブ10に軍配が上がります。
また、日本代表も使え、折茂や竹内兄弟でNBAの猛者達に挑む事も可能です
(但し似てませんw)。
2Kは操作が難しい・英語だけだと辛いという人は、ライブに手を出してみてはいかがでしょう。

ライブが好きだ!!

2Kってなんであんなにいい内容なのに顔が酷く似てないんですかね。
顔が似てないとやっぱり面白さも半減してしまいますよね。
それに比べてライブは非常によく似ていますよ。
もちろんライブのいいところは顔だけじゃありません、09から凄い進化です。
今までNBAに興味の無かった人もこのゲームをやったら好きになると思いますよ。

あまり………

今回、PS3のNBAをはじめて購入しました。確かに画面は綺麗ですがLiveはいつもロードが長い。私は自分が作ったキャラクターをダイナスティーで育てていきたいのですが、キャンプに入って練習すると5on5意外の練習は透明人間になってしまいがっかりしました。ちゃんとバグがないと確認してから売ってほしいです。
NBA 2K16 - PS3
スーパーストリートファイターIV (通常版) - PS3
NBA 2K15 - PS3
NBA2K13 - PS3