ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

Attributes

HardwarePlatform : Nintendo DS
ReleaseDate : 2009/09/12
Platform : Nintendo DS
ItemDimensions : 1464960551
Manufacturer : 任天堂
EANListElement : 4902370517897
EANList : 4902370517897
CatalogNumberList : NTR-R-IPKJ
Brand : 任天堂
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : 任天堂
Studio : 任天堂
PartNumber : NTRRIPKJ
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 4,937
CatalogNumberListElement : NTR-R-IPKJ
MPN : NTRRIPKJ
Publisher : 任天堂
Genre : Role Playing Games
Edition : 通常版(特典なし)
PackageDimensions : 6756740496
OperatingSystem : Nintendo DS

広告タグの取得

特典無し

期待通りのリメイク作品

ポケットモンスター金銀のリメイクと言うことで、発表の時点で大きな期待をしていました。
ラストまでゲームをプレイした感想として、リメイク作品として十二分な出来と感じます。
金銀をプレイした方でまたポケモンを遊んでみたいという方には手放しでお勧めできます。
付属しているポケウォーカーはゲーム内からポケモンを一匹移動させることができ
万歩計のように計測する歩数で貯めた『ワット』でポケモンを捕まえたり道具を手に入れたりできる機器です。
また、今回はゲーム内でもポケモンを一匹主人公の後ろに連れ歩くことができ、一緒に旅をしている気分を味わえるようになっています。
ゲームの本筋以外の内容としては、力の入ったミニゲーム集であるポケスロン、ゲームボーイアドバンスのソフトからポケモンを移動できるパルパーク(利用できるのはDS、DSliteのみでDSiではGBAスロットが無く使えません)、ゲーム内でいろいろな対戦を楽しめるバトルフロンティアなどの要素がありますので末永くやり込めるでしょう。
ゲームクリア後ではありますが、ゲーム内音楽をゲームボーイ時代のものに変えられる「GBプレイヤー」というアイテムも入手でき、懐かしい当時の音楽でプレイすることができます。
もちろん、Wi-Fiを使った通信交換・通信対戦に対応しています。
操作性に関してはダイヤモンド・パール・プラチナなどのニンテンドーDSでの前作ソフトと比べて
全体的にもっさり感がかなり解消されており、更に戦闘アニメをオフにすると非常にテキパキ動きます。
また、右手を常時タッチペンにしてもスムーズにプレイできるように下画面の配置が考えられているのもうれしい改良点です。
しかし、タッチペン前提ということで前作ソフトとアイテム欄のレイアウトがかなり違いますので、目的のアイテムがどこにあるか見失ったり、目的のわざマシンになかなかアクセスできなかったりと、慣れもあるとは思いますが困惑する部分もありました。
他に、ダッシュ時のエンカウント率の高さ、頻繁にかかってくる電話、などの細かい不満はいくつかありました。
2つのバージョン、ハートゴールド・ソウルシルバーがありますが、双方の差はゲーム内で捕獲できるポケモンが違うことです。
ハートゴールドのパッケージにある「ホウオウ」、ソウルシルバーのパッケージにある「ルギア」はどちらのソフトでも両方捕まえることが出来ます。(捕まえたときのレベルには差があるようです)
特にめずらしいポケモンについてはハートゴールドでは「カイオーガ」、「ラティアス」
ソウルシルバーでは「グラードン」、「ラティオス」が現れるようです。
このゲームを懐かしいと思っていらっしゃる方、ポケモンは好きだけどまだ金銀は遊んだことのないという方はきっと楽しめると思います。
よければご検討ください。

やっぱり面白い

最後にポケモンをプレイしたのは旧金銀版で、中間をすっとばしてハートゴールドをプレイしました。
小学生のときからの友人に誘われて購入に至りましたが非常に面白いです。
ストーリーは旧版とほとんど変わらず、自分の好きなポケモンを育てて勝負していくというシンプルなゲームですが何故かハマっちゃうんですよね。(突き詰めると奥は果てしなく深いです)
知らないポケモンもたくさん増えててびっくりしたのと、タッグバトル、属性等たくさんの要素の追加があって新鮮な気持ちでプレイできました。
それと何より感動したのが通信ケーブルがいらないことですね。
通信で進化するポケモンがいたり、どっちかのバージョンにしか出現しないポケモンがいたりするのでより充実したプレイのためには友人との通信が必須です。
そのため通信ケーブルがないとできなかった通信の面倒さを省いてくれて本当にありがたいです!DSってすごいと感動しました(笑)
もう大学生になりましたが友人とメールでどこまで進んだか報告しあったり、近所の友達のうちに集合して通信したりと童心に返って楽しんでいます。
当時夢中でやり込んだ人にもう一度プレイして欲しいですね。きっと当時と戦闘スタイルが変わってたりして面白いですよ。

あの頃、もう少年じゃなかった方々へ

これだけ詳しいレビューと評価もついてますし
確かに手応えとか、大人向けのストーリーじゃないかもしれないけど…
作中で、子供という存在の自分に向けられる、
大人の台詞がとても気持ちいいんです。
子供なのに生意気扱いされる訳でもなく、
気持ちよくすれ違って行くんです。
で、夢中で道を駆け抜けて、ひたすらポケモン捕まえて、気がついたら
…家に帰るの忘れてた子供の心境と同じような(笑)
今回のCMで、当時の思い出を話すみなさんの目が
秘密基地や宝物の話をする子供みたいですよね。
↑この例え、今の子たちにピンとくるかわからないんですが。
流行ってるのはわかるけど、なんだか恥ずかしくて買えなかった
勇気出して買ったけど、ポケモン交換できる相手がいなかった
自分含む、あの頃少年じゃなかった方々へ。
もう気にしなくって大丈夫です。
うーん、バトルしようぜって言ってみたいなあ(笑)(さすがに…ね;

まずは赤緑

本作はシリーズ第1作目(赤・緑orファイアレッド・リーフグリーン)の続編です。このサイトにおける本作の高評価も、第1作目をプレイ済みという上に成り立ってます。第1作目が未プレイな方は、まず第1作目を先にプレイすることを強くオススメします。
私はその第1作目も今回のリメイク前の金銀もプレイ済みで本作もプレイしてみました。
リメイクとはいえ、シリーズ最高傑作。
と、評価します。個人的に1番評価したいのは『つれ歩きシステム』本作では、先頭にいるポケモンが主人公の後をついてきます。そのポケモンに話しかけると、その時のポケモンの状態、なつき具合、場所等に応じて様々なリアクションを返してくれます。思わずムフフです。
悪い点は、新ポケモン『アルセウス』が映画鑑賞代金を払わないと手に入らない点。お金を払えば簡単に手に入ってしまう点。このアルセウスを持っていないと体験できないイベントが本作にはあるので、映画代を払わないとこのイベントが体験できないというのは残念。お友達やwi-fiを通じて、アルセウスを交換してくれる人を探せばいいだけの話ではありますが、「血を吐く思いで伝説のポケモンを捕まえたぞい」「友達が伝説のポケモンを交換してくれたぞい」という昔の良き思い出を持っている身としては、お金でポケモンを買う仕組みは好きになれません。今の子供たちにも、伝説のポケモンを巡る良い思い出をたくさん作って欲しいです。『大人の都合』を介さずに。

懐かしくて涙がでてくる

これをプレイしてると、元祖金銀に明け暮れてた小学生時代を思い出します。
そして今この金銀に明け暮れている小学生達はおそらく元祖金銀の素晴らしさはわからないだろうな〜と思うと少し寂しくなってしまいます。

ポケモンマスター目指すなら………

ポケモンマスターになりたいなら最高にオススメできる作品です。 ホントにこれはゲームフリークのサービスゲームだと思います まず育て屋。例えばとくこうVのフーディンにパワーレンズもたせて預ければ子供は必ずVが生まれます あとおかあさん。レアアイテムときのみをバンバン買ってくれます素晴らしい スイクンの厳選が楽になるし三鳥でちゃうしとりあえず物凄いゲームです ボックス操作があまり評価されてませんが、慣れたらタッチのほうが断然早いし使いやすいです。パッパと収納できて非常に便利。 これは最高です

最高ですよ

【良い点】
・グラフィックの向上
・音楽がオリジナルベースでアレンジされている
・全てのポケモンが後ろを付いてくる
・電話登録制限がない
・ジムリーダーと再戦できる
・新しい施設追加
・タッチペンでの操作がしやすい
・便利登録が2つできる
・ボタン押しっぱなしにしなくても走れる
【悪い点】
・ボックス操作が面倒
・どうでもいい電話の頻度
・エンカウント率の高さ
(特に波乗り時は異常)
・電話登録した人を削除できない
・レベルアップする場所が少ない
(カントー制覇したら痛感します)
金銀にはまってた頃を思い出します。
シリーズで一番好きな作品をリメイクとしてまた出来るのは本当に嬉しかったですね。
ストーリーを進める度にあぁ、こんなんだったなあ、と懐かしく感じます。
何より感動したのは…GB版の音楽に切り替えられること。
GB版の音楽に切り替えた瞬間、懐かしさのあまり泣きそうになりました。
マサラタウンやワカバタウン、エンジュシティ、自然公園の音楽が特に大好きで…今では常にGB版の音楽にしながらプレイしてます。
ただ個人的に残念だったのが、金銀ではエンディングで主人公が自転車に乗って走っていた映像があって、すごく好きだったんですが、リメイクではそれがなかったことですね。
まぁ些細なことですが…。
本当にこの作品、ポケモンは素晴らしいゲームです。
今の子供たちはもちろん、ポケモンはもう卒業したという金銀世代の方にやってもらいたいです。

定価で買いましょう

9月18日現在で新品/中古の項目で、Amazonさんで4400円程度で購入できます(9月19日から?)
少し待てば、定価より安く買えるのでそちらで買いましょう

感動!

これやってて感動したのをひとつ発見したのですが、マサラタウンにいる女の人がわたしもポケモンをそだててるの!いまじゃガードマンのかわりよ!と言っているのですが、ゲームボーイピカチュウ版のマサラタウンにいる女の子はわたしもポケモンをそだててるの!つよくなればガードマンのかわりにもなるしね。と言っています。これをみて、それだけ時間が経ったんだなあと思ったしあの頃は子供で楽しかった。
けど、あの頃も今も楽しめるポケモンっていいよね。

予想以上の完成度!!^^

一通りクリアしたので感想を・・・^^
最高です。リメイクというとどうも期待外れになるケースが多いような気がしますが、これは全く違います。
何といってもBGM。これには感動しっぱなしです^^買う前は、アレンジしすぎていないかと少し心配していましたが、思ったより元の曲を忠実に再現していて良かったです。また、大きくアレンジされている曲もありましたが、その町の雰囲気に合うようにいい様にアレンジされています。しかも、ストーリーを進めていけばやがてGB版の曲と切り替えができるというものですから驚きです。
賛否両論のタッチペンによる操作性ですが、これは慣れだと思います。実際私も購入直後は戸惑いましたが、今はだいぶ慣れ、プラチナよりも快適にプレイできています。特に、以前はどうぐをたくさん持っているときに一番下までカーソルを持っていくのが大変面倒でしたが、今回はどうぐ一覧の最後尾にワンタッチで移動できるので便利です。
他、グラフィック、ストーリーも含め、この上ない完成度だと思います。
買うかどうか悩んでいるなら買うべきでしょう!今のポケモンは、たとえ周りに友達がいなくても、ネットにつないでいつでも通信対戦が楽しめます^^やり込み要素も多く、長く遊ぶことができます。
ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)
ポケットモンスター プラチナ(特典無し)
ポケットモンスターホワイト2
ポケットモンスターブラック2