F.E.A.R. Files (輸入版:北米)

F.E.A.R. Files  (輸入版:北米)

Attributes

ReleaseDate : 2007/11/07
NumberOfItems : 1
Platform : Xbox 360
Model : 020626726962
ItemDimensions : 50750525
Type : Unknown
PublicationDate : 2007-11
Manufacturer : Activision Inc.
EANListElement : 0020626726962
UPCListElement : 020626726962
EANList : 0020626726962
Brand : ACTIVISION
CatalogNumberList : 2227909VIV-7269672696020626726962
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Mature
Artist : Xbox 360
Label : Activision Inc.
Studio : Activision Inc.
PartNumber : 72696
ProductGroup : Video Games
CatalogNumberListElement : 2227909
CatalogNumberListElement : VIV-72696
CatalogNumberListElement : 72696
CatalogNumberListElement : 020626726962
MPN : 72696
Publisher : Activision Inc.
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 020626726962
PackageDimensions : 6075020530
UPC : 020626726962
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

北米版

やはり旧世代のFPSというイメージは拭えず

タイトルがわかりづらいが、「F.E.A.R.」の拡張パックとなる作品。
「Extraction Point」と「Perseus Mandate」の
2つの内容がセットになったソフト。ともにクリア。
プレイすると前作とほとんど変わらない感想を持つ。
AIのデキは非常にいいが、似たようなマップが続く上に
現時点の水準としては低めのグラフィック。
相変わらず撃った感触、撃たれた感触が弱く
倒したかどうかイマイチ自信が持てずに敵を撃ち続けたり、
知らず知らずのうちに体力を減らされていたりする。
まずは「Extraction Point」。
特に幽霊シーンに切り替わったときは
視界も悪い上にどこから近づいてくるかグルグル回らないといけなくて
理不尽なダメージと無駄弾に辟易させられた。
ホラーFPSとして見た場合も、いくつか効果的な演出はあるものの、
それを目的にプレイするほどではない。
むしろ、マップのほとんどが暗くて見難いのに
頻繁に切れる懐中電灯も徐々に鬱陶しくなる。
使わないと暗すぎて進行方向すらわからなくなる上に
バッテリーは電源を切るとすぐに回復するわけで、
いちいち電池が切れるのはただ手間を増やしているだけでしかない。
マップデザインに関しては前作の方が優れていて
今回はあまり楽しいと思える探索がなかったのも残念。
次に進むためのハシゴや、
入ることのできる排気口に気づかないとかなり迷うのも厳しい。
「Perseus Mandate」の方はマップデザインが良質で
敵と撃ち合うこと自体が楽しめる。
少数の強敵が出る場所や、多数のザコと銃撃戦をやる場所など
いろいろな変化があって面白い。
ステージのほとんどは屋内だが、たまに外に出るシーンがあると
街並みが陳腐で少し残念に感じる。
弾薬も回復薬も豊富なので、あまり気にせず
FPSとしての楽しさを味わうことができた。
しかし、本作のウリである恐怖演出での
幽霊との戦闘は煩わしいだけで面白味がないので
この際、人間相手の戦闘に集中させて欲しかったところ。
どちらの作品にせよ、やはり旧世代のFPSというイメージは拭えず、
どうしても体験したいとしても前作だけで十分だろう。

特徴

F.E.A.R. Files (輸入版:北米) Xbox360

特徴

Activision
【輸入版:北米】F.E.A.R. : First Encounter Assault Recon - Xbox360
F.E.A.R.3 (輸入版) - Xbox360
Fear 2: Project Origin
Soldier of Fortune (輸入版:北米)