涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

Attributes

ReleaseDate : 2008/01/25
ItemDimensions : 669102499709
Type : Unknown
Manufacturer : Max Factory
EANListElement : 4545784040782
EANList : 4545784040782
CatalogNumberList : 4545784040782
Brand : マックスファクトリー
PackageQuantity : 1
Label : Max Factory
Studio : Max Factory
PartNumber : Max-6683
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 5,966
CatalogNumberListElement : 4545784040782
MPN : Max-6683
Publisher : Max Factory
Language : 英語Unknown
PackageDimensions : 669102499709
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

初回発売:08年02月未定原型制作 智恵理 マックスファクトリー『涼宮ハルヒの憂鬱』フィギュアシリーズ第5弾、SOS団名誉顧問「鶴屋さん」の登場です!いつでもハイテンションで、笑顔を振りまき周りの人を幸せにする上級生。文化祭で披露したウェイトレス姿での造形は、まさに「めがっさ」な瞬間を切り取りました。オマケパーツとして、ネコミミ&シッポが付属。右手首も差し替え可能。めがっさ元気な「鶴屋さん」をシリーズ他キャラクターとともに是非お手元に!

髪の流れが際立っています!

サンプルを見て凄く楽しみだったのですが、今までサンプル画像のクオリティを保っていたマックスファクトリーのハルヒシリーズにしては、製品になった際にクオリティが落ちています。
顔に微妙な違いがあるのはまだ許容範囲内ですが、首の角度が顎を引いた形から真っ直ぐになってしまったせいでポーズに違和感が出ています。
出来は悪くはないですが、サンプル画像を見て買おうと思った方は店頭やレビューサイトなどで一度実物を見て納得した上で買われた方が良いと思います。

髪の流れが際立っています!

同シリーズの長門とハルヒを持っていますが、この鶴屋さんが一番気に入っています。
原作より少し大人な雰囲気でボリュームたっぷりの髪をなびかせている鶴屋さんをあなたの部屋にも是非!

鶴屋さんらしい鶴屋さん

画像の1枚目を見て即、購入を決意した者です。
数日後、商品が届き早速箱を開けてみると…
ハルヒに負けず劣らずの笑顔、堂々としたポージング、そして流れる髪…Excellent!と心の中で叫んでしまいました。さらにメイド服の出来も素晴らしいものでした。
お気に入りはネコミミではないノーマルメイドVerです。

鶴屋さんは、ある意味ハルヒ以上にアンタッチャブルなキャラ。

さすがにマックスファクトリーの涼宮ハルヒシリーズ、品質や塗装とかは文句無しの出来です。
う〜ん、でもこの鶴屋さん、顔の印象が若干サンプル写真とは違う様に感じます。
キレが無くなったというか、少し大味になってしまっているというか…。
技術が無い僕には上手く説明が出来ませんが、「鶴屋さんっぽさ」は薄れてしまっていると思います。
前述の通り品質自体は申し分無いので、お店でたまたま見かけて購入、
とかだったら特に引っかからなかったかもしれませんが、サンプルを見て予約注文していた身としては若干不満。
でもそれは、マックスファクトリーの他のハルヒフィギュアが非常にハイクオリティーだったので、
どうしても見る目が厳しくなってしまうが故でしょうね。
実際この鶴屋さんは申し分無くハイクオリティーの一品ですし。
今までついぞ気にした事もありませんでしたが、この衣装はオーバーニーソだったんですね。
スカートに隠れてしまっているので、いわゆる「絶対領域」とは違うのでしょうけど、
太モモ(鶴屋さんにしてはややムッチリした感じの)への食い込み具合とかは中々のお仕事。
そして、このフィギュアの眉目はやはりパンツの作りコミでしょうね。
さりげなく、そして爽やかですが大人っぽい。流石は鶴屋さん。
ハルヒの子供っぽい(だが、それがいい)パンツとは一線を画しています。涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
制作者側も、かなり鶴屋さんのキャラクターを尊重して、丁寧な仕事をして下さった様で好印象。
そういえば、少し大きめなバストのボリューム感も、アニメ第12話「ライブアライブ」の作画のイメージを踏襲している感じですね。
大きいのか小さいのかよく解らない鶴屋さんですが、このフィギュアに関してはベストなチョイスだったと思います。

アルターとの全面戦争?

アルター版からやや遅れてのマックスの発表。
色合いの違いはあれど同コスチュームにして同スケール。値段も同じくらい。
宣戦布告を窺わせる(?)この内容…
出来には定評のある両社。恐らくこのマックス版鶴屋さんも期待を裏切らないでしょう。
そうなるとデザインによる個人の好みで軍配は決まるのではないかと。
こちら側は少し配色が明るめですが、ポーズや髪の色の違い、
アルター版より眼が顔の面積に対して少し小さいため、やや大人びた雰囲気を出してます。
個人的には会社の評価、サンプルの出来を考慮して、こちらの方がちょっとだけ上かなー
と思ってます。(アルター派はゴメンナサイ(汗)。)
付属パーツもあるし。(マックスさんはこれで差別化?)
とはいえ、先に予約開始したのはアルターさんなので、その点は大きなアドバンテージ。
出来の方も、実際のものを比較しないとはっきりとは分からないですね。

広いおでこの可愛らしさに定評のある鶴屋さん!

アルターの鶴屋さんとマックスの鶴屋さん、どちらを買おうかなーと思っていましたがどちらとも高評価ですしどっちも買っちゃいました
今手元にアルターの鶴屋さんがおられるのですが、こちらのマックス鶴屋さんと比べてみてもなんとも甲乙つけがたいです。両者ともまるでアニメから直接切り取ったかのよう!
鶴屋さんの底抜けな明るさ元気さを再現した逸品です。

シリーズ統一にこだわるか否か。

下の人が言っているように最終的には好みの問題ですね。そっくり度で選ぶならやはりマックスを取るべきではないかと思います。マックスはこうも似せてくるかと毎度ながら感心させられます。しかし私はどちらかというと、あくまでサンプルを見比べての話ですが、アルターの鶴屋さんに惹かれます。まず色調がアルターのほうが好みですし、マックスよりデフォルメされたアルターの鶴屋さんですが、唯我独尊とでも言ってしまいたくなる太陽のような鶴屋さんの絶対マイペースぶりを巧く掴みだしていて、似ているという感覚を超越して鶴屋さんなのはアルター版だろうと考えます。しかしマックスも捨てがたいので、W鶴屋さんという選択肢も一応頭にはあります。ただ私は片方を選ぶつもりですけど。マックスは既にシリーズ化されていてハルヒ、みくる、長門、朝倉と出揃いつつあるわけですから、それらを集めている人は必然的にマックス版を選ぶのかな? 私はハルヒ、みくる、長門は既に持っていますが、それでもアルター版に惹かれるので悩んでいるわけですが。

なぜ……

鶴屋さんは好きなのですが、どのメーカーのフィギュアもメイド服姿です。
Maxfactoryのハルヒ・長門・朝倉が制服なので、
みくる・鶴屋さんもこの際、他メーカー製でもいいので制服で揃えたいと思うのですが、
なぜか前述の2人、コスプレ姿のフィギュアばかり。……制服のものも作って下さいっ。

めがっさ可愛いい!

発売当初の半値位に下がったので買ってみたがこれはヤバイ!
めがっさかわゆすぎますよ。
キッパリ言おう鶴屋さん好きなら絶対かえ(`∇')b

この髪を見てほしいっ!

この商品の魅力はなんと言ってもこのボリューム感のある髪にあります。
ポージングやスタイルも勿論良いのですがこの後ろ姿を見てほしいっ!
このぶわっさぁ〜感がなんとも言えませぬ
この迫力は鶴屋1でしょう!

特徴

男の子向き

特徴

対象年齢 : 15歳から

特徴

(C) 2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
涼宮ハルヒの憂鬱 朝倉涼子 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)