namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2009/09/09
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
ItemDimensions : 0
SeikodoProductCode : AVBD-91736
Type : Published
Type : Subtitled
Type : Unknown
EANListElement : 4988064917365
Manufacturer : エイベックス・エンタテインメント
RegionCode : 2
EANList : 4988064917365
Brand : エイベックストラックス
PackageQuantity : 1
Artist : 安室奈美恵
Label : エイベックス・エンタテインメント
Studio : エイベックス・エンタテインメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,229
Publisher : エイベックス・エンタテインメント
Language : 日本語Published
Language : 不明Subtitled
Language : 日本語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 3175635567
Languages : 日本語Published不明Subtitled日本語Unknown
Name : 日本語
Name : 不明
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Do Me More
2 - Violet Sauce
3 - ALARM
4 - SO CRAZY
5 - NEW LOOK
6 - Hello
7 - GIRL TALK
8 - shine more
9 - Full Moon
10 - Luvotomy
11 - Put 'Em Up
12 - It's all about you
13 - Wishing On The Same Star
14 - ROCK STEADY
15 - FUNKY TOWN
16 - No
17 - Say the word
18 - Dr.
19 - WILD
20 - White Light
21 - Hide & Seek
22 - Queen of Hip-Pop
23 - Sexy Girl
24 - WANT ME, WANT ME
25 - Top Secret
26 - BLACK DIAMOND
27 - WHAT A FEELING
28 - WoWa
29 - CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
30 - Baby Don't Cry
31 - BONUS CONTENTS: "BEST NON-FICTION"
ポスター付きパッケージに多少傷みがございますが、盤面に目立つキズはなく、再生には問題ございません。ご注文確定後1-3日ほどで発送予定。  クリックポストで発送予定です。

もったいない。

ライブは最高だったのに編集が下手なんでしょうか‥ コロコロ画面が変わったり、変に一瞬客席が映ったり。この映像に酔ったり具合悪くなったりする人もいるのでは?以前アニメで具合悪くなったと騒がれた事を思い出しました。残念としか言いようがないです。

安室ちゃんは見たのかな・・・

予約注文し、商品が届いてからすぐ見ましたが、
内容が内容なだけになかなかレビューする気に
なれませんでした。
初めて見た時、本当にピンボケ・揺れの多さに
目をそらす程でした。
このLIVEに行き、DVDの発売をすごく楽しみに
心待ちにしていただけに、悲しくなりました。
チケットを取れなかった方にとってはこれでしか
パフォーマンスを見れない事、LIVEに行った人は
これを見て感動を思い出せるモノということを
もっと考えてつくって欲しいです。
なにより安室ちゃん本人が見て満足できるDVDに
してから発売して欲しいです。

もったいない。

なんなんだ、このカメラワークは!
安室ちゃんのキレキレのダンスがじっくり見れないではないか!
こーゆう編集はダンスが下手な人とか
実は口パクな人とか
実物がPVに劣る方々向きの編集で
彼女の様にすばらしいパフォーマンスをする『アーティスト』には向いていないと思います。
なんなら固定カメラでもいいくらい。
それくらい安室奈美恵のライブは本当に素晴らしい。
しかしアートワークも含めて内容は本当に申し分無いので星4つ。
ライブはDVDで見るより更にスゴいけどね。

最高のライブなのに…

最高のライブなのに、他の方々も仰っているように、始まって暫くしてからのカメラワークがあまりに酷く、ピンぼけの嵐と切り替えが早すぎる為にここが見たい!というところが全く見られず、画面に何が映っているのか分からない有様!安室ちゃんに失礼です。
カメラマンの方、酷すぎます。安室ちゃんのパフォーマンスは変わりなく最高!で満足ですが、カメラワークの点で★4つです。

パフォーマンス自体は☆5つ。

編集の事は皆さん書いておられるので、特に許せない編集(曲)だけピックアップ。
■Do Me More
ドアップとド引きを繰り返しながら、ピンボケと揺れを絶え間無く差し込む、視界にショックを与え続ける編集のオンパレード。
3D酔いの酷い時みたいに、気持ち悪くなりました。
■Full Moon
殆どがバストアップショット。
おまけ映像で漏らしたご自身のコメントにより、この曲の踊りの激しさや足のステップの多さを編集によって、見事にカットされてます。
踊りながらバック走行で、ステージに戻ってくる1番の見所を、無意味なカット×10が入りまくり台無し。
■WANT ME, WANT ME
曲終盤に安室さんが腰と膝を激しく動かす例の見所(パフォーマンス)を、なぜか向かって右側オカッパ?髪のダンサーさんの尻アップに。最大の謎。
私はダンサーさんの尻では無く、安室さんのダンスやパフォーマンスが見たいのです。
■BLACK DIAMOND
前半のキチガイみたいな編集から大分マシになったかと思いきや、安室さん&ダンサーさん総出の全体ダンス時、腰に手をやり左右の足を右・左と合わせる場面で、まさか(やっぱり?)の腰より上しか映ってません。ホント、ガッカリ…
安室さんのパフォーマンスは、☆5ですが…
ライブDVDとしては致命的。
安室さんのライブDVDで、購入後すぐ手放してしまったのは、コレだけですよ。
次回のライブDVDをきちんと反省を踏まえて改善して欲しいので、あえてこの点数にしました。

安室ちゃん、いままでありがとう

このDVDはほんとにひどくて下記のようなレビューを書きました。先日お正月のあの報道を聞きました。間違いであって欲しいという願いもむなしく、あの出っ歯男の食べちゃった宣言を聞きました。彼女がこれほど頭が悪いとは思いませんでした。勝手に買いかぶっていたようです。無名のダンサーだったらまだ私の中の彼女のイメージだったのに、あんな気持ち悪い奴と・・・・・。今すべてのCD、DVDを片付けてます。
「彼女がかわいそう、作り直してください。」
自身もツアーに3回参加しまして、このライブのすばらしさをよく知ってますので発売を非常に楽しみにしていました。ところが!ところが!オープニングのDo Me Moreでびっくり!これは何ですか?馬鹿みたいにカチャカチャとカメラが切り替わり、アップだロングだでとても見てられません。極めつけはカメラが切り替わるたびに起こるピンぼけ。他の方はピンぼけ効果と言ってましたが、あれは効果ではなくピント合わせが追いついてない感じです。性能の悪いAFのような?前半を過ぎるとピンぼけが少なくなって来たので、カメラマンがピン合わせに慣れて来たのでしょうか?(素人?)いずれにしましてもこの作品は彼女の金字塔になるべき物です。お願いですから別なデータ(国内のツアーのがあるのでは?)で再発売してください。これでは彼女がかわいそうです。ほんとにその何とかいう有名なお方が監督したのですか?以上の苦言は商品としてのこのライブDVDが彼女のパフォーマンスを全く表現できてないことに関してです。購入の先入観になるから批判するなという人もいますが、私はそのつもりで書いてます。別なバージョンを発売してもらうためにも皆の支持を期待してます。

avexの人間は?

皆さんの評価を見てレコード会社の人間はどう思っているのでしょう?
「やばいよ、やばいよ」
「ただの連鎖反応だよ、」
後者だとしたら安室さんには、移籍して欲しいです。
このレコード会社の売り方の批判がこのAmazonのレビューに多く見られますが、改善された傾向は皆無ですね。
このDVDは映像はともかく、音も悪い。安室さんの声だけクリアーで良かったですが、演奏の音は会場のマイクで拾っただけの音の様で、ブート並み。
恐らく観客の声をたくさん入れたいが為のミキシング。
「これで、臨場感OK」
だとしたら馬鹿。
ライン録音でミキシングすると、観客の声はマイクで拾った僅かな音しか入らない。
でもそれなのに、微かに大歓声が入ってくるから、鳥肌が立つのです。
映像、音声の全ての編集が、台無し。
私オーディオマニアではないですが、この会社にマニアはいないのかな?
「音楽を聞く」と言う人がこの会社にいないような気がします。
「avexのCDは、巷のオーディオマニアにも何気に好評」と言わせるような、マニア向け特権があってもいいのでは。
サラウンド環境、大型テレビも普及してるのに、このDVDは時代遅れも甚だしい。
「皆様からのご要望により、本作品は廃盤とし、編集一切なしのDVDを再発する運びとなりました。安室奈美恵の最高のパーフォーマンスをご堪能ください」
こんなサプライズがあってもいいのではないでしょうか?
こんな時は皆様、金儲け主義と批判しないで、よろこんで受け入れましょう(^O^)

カメラアングルが

ツアーにも参加して早速見ましたがカメラアングルがかなり残念な結果に…。安室ちゃんのダンスを見たいと思ったのにいきなりアップになったり引き気味になったりダンサーいったりかなり見づらい。他のアーティストのDVDも何枚も購入してますが一番見たい所が見れない??安室ちゃんのライブは最高だっただけに残念な仕上がりでした。

作り直しを激しく希望

最高のショー、完成度の高いコンセプト。
関係者の方々が最高のものをつくろうという
気持ち、努力が凝縮されているのを感じて
観たときの感動を忘れられません。
が、DVDは本当にがっかりです。
カメラワーク・編集のできの悪さといったらありません。
切り替え・振り・ピンボケの多用多用多用。
数秒の間に同じ画を切り替え続ける。
効果的とは言えないピンボケを繰り返す。
全体の内の数曲ならまだしもほぼすべて。
見ていて体調が悪くなり、最後まで見られませんでした。
別の日に再度チャレンジしましたが結果は同じ。
最後までみてもやっぱり同じ。
ショーに対する感動を差し引いても、
カメラ・編集の悪さに対するイライラが勝ります。
「すべては幻」というのはいいけど、
制作側の要因で観客がその世界に入り込めなかったら、
フィクションとして成立しません。
安室さん・ダンサーさん・バンドさん、照明さん・映像さん・
ライブを支えているスタッフさん、お客さんの盛り上がり、
みなさんの魅力が全然活かされていません。
それぞれの見せ場をことごとく外しています。
これだけの良い素材を雑に扱っているようにしか思えません。
作り直してください。
発売したものを動かせないのなら、
国内公演のを発売するなりの方策があるはずです。
好きであるがゆえに、本当に残念でなりません。

演出・編集の方の意図が分からない

今まで発売された安室さんのDVDはほとんど持っていますが
こんなひどい編集は初めてです、じっくり見ると具合がわるくなる
くらい「カットわり」が多すぎて内容が伝わってきません
皆さんが書いているの事の意味が、実際見てよく分かりました
再編集版を出すべきです、
おそらくTVスポットの15秒、30秒をいつも作っている方が
編集したのでは?
namie amuro PAST < FUTURE tour 2010 [DVD]
namie amuro LIVE STYLE 2011 [DVD]
namie amuro PLAY tour 2007 [DVD]
安室奈美恵 namie amuro BEST tour "Live Style 2006" [DVD]