装甲騎兵ボトムズ 1/20 B・ATM-03 ファッティー地上用(ペールゼン・ファイズ版)

装甲騎兵ボトムズ 1/20 B・ATM-03 ファッティー地上用(ペールゼン・ファイズ版)

Attributes

ReleaseDate : 2008/07/30
PackageQuantity : 1
Label : バンダイ(BANDAI)
ItemDimensions : 289
PartNumber : 150227
Studio : バンダイ(BANDAI)
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 5,400
EANListElement : 0899998859246
EANListElement : 4543112555243
Manufacturer : バンダイ(BANDAI)
UPCListElement : 899998859246
MPN : 150227
Publisher : バンダイ(BANDAI)
EANList : 08999988592464543112555243
UPCList : 899998859246
Brand : バンダイ(BANDAI)
PackageDimensions : 50415832871244
UPC : 899998859246

広告タグの取得

バンダイ

バララントの最低野郎に乾杯!!

商業的なことを考えればストライクドッグ系が無難・・・・
というのは浅はかな考えで、実はファン、とくに模型を作るファン層には、
この様な想像力を投影できる量産機が好まれるのである。
そして今までキット化に恵まれなかったファッティーとなれば尚更。
安易にメジャー系の売れ線の売り逃げのメーカーが多い中、
求めている者に求めるもの与えた、このバンダイの英断と
この企画を貫いた担当者に素直に感謝。
今時点では模型誌の写真や記事でしか判断できないが、造形的には文句なし。
同シリーズのスコープドッグ同様、劇中のイメージと
立体物としての格好の良さが高いレベルで融合している。
可動に関しても、武器の両手持ちが再現できるほど広く、
各種ギミックも再現されている。
手持ち武器は2種、しかも機甲猟兵の対ATライフルまで付いている。
お遊び要素といえ、某35MAXで断念された
「スケールの統一と他のATとのパーツ互換の両立」
が、皮肉にもこの1/20シリーズキットで可能となっているため、
終戦後の怪しいバトリング用ATも手軽に楽しめる。
何もせず組むだけでも下手なアクショントイよりも優れており、
当然、模型として自分の気が済むまで手を入れられる。
おそらく出るであろう、宇宙用、陸戦A型、B型のバリエーション。
待ちきれないなら、このキットを改造するという手もある。
たまにはファッティーを組むのも悪くない。

申し分ないバララント機!バンダイに乾杯です。

キットを手に取った時の満足感は,ウォーカ−ギャリアに引けを取らず,その大きさに圧倒されます。長年望んだものだけあって,感動ひとしおです。箱を開けると,大きなパーツがそれぞれのランナーにぎっしり,スコタコ以上に箱に入れ直すのに手間取ります。が、ほとんどの部品がアンダーゲート!塗装派には嬉しい限りの設計で,組み立てるのに3時間ほどで出来上がりますが,その後も塗り分けは簡単にできます。
残念なのは部品の値段が上がり,1個につき60円となってしまったことでしょうか。
映像がらみとはいえ,この脇役メカを発売したバンダイの英断に拍手です。

デブじゃないよマッチョだよ

とてもスマートな出来映えで、思わず3個購入しました。
残念だったのは、各種注意書等のデカールがないこと。スコタコには余るほどついていたのにコスト削減でしょうか。
また、面積の大きなパーツでは成型色が明るいこともあり、ヒケが目立ちます。塗装しないときは紙ヤスリで丁寧に処理することが必須でしょう。
追記:腹の接続部「J18」と「H14」は、少々合わせがキツイです。ハメる前に少し削ることをお勧めします。

バララント、そしてバンダイとしても製造コストを抑えたAT?

ファッティーの中でも地上用が好きな私としては発売後近くでスコープドッグの時より早くキットを手に入ました。
組んだ感想は、やはりスコープドッグに比べ大ボリューム!腕や脚は大河原氏の新設定画に近い力強いフォルムで頭部やコクピット周りは3DCG化された画像に近い感じでしょうか。
色分けも見事で銃も2種あり、オマケの対ATライフルの造型も良く(箱付き!)キット内容としてもかなり良い感じです。
しかし広い面積のパーツでヒケは目立ち、中でも(固体差があるのか分かりませんが)鋳造の質感が入ってる腰のアーマーにもヒケがあったのは少し残念でした。
キット全体のバランスなどが見たかったのでパチ組で一端、組み上げましたが折角の地上用なので戦闘で思い切り使い込んだ塗装などをして仕上げればヒケも問題無いですが。
開発側の工夫を感じたのは同じランナーが2つなど、しかも複数あった部分です。(ポリキャップもスコープドッグと共通です)もちろんコスト面の削減であるのでしょうがクオリティに影響も無いので関心しました。
欲を言えば丸型のミサイルポッドも付属して欲しかったですがキットの大きさからすると、間違いなくランナーが増えて価格にも影響が出そうなので無いのは懸命な選択だったと思います。
丸型のミサイルポッドはチャビィーがキット化の機会があればと言った感じですかね…。
次はペールゼンファイルズver.スコープドッグが(模型雑誌を見て)前キットと比べて大分と手を加えてのキット化のようですが一つ、気になる部分がありました。ヒジの二重関節部分が新設定画と違いますね…。
腕がほぼ二つに折れ曲がる位(今回のファッティーの肘と同じ位)の可動幅が前キットでは欲しいと思ってもいました。
内容がズレてしまいましたがファッティー地上用がキット化された事ですし、いつか宇宙用も是非ともキット化を希望したいです!

複数欲しくなる好印キット

同じバンダイのMGザクver2.0と並べるとゆうに2回りは大きい大型キットなのに、アンダーゲート方式の甲斐もあって非常に作り易いキットです。
かんたん仕上げで良いならニッパーとアートナイフがあれば平日の帰宅後にちまちま作るだけでも簡単にできてしまいます。
つや消しスプレーを吹いてマーカーでウェザリングしてやると「頑張って作った」作品に見えてしまうから実に不思議でした。
全体の構造はペールゼンファイルズ版でTV版のファッティー(宇宙用)とはとくに胴体や頭部の幅がかなり違うので、このキットを改造してTV版のボリュームにしてやるのも面白いと思います。
カメラアイの部分が左右に可動しますが、デザインの関係上ヘルメットのバイザーが広い範囲にしか動きません。
カメラアイのパーツを市販の厚みの薄いパーツに換えてやるか、大きさを小型のものに変えてやれば、ヘルメットをあちこち改修しなくても可動するようになるので、気になる方はトライしてみると面白いと思います。
バララントのATは特に設定がすくなく自由に作れるので、ギルガメス軍鹵獲仕様機とかいろいろ設定を考えて複数製作したくなる楽しみの多いキットだと思います。

パイロットは塗装することをオススメします

私は塗装派ではなく、
成型色を生かした俗に言う『簡単フィニッシュ派』です。
しかしながらコックピットに手を『入れるか・入れないか』で、
仕上がりは全く違います。
完成後は、ハッチの開閉は頻繁に行っても、
多分パイロットの取り外しは頻繁にしないでしょうから
ハッチを開けた時に見えるパイロットは、是非塗装することをオススメします。
良いアクセントになりますよ!!!
本体自体の工作に、難しい所はありません。
ただ、足首の取り付け部分・サンドローラーの取り付け部分は
一度組んだら外さないほうが無難です。
凸状の部分が、小さいために簡単に破損してしまします。

良い出来だと思います。

まだ製作途中でフレームを組上げたところなのですが
パーツ数も思っていたほど多くはなくストレスなく組上げられます。
一度組上げたフレームもデザインナイフを立たせて少しづつ開いてやれば
簡単に解体出来ることもあり、塗装もやり易くなっています。
フレームを組上げたあとに装甲パーツを取付けてやることも出来ますので
装甲パーツの塗装はかなり楽になると思います。
パイロットフィギュアの出来もかなり良い出来です。
塗装もやり易く上手くパーツ分割されています。
全体のプロポーションについてもあえて弄らなくとも素組みでも充分に
カッコいいと思います。
私はTVをリアルタイムで観ていた世代なので「ファッティー宇宙用」も
是非、リリースして欲しいです。
次はペールゼン版スコタコらしいですが、そちらも楽しみです。

良くできていると思います

まず安易にスコープドックのバリエーションではなく違う機体を発売したのは良い事だと思います。
この機体自体もバリエーション展開がしやすい物ですが、見た目も設定のデザインに近いし作りやすいです。
次回はスタタコのPファイル版でスコープドック本体も改修をしていて期待しています。

ファッティーの名に恥じない出来

ボリューム
フォルム
ディテール
PFの映像を
そのまま立体化した様なキットです
銃は
メロウリンク版ですが…
とにかく
陸戦型兵器好きには
たまらない一品です

早く再生産を望んでいます。

まず一機素組で完成しました。キットの感想は、ボトムズのプラスチックキットで久しぶりに立ちポーズのフィギュアが付属しません。少しコクピットのディテールが甘いのと、フンドシ部(古いか…)が少し縦長のような気が(CG画像に比べ)しました。とにかく腕のボリューム感満点!ヘビー級のATを再現しております。本当に次々に組み立てる意欲をそそる良いキットです。もしバリエーションキットを発売されるようならバララント文字を新設定で起こして、マーキング出来るといいでしょう。後は作中にマッチする立ちポーズのフィギュアを付属して欲しい。

特徴

プラモデル

特徴

【スケール】1/20
装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版)
装甲騎兵ボトムズ 1/20 ブルーティッシュドッグ
装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム
ウェーブ 装甲騎兵ボトムズ ブラッドサッカー PS版 初回限定仕様 1/35スケール 全高約13cm 色分け済みプラモデル BK-209 (メーカー初回受注限定生産)