ファイナルファンタジーIV

ファイナルファンタジーIV

Attributes

HardwarePlatform : Nintendo DS
ReleaseDate : 2007/12/20
Platform : Nintendo DS
Model : 13306241
ItemDimensions : 635350488
Manufacturer : スクウェア・エニックス
EANListElement : 4988601005456
EANList : 4988601005456
CatalogNumberList : NTR-P-YF4J
Brand : スクウェア・エニックス
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : スクウェア・エニックス
Studio : スクウェア・エニックス
PartNumber : NTRPYF4J
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 6,151
CatalogNumberListElement : NTR-P-YF4J
MPN : NTRPYF4J
Publisher : スクウェア・エニックス
Genre : Word Games
PackageDimensions : 6353518488
OperatingSystem : Nintendo DS

広告タグの取得

あの感動大作が世紀を超えて復活する

3Dで新たに甦る数々の名場面。「進化した迫力のグラフィック」
   今回のフルリメイクの一番のポイントはイベント描写の強化。グラフィックスは3D描写ですべて新しく描き直され、臨場感満点。おなじみの名シーン、ドラマの感動、バトルの迫力を余すところ無く表現する。

アクティブタイムバトル
   オリジナル版FFIVで初めて登場し、現在のシリーズまで引き継がれる「Active Time Battle」。最大の特徴はバトルの間、常に時間が流れていること。詳細情報が下画面で確認できるようになり、見やすく、わかりやすくなり、これにより戦闘画面は一層迫力を増した。特にお馴染の召喚獣の登場シーンは迫力満点。さらにDS版ではボス戦のリバランスを全面的に敢行している。

新システム「デカントアビリティシステム」
   FFIVのパーティキャラはその個性を反映したアビリティを持っており、今作では、離別していったキャラクターのアビリティを託された希望として貰い受けることができる。これにより、これまで何度もFFIVを遊んだ人でも、さらに奥深い戦闘を楽しめる。

小さな体に宿す無限のアビリティ、新幻獣「ポーチカ」
   あらゆる幻獣の素体というポーチカ。この新しいキャラクターは、パーティが取得している全てのアビリティの中からバトルコマンドを選ぶことができる。また、無線通信対戦を使って、友達と対戦することも可能。

IVのストーリーがさらにドラマチックに。「豪華声優陣によるボイス」
   FINAL FANTASYシリーズの高いドラマ性は、FFIVから始まった。本作ではそのストーリーをさらに劇的にするために、ムービー部分は豪華声優陣によるボイスオーバーを採用。

ファイナルファンタジーIV

あの感動大作が世紀を超えて復活する

3Dで新たに甦る数々の名場面。「進化した迫力のグラフィック」
今回のフルリメイクの一番のポイントはイベント描写の強化。グラフィックスは3D描写ですべて新しく描き直され、臨場感満点。おなじみの名シーン、ドラマの感動、バトルの迫力を余すところ無く表現する。

アクティブタイムバトル
オリジナル版FFIVで初めて登場し、現在のシリーズまで引き継がれる「Active Time Battle」。最大の特徴はバトルの間、常に時間が流れていること。詳細情報が下画面で確認できるようになり、見やすく、わかりやすくなり、これにより戦闘画面は一層迫力を増した。特にお馴染の召喚獣の登場シーンは迫力満点。さらにDS版ではボス戦のリバランスを全面的に敢行している。

新システム「デカントアビリティシステム」
FFIVのパーティキャラはその個性を反映したアビリティを持っており、今作では、離別していったキャラクターのアビリティを託された希望として貰い受けることができる。これにより、これまで何度もFFIVを遊んだ人でも、さらに奥深い戦闘を楽しめる。

小さな体に宿す無限のアビリティ、新幻獣「ポーチカ」
あらゆる幻獣の素体というポーチカ。この新しいキャラクターは、パーティが取得している全てのアビリティの中からバトルコマンドを選ぶことができる。また、無線通信対戦を使って、友達と対戦することも可能。

IVのストーリーがさらにドラマチックに。「豪華声優陣によるボイス」
FINAL FANTASYシリーズの高いドラマ性は、FFIVから始まった。本作ではそのストーリーをさらに劇的にするために、ムービー部分は豪華声優陣によるボイスオーバーを採用。

いかなるユーザーに向けたリメイクなのか

3D化&ムービー&ボイス追加&携帯ハードと言うと「万人向けに間口を広げたリメイク」なのかと思いきや、実際プレイしてみるとオリジナルより難しくなっていてゲーマー仕様になってます。
メーカーは「演出を強化」と宣伝していますが、ボイスが付いてるイベントは一部のみ。
2Dから3DになっているけどバリバリのCGと言う感じではなくむしろヘボい部類に入ります。セリフ回しやイベントの「間」がオリジナルとほとんど同じで音楽は8割方SFC版のままです。
プレイしてみるとむしろ演出は思った程変わって無くて、難易度だけが理不尽に高くなっている印象。
レベル60でも平気でザコに一瞬で全滅させられるし、後半のボスのいくつかはFF5のオメガ並に強いんじゃないかと思います。(特に隠しボスの強さは異常)
レベルをかなり上げれば誰でもクリアできるでしょうが、ラスト近いダンジョンはあまりに理不尽なので普通の人は嫌気が差すんじゃないかと思います。逆に一部のマゾゲーマーは喜ぶかもしれません。
ライトユーザーが多いDSなのにコアゲーマー向きの難易度というよくわからない仕様になっています。
DS向けに難易度を落として幅広いユーザーに対応させたDS版ドラクエ4と対照的。
僕は低レベルでバブイルの巨人に突入してしまい、脱出することができずどのザコにも瞬殺されどうにもならないので一回目のプレイデータは行き詰まりました。
二回目のプレイではデカントアビリティの情報を集め、慎重にプレイしたらそこそこ楽しかったです。
デカントアビリティは普通にプレイすると気付かない場所にあったり、そのアビリティにどんな効果があるのかわかりづらく、そのくせ一度おぼえるとやり直しがきかないという不親切さです。
性能も大半は役に立たず、一部はゲームそのものの難易度を左右する超性能といった具合に極端です。
とりあえず「けり」と「カウンター」は良く考えて使った方が良いです。「嘘泣き」はなにげに役に立ちます。
カインに攻撃力を高めるアビリティを色々付けてジャンプすると80000とかとんでもないダメージを叩き出します。
このゲームの隠しボス二体をチート無しで倒した人はかなりのゲーマーでしょう。
周回プレイを見越して周到にデカントアイテムの配分を考え、時間をかけてレアアイテムを集める根気が無いと勝てません。

敵が強すぎる!

シリーズの中でも一番好きな『4』のリメイクということでわくわくして購入しました。
ところがいざやってみると・・・敵が強すぎる!ボスの強さがかなりアップしている気がします。しかも殆んどのボスがカウンター攻撃をしてくるのに参ります。中途半端に攻撃を仕掛けるとカウンター攻撃だけで必ず仲間の誰かが殺されるもんだから下手に攻撃するのを躊躇ってしまいます。。かなりレベルは上げているのですが、それでもほとんどのボスに必ず1度は全滅させられてしまいます。スーファミ版はこんなに難しくなかったはずなのに・・・。
ですが全体的にはやはり面白いです。ポーチカのおまけゲームも個人的には楽しんでやれました(ゴブリン100匹退治がお気に入り)。不満をいうとやはり前記のとおり敵が強すぎるのと、まほうやアイテム使用などの移動中のコマンドが若干スローなのがイライラします。とは言ってもやはり名作なので、これを機に未体験の世代にプレイしていただきたいです。

プレイ後の感想

SFC版&GBA版経験者です。1週目クリア後の感想として:
良い点
・3Dになったことで背景などのグラフィックが多少きれいに。
・今まで歩き慣れていた町やダンジョンが3D化で全く違う感じになって新鮮。悪い意味で迷いやすい。
・マップコンプリートでエーテルなどのアイテムが多めに貰える。
悪い点
・セシルの声は全く感情がこもってなくて聞くに堪えない。他が良いだけに残念。
・戦闘のもっさり感。気にならない人は問題ないと思う。
・ポーチカなんていらない。
・敵が変に強化されすぎてる。雑魚のカウンターとかルゲイエのリバースガスとかありえない。2週目以降からってならわかるが、1週目いきなりこれは開発者の傲慢にほかならない。SFC版経験者であれDS版が初めての人であれ冒頭でランドウォームにいきなり全滅させられた人は少なくないはず。
・キャラクタのグラフィックが汚すぎる。
・完全にGBA版を亡き者にして、それの追加要素も一切省かれていること。公式サイトやメディアでもGBA版が存在することすら殆ど触れられていない。これはGBA版にバグが多発したにも関わらず回収するなどの対策を怠った(修正版は存在するがあまり知られてないし、一部のバグしか修正されていない)会社自らの汚名を隠すためか。
・そして隠しボスが2週目、3週目でしか戦えないなど、完全に3週やらせることを基本に作られてるのはいかがかと。
・通算で5度目の移植&リメイクで、今回はGBA版以下の追加要素しかないのにこの値段はボッタクリすぎ。
以上です。FFは好きだし、今回のFF4も元がいいだけに悪い点さえ気にしなければ楽しめます。スクエニの作品にも好きなものが多いですが、今のこの会社は粗悪で開発者側の自己満足に満ちた新作や特に旧作リメイクが目立ちます。もちろんそうではない作品もありますが、とにかく何でも良いから稼ぐことに必死な様子。この体質を改めなければいつかきっとユーザーに見放されそうで心配です。

残念

FF4のストーリーやシステムは、とても良いと思いますがオリジナルにスパイスを加えすぎてゲームバランスが崩壊してます。とにもかくにも戦闘バランスの崩壊が痛々しいです。
ライトユーザーやマッタリRPGを楽しみたい方には到底オススメ出来ないくらい雑魚敵&ボスが強すぎます。LV60くらいでHPが2000前後のキャラに対して一撃で1700とか喰らっちゃいます。HPの低いキャラは当然防御一辺倒のスタイルになるし魔法防御の低いキャラは一々シェルをかけなきゃならないしでサクサク戦闘することが出来ません。LV上げをすること自体が非常に難しく終始ストレスの溜まる仕様に・・・。FFが好きなだけに残念でなりません。
5、6も移植されると思いますが画面をキレイにして追加要素を足す程度にしてください。
あとは重大バグ。いい加減にして下さい(-ω-`;。)

これだけスロウとフェニックスの尾を使ったシリーズはない

【良かった点】
FF3みたいなクオリティでFF4が楽しめる
新要素デカントアビリティがある
一応ミニゲームがあった
【悪かった点】
難易度というより、敵の攻撃力がバカほど上がりすぎ
戦闘中の処理落ちのため、カーソルが思うように動かない時がある
容量的な問題だと思うけど、追加要素がなさ過ぎる
値段が高い
デカントアビリティは攻略サイトみないとわかんないのが多い&取り逃したら取れない
一番気になったのが、敵の攻撃力でした。
雑魚的のただの殴り攻撃で、HPの半分以上を削られるのはいかがな物かと。
まぁ その辺は、「守る」や「ひきよせ」などのアビリティを駆使して・・・
っとうまくやれば問題ないんですが、問題はBOSS戦でした。
全体攻撃がやばすぎです。 敵にスロウかけないと意味不明なほど一瞬でやられてしまいます。
Lvを上げても敵の火力が異常なので、しっかり戦略を立てて挑まないと全滅します。
最後に
自分は結構FFシリーズやってますが、これほど難しい作品は初めてでした。
逆に戦略を立てて戦う楽しさはあるとは思います。
最近のゆるいゲームに飽きた人なら丁度いいかもしれません。
基本的に戦うオンリーの戦法の人は厳しいかと思います。

なかなかの良作

FF4に関しては今作が初プレイなのですが、なかなか楽しめました。最近は何の苦もなく全クリ出来てしまうゲームが多い中、モンスターもそれなりに強くてある程度緊張感を持ってプレイできます。また、最近のFFは凝ったシステムを作ろうとしすぎてそれが空回りしている感がありましたが、この作品はRPGの王道とも言うべくシンプルな作りになっているのでそれが逆に良かったです。
ただ、DS版で追加された内容に関してはどれもあまり必要性のないものばかりなので、すでにプレイしたことのある人にとっては物足りないかもしれません。
イベントボイスに関しては賛否両論あると思いますが、違和感あるという人はオプションでボイスをオフにできるので問題ないです。

初心者向けではない

FF4は初めてやったFFシリーズであったので思い入れは強いです。
そんな私の感想としては、まず最初に言いたいのは、
もともとのFF4はRPG初心者にとって敷居の低いものでした。さらに敷居の低いイージータイプなんてものもあるくらい、当時スクウェアがRPGをやったことのない人にやらせようとしていた姿勢が感じられます。
装備とレベルでしか強くならず、敵も弱点属性にさえ気をつければそんなにてこずることもない(ベイガン、デモンズウォール、巨人内部のボス)などの例外こそあるものの、初心者にとってもとっつきやすいものでした(実際私もそうでした)
では今回はどうなったか?
フル3Dにして、ボイスもつけて、4はやったことないんだよな、という人にとっては購買意欲をそそる要素があります。ですが、
前述の初心者にとってはどうか?というと
デカントアビリティのおかげで
うまくプレイすれば簡単だけど、理解できていないとつらい
というバランスになっています。これは本来評価すべきものですが、
初心者は理解できないし、理解できないからこそ初心者なわけで、この点にだけは本来のFF4のコンセプトから外れています。
デカントアビリティ自体もまた、覚えなければどういう効果かわからないという不説明さがあります。
最初にもらえるオートポーション。
説明書きは「オートポーションを覚える。」
だけです。キャラ間での付け替えができないわりに説明が少なすぎます。
どういう状況でポーションを使うようになるのかが説明されていません。ダメージを受けると?瀕死になると? これが入手した時点でわからないのはかなりわずらわしいです。
さらに、デカントアビリティのキャラ間での付け替え不可というシステムでありながら仲間が頻繁に入れ替わるので、初めてやった人は割り振りに失敗しやすく、途中で詰まってしまうこともあるのでは?
ほかに細かい部分では、
魔法全体化の時のモーションが一回一回なのでしつこい
カメラが動くのが魔法やアビの時だけ
戦闘中はしゃべらない
ステータス表示の時もっさりとしている
並び替えのときに3Dモデルを読み込むのでちょっと遅い
色々と穴はありますが劣化したとは思わないので星4です。

周回プレイは3周目まで・・・が痛すぎる!! 

★DSはおもに子供に人気があるハードなので、万人受けする内容にするべきなのに、
 一部の人に向けた、非常に高い難易度となっていて、胸を張って人におすすめできるゲームではない。
 
 ボス敵が強いのは許せるが、ザコ敵相手にイラっとする事が多く、気軽に楽しむ事ができない。
 バックアタックを受けると、全体攻撃を連続で喰らって全滅確定というパターンが多過ぎる。
 
 DSで出すにはあまりにも難易度が高い。子供や新規ユーザーがやったら引いてしまうと思う。
 【スーファミ世代への挑戦状】的なゲームなら、ヘビーユーザーの多いPSPあたりで出せば良かった。
 これでは製作者の押し付けと言われても仕方がない。
 
★【周回プレイが3周目まで】なのが、かなり痛い! この事を決めた人には文句を言いたい!
 (∞周回プレイが大好きな自分には、最大のマイナス点です!!)
 【3周目で終わり】とか言われると、2周目以降のやる気が起きない。
 これを機にゲームを手放した人もいるのでは?
 周回プレイ回数に制限が無かったら、もっと長く遊べて“やり込みがい”のあるゲームだったのに・・・
 (引継ぎがレアアイテムのみ!というのもなぁ・・・全アイテム引継ぎでもよかったと思う)
  
 【クロノトリガー】【C・C・FF7】など、過去に∞周回プレイが可能なゲームを出している会社が、
 なぜ、今になって【3周目で終わり】なんだ?
 この程度の中途半端な周回プレイなら、むしろ無い方がマシだ!
●良いと思った点
 ・DSなのに声が出るのは驚き(声があっているかは、個人の判断で・・・)
 ・ゲーム中の国は、国ごとに雰囲気を変えてあるのが良い
 ・デカントアビリティシステム自体は面白い(5のアビリティシステムに近い)
 ・テラが賢者に感じる(笑) オリジナル版よりはるかに強い
 ・オートバトルの放置プレイで“レベルため”が楽(ただし、通用するのは序盤だけ・・・)
 ・ボス敵が強く、歯ごたえがあるのは歓迎
●悪いと思った点
 ・周回プレイが3周目で終わり
 ・数に限りがある上、つけると外せないデカントアビリティには自由度がない
 ・ポーチカのミニゲームは通常の人間の反応速度ではMAXスコアは無理
 ・飛空艇が遅い(3のインビジブル並)
 ・ボスより強いザコ敵(攻撃力高すぎ・無駄にしぶとい・モーションの長い反撃がウザい)
 ・攻撃役のはずのセシル・カインが弱すぎ(逆にローザ・リディアはオリジナル版以上に強く感じる)
 ・弱点をつく意味がないほど属性攻撃が弱い
 ・全体魔法のモーション、エフェクトが長すぎ(イチイチ、1人ずつだもんねぇ〜・・・)
 ・戦闘のスピード感が無い ハッキリ言って、ザコ敵との戦闘に手間と時間がかかり過ぎで辛気臭い
 ・GBA版の追加アイテムやダンジョンがバッサリ切られていて少し物足りない

3の方が面白かったかも

かつての名作が中途半端なボイス演出とやたら強いボスとで台無しになっている感じです。
どれだけレベルを上げようが、倒し方を知らないとまず倒せないボスというのはいかがなもんでしょう;
しかも中ボスですらない、イベントボスですら正面から戦っては勝てません。序盤はそうでもないんですが、中盤以降は投げ出したくなります。
公式攻略本でレベル17で倒せるはずのボスにレベル30で挑んで瞬殺されましたw
ゲームバランスが破綻している様子です。3の方がまだよかった;
戦略性に富んでいるといえなくもないですが、言い方を変えれば攻略本買え戦略でしょうか。
攻略本必須なゲームって、やっぱダメじゃないのかしら(-_-;)

バグった!!

飛空艇消えちゃった…
バグが報告されてるってレビューあったけど、まじで消えた…
これさえなければ…
最初からやり直し;
とてもいいゲームなのに
残念(T_T)
ファイナルファンタジーIII
ファイナルファンタジーIV公式コンプリートガイド〔ニンテンドーDS版〕 (SE-MOOK)
ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
ファイナルファンタジーIII 公式コンプリートガイド (SE-MOOK)