SDX バーサルナイトガンダム

SDX バーサルナイトガンダム

Attributes

ReleaseDate : 2009/12/19
Model : 60223
ItemDimensions : 2004005300
EANListElement : 0787799443026
EANListElement : 4543112602237
Manufacturer : BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
UPCListElement : 787799443026
EANList : 07877994430264543112602237
Brand : BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
PackageQuantity : 1
Label : BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
Studio : BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
PartNumber : na
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 5,076
MPN : na
Publisher : BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
UPCList : 787799443026
UPC : 787799443026
PackageDimensions : 35479584685

広告タグの取得

丸っこい顔

まず、写真でも気になっていたんですがやはり丸っこい顔でした。
ただし、正面から見たらで横や斜めから見るとものすごくかっこいいです。
これはデザイン的にどうしてもこうなってしまうのかな?
そこらへんのとこはよく分からないんですが、あくまで二次元上のデザインを可動やギミックを加えて立体化させるので どこかで矛盾が出てくるものなんでしょうかね?
個人的にはカードのスマートな顔に馴染みがあるので違和感を感じました。 ただ、これはこれでかっこいいし満足してます。
全体的にはSDXのクオリティを維持しており、高い完成度をほこります。
素体がFA騎士と同じなので肘は無可動。肩の鎧の下部が可動します。
塗装ですが、メタリックというかなんというか凄い綺麗な輝くような白! ただ、ランスや角、鎧や鞘の金色がちょっと黄土色っぽいのが残念。
十分すぎるほど購入に値するレベルですが、もう少し改善してほしい所はありました。
バンダイさんが頑張ってくれているので、こんな贅沢な文句が言えるようになりましたw
あと、SDXオリジナルギミックでケンタウルスモードができます。 こういう細かい所に遊び心を入れてくれるのは楽しくて好きです。

評価が難しい・・・

おもちゃとしての評価ですが、肘は可動しないものの、全体としては今までの『SDX』とほぼ同等のレベルかなと思います。
付属品の出来も良い出来です。バーサルソードには、発売中のフルアーマーナイトガンダムの炎の剣のエフェクトパーツが装着可能で、燃えているバーサルソードが作れてしまいます。
スペリオルドラゴンの武器も装備できますので、自分だけの「オリジナルバーサルナイトガンダム」が作れます。こういうのが大人になってできるのは幸せですね。
気になったのは、顔から上半身にかけて「白」が強いので、人によって「ふっくら」して見えてしまうことでしょうか・・・。
実物を見る機会がある人は、実際見て判断した方がいいかもしれません。
後、大事な事がもう一つ。それは「手」のパーツです。
買った当初は大丈夫だったのですが、しばらくして「保持力」が弱まって、指の部分がポロッとする様になりました。
こうなるとやっかいで、付属の武器を付けるのが本当に大変です。
原因はおそらく、武器の持ち手の太さにあると思います。
対処として手の持ち手の穴を大きくするよう削ったりすると、少しはマシになります。
是非、今後の『SDX』商品は「手」のパーツを強化するか、いっそ昔のプラモデルのように武器は「差し込み式」にした方が良いなと思いました。
でも、こうやって「バーサル」が出ただけ本当に感謝してますが。
今後も『SDX』シリーズは要チェックです。

白の立体感。

だんだんシンプルな構成になってきたSDX。
個人的には、シンプルな構成は歓迎です。
今回のバーサルは軽装形態にのみ換装可能で、軽装時用前掛けが付属しています。
白のメタリック塗装が美しく、武装もシンプルなので落ち着きがあります。
背中のウイングがシルエットを大きくみせバランスが絶妙です!
まさに騎士の最高尉バーサルにふさわしい高級感、唯一肘がまがらない欠点も吹っ飛びます。
白塗装の立体感が光の具合によってかわるので、手にするまでかっこよさがわからないかもしれません。
実際は、塗装、可動範囲、造形が高いレベルでまとまっているので、騎士SDX中一番バランスのいい商品じゃないでしょうか。
お勧めです☆

惜しいなぁ

やはり顔がイメージを悪くしています。フルアーマー騎士で出来たことが何故出来なかったのでしょうか?
頬のガードが広がりすぎて下膨れ顔になってしまっているのと人間で言う耳に当たる兜のインテークが小さいため正面からのイメージをかなりダウンさせてしまっています。パッケージの横井画伯の絵にも全然似てませんしね。
顔を除けばなかなかバランスのとれた体型だと思うので尚更残念です。
あとはコマンドやスペドラの後の製品なのに肘可動が無いのはやはり勿体ないです。元祖SDのパケ絵のバーサルソードと電磁ランスを頭上で交差させた派手なポーズをとらせたかった…

あと一歩

これ単体で、見るとカッコイイし、ギミックもよくできてると思います。
が、もう少し何とかできたんじゃないかという部分もあります。
好みと、カードダスのイラストのイメージもありますんで、個人個人意見は分かれるでしょう。
気になる顔。
マスク本体の真ん中とサイドに変な段差までつけてスマートに見せようとしているのに、頬当てが広がり気味の角度になってます。それと、耳当て(バイザー内側のダクト?)が後方よりになっているので頬が長く見え、ふくよかな印象を与えているのではないでしょうか。ここら辺の立体的バランスは前作までかなりのハイレベルでできていたと思うので、自分としては残念です。少し加工しました。
塗装
金色はやっぱり黄土色っぽい。コレがかなりもったいない。自分は塗りなおすつもりです。
白はかなり美しい色。
銀色部分輝度の高い塗料を使ってあります。粒子がキラキラしている感じ。メッキにして欲しい所ですが、コレはコレで。
造形など
デザインを追っているだけな感じなので、もう少し立体としてうまくバランスをとって欲しいです。足が小さい感じがするなど。
宝玉のパーツが唐突に着いてる感じがします。ふちを囲むなど、列伝ナイトで見られたようなチョットしたアレンジがあると良いのですが。
色々書きましたが、期待が大きい故です。現代のクオリティーで作られていることは間違いないので、買って損はありません。

【購入後の感想】

素体は基本的にはフルアーマーナイトガンダムと同一なので肘が動かなかったりとガシガシとアクションさせて遊びたい方には不向きです。
ヘルメットパーツはパッケージでは綺麗に被れているのですが実際の商品は被れる事は被れるのですがちょっとした衝撃で浮いてしまいます(固体差かな?)
交換用瞳パーツは今までランナーに付いたまま梱包されていたのですがアンケートが反映されたのか今回は切り離された状態で付属します、箱にしまってもカラカラ言わないので嬉しい配慮です(最初はこの仕様だったんですが)。
このシリーズは元来元祖SDガンダムやBB戦士シリーズが好きだった人の為の商品なのでアレンジはおとなしめで今の目で見るとやや不満点もありますが逆に言えば忠実に再現しているとも言えます。
顔など好みが分かれてしまうかもしれませんし列伝版騎士ガンダムのようなアレンジが効いていてもいいと思うのですが幼少時代壊れるまで遊び倒した事を懐かしく思い出せる【大人の為】のアイテムである事は確かだと思います。

個人的には満足。

私もそんなに悪くない出来だと思います。
ボリューム・重量感もあるし、カラーリングなどの再現度も高いです。
昔の元祖SDなんて、パーツの成形色の都合もありますが、カラーリングも全然違ってたし、さすがに20年も経つとこんなに進化するものなんだなと、つくづく感心させられます。
シリーズがどんどん充実してきてるので、先が楽しみなシリーズでもあるし、この調子でアルガス騎士団は勿論、「円卓の騎士」以降のキャラクターも商品化していただきたいですね。

個人的にはスペドラより先に欲しかったバーサルナイト

稼動:フルアーマーナイトと同等で、肘の稼動なし。
武器:バーサルソード(鞘有り)、電磁ランス
付属:ナイトフライヤー、マント、軽装時のメットと服、表情パーツ*4、スタンド(黒)
塗装:肩アーマー盾部分の塗り分けが、やや雑に感じました。
元祖バーサルが発売されたのは1991年。
バンダイによる18年越しのリファインです。
全体的なバランスや再現率、完成度は流石SDXシリーズと言った所でしょうか。
ただ今回は付属品とギミックの少なさから、遊び応え感は少し薄れていると感じました。
胸アーマーは突き出てシャープなライン、腰アーマーは上から見ると角柱の様に、やや角ばって各面が平面的な印象でした。
肩アーマーが思いのほか稼動域が広く、手を動かすのに邪魔にならないよう配慮されていて、肩にも表情を付けることが出来ます。
※表情パーツがランナーに付いていたのが不評との声が届いたのか、列伝版ナイトのようにブリスターに小分けされています。
※稼動域やスペースの都合上、マントを付けた状態のナイトフライヤーとバーサルソードの鞘を同時に付ける事が困難です。
某所にて物議がかもされている頬の部分についてですが、現物を手にとって見ればさほど気になる程ではありません。
レビュー記事やサンプルの写真では現物より大きく見える事もあり、余計目についてしまうのかもしれません。
どうしても気になる方は現物チェック or 加工をお勧めいたします。

白き騎士、来る

やっと到着。色々試して遊んでレビュー開始。
造形に関しては、FAナイトでご満足なさったお客様ならば特に差し支えは無いのでしょうか。
顔がデカいだの丸いだのというレビューを見かけますが、よく考えて下さい。「SDガンダム」です。
可動に関しては、FAナイトと同じです。素体も同じですしね。
ただし塗装が少しクレームポイントになりますか。個体差でしょうが、肩アーマーの表面が。それからヘルメットの後頭部に傷が御座います。どこかで後ろから殴られたのでしょうか。
メッキ部分にも油が付いており、不快な思いをするのが嫌なお客様は、拭くか洗うかをお勧めです。
キット全体について…これは、どうしてもというならば止めませんが、あまり軽装から鎧姿を行き来させる物では無いようです。
怖いです。キットの破損が…バーサルナイトの首を折るところでした。
鎧姿を飾るだけで充分カッコいいですので、「別に壊れてもまた買えばいいし」というお客様以外はおやめになったほうがよろしいかと思います。
しかし買う価値はあるかと思います。
買いもせずバーサルナイトを貶しに掛かるクレーマーの意見は無視しつつ、どうぞ。
店頭でもブリスター越しに現品は拝めるわけですからね。

ナイトガンダム勢揃い。

 SDXでの登場。 これによりナイトガンダム→フルアーマーナイト→バーサルナイト→スペリオルへの進化の足跡が辿れます。
 
 肘が動かない等の不満の声が有りますが、このサイズでのこのボリュームだったら、申し分は無いです。
来年のネオ・ブラックドラゴンにも期待できます。
SDX フルアーマーナイトガンダム
SDX ネオブラックドラゴン
SDガンダム外伝 SDX 闘士ダブルゼータガンダム
SDX 剣士ゼータガンダム (魂ウェブ限定)