オリンパス ラジオサーバー スタンダードモデル VJ-10-J1

オリンパス ラジオサーバー スタンダードモデル VJ-10-J1

Attributes

MPN : VJ-10-J1
PackageQuantity : 1
LegalDisclaimer : ◆万が一商品に不具合や写真と違うということがありましても、Amazonの規定により30日間の返品・返金保証がございますので、安心してお買い求めいただけます (動作確認済みです) ◆Amazon配送センターより、年中無休即日発送 ◆専用在庫のため在庫切れもございません! ◆コンビニ支払い、受け取りも可能。代金引換もご利用いただけます。
PartNumber : VJ-10-J1
ProductGroup : Home Theater
Brand : オリンパスイメージング
PackageDimensions : 5431059317795

広告タグの取得

オリンパス ラジオサーバー スタンダードモデル VJ-10-J1

【仕様】
[電源]定格電源:9.5V・外部電源:ACアダプター、[質量]約640g(本体のみ)、[外形寸法]約205mmx120mmx89mm (幅/高さ/奥行き 最大突起部含まず)、[液晶ディスプレイ]3.9型STNモノクロ液晶(240x128ドット)、[記録媒体]内蔵ハードディスク 37GB、[記録形式]Windows Media Audio(WMA)・形式/MP3形式、[サポートビットレート]再生時:WMA/32~192kbps(可変ビットレート含) MP3/8~320kbps(可変ビットレート含) 録音時:WMA/128・64・32kbps MP3/128・64・32kbps、[記録時間]128kbps:約625時間・64kbps:約1250時間・32kbps:約2500時間、[最大保存ファイル数]20000ファイル、[ USBポート]USB2.0(A/miniBタイプ)、[時計自動補正]AM放送時報同調方式、[イヤホン端子]/[ライン入力端子]Φ3.5mm ステレオミニジャック、[アンテナ入力]AM:アンテナ接続端子 FM:Fタイプコネクタ、[ラジオ仕様]FM:76.0-90.0Mhz/0.1Mhz・AM:531-1692Khz/9Khz、[付属品]本体・AMループアンテナ・FMスティックアンテナ・ACアダプタ・USBケーブル・オーディオケーブル・取扱説明書・簡単操作ガイド・簡単操作カードほか

FMエアチェック機としての実用性考察

本体を箱から出して時計の設定を行った後、受信状態と地域に合わせてAM・FMの番組登録を自動で行ってくれます。しかし、受信能力が心もとないので付属のアンテナだと、例えば埼玉北部では、特にFM放送は鑑賞に堪える音質ではありませんでした。かなり電波状態のよい地域を前提とした基本パッケージと思われるので、購入を検討される方は居住地域の受信状態の事前チェックは必要条件と言えます。ただし、TVアンテナの同軸ケーブルと繋がるので、FM放送も配信しているケーブルTV等と契約されている方は、その方が劇的に高音質になるのでオススメです。
本機自体に音源を分割するような機能がないので、PCソフトや他のデバイスで補完するしかないのが大きな欠点です。したがって個人的な使い方としては
(1)ラジオサーバーで録音した番組をPC(Sonic_Stage)に録り込む。
(2)PCからウォークマンに転送して通勤途中等で試聴する。
(3)気に入った曲や音源の目星をつけておく。
(4)ラジオサーバーからHI-MDプレイヤーへ先の音源をアナログ転送する。
(5)HI-MDプレイヤーの機能で音源から曲のみを切り取る。
(6)HI-MDプレイヤーからPCへ曲を転送してデジタル化する。
としております。また、電池駆動出来ないのでコンパクトな筐体の手軽さを生かせないのも非常に残念。ここは改良を是非お願いしたいです。

満足しています。

MDラジカセで語学番組を録音していましたが、ノイズとタイマー予約機能の乏しさに満足できない状態でした。2年ほど前から会議録音用にVOICE TRECK DS−50を使っていたこともあり、今回思い切ってVJ−10を購入しました。
マンション4階で電波状態はあまり良い場所ではないので、受信状態が一番の心配でした。しかし、MDラジカセと同じ場所にセッティングしたところ、AMは付属のループアンテナだけで十分な受信ができました。FMは時間によりノイズ量が違いますが、屋外にアンテナを延長して改善されました。高音質を求める方には十分な音質ではないかもしれませんが、語学番組であれば十分です。
タイマー予約機能は期待通り非常に便利です。DS−50に転送して持ち歩き、通勤や昼休みに聞いており、手放せない存在になりました。
また、レヴューに複数ファイルの一括操作ができないとのコメントがありましたが、そんなことはありません。操作方法は説明書にも書かれています。
良い点ばかりを書きましたが、皆さんお感じの通り、値段が高い点はなんとかしてほしいので、☆4つとしました。

良いですが初期不良に注意です

2年ほど前にICレコーダー(V51)と一緒に購入しました。
目的はラジオ番組の録音です。
録音したのをICレコーダーで再生して聴いていました。
オリンパスのICレコーダーとはダイレクトにUSB接続なので便利です。
PCとはミニUSB接続です。
USB接続口があるのに、ミニUSBしか使えません。
設定によりラジオの時報で時間あわせしてくれるので時間は正確のようです。
他の人も書いていますが、大量のファイルを本体で操作しようとすると面倒です。
私の購入した製品は、数ヶ月で液晶のバックライトが部分的に切れてしまい画面の4分の1ほど暗くなってしまいました。保証期間内でしたが製品を送るのが面倒なのと使用に支障は少なかったので、そのまま使用していました。録音を聴くのに飽き暫く使用していず久しぶりに使用してみたらバックライトが完全に死んで非常に見にくく使いにくくなりました。
不具合が出たら面倒でも早めに修理に出すのが賢明です。

便利です

ラジカセとか深夜放送を知ってる世代です。
何故か良く分かりませんが、オリンパスはオーディオにも力を入れてるのですね。映像と音声は不可分と考えてるのでしょうか。このラジオサーバー、小型ですがズッシリ重量感があります。
語学の学習用としても便利だと思います。オバマとリンカーンの演説は何回も聞きました。
結構お気に入りの番組もあり、録音してまとめて聞いてます。FMがケーブルで来ているので、音質は満足していますが、ロッドアンテナだと厳しいかも知れません。
お気に入りのクラシックを毎晩タイマーで聞いてるのですが、安らかに寝れます。

便利さを帳消しにして余りある欠点が多すぎ、幻滅

使い始めて1か月余。20個の予約枠をフル活用し、ファイル数300余、総データ量7GB余の番組を録り溜めた。ちょっとした設定さえできてしまえばあとは手放しで、時間も手間も何も気にせずにラジオ放送が手元に残せる。たしかに便利だ。
だが、その便利さを帳消しにして余りある、不便極まりない使い勝手に、萎えた。
300個もの録音ファイル。さすがに大容量が売りのHDDもいつかパンクする、と、PCにコピー後、本体から消去しようとした。
・・・驚きを通り越して呆れた。複数ファイルを纏めて操作できないのだ。
メニュー機能を使い、消したいファイルを選んで、10タッチくらいの操作をして、ようやっと消去。次のファイルを選んで、また10タッチくらい操作して、・・・。
300ファイルの全消去に10タッチ×300回のキー操作が必要とはあんまりだ。もっと多くの番組を録り溜めていたら・・・考えただけでゾッとする。
たとえば、番組単位で録音先フォルダを分ける、といった仕様はあるが、そのフォルダ配下の全削除すらできない。1個1個いちいち操作を要求されるのだ。マイッタ。
もとより、語学講座など録りたい番組をお手軽に録り溜め活用しよう、とのコンセプト商品ではあるが、録るだけ録っておいて、広い意味の“アフターケア”がお留守では、魅力も台無しだ。
他にも、自分なりの疑問に対する説明が取説に全然書かれていない。
・裏番組は録音できるのか(どうもムリそうな感触だが)
・停電したら登録済の予約情報はどうなるのか
・「一度再生したファイルもPC接続後ファイル情報を更新すれば未再生ファイルになる」(取説P.41)とはどういう意味か、具体的にどう操作するのか
等々・・・。
ツッコミどころ、いや敢えて「欠陥」と書こう、そればかり気になってしょうがない。

注文の翌日届きました

注文した、翌日午前中に届きました。
トシヨリですので操作を覚えるのに時間がかかりましたが、マア便利に
使っています。
モンダイは外部アンテナがAM・FMがそれぞれ必要になるので、置き
場所が限定されます。

特徴

大容量HDD 搭載で合計最大約2500時間※1のFM/AMラジオ番組をデジタル録音

特徴

USB接続によりパソコンとのデータ転送が可能

特徴

USB ホスト対応によりICレコーダーとのデータの直接転送も可能

特徴

情報が見やすい大画面液晶・使いやすいボタン配列の採用

特徴

高音質ステレオスピーカー搭載