Selling England By the Pound

Selling England By the Pound

Attributes

ReleaseDate : 2009/03/05
NumberOfItems : 1
Format : CD
Format : Original recording remastered
Format : Import
ItemDimensions : 3956722512
Type : Published
Type : Unknown
PublicationDate : 2009-03-29
EANListElement : 5099926570129
EANListElement : 0796825961083
Manufacturer : EMI Europe Generic
UPCListElement : 796825961083
EANList : 50999265701290796825961083
Brand : Virgin
CatalogNumberList : 2657012462940GENCDY4EMI50999265701295099926570129
PackageQuantity : 1
Artist : Genesis
Label : EMI Europe Generic
PartNumber : EMI5099926570129
Studio : EMI Europe Generic
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 2657012
CatalogNumberListElement : 462940
CatalogNumberListElement : GENCDY4
CatalogNumberListElement : EMI5099926570129
CatalogNumberListElement : 5099926570129
MPN : EMI5099926570129
Publisher : EMI Europe Generic
Language : 英語Published
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 796825961083
PackageDimensions : 3955122488
UPC : 796825961083
Languages : 英語Published英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Dancing With The Moonlit Knight (2008 Digital Remaster)
2 - I Know What I Like (In Your Wardrobe) (2008 Digital Remaster)
3 - Firth Of Fifth (2008 Digital Remaster)
4 - More Fool Me (2008 Digital Remaster)
5 - The Battle Of Epping Forest (2008 Digital Remaster)
6 - After The Ordeal (2008 Digital Remaster)
7 - The Cinema Show (2008 Digital Remaster)
8 - Aisle Of Plenty (2008 Digital Remaster)

歌と演奏のバランスのとれた大傑作

ピーター・ガブリエル在籍時の作品で、オリジナルは1973年リリース、5作目。最も歌と演奏のバランスのとれた大傑作。後のユーロ・プログレをはじめとする各国のプログレ・シーンに与えた影響は計り知れない。
「02 I KNOW WHAT I LIKE (IN YOUR WARDROBE)」「03 FIRTH OF FIFTH」「07 THE CINEMA SHOW」の3曲はその後のライブの定番にもなった、ジェネシスの代表曲。演奏の質と録音のクリアさがこの作品で、明らかに一段階上がり、一流バンドから超一流になったといえる。名曲「FIRTH OF FIFTH」は、冒頭のトニー・バンクスのキーボード演奏から、一気にバンド・サウンドか乗ってきて、間奏のスティーヴ・ハケットのギターソロへ繋がる展開が、いつ聴いても素晴らしい。このギターソロのメロディー、ギターの音色は、ハケットの最高の代表作であるだけでなく、全ての英国ロックの頂点に位置する。素晴らしいライブ・バージョンも多数あるが、全てはこのスタジオ録音から始まった。 間違いなく★★★★★。

イギリスの古き良き空気を感じる

イメージはイギリスの片田舎。メロディアスでアコースティックな雰囲気を醸し出している。
短めの曲から長尺な曲まで本当に叙情性があり引き込まれる。これを最高傑作にあげる人も多い。
紙ジャケ・09年最新リマスター・CD/SACDのマルチ・DVD付き。私はSACDプレーヤーを持ってないのでCD面しか聴けないが素晴らしい音で聴きたければ迷わずこれ。旧盤99年リマスターは音が篭っていて分離も悪かった。

シュールとシアトリカルが交錯拮抗

『Foxtrot』での大作主義から脱却。より個々の曲をロマンティックに仕上げ物語性が増したのが本作。一曲目の『Dancing With The Moonlit Knight』から美しいの一言である。おそらく女性のファンは本作をジェネシスで一番好きなアルバムにあげるのではないかと思う。
この作品でガブリエルと他の4人の均衡は崩れ、シュールとシアトリカルが交錯拮抗する。才能ある4人の目覚めが始まる。このアルバムからジェネシスは単にピーター・ガブリエルだけのバンドではなくなったのだ。
僕の人生の座右の銘『I know what I like and I like what I know』はこのアルバムの二曲目『I Know What I Like (In Your Wardrobe)』の歌詞から頂いたものであります

GENESISの最高傑作久々の再リリース!

待ってました!P.ゲイブリエルとT.バンクス+S.ハッケット+M.ラザフォードそしてP.
コリンズの見事なる分裂前の調和が聞き取れる名盤です。FofFやCinamaShow
などの傑作曲も多く1970年代のブリテッシュの金字塔です。
Foxtrot
Nursery Cryme
ザ・ラム・ライズ・ダウン・オン・ブロードウェイ
Trick of the Tail