バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2008/12/26
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
Format : 色
Format : ドルビー
Format : ワイドスクリーン
SeikodoProductCode : JDD-55777
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Original Language
PublicationDate : 2012-04-20
EANListElement : 4547462053855
Manufacturer : ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
RegionCode : 2
EANList : 4547462053855
Brand : ソニーピクチャーズエンタテインメント
AspectRatio : 1.78:1
Director : 神谷誠
PackageQuantity : 1
Label : ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
Studio : ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,980
Publisher : ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
MediaType : dvd
Language : 英語Subtitled
Language : 日本語Subtitled
Language : 英語Original LanguageDolby Digital 5.1
Language : 日本語Original LanguageDolby Digital 5.1
Actor : アリソン・コート/甲斐田 裕子
Actor : ローラ・ベイリー/安藤麻吹
Actor : ポール・メルスィエ/山野井 仁
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 3973231551
Languages : 英語Subtitled日本語Subtitled英語Original LanguageDolby Digital 5.1日本語Original LanguageDolby Digital 5.1
Name : 英語
Name : 日本語
Name : 英語
Name : 日本語

広告タグの取得

基本綺麗に保管してました。

ファンアイテム。

後半の研究所でのGとの戦いはつまらない。空港からの脱出劇がピークでした。あとクレアの出番が少な過ぎる!前半は出番多いけど空港から脱出した後辺りから急激に出番が減る。そっからはレオンの独壇場。正直アンジェラとかいらないと思うし、安っぽいレオンとのラブストーリーもいらない。これではクレアは主人公とは言えない。後半はほぼ脇役扱い。予告編で騙されました。予告編はいかにも「これはレオンとクレア2人の物語です。」という感じで宣伝していたが、蓋を開けてみればこの作品はレオンとアンジェラの物語でした。だから予告編で期待したクレアファンは騙されないでください。主人公はレオンとクレアではなく、レオンとアンジェラが主人公です。ヒロインもクレアではなくアンジェラです。レオ&アンがGと戦ってる時なんて完全にかやの外だで全く出てこないし。自分は久しぶりきクレアの活躍やアクションがもっと見たかったのに完全に期待を裏切られました。

ストーリーと配役に難あり

レオン、クレアのコンビがフルCGで復活すると聞き楽しみにしていたのですが…ちょっと残念です。色々と。 まずレオンの表情と顔付き。 このストーリー、時系列は4の後らしいですね。それにしては余りの変わりようだと思います。まぁゲームとCG映像ですから、多少の違いは出てしまうと思いますがアレは無い。目は鋭すぎだし敵にのしかかられているのに表情はポーカーフェイス状態から余り変わらないし。そして無駄にクール。2や4と比べてみると一目瞭然ですね。私の中でこのDVDのレオンとゲームのレオンは完全に別キャラです。 次にクレアの立場。 CGは幼さと大人っぽさを綺麗に両立した素晴らしい出来だと思います。しかし如何せん活躍する場面が少ない…。制作者の方はレオンとクレアを主人公とした作品と言っていますが、ハッキリ言って主人公はレオンとクレアではなくレオンとアンジェラです。初見の方にも需要があるように…それは分かりますが今回はかなり勿体ない。アンジェラという新キャラにクレアが潰されてしまっています。レオンとの絡みも驚くほど少ない。 続編が出るならレオンとクレアの絡みをもっと全面的に押し出してほしいです。

ファンアイテム。

最初から今まで外さず
全部をやってる自分と
同じコア・ファンなら確実に
満足できる作品だった。
新宿まで出向いたけど
よかったと思えたから。
ゲームキューブやWiiのCGに
なってから初の、クレアが
描かれてるのも嬉しい。
内容は純粋な映画とし
観ると賛否あるだろう
思うけど、ファンなら納得。
ただ、レオンが惚れっぽい
性格にとれるのが難点。
総合的評価は最高です。
ちなみにセル専用作品で
レンタルはやらないみたい。

映画としてはなんらチェックする価値はない

「バイオハザード」シリーズの話を題材にしたフルCG映画。
ストーリーとしては「バイオ2」の続編となるようだが、
シリーズをプレイしていない人にとっては
過去の事件や登場人物についての説明がほとんどないため、
そういった部分を理解するのが難しい。
ただし、本作で繰り広げられるストーリーとしては非常に単純で
どこかで見た流れのストーリー、どこかで見たアクション、
どこかで見た演出ばかりが延々と続く。
この時代にこんなベタな流れを見せるのか、と驚くほどに
あまりにもひねりのない展開で退屈する。
特典に入っているのギャグ映像のつまらなさなどは
恥ずかしくて最後まで見るのが辛いほど。
メニュー画面に映画タイトルを表示しない仕様も意図がわからない。
「全編CG映像の映画」というだけでもてはやされる頃ならともかく、
今となってはグラフィック面も
「バイオハザード5」のゲームプレイ中のクオリティにも劣る。
バイオファンであればバイオの名が付くだけでOKなのかもしれないが、
映画としてはなんらチェックする価値はない。

なかなか

内容もオーソドックスでわかりやすく映像も綺麗
ただ綺麗と言ってもどうしてもFFと比べちゃうともうちょっと頑張ってほしい
内容も全体の流れはいいけどちょっとした恋愛的な要素は余りバイオシリーズでは微妙な雰囲気
家族や仲間を思う感じならいいけど実際にあの世界に迷いこんだら恋愛どころぢゃないって
あとはもうちょっとクレアのアクションシーンや武器とかもでて欲しかったな
まぁでもGを綺麗な映像でみれてよかった
てか1、2、3の作品がPS3の綺麗な映像でリメイクされないかなぁ

フルCG作品としてはいい感じ‥

フルCG映像作品で「biohazard」が登場‥!フルCGの映像作品としては「ファイナルファンタジー」とか「シェンムー・ザ・ムービー」、「ファイナルファンタジー・アドベントチルドレン」や最近でも「メタルギア・ソリッド3」の映像作品もあったが、「biohazard」シリーズでの長編映像作品は初めての試み。映像面で言えば、CGはかなりキレイで出来は悪くないが、主演のレオンとクレアのモデリングがゲーム版よりかなり雰囲気が違っており、違和感があったゲームファンもいたかもしれない。「biohazard2」の「ラクーン・シティ事件」から7年経過しており、制作スタッフも時間経過を意識してあのモデリングにしたのかもしれないが、レオンはともかくクレアはだいぶ「オトナっぽい雰囲気」に変わっていて、最初は多少ビックリした。個人的には「コード・ヴェロニカ」のクレアが「キリッと」した顔立ちで好きだったんだけれど。ストーリーとしては、最近の世界状勢を意識して、「biohazard」シリーズで初めて「バイオ・テロ」がテーマとして描かれている。「テロ」の標的にされた側の現状、引き起こした加害者側の犯罪動機等は上手くまとめられており、シナリオ的にも破綻したところはないが、加害者側の最後の手段(G-ウイルス使用)は短絡的で「オトナの考え方」ではない気がした。(個人的な感情で破壊しつくしたところで、なんの解決にもならない‥)個人的に動いても、それには限界がある。レオンとクレアが目的達成のため、組織に入り行動を起こした今回のやり方はある意味「正しい」のかも?組織に入ったら、入ったで弊害(自由行動の制限みたいな)があるけど。全体的になかなかの出来栄えだ。ただCG作品ゆえ、登場人物の表情が少しかたい。次回作はもっと表情豊かになるように、改善をしてもらいたい‥。

いい出来だと思う。

いやぁー僕は、バイオハザードの映画より、全然こっちの方がバイオハザードらしさが伝わります。バイオはやっぱりゲームの世界感を伝えなきゃ。だからこのCGはまさにゲームの世界感をフルCGにしたらこんな感じになるんだろうって想像できます。バイオを愛する僕にとって満足でした。いままでのゲームバイオをフルCG映画にして見て見たい気がします。

バイオファンの私は満足。

はっきり言いましてあまり期待してませんでしたが、良い作品でした。

CGと言えば美しいCGで有名なスクエニですが、カプコンはリアルさを求めたCGとなっています。
実物を見ているような感じがあります。
日本語版で見ましたがレオンの声優さんはいかがなものか…。
他の方はピッタリでしたがレオンが違和感あり過ぎでした。
なので途中から英語に変えました。
やはり英語版のあの声じゃないとレオンじゃない気がしますね。
しかもレオンってあんなにも冷静沈着なキャラだったっけ…?
2、4、DCをやった私には別人のような…。
ストーリーはとても良かったですが欲を言えばエイダやウェスカーを出して欲しかった。
次回作があるなら期待します。

レオン

うーん バイオ2もいいけど、やっぱバイオ4のレオンのが一番カッコよかった
レオンのモデル(実写)の人がお亡くなりになって(許可がおりない)ので仕方ないのですが
このレオンを見ると なけないるぜ

悪くはないです

最初は「なんじゃこれ?」とは思ったものの、
ゲームファンとして気になって、結局直接映画館で見てきたのですが
CG映画としては完成度高いと思います。
全体的に迫力もあって、リアルです。
内容はオリジナルで、ゲームと直接の結びつきはないのですが、
演出がファン向きというか、
ゲームをやってないと少々理解ができない面も多いと思います。
私は幸いゲームは全部やっているので、結構楽しかったのですが、
(レオンファンにはいらいらするところもありますので要注意ー笑)
GC映画が見たいという方はがっかりするかもしれません。
あと、アクション映画のテイストが強いので、
「バイオハザード」というタイトルからホラーを期待した方には大惨事になるでしょう。
好き嫌いがはっきり分かれるものだと思いますので、
先ずはレンタル・・・とはいいたいですが、セル限定(汗)
ここまでなると最初からファンサービスのつもりで作ったものとしか思えない。
バイオハザード ダムネーション [DVD]
バイオハザード:ヴェンデッタ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
バイオハザード ダムネーション(初回生産限定) [Blu-ray]
バイオハザード:ザ・ファイナル (オリジナルカード付) [AmazonDVDコレクション]