パシナコレクション 北海道ちほく高原鉄道 豪雪のふるさと銀河線 消えた鉄路の記録 [DVD]

パシナコレクション 北海道ちほく高原鉄道 豪雪のふるさと銀河線 消えた鉄路の記録 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2007/04/27
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : JDC-287
Type : Unknown
Manufacturer : エースデュースエンタテインメント
EANListElement : 4562103762873
Author : ドキュメンタリー
RegionCode : 2
EANList : 4562103762873
AspectRatio : 1.33:1
Label : エースデュースエンタテインメント
Studio : エースデュースエンタテインメント
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 4,320
Publisher : エースデュースエンタテインメント
Language : 日本語Unknown
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 5871018542
Languages : 日本語Unknown
Name : 日本語

広告タグの取得

雪と「戦う」列車

自然の脅威を感じる前面展望(◎o◎)定時運行の作品しか見てない方はこれ見るとびっくりするかも。
でも、これも鉄路の真実の姿。
内容はすごい…の一言に尽きる。
池田発車時点から激しい吹雪。全編に渡ってワイパーが唸る。一面の銀世界の中、銀河線の気動車CR70型の孤独な闘いが始まる。
…足寄からさらに激しい雪で線路状態はさらに悪化…列車の遅れはさらに延び、CR70のDMF13HSエンジンを登り坂でも全開フルノッチにしても上がらない速度。
…陸別手前ではついに全く動けなくなり、指令に連絡し、やむを得ず一旦バックして吹き溜まりを突っ切る。運転台背後で乗客の子供が泣いているので、余計に危機迫るのを感じるよなぁ(T_T)…★でも、よく子供の話聞くとおもちゃを昨日泊まったホテルに忘れてきたみたい(笑)(^_^;)ですが。
前面展望DVDの中では、この作品はっきりと評価が別れると思います(^_^;)それは前面展望とは言え、北見到着の時は雪で前面ガラスが凍りついて前がほとんど見えない…(>_<)(ワイパー凍りついているのでご理解下さい。)置戸からは日没となり、あたりが暗くなる。暗くなってからの遅延列車ってあまりいい雰囲気のものじゃないですか。
駅名表示も停車駅のみ。「他の駅はご自身でご確認下さい」…って字幕スーパーが出るが、どうやって確認せぇっちゅーの?!(笑)(^_^;)銀河線の駅を一つ一つ確認したい方は路線地図を手元に置いてご覧下さい。目を凝らして雪に埋もれた駅を捜していく見方もありますが(^_^;)
でも、雪と戦う姿を是非見て記憶に焼きつけてほしい一枚です。北海道ちほく高原鉄道はもう逢えないのだから。(T_T)