GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション

GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション

Attributes

ReleaseDate : 2009/08/19
NumberOfItems : 2
Label : ソニー・ミュージックダイレクト
Artist : 山口百恵
Studio : ソニー・ミュージックダイレクト
SeikodoProductCode : MHCL-1569
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 3,000
PublicationDate : 2009-08-18
EANListElement : 4582290351445
Manufacturer : ソニー・ミュージックダイレクト
Publisher : ソニー・ミュージックダイレクト
EANList : 4582290351445
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 4756731496
Brand : ソニーミュージックエンタテインメント
SKU : asd64239

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 人にめざめる14才 としごろ
2 - 青い果実
3 - 禁じられた遊び
4 - 春風のいたずら
5 - ひと夏の経験
6 - ちっぽけな感傷
7 - 冬の色
8 - 湖の決心
9 - 夏ひらく青春
10 - ささやかな欲望
11 - ありがとう あなた
12 - 白い約束
13 - 愛に走って
14 - 赤い運命
15 - 横須賀ストーリー
16 - パールカラーにゆれて
17 - 赤い衝撃
18 - 初恋草紙
19 - 夢先案内人
20 - イミテイション・ゴールド

Disc 2 / Track

1 - 秋桜
2 - 赤い絆(レッド・センセーション)
3 - 乙女座 宮
4 - プレイバック Part 2
5 - 絶体絶命
6 - いい日 旅立ち
7 - 美・サイレント
8 - 曼珠沙華
9 - 愛の嵐
10 - しなやかに歌って-80年代に向って-
11 - 愛染橋
12 - 謝肉祭
13 - ロックンロール・ウィドウ
14 - さよならの向う側
15 - 一恵
16 - あなたへの子守唄
17 - 美・サイレント (リアレンジ)
18 - 惜春通り (リアレンジ)

ブックレットはどちらも同じです

完全生産限定[blu-spec]盤とブックレットも、リマスターも同じです。違いは[blu-spec]かどうかだけ。
ブックレットはこれまでの単品ベストの中では秀逸。何より川瀬氏の解説はファンには念願だったもので、
読み応えもあり、初出カットもある百恵のシングル関連別カット写真、シングルタイトルのロゴを意識した
歌詞カード作りにも大きな喜びを感じたベスト盤でした。

千家和也の歌詞の世界に強く惹かれて

 [Blu-spec CD] の表記がないのを見るのと別物で、けれど、読み応えがあったのは、ディレクターを担当していた方のほぼすべての収録曲のレビューが6ページにわたって掲載されていることです。
 当時小学生だったわたしが感じた山口百恵の10代半ばでのデビュー時からのイメージといえば、同期でトリオとしてマスコミにとりあげられていた、明るいイメージ強かった桜田淳子とは対象的な「なにやら影のあるアイドル歌手」といった印象で、当時小学生だったわたしのクラスで、どちらのファンか聞かれたことがありました。5曲目の「ひと夏の経験」(作詞:千家和也)での、きわどい歌詞がかなりマスコミなどでも話題になった事を鮮明に覚えています。当時の山口百恵の10代半ばという年齢を考え、そして、今よりもモラルの厳しかった時代にあってまだあどけない少女だった山口百恵が、どこまできわどい歌詞の本当の意味を知っていたのか謎めいているところが凄い。
 現在で、山口百恵といえば、阿木曜子&宇崎竜童の歌詞・曲の世界をイメージする方が多いと思うのですが、今大人になって聴くと、山口百恵のデビュー曲から、阿木&宇崎に変わるまでの作詞家・千家和也の描く歌詞の情景と情感そして、恋や愛に揺れ動く少女の心であり、まっすぐな気持ちで好きな相手を求める若さゆえの大胆さに強く魅了されました。そして、当時の山口百恵の年齢を考えるとこのCDに収録された千家和也の歌詞の世界を構築できている山口百恵の凄さをいまさらながらに感じます。また千家和也の歌詞の作曲にたずさわっていた都倉俊一の功績も大きかったと思います。
 このCDに収録された千家和也の作詞の曲のすべてが好きですが、特に「冬の色」、「湖の決心」、「ささやかな欲望」(CDのレビューでは、この歌で格段と歌唱力がよくなったそうです)がお気に入りで、ディスク1ばかり繰り返して聴いています。

百恵さんの決定盤。

すべてのシングルA面コレクション+全曲の歌詞、ジャケ写関連ビジュアル、
作詞・作曲・編曲者クレジット、シングルA面・B面の楽曲名、
関係者(担当ディレクター)の全曲回想録、
CDケース底面には、全シングルのミニジャケ写集付き。
これで聴きたい曲がすべて聴けるのと、
百恵さんの足跡を写真と文でたどれます。
意外だったのは、デビューから10曲以上の作曲が都倉俊一だったこと。
考えてみたらTV「スター誕生」出身だから、審査員だった彼が担当したのは自然なこと。
そのことを意識して聴いてみると、ピンクレディーの楽曲との類似性も感じとれる。
「さようならの向こう側」は、題字が百恵さんの直筆で、
そのしっかりと大らかな文字に、大人な彼女を感じました。
最後の掲載ビジュアルは、まだ若い百恵さんがスタジオのマイクの前に立って微笑んでいる写真。

懐かしくて新しい。

Disc1とDisc2で山口百恵の初期・後期が楽しめます。
Disc2は夕方に母親が台所でラジオを聴きながら口ずさんでいた歌がたくさん。
メロディーや歌詞のすばらしさは勿論、
私にとっては幼い頃を思い出す曲でもあります。
Disc1は若々しい歌声に、少し挑発的な歌詞とメロディー、なんともいえない新鮮さがあります。
買ってよかったです。
GOLDEN☆BEST キャンディーズ コンプリート・シングルコレクション
GOLDEN☆BEST 山口百恵 アルバム・セレクション
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
ピンク・レディー ベスト PBB-07