レオナルド犬プリオ(初回生産限定盤) [DVD]

レオナルド犬プリオ(初回生産限定盤) [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2009/02/25
NumberOfItems : 4
Label : KRE
Format : CD+DVD
Studio : KRE
SeikodoProductCode : KSBL-5890
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 6,300
EANListElement : 4582117989561
Manufacturer : KRE
Publisher : KRE
RegionCode : 2
EANList : 4582117989561
Actor : 電気グルーヴ
NumberOfDiscs : 4
Brand : Ki/oon Sony キューン ソニー
PackageDimensions : 7975650575

広告タグの取得

かっこいい

昨年発売されたJ-POPやYELLOWは、丁寧で上品な感じはあるんだけど爆発力に欠けるような気がして物足りなさを感じていました(好きなんですけどね)。
しかしライブではやっぱり電気!中盤からの荒れ狂い方を見て一安心しました。爆発するサウンド・盛り上げるVJ・そして瀧が最高!!
CDの方はドライブで聴きまくることにします

お笑い芸人より面白い副音声

電気関係のDVDで面白いのは本編よりも副音声。今回も下らない駄弁が連発の副音声になってました。オールナイトニッポンを彷彿させる内容なので是非。

副音声にピー音が

いやぁ副音声、期待に違わぬヒドい内容。ニセンヨンサマー、電スチャDVDの副音声と聞いてきたが、ピー音が入ったのは初めてじゃなかろうか。実際のライヴのMCはもっとヒドかったので、収録されないだろうと思ってたら拾える範囲で拾っていて、EXTRAの裏方日記でもその片鱗が伺える嬉しい内容でした。オールドファンは期待して良し。勿論音源も良いよ!ただ2枚組をズラして縦に重ねた様な、取り出しにくいケースだけは閉口します。

犬の名前は“ACID”

 「過去のツアー史上最低のMC」と卓球は自嘲するが、それはもしかしたらライブの内容そのものへの絶対的な自信からきているものかもしれない、と思った。下品でゆるくて、ときに観客を置き去りにする喋りと、圧倒的なサービス精神に満ちたライブ本編とは実は絶妙なバランスがとれている。
「昔のこの曲をやりたい」
「この曲にはCGの映像が欲しい」
「この曲にはレーザー光線が欲しい」
アーティストの要望を叶える周りの人々-サポートメンバーのKAGAMI、楽器担当の牛尾、映像のDEVICEGIRLSをはじめとしたスタッフは、誰もが凄い専門的スキルの持ち主であるだけでなく、電気グルーヴの大ファンである、ということがこのDVDを観ていると伝わってくる。そんな電気の大ファンたちが「こんな電気グルーヴがかっこいい」という思いで作り上げたライブなのだから、観ている側も楽しくないはずがない。
 「J-POP」「YELLOW」の2枚のアルバムが、素材として以外はゲストを招かず、極めてストイックに作られたことがうまく反作用して、ライブではどうぞ好きに祭り上げてくれ、といわんばかりにサポートをする側の解釈に任せられた感がある。
 ディスコからアシッドハウスに戻りつつある音作り、敢えて進化ではなく原点回帰した曲、フルコーラス歌って興奮を煽る曲とワンコーラスだけで飽きる前に切り上げる曲など、細かい見所が満載。

電気の出血大サービス!! 、 安過ぎるぞこれ!

何といっても、初回限定盤に付いてる同内容の音声CDが嬉しい大サーヴィスです。
常々ライヴ音声をMP3でIPODで持ち歩きたいのにと思ってたので、
この電気のサーヴィス精神旺盛な姿勢はたまらないです。
DVDとCDを別に売ろうとしているミュージシャンもいる中、頭が下がります。
もっと業界はこの姿勢を見習って欲しい!
AXでライヴも観ましたが、まるでこれで解散するんじゃないかというような充実の内容。
新旧のラインナップが交互に来る絶妙のセットリストで
正味2時間52分のステージがまるっきりダレなかったのが凄い。
DEVICE GIRLSのVJとレーザー光線も半端ないです。
おまけのツアー同行記も臨場感と二人の人間味が溢れてて最高。
副音声は音版メロン牧場ですね(笑)

良い!!

超・久々に、
電気さんの映像作品を拝見しました。
『ケンタウロス』以来なので、
約、15年振り位の
動く電気グルーヴさんになるのですが、
相変わらずの素晴らしいパフォーマンスでした。
お二人の容姿の変わり方には驚きましたが、
(中年太りしてました。特に瀧さん。)
音楽的には進化していて、
昔の作品も今風なアレンジがほどこされ、
新曲のように楽しむ事が出来ました。
(勿論、懐かしさもあります。)
MCや副音声は昔のまま。
と言うか、
悪化してる?
家族や恋人と楽しむというより、
1人でクスクス笑いながら聞くトークですね。
価格が高いのがネックになり、
発売からかなり日数が経ってからの購入になりましたが、
本編のクオリティーや副音声、
ツアードキュメンタリー映像に特典CDと
盛り沢山な内容なので、
むしろ、お買い得な作品だと思えました。
ベスト的内容なので、
昔からのファンの方も、
これからファンになる方にも、
超・オススメなLIVE−DVDだと思います。

音楽を聴くと人は楽しくなるんだ

もう、待ってたかいがありました。
収録時間3時間。渋谷AXでのライブをMCもそのままに収録。
物凄いグルーヴ感。
そして美麗な映像。光と音の洪水。
卓球の「Shangri-La」の歌声が胸に迫ります。
やっぱりこの人の声は素敵。
そこから「MAD EBIS」に「Bingo!」だー。うわー。
一言一句違えずに口ずさめちゃう海馬に眠る記憶。
圧巻は「B.B.M」に「N.O.」
「かっこいいジャンパー」のアレンジも良いなあ。
瀧はまさしく「職業 瀧」
なんでしょうこの存在感・・・。
そして副音声が面白すぎる!オーディオコメンタリーで瀧と卓球が延々喋っているだけなのですが、いちいち言葉のチョイスがすばらしい。
くっだらないのに大笑いです。
しかし、私の持っているTVは32型なのですが、42型くらいは欲しくなります・・・。
そして、5.1CHホームシアターセットも。
あーもうTVの前で踊っちゃうよ!
大人になってよかった!
幸せ〜。
初回特典のツアーレポートも最高!
さらにライブを収録した2枚組CDもついてきて超お得。CDだけでも軽く飛べます。
電気のライブDVDの中で最高の出来といえるでしょう。
8年待ったかいがあった。

アシッド!ハウス!!

長年の電気ファンならナミダモノの選曲です!
変わらず素敵にお歳を召されたお二人に笑顔がコボレマス。
お手伝いのKAGAMIも◎。
特典もライブ密着映像・泥酔オーディオコメンタリーと盛り沢山の内容で大満足!!

最高!!!!

観に行きたかったけど行けなかったライヴを、(一部トーク以外)完全収録で観れて、しかも相変わらずの素晴らしいパフォーマンス、副音声での解説も見所満載で、最高です!!!やっぱり天才な2人です!!!ファンなら絶対買いです!!!

価値あるDVD

TMNのシングルB面で初めて聴いた時から、今まで基本コンセプトを一貫してるところがスゴい(笑)
上質なテクノに意味不明な言葉遊び!!
でもファシオの曲でもあるTHE WORDSは圧倒的にかっこいい!!!
ライヴでのガリガリ君の時の瀧のコスチュームは大爆笑したなぁ(^O^)
CDもついてるからブルーレイよりお得かも。
電気ファンはマストでしょう(^O^)
クラーケン鷹 [Blu-ray]
Live at FUJI ROCK FESTIVAL ’06 [DVD]
TROPICAL LOVE TOUR 2017(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)
野球ディスコDVD