ハイパーヒーロー ダイナマイト合金コレクション ダブルライダーセット (仮面ライダー新1号&新2号)

ハイパーヒーロー ダイナマイト合金コレクション ダブルライダーセット (仮面ライダー新1号&新2号)

Attributes

ReleaseDate : 2007/02/25
PackageQuantity : 1
Label : オオツカ企画
ItemDimensions : 449850137835
Studio : オオツカ企画
PartNumber : 0491057
Type : Unknown
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 16,200
Manufacturer : オオツカ企画
EANListElement : 4534598000938
MPN : 0491057
CatalogNumberListElement : 4534598000938
Publisher : オオツカ企画
Language : 英語Unknown
EANList : 4534598000938
PackageDimensions : 449850137835
CatalogNumberList : 4534598000938
Brand : オオツカ企画
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

オオツカ企画

コストパフォーマンスの上では「買い」。

いち早くこちらで2007/1月にレビューしておられた方のご意見を読んで、手を出しあぐねていたのですが、今回手に入れてみて、その不安自体は払拭されました。「素体だけの変更」と書かれていますが、実際にはこのための新造品だと言えます。
以前のハイパーヒーローでは新1号・新2号とも二度出されています。二度目のモノはかなり造型も良く、バラ売り版では新1号はメタリックの頭部で新2号は黒の頭部という『仮面ライダーV3』TVシリーズでの再登場以後のバージョンでした。セット売りではメタリック頭部で統一でしたね。今回はそれらとはまた違う『仮面ライダー』本編での紀州ロケ編でのモデル化のようです。サイズに応じた適度なデフォルメとリアリティはオオツカさんのお家芸ですが、そのビミョウなさじ加減は今回の合金化でもうまく守られています。
しかも二度目のバージョンとはまた改良されています。
(頭部)少し端正な顔つきになっています。そのため、クラッシャー下部が新2号寄りになり、同じ型から作られている新1号はやや物足りなく見えたりもします。が、実際の放映でも同じ頭部を使用しているコトですし、この値段での完成品セット売りという段階で気にすべき点でもないでしょう。(不満があれば改造すればいいのでは?)以前のバージョンよりも覗き穴の黒部分がより上下に薄くなり、リアリティ自体は増しています。
(コンバーターラング)胸の部分は前の2バージョンと比べて、可動の際に邪魔になりにくい形状へ変わっています。その上で見た目のバランスとベルトとも干渉の少ないサイズのギリギリの線を狙っているようです。やや小さいカンジもしますが、可動を考えると妥当な処置でしょう。
(手首)できれば動いた方がよかったとは思いますが、うまく表情のついた4パーツが付いていますので飾る分には不満はないと思われます。
(足首)今回最大の改良点。かなり自在に曲がって足裏がしっかり地面に付くよう作られています。造型上の処理でブーツ上部からのシワとうまくつながっていますので、立膝や開いた足のポーズでも気にならず安定感も強いです。以前のハイパーヒーローシリーズでは足が設置せず無理だったポーズにも挑戦できて楽しめます。
よりリアルに作りこまれたフィギュアを求める人はメディコムRAHを選んでもいいワケですし、1体7000円強というコストパフォーマンスで、そこそこリアルな重量感ある可動フィギュアの仮面ライダー(ダブルライダー)が欲しい場合には、ピッタリだと思います。
できれば桜島ロケ編のダブルライダーも、このシリーズでリメイクして欲しいですね。

総合的に良くできている。

非常に高価ですが、この重量は安定感がありポーズも決まるので良いと思います。
改良して欲しい点をあげるならば...
・手首が動かない。(回転はします。)
・1号と2号の違いは外観の色のみ。マスク形状に変化をつけるなどの「こだわり」が欲しい。
・ベルトの取り付けが難しい。&外れやすい。
・やっぱり価格が...
値段に折り合いがつけば買いだと思います。

新素体で値上がりしてるじゃないか・・・

素体が入れ替わっただけで以前のBOX品と一緒ですね。しかも問題の素体のせいで値上がりしてしまっています。
ダメでは・・・これ?
1号2号は別に現在も入手可能ですし、再発売するなら何年も絶版になっているV3とライダーマンが先でしょ・・・。需要と供給を読まないんだよなあ。このメーカーは・・・。