X-JAPAN 青い夜 完全版 [DVD]

X-JAPAN 青い夜 完全版 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2007/07/25
NumberOfItems : 2
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
ItemDimensions : 7099841887
Type : Unknown
SeikodoProductCode : GNBL-7002
EANListElement : 4988102284558
Manufacturer : ジェネオン・ユニバーサル
RegionCode : 2
EANList : 4988102284558
AspectRatio : 1.33:1
PackageQuantity : 1
Label : ジェネオン・ユニバーサル
Studio : ジェネオン・ユニバーサル
PartNumber : 43190-319743
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,250
MPN : 43190-319743
Publisher : ジェネオン・ユニバーサル
Language : 日本語UnknownDolby Digital 2.0 Stereo
Actor : X-JAPAN YOSHIKI TOSHI HIDE
NumberOfDiscs : 2
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語UnknownDolby Digital 2.0 Stereo
Name : 日本語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Amethyst(SE)
2 - X
3 - JOKER
4 - DAHLIA
5 - SCARS on melody
6 - WEEK END
7 - Standing Sex
8 - HEATH solo
9 - YOSHIKI drum solo
10 - HIDEの部屋 with PATA
11 - Say Anything featuring TOSHI
12 - ROSE OF PAIN featuring TOSHI, HIDE, PATA
13 - YOSHIKI piano solo
14 - 紅
15 - ENDLESS RAIN
16 - CELEBRATION
17 - オルガスム
18 - Rusty Nail
19 - Longing ~跡切れたmelody~
20 - Tears(SE)
21 - Say Anything(SE)
2007年に解散10周年を迎えた、日本が誇る伝説のロック・バンドX JAPAN。その伝説の一端となる1994年12月30、31日の東京ドーム2DAYSライブが、YOSHIKI完全監修で待望のDVD化。「青い夜」と銘打たれた12月30日公演の本作は、エンディング付近の定番曲「X」を冒頭でプレイしたり、趣向を凝らした各メンバーのソロなど、感動的で充実した内容をMCも含め完全収録。唯一無二の個性を持つモンスター・バンドの超弩級ライブパフォーマンスは必見!(江畑謙)

ライブ完成度の高さは流石、だが色々と気になる点も

Xでもその完成度の高さが語り継がれている「青い夜」のDVDです。
一曲目からXで飛ばしまくっていますが、出オチに近い感じは否めませんσ(^_^)
勿論意表を突くのは嬉しいのですがファンにとっては特別な曲ですから
十分に雰囲気を作ってから演奏して欲しいのが本音ですよね( '∀`)
又このライブで「DAHLIA」「SCARS ON MELODY」が新曲として披露されました。
DAHLIAはメロディが現在のモノとは若干異なる上、歌詞が大幅に改編されています。
私的な評価では現在の形に落ち着いた方が完成度は上だと思います。
しかしこの時期のDAHLIAも、歌詞がよく考えられているので聴く価値アリです。
DAHLIAの中の歌詞「青い夜」とは正しくこのライブのこと。
ファンには嬉しい演出ですよね( '∀`)
話は変わりますが、個人的にこの商品をお勧めしたい理由が1つあります。
このDVDに収録されている「Say Anything」です。
この曲はYOSHIKIがレーベルとの契約でリリースを急かされており、
満足のいく形で出せなかった為「失敗作」と呼ばれライブでも不遇の扱いを受けています。
私は失敗作どころが傑作だと思いますし、多くのファンが認める名曲だと思います。
この曲のライブ映像は非常に貴重で、DVD作品ではこれが初になります。
しかもTOSHIのギター弾き語りVer.とレアなアレンジですのでファンは必見です。
「ROSE OF PAIN」もTOSHI、HIDE、PATA3人のギター弾き語りで味のあるアレンジが楽しめます。
「Longing〜」もこの当時、歌詞が現在の形に落ち着いておらず解散後にファンになった方には新鮮に見えるでしょう。
総じて解散後にファンになった方にお勧めしたい内容でしたね( '∀`)
ラストライブは別格としても、「WITH オーケストラ」と並んで歴代でも屈指のライブだと思います。
ただ気になる点も。
・音が小さくなったり、大きくなったりと安定しない箇所がある。
・HEATH、PATAが他の3人の半分程度しか映らない。
・アングルに難がある箇所がある。
まぁ細かい事なので、そこまで深刻でもありませんが。
映像は94年のものですが非常に綺麗で見易いと思います。
今作の発売を期に、Xの映像作品をもっと出して欲しいですね( '∀`)

青い夜(94年末に行なった東京ドームライブ)

正直嬉しいことこの上ないです!!正直私は93年・94年のXのライブが見たかったのでDVD化しないかな〜と思いきや、正直ビックリです!!
収録リストとしては以下の通り。
Disc1<「青い夜」94年12月30日のライブを完全収録>
SE AMETHYST
1. X
2. Joker
3. DAHLIA
4. SCARS ON MELODY
5. WEEK END
6. STANDING SEX
7. HEATH ベースソロ
8. YOSHIKI ドラムソロ
9. HIDEの部屋
10.TOSHI Say Anything
11.HIDE&PATA&TOSHI   
   ROSE OF PAIN
12.YOSHIKI ピアノソロ
13.紅
14.ENDLESS RAIN
15.CELEBRATION
16.オルガスム
17.Rusty Nail (Mステ生中継時)
アンコール
Longing〜跡切れたmelody〜
Tears (S.E)
Say Anything (S.E)
です!!発売を素直に期待したいです!!また、白い夜の方も是非お勧めです!!

X JAPAN絶頂期

この94年、東京ドームライヴはXのメンバーが一番輝いていた時代だったのではないでしょうか?
メンバーの言動、パフォーマンス、衣装などからもみてとれます。
こちらは青い夜ですが、こっちはオープニングナンバーにいきなりXを演奏し、かっ飛ばしてます(笑)
またこの時のDAHLIAの方が、今の完成されたものよりカッコいいなと思いました。
それとメンバーの衣装がカッコいい。紅の演奏の時、メンバー全員が青い衣装で出てきた時は、もうたまらんですよ。
それとRusty Nail生中継時の、TOSHIの「お茶の間にぃ!」には参りました(笑)
またそのときのhideの衣装がこれまたセンス良すぎ!
これはX JAPANファンなら即買いですよ!

痛みを叫び続けて…

青い夜か白い夜か迷ったあげくライブ初日の青い夜のほうがTOSHIも声がよくでてYOSHIKIも疲れがなく素晴らしいドラムプレイを見せてくれるであろうと勝手に結論してこちらを買いました。結果、TOSHIの声の調子は悪くなかったと思うのですが、94年の年末ライブはYOSHIKIが本番前日のリハの際に10メートル近い演奏台から転落、右上腕三頭筋を部分断裂し医師から絶対安静を言い渡されライブ中止もやむなしという状況でした。関係者が青ざめ震え上がる中、超人的なYOSHIKIの気合いのみでなんとか開催にこぎつけたライブということで、疲れのない状態のドラムプレイどころか一曲目から満身創痍です(笑)
この作品の見所は1.オリジナルとずいぶん歌詞の異なるDAHLIAとLonging
2.痛みに耐えながらドラムを叩き続けるYOSHIKIとそれを気遣うメンバー達といったところでしょうか。一曲目からXなのも、YOSHIKI以外のメンバーでの演奏が多めなのも、ENDLESSRAINの終わり方が早いのも全部、YOSHIKIの体調を気遣ってのことだと思います。またオルガスムで途中演奏が止まった際、TOSHIの"いけるかー"という問いかけはファンと同時にYOSHIKIにむけたものだったのでしょうね。当初、怪我のことを知らずに購入したのでライブの評価は低めですがある意味、非常に貴重な映像です。

満足感あります。

青い夜、というからにはBLUE BLOODから始まって欲しかった気もしますが、Xで始まると言うのも新鮮です。
未完成のDAHILIA、アコースティックのROSE OF PAIN、SOLOパート、TOSHIの「ねぇHIDEちゃん」など見所多いです。「爆発寸前」だった時代と、ギクシャクしたDAHLIA TOURに突入する狭間の、変わりつつあるXJAPANが見れるDVDだと思います。
「白」と「青」でもう少し違った内容ならパーフェクトだったんですが・・・・

全国のお茶の間に

Xのライブは、間延びする時間があるのですが、
このライブは、比較的コンパクトに纏まっています。
オープニングにAmethystを使用した初ライブでもあり、
1曲目でXを行うサプライズもあります。
また、新曲のDAHIAは、原曲より半音キーが低かったり、
SCARSでは、1オクターブ低いTOSHIの声を聞くことができます。
WEEK ENDのキーも、95年以前の半音下げですし、今聴くと新鮮です。
ソロコーナーも、Say AnythingとROSE OF PAINを聴く事ができますし、
Amethystのヴァイオリンとピアノの演奏も、今では珍しい演出です。
今回は、YOSHIKIが監修という事で、音を綺麗にエディットしている様子が無いので
THE LAST LIVEやART OF LIFE LIVEに比べると、生の臨場感あるライブDVDだと思います。
途中のTV中継も、ノーカットでそのまま入っています。
TOSHIのお茶の間に向けたMCも必見です。

誰よりも目立てよ!

見所は…初っ端からのX。トシのアコースティックギターでのSay Anything。Mステーションの中継。Yoshikiのピアノソロで美しさとドラムソロで激しさの両面を魅せてくれる…カッコ良すぎでしょ!見所はまだまだ随所にある青い夜は良い。それにしてもhideのイエロー×ブラックの衣装はクールでカッコよかった☆

さすがX

XJAPANの絶頂期で伝説のライブと言われるだけはあります
メンバーそろぞれ勢いがあって迫力があります
バンドの演奏意外にソロコーナーも見ごたえがあって面白いです

良かった

ダリア初披露?チューニングが低めで、裏?のオーケストラ?とまだバンドの音がマッチしていない感じました。あと初期は歌詞がところどころ違ったんですね。ラスティも正直なんだか微妙 この2曲目当てで買ったようなものですがリターンズみた後では少しガッカリな感じでした、しかしOPのアメジストからの初っぱなXは最高でした、こんなにカッコイイライブのおっ始めかたなんて他にないと思う バラードでは特にトシの歌声がリターンズと比べられないくらいキレイに仕上がっていた。 やはりヨシキは、いいやこの5人は最高だと改めて感じました。 年内のベスト発売とダリアツア-は出来ればだして欲しいですが よっちゃんには少しの間体を休めてもらいたい。ファンはずっと待ってますよ

TOSHIすげぇの一言です

観た感想、この時期のTOSHIは全盛期だったのかなと思う。
ハイトーンの太さ・安定度など、どれをとっても最高レベル。ハイトーンボーカルの先駆者として今でもあがめられているのが良く分かる。
キー下げ・音はずし連発でボーカルが散々だったラストライブと比べると、段違いと言っていい内容。(ラストライブは、解散ライブとしてまた大きな意味がありますが・・・やる気が無かったのかなと思わせるぐらいです)
観る価値はかなりあると思いますよ。
X-JAPAN 白い夜 完全版 [DVD]
X JAPAN RETURNS 完全版 1993.12.30 [DVD]
VISUAL SHOCK Vol.4 破滅に向かって 1992.1.7 TOKYO DOME LIVE [DVD]
X JAPAN DAHLIA TOUR FINAL完全版 初回限定コレクターズBOX [DVD]