検屍官 沈黙する死体 [DVD]

検屍官 沈黙する死体 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2007/06/02
NumberOfItems : 1
AudioFormat : Dolby Digital 2.0 Stereo
Format : Color
Format : Dolby
Format : Widescreen
SeikodoProductCode : NSTDS-381
Type : Subtitled
Type : Original Language
Type : Subtitles For Dubbed
EANListElement : 4941565114961
Manufacturer : アルバトロス
RegionCode : 2
EANList : 4941565114961
Brand : ニューセレクト
AspectRatio : 1.78:1
Director : ヨルグ・ルドルフ
IsEligibleForTradeIn : 1
TradeInValue : 89JPY¥ 89
Label : アルバトロス
Studio : アルバトロス
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,184
FormattedPrice : ¥ 89
Publisher : アルバトロス
Language : 日本語Subtitled
Language : ドイツ語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo
Language : 日本語Subtitles For Dubbed
Actor : マリア・シモン
Actor : エルク・ウィンケンス
Actor : ルドルフ・コワルスキー
Actor : ダニエル・クラウス
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Subtitledドイツ語Original LanguageDolby Digital 2.0 Stereo日本語Subtitles For Dubbed
Name : 日本語
Name : ドイツ語
Name : 日本語

広告タグの取得

日本のドラマにもある典型的な作品。

ドイツのTVムービーです。そこんとこは前作といっしょ。でも、前作と内容は全く関係ないです。
ストーリーは、医学生のレオが不審死を遂げた友人のマックスに対する警察の捜査に不満を持ち、かつての幼馴染で捜査を打ち切ることに疑問を感じていたヨハンナ警部と共に死因は他殺であることを暴き、さらにマックスの勤務していた大学病院で、恐るべき人体実験がおこなわれていて、その口封じのためにマックスは殺されていた―といった真相にたどり着く、といった内容だったと思います。
TVムービーとしては中々凝った作りになっていたし、検死解剖のシーンも結構リアルに作ってあっていいなあとは思ったのですが、やはり無理やり「検屍官」シリーズとしてリリースするのは無理があったんじゃないかと。
でも極悪映画配給会社ニューセレクトの作品にしては、佳作の部類にいれてもいいのではないかと思います。

主演女優

この手のジャンルでは珍しい事だが、 外見なのか諸々の態度なのか日本語吹き替えのせいなのかはハッキリしないけど、主演女優には初登場からずっと嫌悪感があった。
ストーリーも、グロいモノを予想していたのに顔を背けるような見せ場はないし、捻りもないしで一時間強の無駄な時間を過ごしてしまったという感じ。

映画と言うよりテレビドラマ

ユアン・マクレガーの「ナイトウォッチ」のように、死体安置所(モルグ)が舞台の話を思い描いていたけれど、そうではなかった。どちらかと言うと臓器売買がテーマの「コーマ」に物凄く近いストーリーだった。
ラストにはエンドクレジットもなく、ポツンとあっけない終わり方に思わず「エッ!」と言う感じだった。
映画と言うよりテレビドラマのような小作品。