歴史を見るモノサシ

歴史を見るモノサシ

Attributes

Label : 仮説社
ItemDimensions : 81220118
Studio : 仮説社
PartNumber : 38009
Size : 30cm
ProductGroup : Toy
FormattedPrice : ¥ 540
EANListElement : 4562250550293
Manufacturer : 仮説社
MPN : 38009
Publisher : 仮説社
EANList : 4562250550293
Brand : 仮説社(Kasetsusya)
PackageDimensions : 89454157

広告タグの取得

歴史を見る物差し

2007年11月10日の『朝日新聞』夕刊「頭がよくなる!?」コーナーで,「(定規に)年表あわせ時代感覚養う」グッズとして紹介されました。明治時代,江戸時代……奈良時代,など時代区分は,歴史を考えるときに重要です。では,一番長く続いたのは何時代でしょう? この物差しには,各時代がその時代の長さに即して表示してあります。あなたの歴史観も変わるかもしれませんよ。

鎌倉・室町・戦国は狙ったね

西暦の元年から1世紀を1.5cmごとに区切って、その社会の在り方の分類と日本の時代名を対応させて書かれている30cm物差しです。
1世紀からですから当然弥生時代途中から。
飛鳥時代がねーぞ、という突っ込みは仕方ないでしょう。592〜710のほぼ一世紀なのでこの「狙い」があるんだったらここも成就させてほしかった。
あと確かにややこしいんだけど室町時代の扱いが雑、南北朝時代がほしかった、応仁の乱以降を戦国時代扱いなのは仕方ないにしても安土桃山時代がない!など、まあ多分作った側も想定しているであろう突っ込みは入れさせてください。
安土桃山は短すぎるので難しかったのでしょうけどね。
で、「狙い」ですがこの「鎌倉、室町、戦国、そして江戸時代の物差しとの対応」こそが、これをつくる動機だったのではないかと勝手に想像してしまいます。
まさしく目からうろこが落ちました。
時代の変わり目などにはきちんと何年かも記入されている。
以上、あとは上記の突っ込みをどこまで評価に入れるかですが、それを上回る面白みはあると思います。

おもしろい

歴史を学ぶとき、どの時代がどれくらい長いか短いかというのは
教科書からはわかりにくい。
30cm定規にみたてて 日本の各歴史の長さを一目瞭然に示したのは
非常におもしろいと思う。
細かいことを言えば不備もあろうが
一目見て 全体がわかるようにしてあるのはすごい。
ちょっとしたプレゼントやお土産としても よろこばれるとおもう。

特徴

プラスチック製の30cmの定規です。常に手元に置いておけるので便利です。

特徴

紀元1年から2000年までの日本の歴史を概観できる。

特徴

原始・古代・中世・近世・近現代と奈良・平安・鎌倉・江戸などが対照できる。
世界一美しい周期表 したじき(A4日本語版)
共栄プラスチック 単位 早わかり 下じき B5判
分数ものさし(ドリルつき! ) (【マルチメディア/開発商品】)
京都大学 限定 素数ものさし