羊たちの沈黙 (アルティメット・エディション) [DVD]

羊たちの沈黙 (アルティメット・エディション) [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2008/09/26
NumberOfItems : 2
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
Format : Color
Format : Dolby
Format : DTS Stereo
Format : Dubbed
Format : Subtitled
Format : Widescreen
ItemDimensions : 7871181394
SeikodoProductCode : MGBQF-15907
Type : Unknown
EANListElement : 4988142691828
Manufacturer : 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
RegionCode : 2
EANList : 4988142691828
AspectRatio : 1.78:1
Director : ジョナサン・デミ
Label : 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
Studio : 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ProductGroup : DVD
Publisher : 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
Language : 英語UnknownDolby Digital 5.1
Actor : ジョディ・フォスター
Actor : アンソニー・ホプキンス
Actor : スコット・グレン
Actor : テッド・レヴィン
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 英語UnknownDolby Digital 5.1
Name : 英語

広告タグの取得

羊たちの沈黙 (アルティメット・エディション) [DVD]

大柄な白人女性が皮を剥がれて殺される凄惨な事件が多発していた。捜査に行き詰まったFBIは訓練生クラリスに、自らの患者を9人も惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め犯人像を割り出すという命令を与える。
紳士で知的な殺人鬼レクター博士。この極端な二面性をもった役柄をアンソニー・ホプキンスは実に魅力的に演技。ジョディー・フォスター演じる純粋で実直なクラリスとレクターとの人物対比は秀逸だ。後半に登場する狂気の染みついた犯人の家はその情景描写だけで十分に気味悪く、そこでの緊張感あふれるクライマックスシーンはまさに映画の醍醐味である。アカデミー賞主要5部門を独占。サイコ・サスペンス映画として1つの頂点を極めた作品である。(ビーンズおがわ)

立つ名優

これをみてしばらくの間、レクター博士に似た人を探す癖がついた。いや、そんな恐ろしい意味ではない。あの立ち姿である。レクターの初登場シーン。彼は特に力むこともなく、ゆるりと立っている。ただ立っている。それがなぜこんなに衝撃的なのか。その立ち姿いっぱつでホプキンスはこの人間の持つ確信、狂気、貴族性を余すことなく表現した。レクターが画面に出ている時間はなんと16分。ホプキンスは16分でオスカーを手中に収めたのだ。これはハリウッド史上最短記録だという。名優の技、ここに極まれり。ただ立つことがこれほどのことだとは。当然ながらレクター博士並みの立ち姿の御仁はついぞ現れていない。

傑作

言わずと知れた名作です
映画を見て久々に興奮しましたジョディー・フォスターも良かったけど
あのハンニバル・レクターは最高です最初から最後まで食い入るように見れる作品です

後のサイコ・スリラーに与えた影響大

この作品のレクター博士は、後の日本の小説・漫画・TVドラマに与えた影響
は計りしれません。
元犯人で天才学者かつ現在、獄中にあるという設定は、ほぼこの作品の影響です。
この話の面白いところは、本筋であるはずの事件と、その犯人探しが実はサブストーリーで、
メインストーリーは、それを解決するために会ったレクター博士との駆け引きです。
この映画が、後のフォロワーが追いつけないのは主演2人の演技力と存在感。
ジョディ・フォスターの自然な演技とアンソニー・ホプキンスの重厚な演技。
監督がヒロインの目線で描いたこと。(このヒロインは漫画チックに強くない)
心理描写に重きを置いたため、題材は猟奇殺人だが残酷描写は脇役である。
などで残酷描写主体のチープな映画とは一線を画しています。
サスペンスのファンならば一度は観て下さい。

上質のワインとともに

傑作です!
その年のアカデミー賞の主要な部門を獲得しています。
当時、アカデミー賞は、文芸作品や社会派の堅い作品が主要部門を獲ることがほとんどで、このジャンルの作品が獲るのはとても珍しかったです。
脚本、役者、監督など、いろいろ上手く作用している作品でした。
アンソニー・ホプキンスのレクター博士の、大げさなくらいのキャラクター表現が、空回りせず最大限のインパクトを与えているのは、この作品の一番の見所です。
ジョディ・フォスターは、ご本人は大変インテリな方ですから、それまで演じてきた役より、FBI研修生というこの役はすごく合っていたと思います。知的な感じ、野心と気力あふれる若さ、凛とした美しさ、彼女の魅力がよく活かされています。
この主役二人のインパクトが強すぎて、あまり他の人の話は挙がって来ませんが、
バッファロー・ビル役のテッド・レヴィンはすごく良かったと思うし、上司役のスコット・グレンから、チルトン博士、娘を誘拐された議員から、被害者の友人まで、細部までキャスティングが見事にハマっています。
レクターとクラリスの、額も顎も切れそうなほどのアップの顔のカットバックは、劇場のスクリーンでは本当に巨大で、すごいインパクトでした。

ハロー、クラリス

『羊たちの沈黙』は、猟奇的な内容であるにもかかわらずアカデミー賞主要5部門を独占した名作である。今まで、主要5部門を受賞した作品は『或る夜の出来事』、『カッコーの巣の上で』、そして『羊たちの沈黙』の3作品のみである。「おいクラリス、訓練生なんだから単独で行動するなよ」とか、「レクター博士、いくらなんでも短時間でそんな殺し方は無理でしょ」なんてツッコミを入れたくなる部分もあるが、とても良く出来ている。
紳士的なレクター役のアンソニー・ホプキンスと、彼の自分に対する興味を利用して事件の情報を得ようとするクラリス役のジョディ・フォスターの演技は、観ている者を釘付けにする。レクター博士とクラリスの掛け合いは、知的で格調高く、そしてどこか美しい。FBIが追う連続殺人鬼の存在など霞んでしまうほど彼等2人の存在感は圧倒的で、それはもはや芸術と呼ぶべき領域である。
監督・俳優・脚本、全てが一流であり、高貴な雰囲気が漂う映画なので、典型的なホラーが苦手という方にも推薦できる作品である。

名優2人の存在感

ジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスのコンビネーションが見事。
映画史上最高のカップルといえるでしょう。
センセーショナルな設定と全編ダレることのない緊迫感、人間の根底的な悲しみまで焙り出す脚本と演出、出演者の演技は映画のお手本ですね。猟奇事件映画なのにオスカー獲るだけのことは有り。
レクター博士がクラリスの指を一瞬、ツッと撫でるシーン、原作中もっとも鳥肌を立てた場面なんですが、映画でも忠実に描写されていたのが鳥肌モノの喜びでした。

特別編を買えばよかった

映画館でも見ていたく感動したので保存版としてDVDを買った。
ジョディフォスターといえば、タクシードライバーの強烈な印象が忘れられない年代でも、これが彼女のNO1の代表作になってしまったと思う。
映画は優れた原作をかなり忠実にトレースしており、丁寧に作られた極上の味わいを見せている。

凛としたジョディーと怪演のアンソニー

誰もが認めるスリラーの最高傑作。
凛とした魅力が画面に広がるジョディーフォスター。
そして、映画を見終わっても怪演が脳裏からしつこいくらいに離れないアンソニーホプキンス。
個人的には、ジョディー演じるクラリスの上司役のスコット・グレンもストーリー展開上
気になる存在であった。
劇場公開から16年経ても異彩を放つ作品であり続ける。
この作品を監督した女流監督ジョナサン・デミの才能と原作本を手がけたトマス・ハリスの創造力に脱帽します。

サスペンス大作

今観ても面白く、サスペンス映画のお気に入りです。
飽きることなく観れて、ハラハラします。
これからも語りつがれる映画でしょう

サイコ・スリラーの傑作

サイコ・サスペンス・スリラー映画の超傑作です。ハンニバル・レクター初登場です。
かなり面白いストーリー展開に引き込まれること受け合い。最強。「ソウ」の原点?
羊たちの沈黙 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
テルマ&ルイーズ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]