Seventh Heaven

Seventh Heaven

Attributes

ReleaseDate : 2009/03/04
NumberOfItems : 1
ItemDimensions : 47488559
SeikodoProductCode : SECL-765
PublicationDate : 2009-03-03
EANListElement : 4547557007473
Manufacturer : SME Records
EANList : 4547557007473
Brand : ソニーミュージックエンタテインメント
PackageQuantity : 1
Artist : Kalafina
Label : SME Records
Studio : SME Records
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 3,146
Publisher : SME Records
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - overture
2 - oblivious
3 - love come down
4 - 夏の林檎
5 - fairytale
6 - ARIA
7 - また風が強くなった
8 - 傷跡
9 - serenato
10 - 音楽
11 - 明日の景色
12 - sprinter
13 - 君が光に変えて行く
14 - seventh heaven

アニメは見てないけどお薦め

自分は"空の境界"は全く見ていません。
偶然TVで梶浦由記が出ていて、そこで"noir"の作曲="空の境界"の作曲者だと知りました。
"nori"の『canter per me』は今でも自分のベストソングの一つなので、早速CDを捜したという訳です。
このアルバムでは『夏の林檎』が断トツで気に入りました。
シンプルな構成ですがとてもキレイに聴かせてくれます。
次に梶浦テイスト炸裂の『oblivious』、ジンと来る『君が光に変えて行く』、疾走感の『Sprinter』と続きます。
それ以外はアニメを見ていない身としては普通でしたが、好みの問題でもあるかと。
しかし、前述の四曲だけで十分価値があったと思っていますし、アニメは知らない方にも薦めできるCDです。

やっぱ梶浦サウンド最高!

プロローグ的なovertureが1分半、続いて同じような雰囲気で実質的にメインとなるobliviousが始まると、一瞬だけSee-Sawを思い出した。
最近は個人的にご無沙汰だった梶浦由記だが、サントラThe Works for Soundtrackを購入してまた火が付いてしまった。
幻想的なobliviousの後は、アップテンポのlove comdownでノリノリになってきました。
アニメ「空の境界」の曲を集めたということですが、実はアニメは観てません。しかし、音楽が梶浦由記と聞いて俄然興味が湧いたのも事実です。
君が光に変えて行く はスローなバラードでエンディングが迫ることを暗示していて、世界や未来に希望を見出すようで気に入っています。
そして、終曲でアルバムタイトルにもなっているseventh heaven。もうここまで来ると満足です。ローテーションでぐるぐる回します。
やっぱり梶浦由記ってスゴイ。実はkalafinaのアルバムは初めてですが、安定した歌唱力で安心しました。今さらこんなこと書いて、kalafinaファンの皆さん申し訳ないです。
三者三様の個性がくっきりしているので曲の転換部分で歌い手を切り替えることが大変効果的だと思います。

DVD付の限定版がお勧めですが…。

劇場版空の境界の主題歌はもちろんオリジナル楽曲も結構良いです。全シングル持ってますが、一枚のアルバムとして聴くとkalafinaの世界にどっぷり漬かれます。
空の境界は原作の凄さ故に映像化や各章の出来に賛否両論ありましたが、それを一蹴してしまう程に映像を補って余りある音楽。その中で大きなウェイトを占める主題歌が全部入ったアルバム!期待するなと言う方が無理でしたが、此処までとは…。CDだけでもかなりお勧めです。しかし限定版のDVDは必見です。「傷跡」も良いですが「oblivious」は初めて聴いた時の衝撃に匹敵します。まだ手に入るので、今のところ限定版がお勧めです。

これはおススメ!

とにかく、3人の歌声が綺麗。買って以来、カーオーディオでエンドレスで聴いてます。とっても癒しになります。「空の境界」は全く観たことはありませんが、問題なく楽しめるでしょう。

とても良かったです

旋律や声がとても綺麗で、すごい癒されます。
でも、ただ癒されるだけではなくて、歌に力強さがあり
優しく力強い女性の声量に圧倒されました!

名曲揃い

空の境界は名前しか知らないのですが、視聴してみて凄くいいと思ったので購入しました。
当時金欠だったので通常版を購入しました。
『oblivious』『fairytale』『傷跡』『君が光に変えていく』の四曲が特に好きです。
アルバムとしての完成度も高いです。幻想的な楽曲が好きな人には向いていると思います。

ほんとにすごすぎる

私はKalafinaをしったのは
今年の1月で、そのときに
このアルバムの
DVDつきを購入しました。
最近はDVDとCDを
最初にみすぎ&ききすぎて
ちょっとあきてしまって
Redmoonの方のアルバムとか
FictionJunctionのCDとDVDとかを
みていたのですが、
今日ふとSeventhheavenの
DVDみてみよっかなと
久しぶりにみてみたのですが...
やばい、鳥肌たちました。
最初にこのライブDVDを
みたときと同じくらい
鳥肌たちました。笑
Obliviousから始まるのですが
CD以上の迫力なんですよ(」゜□゜)」!
CDでもすごいのに
そのうえがあるなんて
って思われるでしょうけど
Kalafinaなら
ありえちゃうんです(゜∇゜)!
もう、ほんと
Kalafina最強ですっ!
DVDの方にはObliviousの他に
君が光に変えて行くと
傷跡とARIAのライブ映像と
sprinterとfairytailと
SeventhheavenのPVがあるのですが
PVのやつはTVで
きいたらまたさらに
迫力がましてやばいです。
最近のテレビ(DVDデッキ)は
CDをながせるみたいなので
ぜひ皆さんテレビで
きいてみてください!
あと、もう在庫はないですが
中古でもなんでもいいので
このSeventhheavenの
初回限定盤についていた
ライブDVDをゲットすることを
私はおすすめします!!!
てかライブDVD
だせばいいのに(」゜□゜)」笑
もうKalafinaは私に
必要不可欠な存在です!
ずっと応援しますっ!

RedMoonを聴きながら

今更レビューですが「空の境界」という作品を盛り上げるために作り込まれた
統一感が有り、完成された美しさを持っていると「アルバム」です。
シングルの積み上げではない完成美を感じられると思います。

これはなかなか・・・。

本編を観て、気に入ったので、買ってみました。
通常版と特典つきのやつと二種類あって、特典つきの方を奨めている人が多かったのですが、価格差はやはり大きく、通常版を選択。
で、聴いてみた感想ですが、なかなか良かったです。
特典とかは付いていなくても、充分に楽しめます(当たり前か)。本編のアニメーションの方は、エンド・クレジットが始まった途端に、切ってしまっていたので、殆ど聴いていなかったのですが、作品のストーリや登場人物の心情を忠実に歌詞に置き換えてあるので、良かったです。
不平があるとすれば、単品で発売されているのが主題歌のみで、「空の境界」のOST自体はDVDの付録としてしかリリースされていないという点でしょうか。こういうのアリか、と思いますが、多分ほとぼりが冷めた頃に、また改めてOSTとして単品で別売するのでしょうかね。メーカー側も色々な策を繰り出して来るなァと思いますね。

いいと思います。

どうも失礼いたします。私がこのサントラを購入したのが去年の八月でした。レビューを書くのがずいぶん遅れてしまいましたが、今更ですが「感想」出します。
NO2 oblivious
NO3 love come down
NO4 夏の林檎
NO6 ARIA
NO10 音楽
が特に良いと思いました。
その他の「音楽」も鳥肌までは行かなかったものの、そこらの人気アイドルが歌ってるような「チンケ」なくそ歌よりかは遥かにマシだと感じました。全体を通して非常に「レベル」が高い感じがしました。本当に購入して良かったと思います。ちなみに私はこのCDをきっかけにしてはじめて「カラフィナ」の存在を知りました。本当に「歌」がうまいと感じました。メンバーがかなり若い感じがしたので「侮って」いましたが、ハンパじゃなくきれいな歌声で聴かせてくれますね〜。感心してしまいました。その歌声非常に「見事です」。すごいと思います。ちなみにこのCDの「タイトル」ですがなんで「セブンスヘブン」何ですか?誰がタイトル考えてるんですか?ちょっとヤバクないですか?恐らく「タイトル名」に引きを感じて購入をためらっている人もいると思います。恥ずかしいなんて考えている人もいるかもしれません。ちなみに私はその一人です。しかし「梶浦サウンド」ということもあり我慢して買わせていただきました。 
After Eden
Red Moon
Consolation
far on the water