マッデン NFL 09 (英語版) - PS3

マッデン NFL 09 (英語版) - PS3

Attributes

ReleaseDate : 2008/09/25
Platform : PlayStation 3
Model : 15782841
ItemDimensions : 44
Manufacturer : エレクトロニック・アーツ
EANListElement : 4938833008695
EANList : 4938833008695
Brand : エレクトロニック・アーツ
CatalogNumberList : BLJM-60088
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : エレクトロニック・アーツ
PartNumber : BLJM60088
Studio : エレクトロニック・アーツ
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,538
CatalogNumberListElement : BLJM-60088
MPN : BLJM60088
Publisher : エレクトロニック・アーツ
PackageDimensions : 5567735535
SKU : JAN-8695-PS3-590148-

広告タグの取得

NFL公認ゲーム『マッデン NFL 09(英語版)』がPS3に登場! 今回は、リアルなグラフィックがさらに進化して、まるでテレビ中継を観ているかのような臨場感が味わえる。アメフトの攻撃や守備に関する4種類のミニゲームをプレイすることで初心者でも基本操作をマスターできる「マッデン・ドリル」や、昨シーズンの名場面をプレイヤー自身が再現できる「マッデン・モメント」など新機能を追加。オンラインでは、世界中のマッデンユーザーと対戦が可能となっており、勝敗によってランキングが上下する「ランクマッチ」、気軽に遊べる「プレイヤーマッチ」、そしてファン待望の「オンラインリーグ」などが楽しめる。

http://dol.dengeki.com/

マッデン NFL 09 (英語版)

NFL公認ゲーム『マッデン NFL 09(英語版)』がPS3に登場! 今回は、リアルなグラフィックがさらに進化して、まるでテレビ中継を観ているかのような臨場感が味わえる。アメフトの攻撃や守備に関する4種類のミニゲームをプレイすることで初心者でも基本操作をマスターできる「マッデン・ドリル」や、昨シーズンの名場面をプレイヤー自身が再現できる「マッデン・モメント」など新機能を追加。オンラインでは、世界中のマッデンユーザーと対戦が可能となっており、勝敗によってランキングが上下する「ランクマッチ」、気軽に遊べる「プレイヤーマッチ」、そしてファン待望の「オンラインリーグ」などが楽しめる。

http://dol.dengeki.com/

臨場感が格段に進歩!

レギュラーシーズンと平行して楽しめるので08に続き購入しました。
今作はPS3なことも手伝ってか試合の臨場感が一年でこの進化は何?
っつうくらい格段に進化しています。
オープニングでは各スタジアムの外観が見られるし、選手の動きもサイドラインの
爪先キャッチや抜け際に足首を掴まれるところまでリアルに再現されています。
とにかく筋肉の躍動感がすごいし、やってて実物とのギャップに萎える
ヘンに色白のアフリカ・アメリカン系プレイヤーも今回は見られません。
NFLにつきもの試合中のケガのシーンも「やってしまった(汗)・・でケガの強度は?」
って焦るくらいに動けなくなった瞬間の選手がすごくリアル。
その辺を含め全てにおいて現実に近い緊張感を持ってシーズンを戦えます。
又前年度までの全ロースタ選手と共に開発時点でロースターに残った
09世代ルーキーの顔までほとんどダミーじゃなく実写で対応しているのも◎。
あと味方守備陣を長時間出させないこと=地味なショートパスやランの大事さも
改めて分かりました。あえて無くなったものを探せばオフィスの箱庭感かな。。
元々マッデンな臨場感さえあれば言うことなしと思っていたので
今作は言うことなしに5つ☆です。
最後にあちこちショップを回りましたがこの快作がナゼ売ってないんかなあ〜…

アメフト好きには楽しく、勉強になる!

アメフトが好きな人なら、かなり楽しめるはずです。数百はあるフォームメーションの多彩さは驚きました。このゲームで実際のアメフトの理解が深まり、NFLの試合の見方も変わりました。画像も美しく雪の降る中の試合などは圧巻です。楽しめて、勉強になるゲームです。

難易度アップ

2002からずっとやっていますが、
今作は苦労しました。
前作は相手ディフェンスのカバーが
スクリメージラインでリードしやすく、
ゾーンかマンカバーかくらいは簡単に分かったものですが、
近作はより実態に即したかたちで、
相手のプレーが読みにくくなりました。
そのためホットルートのコールが出しにくいです。
しかも今作はネット対戦の都合か
レシーバーのパスルートをスクリメージで確認できない?ため、
第3ターゲットくらいになると走るルートも把握しきれないくらいです。
そのため今作ではよりランプレーが重要となると思います。
そのせいか、タックルを外してどんどん前進することができます。
これまでは能力90台後半のタイトエンドが下位指名のディフェンスバックにあっさり
タックルされることもありましたが、
今作では簡単には止まらないですね。
そしてHBのランがだめでもFBのランがあります。
妙にでます。
一発ロングゲインは確かに少ないですが、5ヤード前後を
よく走ってくれます。
やはりディフェンスは3−4の方が守りやすいですね。
4−3だとブリッツが単純になりがちです。
ただ前作ほどゾーンブリッツの強力さは薄れた気はします。
デンバーでのフランチャイズモードしかやっていませんが、
印象として選手が育ちにくくなった気がします。
ランプレー主体で1ドライブ5分かけてじりじり攻める楽しさに
目覚めたせいもあるのでしょうが、
ランニングバックなども育ちません。
ルーキーも1順目で指名してもこれまでのようにぐんぐん成長しにくいです。
他のチームの能力も年数が進むにつれてすこしづつ下がっています。
これまではとにかくスピードのある選手を指名して、
アウェアネスなどを試合で活躍させて伸ばしていく方法が一番だと
信じていましたが、
1順目指名権をトレードにだして、
スター選手や有望株を手に入れてチーム作りをするほうが、
今回はいいのかもしれません。
最初は色々と苦労しました。
これまでで最もつまらないと思ったりもしました。
それでもその違いに慣れれば、やはりマッデンです。
楽しいです。
グラフィックは言うまでもありません。
アメフトファンは是非。

正直に言います

これだけのビッグタイトル(アメリカNo1のゲームシリーズ)ですが、
正直不満です。
選手の挙動、特にランがあまりにも不自然な動きなのが興ざめです。
各プレイの再現度などは確かに素晴らしいのですが、
ビッグプレイをリプレイしたときのあのぎこちない選手の動き、
何故こんなに不自然なのかと目を疑うばかりです。
比較的評価の低いNBALIVE09のほうが正直選手の挙動という意味では、
レベルが数段上に感じます(バグ多発ですが・・・)
選手の表現を単なるアイコンとして捉えるなら戦略的で面白いけど、
画面に入り込んで熱中することができないという意味で星2つ。

アメフト!! XD!!

自分は今までスポーツのゲームを買ったことが無く、アメフトのルールも知りませんでしたが、買うまでにyou-tubeでプレイ動画を見ましたが面白いのか分りませんでした。でも買ってプレイしてみるとはまりました。
オフだけでもかなり楽しめます。
またこのゲームには、能力テスト・ミニゲーム・オフェンスディフェンスキックオフ練習・2008年の試合の再現・一人の選手になって名声を獲得していく、などなどの沢山のモードがあって飽きさせてくれません。
しかし、良くないことがひとつあります。それは英語版だと言うことです。ミニゲーム開始時に英語でプレイ方法が説明してありますが、読もうとしても何となくしか分りません。
説明書にプレイ方法が書いてはあるのですが、軽くしか説明してありません(分らないとミニゲームのベンチプレスでは敵が30回とかでも自分は4回とか。まだ始めたばかりだからかもしれませんが)。
悪いことはそれだけです。
想像を遙かに超えた楽しさで自分は満足しています。

フリーズします

ゲーム事態は相変わらず面白いのだが、EAのゲームはフリーズが多すぎる。もっと努力してほしい。
ちなみに、PS3版です。

どうも納得がいかない

マッデンは06以来の購入になります。それを前提としてレビューを参考にしてもらえれば、と思います。
PS3を購入する機会があったので、なによりもきれいな画面でやりたかったマッデンを速攻で購入しました。
しかし個人的にはいまいち納得がいきません。その理由を挙げてみます。
1. 動きがぎこちない
 FIFA09とかに比べると動きがぎこちなく感じます。他のグラフィックはきれいですが、PS3のハードとしての性能を考えるとまだ改善余地はあるのかも。
2. レシーバーのパスルートが確認できない(スクリメージ上で)
 これは自分に取っては相当痛いところでした。08シーズンは最強ペイトリオッツの牙城が崩されたとはいえ、まだまだパスターゲットを複数(TEも含めて)置いた上で分散して投げて行く、という戦術は流行に近いものがあったはずです。
ましてやランディ・モスのような選手を使おうというときにパスターゲットが確認できないのは使い勝手が半減です。
パッケージに強肩のファーブをのせておきながらラン主体にならざるを得ないゲームシステムというのも微妙だなあ、と思いました。
でも、その割にHBは走らないですよ。FBはそれでもまだ走りますが。
いずれにしても爽快感あふれるプレイはだいぶお預けになっています。
3. フランチャイズモードでチーム名編集が出来ない
要するに既存のどこかのチームの名前しか借りられない、ということです。これはやる気がなくなります。
4. 試合中に記録を出す意味合いがなくなってしまった
これは06以来プレイをしていないので既になくなってしまっているもので皆さんはご承知かもしれませんのでご了承ください。
試合中に一定以上のランを繰り出しても、COMを完封しても、なにもご褒美がありません。そのため微妙に気が抜けます。
これは06でご褒美に獲得したトークンでカード購入→選手の特技が増えるっていうシステムが好きだったからかもしれません。
5. ディフェンスのAIが向上
これはむしろいいと思っている点です。このゲームはディフェンスはわりと
いい加減なところがあって、ゾーンブリッツをずっと出していればどうにかなっていたところがあったのですが、それがなくなりました。
これは素直にいいと思いました。
ちょっと前までのMaddenにはこちらが調子がいいとかならずQBがケガして再起不能になったりすることがあったのですが、それも無いようです。
ただ、反則をこちらばっかり取られてCOMは全然取られないという新たな欠点があるように思います。
日本にはアメフトファン自体が少なく、ファンの多くは元プレイヤーだったりするのが現状かなと思います。そういった人たちにはあまり疑問も抱かずにプレイしてもらえると思います。
ただ、自分のような熱狂的なNFLファンであり、NFLの選手の個性を見ながらプレイをしたいという向きの人には爽快感、個性ともに足りないかもしれません。
なんというかNFLじゃなくて、単なる「出来のいいアメフトゲーム」なんですよね。そういう意味で06のQBの視野表示とかは純粋にNFLファンとして楽しめた気がします。
もちろんそのせいでテスタバーディが最安かつ最強のQBになってしまうような半ばバグ(私は彼のファンですが)のような状況にもなってしまったのでしょうけど。
リアルを追求するのもいいのですが、お祭りとして楽しめたマッデンシリーズではないような気がします。
何度も言いますが、アメフトゲームとしては最高の出来です。
元々NFLファンの人はキツいかも。

オンラインが楽しい。

09を始めて購入しましたが、改めて面白いゲームだとおもいます。 最初はルールもいまいちわからなかったですが、ゲームをするにあたり、理解がすぐできました。
オンラインではすぐ相手が見つかりますし、自分に合ったレベルの人を誘ったり、誘われたりしますのである程度戦略があり、またパスばっかりなどと無茶しなければ、いい試合ができると思います。
ただ、試合ではだいたい30分以上かかりますが、相手が負けるとわかったとたんネットを切ってくる相手が多いです。
 いろいろ書きましたが、やはり相手が人だとかなり熱中します。 ps3では海外のPs store でdemoがありますので、一度やってみることをお勧めします。(時期によりないかもしれません)
私はデモをしてはまってしまい、買ってしまい、 テレビでnflを見るくらいはまっています。  

アメフトおもしれ〜

ブラッドショー、マリーノ、リン・スワン、フランコ・ハリス、エミット・スミス、エルウェー、マッデンはスーファミの時にやった。なので、えらい久しぶりに今回購入、けっこうハッマテます。前作をやってないので、比較対象を、FIFA09にすると、動きが若干カキカキしてるかな?でも、十分許容範囲です。試合はよくできてて、楽しいですよ。アメフトファン、興味のある人は、買いです。クリエイト・チーム、フランチャイズが、いまみっつなので、全体評価は、星3つです。

久しぶりに!

スーパーボウルが待ちきれなくて、4年ぶりにマッデンシリーズ買いました! 相変わらず、アメフトファン必須の面白さです。 ロングパスが来るたびにヒヤヒヤしたり、痛恨のタックルミスを嘆いたりとNFL好きなら絶対買いです! 初めての人にはかなり難しいし、全て英語なので取っ付きにくいですが、ゲームしながら英語のリスニングも出来ると解釈すると…… 1つだけ気になるのは、コントローラー配置ですかね。スプリントがR2ボタンなのが少し慣れないです。変更できないので…… でも絶対買いです!!
MADDEN NFL 10 (輸入版:北米・アジア) - PS3