眠れる森の美女 プラチナ・エディション (期間限定) [DVD]

眠れる森の美女 プラチナ・エディション (期間限定) [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2008/10/22
NumberOfItems : 2
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
AudioFormat : Dolby Digital 5.1
Format : Color
Format : Dolby
Format : Dubbed
Format : Limited Edition
Format : Subtitled
Format : Widescreen
SeikodoProductCode : VWDS-5366
Type : Unknown
Type : Unknown
PublicationDate : 2012-03-10
EANListElement : 4959241953667
Manufacturer : ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
RegionCode : 2
EANList : 4959241953667
AspectRatio : 2.35:1
PackageQuantity : 1
Label : ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
Studio : ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 3,990
Publisher : ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
MediaType : dvd
Language : 英語UnknownDolby Digital 5.1
Language : 日本語UnknownDolby Digital 5.1
Actor : ディズニー
NumberOfDiscs : 2
PackageDimensions : 5575640543
Languages : 英語UnknownDolby Digital 5.1日本語UnknownDolby Digital 5.1
Name : 英語
Name : 日本語

広告タグの取得

贅沢の限りを尽くしたアニメ

まさに50年前だったからこそ、ディズニーの全盛期だったからこそ出来た驚異の手描きアニメです。
作品全体を通して秒間24コマの絵を動かし続ける手間がどれだけ大変か!?
しかも手抜き一切無しの全身フルアニメ動きまくり!マバタキや指先の表情に至るまできっちり演技しているアニメ史に残る偉大な作品です。
森の中でオーロラ姫と王子が出会うシーンの動物達の動き!踊る姫のドレスの動き!魔法の粉の一粒一粒まで作画からセル画への転写まで全て手描きって、どう考えても今では不可能でしょ!ディズニーファンのみならず、作画アニメファンも必見!
資金と人海戦術を惜しみなく使った50年前のアニメの贅沢さを堪能しましょー

画質、音質は凄い

本編を始める前に映画館さながら予告編を延々とタレ流すのは如何なものか。
出来れば本編のアトに入れて頂きたい
(勿論見ないけど)

この映像を見て、音を聴いてウォルトはどう思うだろう?

BDでは初のアニメ作品の購入でした。(他作品の視聴経験はあり)
数年前に出たDVD版を持っていますがBD版を見た後に見ると色は褪せて見え、音も力感が無くVHSを見てるのかとさえ感じました。
特典映像でウォルト自身がこの頃には作品に関わることが少なくなっていたことを知りましたが、それでもこの作品の随所に見て取れるウォルトらしい演出からも決して人任せにしていたワケではないようです。
それだけ作品に情熱を注いだウォルトやナインオールドメン(初期作品のアニメーターの総称)が50年前に描き出したものを再現し、より磨きをかけてくれたこのBDはディズニーファンならずとも一度は見て欲しいです。

翻訳が

二昔ぐらい前のビデオを紛失したので買ってみました。
映像はアニメーションもイラストも今の他の作品よりすごく美しいとおもいました。
CGとか使わん方が好みですね。
CGで補正されていて細かい部分がキレイになってましたが。
吹き替えの声は変わっててもそんなに違和感がなかったと思います。
ただ、吹き替えの翻訳が変わっていて、解り易くするためか訳が(歌詞とか呪文とかが特に)変に細かい口語調になってたのが残念です。あの重々しいのが格好良かったのに…!!
歌は元々メロディーに合わせないとやってけないんで何とかなってましたが、他はセリフが長引いて映像が追いつかないような箇所もあったような…。
なので★4つ。

現代に蘇るロストテクノロジー

眠れる森の美女は、昔に1回だけ見た事がありますがうろ覚えでした。
そして今回妹の誕生日プレゼントとして購入したのですが、思ったことは現代に蘇るロストテクノロジー。
元々アニメが好きで色々見てきましたが、かつてこれほど綺麗&作画がすごいアニメは見た事がありません。
とても50年前とは思えない映像、多分現在のアニメ業界では作れないであろうクオリティー。
日本のアニメは保存状態が悪いのが多く、多分これからBlu-rayで出てくる作品でこのアニメを超えるのは多分無いであろうと思います。
最後に、匠の意識を持って6年間も作り続けたアニメーターに最大の拍手を送りたいと思います。

昔ディズニーアニメを馬鹿にしていた自分に

10代、20台の頃はディズニー映画というとミュージカルが入る子供が見るモノ、と馬鹿にしていました。ところが30代に近づくにつれ、また、ピクサー作品を見るようになり興味がわき購入してみました。
とても何十年も前に作られた作品とは思えないすばらしい出来です。
丁寧にリマスター化され、また、ボーナスコンテンツも満載でピクサーのジョンラセター監督達によるシネマナビゲーション、ディズニーランドのアトラクションに行ったかのようなスリーピングビューティーキャッスルのバーチャルツアーなど盛りだくさんです。
子供も、女性も、そしていままで敬遠していた男性にも見て欲しい作品です。
今回の眠れる森の美女、ピノキオ、そして白雪姫がリマスター化、ブルーレイ化していますがディズニーにはぜひ、今後ブルーレイ化予定の作品を紹介、発表して欲しいです。せめてディズニープリンセス作品はすべてブルーレイ、リマスター化して欲しい。

3度目の正直?

LDを買い,DVDを買い,そして今回のプラチナエディション,買わざるを得ないじゃないですか!映像特典が6時間とか(ブルーレイは9時間),上映時のシネスコサイズが復活するとか言われたら。 大好きなクラッシックディズニーですから。今のディズニーには絶対作れないうっとりするアニメーション。コミカルな3人のおばさん妖精、悪役の魔女でさえ,どの表情どの仕草をとっても品があって、見終えると心が浄化されている心持です。

恐怖すら覚えます。

こ、これが50年前の映像?
何の知識もない人に見せれば、「新作です」で充分通じてしまうほどクリーンな映像です。
この立体感と色彩は凄まじいものがあります。
正直、私はディズニーファンでもないのですが、これはそんなことは関係なく、映像だけで充分成立してしまう商品です。
BDをご覧になれる環境なら、是非お楽しみいただきたい一本です。

驚くべき品質と力の入れよう

ウォルト・ディズニーによる眠れる森の美女のプラチナ・エディション。
映像はかなり綺麗です。
50年前の作品とは思えない、とにかく驚かされる映像となっています。
フィルムグレインはなく綺麗ですっきりとした画面。
シャープさはよく輪郭がくっきりと綺麗に出ている。
背景が一枚絵、そこでキャラが動くというディズニークラシックらしい手法ですので、うまくキャラと背景が分離されくっきりとした輪郭線となっています。
滑らかな映像が破綻する事なく映し出されている。
暗めのシーンでもしっかりと色の違いが分かる出来になっているのが凄い。
さらに発色の良さも素晴らしい。
色彩豊かな映像を丁寧に映し出しています。
そして驚くのは古い作品にありがちな、小傷やゴミといった類いが一切ないのです。
マスターの状態もよかったのでしょうが、大変丁寧な後処理をしたんだなと実感させてくれます。
とにかく驚く事が多すぎるそんな画質となっています。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入ります。
50年前の作品という事で映像の手法や質はどうしても古くささがあるものの、驚異的な画質ではないでしょうか。
音もとてもよい。
重低音は少し軽さを感じるもののしっかりと鳴っており中々。
高音は大変よいです。
伸びと広がりのある音で素晴らしい音楽を見事に伝えてくれる。
サラウンド感は中々驚かされる。
音の位置がとても正確で臨場感があります。
室内での音、狭い場所での音、屋外での音。
それぞれの音の響きや質などの違いが分かる音作りになっていて驚きました。
日本語音声、英語音声、どちらのセリフ部分もクリアで聞き取り安い。
音質面も少し古くささはあるものの、大変質のいい音だと思います。
名曲ONCE UPON A DREAMがこの音質で楽しめるのは素直に嬉しいです。
内容はディズニープリンセスらしい王道な物語。
ディズニープリンセス物の中では少し地味な印象がある作品ですが、王道な作りになっています。
歌あり踊りあり、お姫様と王子様、そして魔女。
シンプルでいて素直な物語。
それだけに今見ると古くささを感じてしまったり、物足りなさを感じるのは贅沢でしょうか。
しかし今見ても滑らかに動くキャラクターには驚かされます。
平面でいながら立体感の感じるディズニークラシックらしいアニメーション。
歌も素敵ですし、安心して観る事のできる作品です。
特典はとにかく豪華。
本編DISCにPinPによる音声解説。
特典DISCでは心理ゲームやダンスレクチャーといった遊び要素から、メイキングや未発表曲、初収録のもうひとつのオープニングなど。
バーチャルツアーは劇中に出て来るお城を3D化してバーチャル体験できるもの。
また映像箇所は全てHD画質になっています。
それぞれのボーナスコンテンツが大変よく出来ており、力を入れているなと素直に感心させられる。
画質/音質は素晴らしいですし、特典もとても贅沢。
作品のファンなら必携の一本ですし、そうでない方も一度観てもらいたい出来になっています。
ジャケット裏にある「まさに後世に残したい最高のクオリティ」という宣伝文句がしっくりとくる作品です。

特設サイト見てきました。

最高傑作で大好きな作品のひとつですが、やっぱり声優人変更後のリマスターなんですね・・・
昔のまんまが良かったです。
買うかどうか悩みます。
美女と野獣 ― スペシャル・リミテッド・エディション [DVD]
白雪姫 DSD-104 [DVD]
世界名作アニメ7シンデレラ [DVD]
アラジン スペシャル・エディション [DVD]