Believe│曇りのち、快晴【初回限定盤2】

Believe│曇りのち、快晴【初回限定盤2】

Attributes

ReleaseDate : 2009/03/04
NumberOfItems : 2
Format : Single
Format : CD+DVD
Format : Limited Edition
ItemDimensions : 25
SeikodoProductCode : JACA-5134
PublicationDate : 2009-03-03
EANListElement : 4580117621566
Manufacturer : ジェイ・ストーム
EANList : 4580117621566
Brand : ジェイストーム
PackageQuantity : 1
Artist : 嵐
Artist : 矢野健太 starring Satoshi Ohno
Label : ジェイ・ストーム
Studio : ジェイ・ストーム
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 1,512
Publisher : ジェイ・ストーム
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 3955925488

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 曇りのち、快晴
2 - Believe

Disc 2 / Track

1 - 曇りのち、快晴 (ビデオ・クリップ)
Believe│曇りのち、快晴【初回限定盤2】

今更ですが…

嵐の大野さんは歌がうまい。
アルバムなんぞを聴いてみると多彩な声と表現力で
(響かせたり少し硬めにしたり、ニュアンスを付けてメリハリを出したり)
曲を一段上に引き上げていると感じるし、
決して強引に前に出て引っ張ったりはしていないけれど、
ユニゾンでも芯になって、縁の下の力持ち的な安定感を感じさせます。
ソロ曲は装飾音符や何連符?みたいなクロっぽいコブシを自在に歌いこなしてみたりしているし、
コンサートDVDを観れば、素早い振り付けを乱れることなくこなすキレと、
次の動きをギリギリまで我慢することで一時停止(ポーズ)が見える美しいダンスを見せてくれます。
どうやら嵐のファンにならないと、彼の真骨頂を見られない、ということらしいのですね。
一度それを知ってしまうと、発掘してしまった!(笑)みたいな不思議な感覚になってしまうのです。
これだけ大勢のファンを持つ大スターなんですから、みんな知ってるっちゅうのに。(笑)
¨曇りのち、快晴¨では役柄、矢野健太としてまっすぐに歌っている感じですね。
ラストに少しだけノドを広くした声を聴かせてくれます。
この歌のサビはブレス間が長いので、踊りながら歌うのは結構シンドイと思われますが、
歌番組でもさらりと歌っていたのが彼らしいです。
PVは役柄をアイドルのイメージ通りに演じてさわやかです。
¨Believe¨は櫻井さんのRAPのフレーズがかっこよいですね。
これも、今更ですが…(笑)

価値ある1枚

歌唱力は問題のないアーティストだが、今回はさらにそれにプラス表現力という才能が十分に発揮された作品となっている。歌の世界観を映像でここまで見せてくれるのはうれしい。
歌自体が聴く人を元気にしてくれる曲であるが、彼の表現力の豊かさがPVで爆発した感じ。
ダンサーもジャニーズJrではなくプロのダンサーでまとめていて、見ていていやみがないし、アーティスト本人の完成度の高いダンスもより引き立っている。
飽きのこない価値ある作品だと思う。
ぜひ、多くの人にみてもらいたい。

才気煥発!!

最近の大野智さんの躍進はすごいですね、まさに飛ぶ鳥落とす勢いという感じ。元々持ち得た才能が本人の意思とは関係なく大きく露呈し始めたという事は、それだけ世の人々が大野智という希有な逸材を求めている結果ではないでしょうか。
現在放送中の<歌のお兄さん>は<魔王>の時とは180゚違った役柄ですが、こちらの方が素の自分に近いとインタビューで語られていた通り親近感があって、悩んだりくじけたりする等身大の姿に観ているこちらまで共感して応援したくなります。しかし主題歌の“曇りのち快晴”ご本人はサラッと歌われていますが、抑揚があってすごく難しい曲だと思います。改めて大野さんの天性の歌唱力に感嘆。加えてCMでチラッと披露されているダンスの軽やかさにウットリ…
ここ最近の大野さんから発せられる輝きのような、全身からみなぎる清々しいエネルギーの洪水は本当にすごい。眩しい位のその魅力すべてに圧倒されます。気持ち的にも最高の状態で公私共に充実しているからでしょうか。これからもジャンルは問わず様々な顔を私たちに見せて輝き続けてほしいです。応援してます!

大ちゃんの茶色い手と笑顔が嬉しい、パピプペポン!

本職のダンサーさん達の中で踊っていても、大ちゃんの動きのキレやしなやかさが目立ちます。大ちゃんは普段のおしゃべりは小声でフニャフニャした感じなのに(それも大好きですが)、歌の発声はしっかりしていて、歌詞の発音が(日本語はもちろん英語も)一言一言とても丁寧なところも大好きです(嵐で分担する短いフレーズでも、決して棒読み的でなく、かなり高度な感情表現をしています)。今作のように抑えめな楽曲でも、歌も踊りも正統派エンターテイナーの基本がしっかり出来ているアーティストだなとわかります。
でも、これはあくまでも主演ドラマのコンセプトから派生したプロジェクトなので(だから”『矢野健太』Starring Satoshi Ohno”なわけで)、本当の「大野智」ソロデビューもやってほしいです。眼光鋭くキレキレの踊りで、時にはセクシーで艶やかに、時にはもがき叫ぶような、あのスーパー大野智のパフォーマンスを世間一般の人たちにもそろそろ知ってほしい!(もちろん、「嵐のリーダー大野智」として)

本物の歌唱力

大野君の歌声最高です!この伸びやかで艶のある声、そしてキレキレのダンスを踊りながらの歌でも決してブレない歌唱力は本物です。曲によって軽快に、また優しく、時にはセクシーに声の出し方、感情移入までが芸術です。日本でもこんな声の持ち主はいませんよ。嵐の大野智もいいですが、矢野健太としてのソロシングルはPV見ても大野君らしさが出ていて輝いています。これでまた沢山の人が彼の歌声とダンスに魅了され、矢野健太のアルバムもと望む声が聞こえてきそうです。周りでは大野君の声で色々な歌を聴いてみたい、アルバム待望論が途絶えません。ということで絶対お勧めです!

夢のようなソロ

大野君を初めて見たのは嵐の台風ジェネレーションのソロを歌っている所でした。
嵐の最初の頃の歌は大野ソロが多かったので大野君は目立ってました。
まだ19歳にもかかわらず相当うまい子だなと思ってました。
28歳でソロデビューしているPVを見て凄い感慨深いです。
ソロアルバムや本格的やミュージカルなどでも十分活躍できる実力だと思います。
大野君おめでとう!

絶対に損はさせない!

嵐のリーダー、大野くんの初ソロシングルです。
アルバムなどではメンバー各々、ソロ曲を収録したりもしていましたが
シングルとしては初ということになります。
去年の爆発的なシングルの売れ行きは
楽曲の良さに加え、大野くんの歌唱力の素晴らしさに
多くの方々が気づき始めたからではないかと思います。
大野くんの才能は歌だけでなく、ジャニーズに入った時から
並外れていたダンスの上手さ、そして「魔王」で顕になった演技力。
そして、2008年に開催された個展でも絵やフィギュア作りの才能を遺憾なく発揮。
本当に(メンバーも言っていますが)まさに才能の塊です。
このPVでも軽やかに踊っていますが、そのブレのないダンスはまさに大野君にしかできないダンスです。ゆる〜く見えてもすごいです!
たかがジャニーズと侮るなかれ。

おめでとう

最高です!
最初、ソロでというお話を聞いて5人で嵐さんなので少しだけ、ほんのちょっぴりだけ寂しかったのですが、大野智さんとしてじゃなく矢野健太さんとしてだし、嵐さんとのカップリングだし、何より智くんの美声を世間に認めていただくにはいい機会だし、と自分を納得させたのですが、、、、いいです!文句なくいいです。さすが嵐のメインヴォーカリスト智くんです。今は素直におめでとう!そしてありがとう!
智くんには「Rain」や「Bubble」のような曲が一番あっていると思っていたのですがこういう明るい曲も最高ですね。智くんの声が綺麗にのびています。

ブラボ〜、大野くんソロデビュー!!

「曇りのち、快晴」のPV、最高にいいです。曇ってた心のもやが、スッキリ晴れるような気持ち良さ。まっ青な空を突き抜けるような、のびやかな明るい歌声は、なんと心を癒してくれ、元気をくれることか。
嵐の中では、いつも誰かの後ろに隠れてしまおうとしている控え目な大野くん。この曲も、主演ドラマの役名でリリースするとは、何とも大野くんらしい。
私は、嵐5人で歌っている中で、大野くんの声がメインで聞こえて来たり、部分的に入るソロが好きです。でも、アルバムの中の大野くんソロ曲には、何か違う、という感があった。声質、歌唱力も申し分ないのに、何か物足りなさを感じていた。
だけど、この曲で、何かがはじけた気がします。2008年、初個展、連ドラ初出演にして初主演等で、大きな変換をとげたと思う。そして今、2009年、外へ向けた表現力にみがきがかかり、器の大きさを感じさせられる。
歌唱力、ダンス、表現力が一体となったPVは、何とも楽しい。難しい技あり、のはずなのに、こともなげにやりこなし、魅せてくれる。特に最後のソウルフルに歌い上げる歌唱が、本当にすばらしい。ジャニーズ事務所入所以来、積み重ねて来たもの、嵐10年の歩みがイッキに吹き出してきたように思う。
初シングルおめでと〜!!と、エールを送りたい。

いろんな大野君を楽しめる1枚です

CDには
 矢野健太 starrig satoshi ohono「曇りのち、快晴」と
 嵐「Beleave」が収録。
限定盤2のDVDには
 「曇りのち、快晴」のPV。
DVD(プロモーションビデオ)には
ドラマで演じている矢野健太という役柄のやる気のなさそうな大野君(笑)
ダンスや歌の素晴らしいとってもスマートな大野君(^^)
ぽわ〜んとしている癒し系の大野君
サラリーマン風(?)のパリッとした大野君がいて
主人公が元気になっていく様子が描かれています。
セットや演出、歌もダンスも、本当に良くまとまってますし
何より、ダンサーを背中に背負って踊る大野君のダンスは
音楽にとても良くあっていて、歌を歌えばそのダンスをスグに思い出せるほど。
指先まで神経の行き届いている、綺麗なダンスに惚れ惚れします。
歌声は伸びやかで爽やかだし、
キャッチーなサビは聞いていて本当に元気が出てきます。
今後の彼の活躍をさらに期待させる一品です。
CDに収録されている もう一曲の嵐の「BELEAVE」も
近未来的な疾走感のある楽曲で、嵐としての新しいサウンドを
楽しめることができます。メンバーの個性ある歌声、
櫻井君のラップ、嵐のパフォーマンスの高さを実感できると思います。
DVDは嵐ファンの中で有名だった大野君の実力が
一般の人の周知となる作品で是非おすすめです。
truth/風の向こうへ(初回限定盤1)(DVD付)
Monster(初回限定盤)(DVD付)
Face Down(初回限定盤)(DVD付)
Troublemaker(初回限定盤)(DVD付)