namie amuro PLAY tour 2007 [DVD]

namie amuro PLAY tour 2007 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2008/02/27
NumberOfItems : 1
Platform : Windows
Format : Color
Format : Dolby
Format : Widescreen
ItemDimensions : 33
SeikodoProductCode : AVBD-91533
EANListElement : 4988064915330
Manufacturer : エイベックス・エンタテインメント
RegionCode : 2
EANList : 4988064915330
Brand : エイベックストラックス
AspectRatio : 2.35:1
PackageQuantity : 1
Label : エイベックス・エンタテインメント
Studio : エイベックス・エンタテインメント
PartNumber : 43190-349227
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,040
MPN : 43190-349227
Publisher : エイベックス・エンタテインメント
Actor : 安室奈美恵
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 3976431567

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Hide & Seek
2 - Full Moon
3 - It's All About You
4 - Butterfly
5 - Darling
6 - Come
7 - Luvotomy
8 - Should I Love Him?
9 - Girl Talk
10 - Funky Town
11 - Hello
12 - 人魚
13 - Baby Don't Cry
14 - Step With It
15 - Chase the Chance
16 - The World of GOLDEN EGGS SPECIAL MOVIE
17 - Can't Sleep,Can't Eat,I'm Sick
18 - Want Me,Want Me
19 - Violet Sauce(Spicy)
20 - Top Secret
21 - Pink Key
22 - Can You Celebrate?
23 - Say The World(Breez House Mix)

Enjoy!! Namie's PLAY land!!

会場全体が、FUNKY TOWNになってました!!
このツアーに行き、この収録日に実際にLIVEに行った者としてレビュ−させてもらいます!
カメラワークや編集は若干、細かすぎたり演出上により照明が暗いところもありますが、LIVEでの安室奈美恵のスゴさは十分伝わると思います!
まず、選曲はnew album「PLAY」で構成されています。それプラス最近のR&B路線の楽曲と小室さん時代の楽曲が数曲入っています。
2006年のツアーに引き続きカップリングからも選曲されているところもファンにはうれしいですね。
m-floとのコラボ曲「Lovotomy」も歌ってくれて意外でした。
いつもセットリスト入る楽曲が入らず意外な曲が入っていたりして、今の「安室奈美恵」は守りではなく攻めてくるな!とファンもビックリ☆
今回のコンセプトが大人でオシャレなLIVEと言うことで、いつもよりは踊らないで演出のほうに力を入れるとか。
たしかに今までより、演出が凝っていて見ていて楽しいです!!
去年のLIVE STYLEがシンプルに安室奈美恵は歌って踊るアーティストなんです!というのを見せるためにセットや演出をシンプルにしていました。
それに比べると「PLAY TOUR」のセットは色々細かいし演出も遊び心もありつつ大人でカッコいい演出もありのLIVEでした!
が...しかし!!踊りまくりですよ!!安室ちゃん!!(笑) 割とスローテンポな「Full Moon」とかまで踊ってました。踊りを減らしたのではなく、振り付けを「PLAY」仕様にしたって感じですかね?ものすごい激しいダンスは少なくなった気もしますが、終始踊っている気がしました。
やっぱり安室奈美恵は踊りがカッコいい!!!と思わされました。
それと今回、最高だったのが「CAN YOU CELEBRATE?」です。ファンだけでなく日本中の人が知っている楽曲でしたが、こんな名曲だったのかと言う感じです。
個人的にもちろん好きな楽曲ではありますがずっと歌ってきたし毎回セットリストにいれなくてもイイくらいに思ってましたが....。
アカペラで始まり安室ちゃんの声量とか歌のうまさとかが会場中に響き渡りみんな聴きいってしまいました。この「CAN YOU CELEBRATE?」を聴けるだけでこのDVDの価値があると思います。
☆演出がカッコイ曲☆
「Hide & Seek」「DARLING」「GIRL TALK」「Funky Town」「人魚」など。
☆ダンスがカッコいい曲☆
「Full Moon」「WANT ME,WANT ME」「Violet Sause」「Top Secret」など。
今回は意外な選曲なところもありますが、観ていて楽しめるLIVEです。
安室奈美恵に興味がある方、「PLAY」が気に入った方はぜひ☆

ライブ=彼女自身、を最も感じさせるアーティスト

物言わずただ見てくれ。まさに安室さんのライブは彼女自身が投影されてますね。
ライブそのものが安室奈美恵そのものであるように。
トークは少ないです。年々少なくなっていくそれには彼女自身がこれから先、30代、40代と続いていくであろうキャリアの中で、海外のアーティストの姿を目の当たりにしつつ自分も今現在どこまでやれるか広い展望でチャレンジしていってる気がします。
ここまで踊り倒すのは、年齢的にもこれから先いつまでも今と同じように踊れるとは限らないから。
だから今ここまで踊り倒しパフォーマンスしてみたい、のではないかと伝わってくるような。
私はそう感じました。
息を整えたり小休止のMCは一切なし。
自分に妥協を許さず、ショーとしての流れを中断、乱すことも許さず。
去る者は追わず来るものは拒まず。
これが安室奈美恵であり、合うなら付いてきて。合わなければバイバイ。
その変わり自分の限界以上の、極上のエンターテイメントを約束します。
そんな気概を感じさせる彼女は本当の意味でのアーティスト。
流されやすいこの世の中で、その眼差しに映るものは揺らぐことなく。
媚びず、流されず。それが時に頑固に映ったり。しかし驕らず。
今付いてきてるファンさえ時には振り落とすように揺さぶる真似さえする。
売れても売れなくても、流行っても流行らなくても、私の心を惹きつけてやまない人です。

DVDを見た感想

凄いの一言。
『歌って踊れる』って肩書きの歌手やアイドルは沢山いるけど、踊ってるのはバックダンサーだけで自分は間奏部分だけだったり、なんとなく体を揺らすだけだったり…。
でもこの人は本当に『歌いながら踊る』
しかも魅せ方が突き抜けてうまい。
挙げ句、どんだけ激しくダンスしてても声がブレないおまけ付き(笑)
テレビだけじゃ安室の凄さが絶対に伝わらないのが歯痒くなった。
ライブっていう空間で初めて完成される安室ワールド。この職人魂はハンパないっす!!

これぞ、ショー!

実は、私はライブのDVDが嫌いなのです。アーティストも客を乗せるために、歌い方を変えたり演出や語りをがんばるし(それは実際ライブ会場にいたら私も盛り上がるんでしょうけど)、なにより観客の感動してる泣いてる顔のアップが結構挟まれるのがきらい・・・「ここは感動しなければいけないシーンなんだぞ、お前も感動しろ!」という押し付けがましさを感じるのです。私だけ?!
だけどこのDVDにあえて手を出したのは、ケーブルテレビの音楽チャンネルで、「Hide & Seek」を観て、「すっごいかっこいい!!」また観たかったからで、他の方のレビューも参考になったからです。
彼女のライブは、ほんとに完成度の高い、かっこいいセクシーな、だけどいやらしくないダンスでいっぱいでした。
こんなダンスしながら歌えるのか…?もしや口パクかな?と思ったけど、観ていくうちにそうでないことがわかった。
すごい!また女性目線からいうと、あんな高いピンヒールのブーツで、ダンスなんて、常人にはできないことです。階段を使うシーンも多かったのに、まったくぶれない!
私はモンローウォークならぬ「アムロウォーク」がとても好きです。美しい!
そして、彼女の左二の腕のタトゥー・・・愛する息子の名前。
ツアーなどで会えない日が続くでしょう。でも彼女はそうすることでいつも息子と一緒にいるのだと心に決めて、仕事を続けてきたのではないか、と推察するのです。
あれは、世界一カッコいいタトゥーだと思います。
そして冒頭で述べた観客席の映像ですが・・・観客の顔がフューチャーされることは一度もなく、ただ、どれだけ盛り上がって観客が喜んでいるかだけはわかる編集の仕方。やった!
余談ですが、彼女のステージを観ていると、映画「ムーランルージュ」のサティーン(二コール・キッドマン)と重なります。
スパークリングダイヤモンド。彼女はスターなのですね。
真剣勝負、実にエンターティナー!そしてアーティストです!
すばらしいDVDです。ぜひご覧ください。

二言!!

やっぱり、安室奈美恵は格好良い!!
そして、安邑ちゃんは可愛い!!
の二言です。
来月(3月12日)発売の新曲、
『 60s70s80s 』 も今から楽しみ!!
(もちろん、DVD付きを予約済みです!!)
VSのCMも安室さんの美しさに釘付け状態ですが、
このDVDも格好良すぎて目が離せない作品です。
☆はもちろん、五つです!!
追伸・・・
今作は、今までのライブの中でも特にセクシーです!!
VSのCMでも感じてたけど、
最近の安室さんって大人の色気が出てきましたね。
あの歌とダンスにセクシーさが加わって、
完璧なステージを堪能できます!!
安室さん、凄いアーティストですね!!

バランスの良いライブ

今回は約半年で65公演という過去最大のライブツアーで、かなり細かく全国を周っている安室ちゃん。
2006年までは攻めの選曲で、新旧シングル曲も披露していましたが今回はアルバム「PLAY」を中心に、より演出に力を入れたパフォーマンスを披露してくれています。
彼女の様なダンスアーティストの場合、セットが簡素でもダンスに魅入る事が出来るので、シンプルなステージでも何ら問題は無いのですが、今回は可動スクリーンや細かいセットチェンジを導入し、より曲と曲の繋がりやニュアンスを楽しめるステージングになってます。
彼女のライブはカップリング曲やアルバムミックス曲など、ライトファンが聴かない曲を毎回しっかり選曲してくる所も楽しみの一つです。「DALING」「WANTME,WANTME」の衝撃のダンスパフォーマンスは個人的にオススメです。この為に買うといっても過言じゃありません。
2006年のライブDVDは会場が広かった為、かなりカメラアングルが広めで忙しいカット割りだったので、安室ちゃんのバストアップや決めのダンスシーンが引き過ぎなアングルと良いトコ無しな編集でしたので、今回は2003〜2005年DVDと同様の国際フォーラムなので期待しています。

☆ファンキータウン☆

Playツアー行ってきました。
前回よりステージ演出が凝っていて
まさにファンキータウンでした。
遊び満載ーー っと思いきや、
安室ちゃん今回もかなり踊り倒してます。
スキない冒頭攻めてく方向とはまさにこのライブです。
いつもあの迫力とオーラにはただただ感動します。
しょっぱなハイド&シークは本当にかっちょええし 今回も クールな 選曲でかっこええし、かわええの一言です。 おなじみのダンサーさん方もレベルアップしてる気がしました。
盛り上がるというより、見いちゃっいますよね
盛り上がるのも最高だけど!
安室ちゃんが以前、いかにライブでかっこよくみせるための曲作りみたいなコトをプレイのアルバムができたときに言ってましたが、
その通りで
ライブであの人が歌いながら踊るのをみないと安室奈美恵の曲を聴いたコトにならないと思います。歌って踊るコトで安室ちゃんの曲が完成すると思います。
あのファンキータウンにいくには相当、努力してきたんだろうなーって個人的に思いました。
ライブいけなかった方は観るべきですし、ちょっと興味がある方でも すぐ安室ちゃんの虜になりますよ。
なにより何かを頑張ってやっている方には安室ちゃんに勇気とパワーもらえます。

安室奈美恵という歌手

安室奈美恵って本当に一言じゃ表せないアーティストですよ、まさに。前回のアリーナツアー"LIVE STYLE"で、15年というまさに大物ぶりを遺憾なく発揮した彼女が、昨年の夏から取り組んだこのホールツアー。"LIVE STYLE"では、当時の最新シングルCAN'T SLEEP CAN'T EAT I'M SICKを筆頭に、Violet Sauce、WANT ME WANT MEなど最新の曲はもちろん「アムラー」全盛期のBody Feels EXIT、a walk in the park、Chase the Chanceなど懐かしの大ヒット曲も織り交ぜた正にベストオブ安室奈美恵というようなツアーでした。
しかし今回は違います。あえて全盛期の曲を外し、最新アルバムPLAYから中心にセレクトされた、新しい安室奈美恵を出しています。もはや「トップアイドル」を卒業し、日本が海外に誇れる「トップアーティスト」に成長した彼女。かっこよさ、かわいさ、美しさ、すべてを身につけた彼女が、満を持して行ったツアーです。ハズレなんてとんでもない!Hide & Seek、FUNKY TOWNはもちろんのこと、butterfly、come、など前回のツアーで外された名曲も歌っております。やはり自分が感動したのはSWEET 19 BLUES。現在30歳、一児の母となって歌うこの曲に安室さんはどんな思いがあったんでしょうか。とにかくハズレなしのこのDVD。ぜひたくさんの方達に見ていただきたい。歌手としての安室奈美恵、人間としての安室奈美恵、両方好きになれるはずです。

TV披露無しA-side.c/w.album曲満を持して披露!!!

過去TV披露の無い、またはカップリングの良い曲を数曲、06'同様取り入れて構成されています!
今回はSO CRAZYとのwA-sideとして、犬夜叉Endingテーマとなった"Come"
モンスターアルバム;Queen of Hip-Popに未収録だった、PoPでダンサブルな夏らしい楽曲、ALL FOR YOUのB-side"burtterfly"
PVも制作した意欲作! wA-sideですが、TV披露は一切無し!! LIVE会場に来た方だけが体感出来た名曲"人魚"
近年のSTYLE;R&B・Hip-Hopテイストで道を拓いて行った今の安室奈美恵からは、より一層"バラード"の良さがステージ全体から伝わってきます!!
近年TV露出が控えめな彼女が今何をやっているのか。。このLIVEDVDを観て、どうぞ凌駕されて下さい。
上記に挙げた楽曲はTV披露無しですので、裏曲が好きな方には、前作同様マストアイテムです!

日本最高のエンターテイナーのステージ

追加公演が2月までやっているので、DVD出るのは夏ごろかな?と思っていただけにこんなに早くリリースされるなんて嬉しくてたまりません!自分は9月の札幌公演に行きましたが、最高に素晴らしいステージでした。
今回はアルバム『PLAY』のツアーなので殆んどがアルバム世界です。ですが他の方も書いているように、シングルのカップリングなど隠れた秀作も惜しげなく披露してくれるので、アルバムを久しぶりに買って良かったから行った〜という人から、コアなファンまで幅広く楽しめるショーだったと思います。
年々安室ちゃんはダンス比率が高くなってきている気がします。今回も文字通り『踊り倒した』感満載です。『Top Secret』なんてあまりのかっこよさに鳥肌が立ちました。『Chase the Chance』も『PLAY』に収録されていても違和感ないのでは?というぐらいアレンジがうまく施されており、さらにその踊りも12年前のパフォーマンスよりも遥かに優れていました。やっぱり安室奈美恵という人物は別格だなぁと何度も痛感できました。ライブの安室ちゃんを見たことがない人には特に見て欲しいです。テレビなんかで見る彼女とはまったく印象が違いますので。
ちなみに現時点ではどのライブがDVD化されるのか発表されていない感じですが、もし特別なパフォーマンスを行った回があるなら是非そちらを収録して欲しいです。去年のツアーで沖縄公演のみ『Go!Go!』や『NEVER END』を披露したので、やはりその場所にいなかったファンのためにボーナスフィーチャーでも構わないので収録して欲しいのが本心・・・とは言ってもavexだから期待は出来ないかな。。。まぁDVDがリリースされるだけで十分嬉しいですがね。
安室奈美恵 namie amuro BEST tour "Live Style 2006" [DVD]
Space of Hip-Pop -namie amuro tour 2005- [DVD]
namie amuro PAST < FUTURE tour 2010 [DVD]
namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 [DVD]