リボルテックヤマグチ No.68 新劇場版エヴァ2号機 Ver.2.0

リボルテックヤマグチ No.68 新劇場版エヴァ2号機 Ver.2.0

Attributes

ReleaseDate : 2009/06/13
PackageQuantity : 1
Label : 海洋堂
ItemDimensions : 26888253866
Studio : 海洋堂
PartNumber : 43173-20626
Type : Unknown
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 2,468
Manufacturer : 海洋堂
EANListElement : 4537807010025
MPN : 43173-20626
Publisher : 海洋堂
Language : 英語Unknown
EANList : 4537807010025
PackageDimensions : 26888253866
Brand : 海洋堂(KAIYODO)
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

※ミニチュアアッセンブルボーグは付属いたしません。初回発売:09年6月15日原型製作:山口勝久Sculptor:YAMAGUCHI Katsuhisaリボルテックが変わる。エヴァが変わる。新劇場版にあわせ、すべて“完全新規造形”でリリース!●『エヴァンゲリオン新劇場版:破』で初登場する、プロポーションやパーツ構成を、全て新たに練り直した“エヴァ2号機 Movie Edition Ver.2.0”をリボルテック化!。●筋肉の流れを連想させる有機的な記号を全身に盛り込み、10個のジョイントにより広範囲な可動を獲得。●腹部装甲を独立可動させ、大胆な切れ込みを入れる事で、上半身をより深くかがませる事が可能。頭にイメージしていたアクションを再現できます。●肩装甲基部とつま先には“リストジョイント”を採用し、今までと異なる可動を実現。これにより、腕と肩を独立して動かす事ができます。●『新劇場場:破』で初披露の空中挺進専用S型装備の換装パーツが付属。新設定の頭部デザインと合わせ、新生エヴァ2号機を実感できます。●スマッシュホーク、ボウガン等の武装と、11種のオ?

リボルテックヤマグチ No.68 新劇場版エヴァ2号機 Ver.2.0

メーカー:海洋堂 商品名:リボルテックヤマグチ No.068 エヴァンゲリオン2号機〔新劇場版:破〕エディション Ver.2.0

アクション性は高い…しかし。

以前のリボルテック弐号機よりもスリム、かつヒロイックな造形になっていますね。
「人造人間」であることを追求したという触れ込みに偽りは無い様で、
まずはこの造形を高く評価します。
リボ球の当たり外れが激しいとのレビューがありますが、私は幸いな事に外れではなかったようです。
ただし、ボウガン用の持ち手のグリップ力が弱く、パッケージや広告で披露しているスナイピングポーズは取れませんでした(ボウガンが落ちる、あるいは手首が取れる)。
ボウガンをギターのように両手で抱えたポーズを取らせるので精一杯でした。
今後は手首の取り付け軸を長くするか太くすることと、手と武器のフィット感増強を要望したいですね。
それから、遊んでいて「今後破損するかもしれない」と思った箇所が何点かありました。
・肩部リストジョイント
取り付け軸が細いので、肩部ウェポンラックを外す際は丁寧に、まっすぐ引き抜く必要があります。
うっかり余計な力を入れるとポッキリ折れてしまいそうな感覚でした。
・下腕部の赤いフィン
まるでチューインガムかと思うほどフニャフニャでした。
暑い時期に宅配便で受け取ったのでそのせいかと思いましたが、そういうわけでもなく元から柔らかいもののようです。
保管場所に気をつけないと、ひん曲がる、最悪の場合溶けて変形してしまいそうな印象です。
全体的に見ると「関節の強度・クォリティを犠牲にスタイリングを良くした」という印象が強いです。
次回作からはこの2点の両立が実現されることを願ってやみません。

個体によって当たり外れが極端な様ですね…。

いゃ〜2号機ってやっぱりアクションさせてなんぼですね。
初号機よりも断然動かし甲斐がありました。
旧劇場版のイメージもあるのかもしれませんが、どんなポーズでもバッチリ決まる気がします。
付属の飛行パーツを装備した2号機が映画本編で一体どんな活躍をするのか『破』の公開まで内容を予想しつつポージングを楽しもうと思います!!。
さて、他の方も書かれている通り商品によって塗装が雑だったり、パーツの保持能力が低かったり、破損している個体が存在する様です。
私の購入した物は飛行用腕パーツの白い部分に赤い点がありました。
見える範囲の塗装はチェックし選別して購入したのですが見えない位置だったのでどうしようもありません。
パーツに関して2号機に付いている分は問題無かったのですが、一緒に購入した初号機に付いていたボーナスパーツがハズレでした。
肩アーマーにプログレッシブナイフを保持する為の出っ張りがあるのですが、両方を比べて見ると片側の出っ張りが半分程度しかなく、ナイフを付けようとすると「ポロッ」と落ちてしまい非常にガッカリしました。
こういった個体差のある商品だと、アタリを引いた人は満点に近い満足度を得られると思いますが、ハズレを掴まされた人はたまったもんじゃありません!!。
海洋堂さん。この辺りのチェック体制どうにかなりませんかね?。

商品レビューではない


リボルテックは品質の当たり外れが多すぎますよ!!他の人も言っている人がいますがちゃんと検品してから出荷してほしいですねぇ…(怒)塗装や造形は好みがあるので何も言えないが関節プラプラなどもうヒドイ!!消費者としては箱から出さねば確認もできませんし…涙 海洋堂さん…みんな好きな商品を買っているのにその商品を箱から出して不良品だったら悲しいですよね??そうゆう気持ちを考えてほしいです…

手が…

造形面では確実に進化しています。赤の塗装もメタリックで美しい。
しかし、手首が…
前回の劇場版弐号機、量産型のものと接続方法が同じようで微妙に変化というか
退化しています。
1997版は、腕側にプラ製のピン。受けはオプションハンド側に。
破版は、オプションハンド側にピン(軟質)で。受けは腕側に。
オプションハンド側のピンが個々で微妙にサイズ違うのか、付け替えるたびに受
け側が広がり、私のものはすぐユルユルになってしまい、武器を持たせようとし
てもポロポロとれます。(個体差かもしれませんが)
ガシガシ遊ぶという面では確実に退化している気がします。

出来が違う

前回のものよりも出来がさらに良くなってます。
ただ、耐久性ですが、つま先を曲げると、
ゆるゆるになってしまう現象が多発しているようです。
つま先は曲げない方がいいです。
それを含めても買いですね。かっこいいです。

破を見てハマったので買いました

初リボルテック。
再入荷待ちで8月に入手。
緊急の大量生産だから少し粗いのは仕方ないと思ったらハズレでは無かったようです。
S型装備超カッコイイっすwwwwww
早めに再販してくれたことに感謝wwwwwwwww
転売屋からは買わん!

ポロリと。。。。

自分の購入したものは顔の塗りむらなどの問題はありませんでした。良く動くんですが、いくつかポーズをとっていたところ太ももの間接部分がポロリと落ちてしまいました。太もも部分は接着剤でくっ付いてたんですね...
プロポーションは大変気に入ってたのですが作りが脆過ぎです。
とても残念...

手首弱すぎる・・・

武器を持たせる位置がどうにもかみ合わなく、加えて重さで落ちてしまう。
写真のような形にもっていっても自力で立たせることは足が極端に弱く不可能。そこで付属の台を使うんだか、これがまた使いづらい。
普通に立たせるにしても足が地につかない状態。「延長パーツ」なるものを使用したら台からかなり遠ざかってかっこ悪い・・・。宙にぶら下げるために使うのだろう。
おまけに、今回のネオリボルテック?ではつま先も動かせるようになっているのだが、つま先がブランブラン状態で非常にかっこ悪く必要がない。自分のものだけだろうか?
総合的に見て動かしやすくなったのは確かだが、その代償に耐久性・安定性が失われたと思われる。
相変わらずおまけパーツは充実していてグッドなのだが、つけられないのでは意味がない。試行錯誤すればそれなりに形になるのだろうが、自分にはそんな時間も興味もなくなってしまった。
買う気はあまりなかったのだが、二号機に角らしきものが生えてる!と興味をもってしまったのが失敗だった。
迷っているのなら買わないことをお勧めする。

リボルテックはへたらない関節がウリの筈

へたり難い汎用ジョイントがウリの筈が、
ハナからへたったジョイント付けて売って
どうするの…(-_-;)
リボチップとかなんとかに気を回すより
肝心なリボ球の品質管理に気を回して
欲しいです…(T_T)
…と、文句の一つも言ってから、エヴァ
二号機の感想…良く出来ています♪
TV版、旧劇場版、新劇場版と、造る度
フォルムと可動の両立を進めている感
じで、造形に関しては文句無し!
肩アーマーの可動は、肩の後ろに前後
にスイングする軸が有り、これに肩アーマ
ーパーツを差し込む仕掛け、しっかり固定
できるでも無くポロポロ落ちるでもなく…
なにか頼りない感じですが、フォルムを
崩さず肩の可動範囲を確保しています♪
(S型装備も同様に差し込むだけなので
やっぱり頼りない印象…)
つま先も緩めではありますが、とりあえず
自立はできました(^_^;)
手首の造りも、デザイン上の制約を考
えると致し方無いのかもしれません(-_-;)
(手首交換で緩くなったら、お湯などで温
めると、戻ることも有ります)
いくら造形良好でも、品質管理不良では
商品としての評価は下がってしまいます
よ…ver3宣言はなんだったんでしょう(-_-;)
    …ねぇ、海洋堂さん…
箱に入っていたチラシで謳うリボ球の特性
が虚しく響きます…

おいおい

物凄く期待していたのにガッカリ。
本の付録だった3号機は良かったんですが、弐号機は肩パーツが内側に曲がらず、動きに物凄く干渉します。手首もどれを付けても緩く、放置していると次に見たときには左右のどちらかが付いてません。首も右に傾いていて物凄く気になりますし、つま先と股関節がプラプラ。
まぁ、以上の不満点はよくある「当たり外れ」なんでしょうけど、売り物なんだから「外れ」ちゃダメなんじゃないですかね?
あと、たとえ「当たり」だったとしてもな不満は、カッコイイ素立ちができない。蟹股は必須でしょう。あとナイフ。おまけでクリアのキモイ人形が付いてますが、あんなのいいからナイフくらい付けろよと。
最後にいい点は、色と顔。個人的には以前の弐号機より好きです。

特徴

本体サイズ : 約140mm

特徴

リボルテックが変わる。エヴァが変わる。

特徴

新劇場版にあわせ、すべて“完全新規造形"でリリース!
リボルテックヤマグチ No.67 新劇場版エヴァ初号機 Ver.2.0
リボルテック エヴァンゲリオン 零号機 改 新劇場版:破 セブンイレブン限定
リボルテックヤマグチNO.139 エヴァンゲリオン8号機B 正規実用型 (ヴィレカスタム) 8号機B
リボルテックヤマグチNo.138 エヴァンゲリオンMark.09