錬金3級 まじかる?ぽか~ん パキラ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

錬金3級 まじかる?ぽか~ん パキラ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

Attributes

ReleaseDate : 2007/04/26
ItemDimensions : 6221134106701
Type : Unknown
Manufacturer : Max Factory
EANListElement : 4545784040645
EANList : 4545784040645
CatalogNumberList : 4545784040645
Brand : マックスファクトリー
PackageQuantity : 1
Label : Max Factory
Studio : Max Factory
PartNumber : unknown
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 5,657
CatalogNumberListElement : 4545784040645
MPN : unknown
Publisher : Max Factory
Language : 英語Unknown
PackageDimensions : 6221134106701
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

原型制作 徳永弘範「ゆうま」に続く『錬金3級まじかる?ぽか~ん』シリーズ第2弾。ツンデレヴァンパイアの「パキラ」が満を持しての登場です。控えめな胸はコンプレックスだけど、体のラインはすばらしく、色っぽいポーズで悩殺します。特徴的な髪型や服装、そしてカンオケをモチーフにした背面台座など見所も満載。話題沸騰中の「POLOシステム」搭載で登場です。どこがPOLOするかは買ってからのお楽しみ…。

錬金3級ってレベルじゃねーぞ

脱衣ギミックはプロポーションや造形を犠牲にしがちなんですが(なのであんまり好きじゃないのです)、
このパキラは一見ではギミックがあるとはわからない、さすがの完成度。
貧相なプロポーションを強調しようと頑張ったポーズと、ちょっと照れたおすまし顔もかわいらしい。
とてもゆうまとどっこいのアホ娘には見えません(笑
頬には処理の難しい////のラインが入ってますが、自然な仕上がり。
服に走る赤ライン、髪飾りのコウモリや胸のロザリオ等、細かい塗り分けも問題なし。
ちなみに服はチューブ状の構造で、身体を上下に分割することではずすことが出来ます。
継ぎ目も下着の部分で分割されているので服をはずしても違和感はなし。
ディスプレイも棺を模したクリアーのプレートでボリュームがあり、見ごたえのある構成になっているのもお見事。
この調子で鉄子(本命)、りる(犬状態もオマケで)、ゆうまとシリーズ化(脱げなくてもいいです)してくれないかなあ。
もう一人は…さすがに無理か。

背徳心をくすぐるなー

これまたかなり前に、商品画像+POLOシステムの文字に引かれて予約してしまった
パキラ嬢ようやく到着!(自分の都合なので文句言えない。
箱の段階で、既に逸品である事を確信するくらい見事な出来です
箱出しすると、更に感激!
ではレビューに行きましょう
顔は、気の強そうなそれでいて、頬を赤らめているなんとも素敵な表情
(口がなんともいい感じですーっ。
瞳の描きこみは細かくとても綺麗です^^(立体感はちょっと弱い。)
肌色成型+微彩色のみ、でもテカリは皆無の綺麗な仕上がりに惚れ惚れ
髪は腰まで伸びた軟らかなラインで構成されたツインテール
造型、彩色ともに、文句の付け所の無い見事な出来具合
ヘアバンドのネコの造型も手抜き無しでした
さてボディですが、なんといってもこの娘の魅力は、首から脇へのラインの
美しさ・・とにかく美しい後ろに回ってオープンになった背中の造型が
これまた美しいのよ。
まあ、前は、知っての通りぺったん(失礼)なのでやはりこの辺が
売りポイントなんでしょうコスチュームの造型は、POLO前提だけど
細かなところまで良く出来ています
さてと、では、POLOシステムを稼動(稼動?)させたら・・・
やばっと思えるくらい見事なぺったんがあらわになります
肋骨のシルエットの再現も見事で、リアルですが・・・
個人的見解ですが、絶対この状態で飾れません・・・
あまりにも背徳感がありすぎ。
さてとローアングルからの鑑賞に関して・・
キャストオフしなくてもやはり見えます。
造型は正面からは、意外とあっさり
(それでも、ガーターベルト効果で十分魅力的)
それに比べて後ろからは、かなりドッキリする造型
キャストオフして後ろ向きに飾るのか?(おいおいっ)
まあ、顔はともかく、ボディは賛否両論分かれそう
まあ、自分は逸品だと思いますよ。
追記
透明素材で作られた棺おけ型のディスプレイも、良い出来です

POLOシステム搭載フィギュア第二弾

POLO第一弾の「あまえないでよっ!! 南部千歳」に比べ、キャストオフが簡単に出来るようになっているのが好印象です。上半身と下半身を分離させれば、服がスカートもろともスッポリ抜き取れます。上下がガーターベルトのところで綺麗に分離するので、分割線もほとんど気になりません。
アニメを観ていたのでパキラが貧乳キャラだとは知っていたのですが、無いです。無さすぎです。無いにも限度があります。肋骨のシルエットもあったりで、上半身は完全な幼児体型です。反面下半身はウェスト並のサイズの太股と、ローレグのパンツが色っぽいです。こう書くとアンバランスな感じがしますが、そこは造形の妙!脱衣状態でも観賞に耐えうる素晴らしい出来です。
部分的に尖ったり、細い部分が多いので、そういった部分にこそ柔らか素材を使うべきだと思います(ポキリが怖い)一応弾力があるので使用しているのかもしれませんが、コトブキヤの水着シャナに比べると、柔らかいと言うほどでも無いです。
購入して一番驚いたのが顔。顔の再現度がハンパじゃないです。写真などでも造形の良さは感じ取れると思いますが、実物はもっと良いです。「人形は顔が命」とは良く聞きますが、まさにソレです。このようなフィギュアは、もはや安価で手に入る芸術品かと。

キャラクターが映えてます

巷で人気のアニメ、まじぽかで御馴染みのパキラです。
写真から見て取れる様にちょっぴり大胆なポーズをしており、恥らう表情の中に絶妙な『ツンさ』が混じっています。
その辺りに原作のキャラクターの性格が上手く表れているのではないでしょうか。
それとPOLOシステムにより衣服の着脱が可能となっています。
着脱可能にした場合衣服に違和感が生まれ易いのですが、この作品にはその様な違和感はあまり感じられません。
POLOシステムたるが所以といったところでしょうか。
造形本体のポージングが手助けしている部分もあるかと思いますが。
蛇足ですが、まじぽかの主要キャラ4匹(?)+1匹(笑)全部登場して欲しいですね。
全部並べられたら、1/7なのも手伝って中々の迫力かもしれません。

とってもカワイく出来てます

POLOシステム搭載。難しい手順は必要とせず、簡単にPOLO出来ます。元の状態に戻すのも容易です。ただ、丁寧にPOLOしないと色移りしてしまいますのでくれぐれもご注意下さい。造形は全く問題なく、むしろ最高。躰のラインが素晴らしいです。棺桶をモチーフにした台座(?)もユニーク。

これはなんともよいパキちゃんです…

貧乳をあえてPOLOさせる心意気。
そのなだらかなラインを描く丘陵には恥じらうようにささやかに咲く桜色の突起。
細身であることを強調する胸郭。
くびれをたどり、細身でありながらも決して肉付きの悪くない下半身へ。
重要な部分を覆っているのは細かな造形を施したローライズ。
本体、台座、POLOシステムとなんとも贅沢な仕上がりとなっております。
パキちゃんファンなら迷わずに、貧乳好きなら確かめずにはいられないでしょう。
仕上げも上々、文句なしの逸品です。

「錬金3級 まじかる?ぽか~ん パキラ」レビュー

「錬金3級まじかる?ぽか〜ん」シリーズ第2弾。貧乳ツンデレヴァンパイア
パキラ嬢。
凹凸の無い幼いスレンダーボディにマッチして可愛らしいゴスロリコスチュームが
とても似合っています
台座もクリア成型で棺桶を模した背面台座になっていてパキラのポーズと
相まって非常に雰囲気があります
もうお馴染みとなった「POLOシステム」によってキャストオフが可能です
貧乳を超えたまさに超貧乳というべき造形は一見の価値あり
パンツのデザインも凝っていて手抜きがありません
現在市場では非常に品薄となっていて入手も困難となっていますが
トータルでほぼ文句のないクオリティのこの作品
見つけることがあったら是非GETしてみてください、オススメ。

POLO

POLOシステムは腰部分が抜け、服全体を抜くことができます。
最初は腰部分が固く抜けなかった為、分からないままパッケージの柔らか素材を信じて服部分を引きちぎれそうなほど引っ張るのかと試行錯誤してしまいました。(熱を加えると元の形に戻ります)
腰部分はガーターベルトのデザインとなっている部分なので、POLOした後も違和感はそんなにありません。
実物は写真同等ですが、色合いがPVCのつや無し感で黒がくすんだ感じがする程度です。
個人的には下半身が足含め少しでかいのと、腕が細すぎるのと、ヒジがとがっているのが微妙に気になりました。

絶賛!?「POLOシステム」シリーズ第三弾

錬金3級 まじかる?ぽか~んシリーズ「ゆうま」に続く第二弾「パキラ」の登場です。
今回一番注目するのが、話題のPOLOシステムです。
これは、衣服などが特殊な素材によってできていて、なんと着脱可能になっているのです。
だからあまり年齢層というか、対象年齢の制限が15歳以上と表記されていますが、実際は18歳以上だと思うので教育的に星3つということで・・・(正論はいいよ!)
本題に入りますが、マックスファクトリー様によるものの中でも今回は1位2位を争うほどクオリティーの高さだと私的には思います。そのなかでも顔はとてもうまく、ツンデレの表情がリアルに再現されています。
しかし、ここまできていてひとつだけ満足できなかったのが、パンツが普通の白ということだけでしょうか、細部までこだわっていただけるとよかったのですが・・・
それにしても、今回は作品を知らない方でも存分に満足出来るものに仕上がっていると思いますので買って損(後悔)はしないと思います。

特徴

男の子向き

特徴

対象年齢 : 15歳から

特徴

(C)2005 がらくたはうす/まじぽか團
錬金3級まじかる?ぽか~ん ゆうま (1/7スケール PVC製 塗装済 完成品)
コトブキヤ To Heart2 AnotherDays 柚原このみ フリルチューブトップ Ver. 1/7スケールPVC塗装済み完成品)
境界線上のホライゾン 浅間・智 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 黒咲芽亜 1/7 完成品フィギュア