ヌンチャク (シロ)

ヌンチャク (シロ)

Attributes

HardwarePlatform : Nintendo Wii
ReleaseDate : 2006/12/02
Platform : Nintendo Wii
Model : 203135011
ItemDimensions : 14288240449
Type : Manual
Manufacturer : 任天堂
EANListElement : 4902370515671
EANList : 4902370515671
CatalogNumberList : NINTENDO-WII-NunchukRVL-A-FW
Brand : 任天堂
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : 任天堂
Color : シロ
Studio : 任天堂
PartNumber : RVL-A-FW
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 1,851
CatalogNumberListElement : NINTENDO-WII-Nunchuk
CatalogNumberListElement : RVL-A-FW
MPN : RVL-A-FW
Publisher : 任天堂
Language : 日本語Manual
Genre : Word Games
PackageDimensions : 14288240449
OperatingSystem : Nintendo Wii
Languages : 日本語Manual
Name : 日本語

広告タグの取得

任天堂

ヌンチャク

Wiiリモコンに接続してキャラクターを操作する拡張コントローラ。Wii リモコンの通信機能を利用する。
  • モーションセンサー:傾きや動きの変化を検出(3軸)
  • C、Zボタン
  • コントロールスティック

左側のコントローラ

これまでのゲームコントローラでいう、左手で操作していたものを担当する
コントローラです。アナログスティックで、主にキャラクターの移動を操作します。
また、Wiiリモコンと同様にセンサーも内臓されていて、動きを感知します。
注意点としては、このヌンチャクコントローラは、Wiiリモコンと共に本体に1個、
同梱されていますので、
このヌンチャクコントローラだけを追加買いする必要はありません。
ヌンチャクコントローラ単体では動作しません。
また、Wiiコントローラ一つだけでプレーできるソフトには、このヌンチャク
コントローラは必要ありません。
このヌンチャクコントローラの購入が必要なのは、主に以下のケースです。
1、Wiiコントローラを新たに追加で購入し、ヌンチャクとセットにしたい場合。
2、「初めてのWii」などでWiiコンを一つ入手し、これとヌンチャクをセットにしたい場合
3、ヌンチャクコントローラが破損して、新しく買いたい場合。
Wiiリモコン一つだけで操作出来るソフトもあるとは言え、ヌンチャクも揃えた
方が遊べるソフトがグンと増えますので、「Wiiコントローラを追加買いした」
場合、このヌンチャクコントローラも併せて購入されると良いかと思います。

微妙に値段が高いかな・・

本体にもひとつ同梱されているものなので、
本体をお持ちの方はどういうものかは分かると思うのですが念のため書いておきます。
この「ヌンチャク」はWiiリモコンに接続して使う拡張コントローラで
リモコンから電源を供給される仕組みになっているので、これ単体では何もできません。
さて、ヌンチャクには
・3Dスティック
・Cボタン
・Zボタン
以上の3つの入力装置が付いており、親指と人差し指しか使いません。
他の指はヌンチャクを握るために指で添えるだけです。
見過ごされがちですが、ヌンチャクを持ったときのフィット感は
今まで発売されたすべてのゲーム機のコントローラを凌駕する出来です。
任天堂のコントローラに対するDNAは生きていたようで一安心。
(もっとも、このDNAの一部でもクラシックコントローラに注いで欲しかった)
しかもこのヌンチャク、物凄く軽いのもポイントが高いですね。
ボタンとスティックしか付いていないようですが、
このヌンチャクの方にも何気に傾きセンサのようなものが内蔵されているようで
ヌンチャクを振ったりするとゲームに反映されます。
地味ながらも、なかなかポイントの高いヌンチャクですが、価格が微妙に高いのが残念。
センサを内蔵しているとは言え、スティックとボタン2つの簡素で中身がスカスカなものが
1,800円というのはいくらなんでも高いのでは?
ゲームキューブのコントローラはスティック2本、ボタン6個、2個のトリガに振動機能まで搭載したものが2500円ですよ。
これはどんなに高く見積もっても1200円くらいが妥当だと思いますがどうですかね。
ヌンチャクはリモコンとセットで買うことになるので、1セット揃えるだけで合計5600円の出費はだいぶ痛いですよ。
ファミリーをターゲットに商売をするなら、本体に2セット同梱するとか、
それが無理でもせめてヌンチャクの価格設定を低くして欲しかったのが正直なところです。
なんだかレビューというか愚痴になっちゃいましたが、とにかくヌンチャクは機能の割に高いです。

Wiiスポーツリゾートとともに

4人家族なので、Wiiスポーツリゾートを購入時に
同時購入しました。
Wiiスポーツリゾートを家族で楽しもうと思う方は
リモコン、ヌンチャク、Wiiモーションプラスは最低2組ほしいところですね。
任天堂もよく考えてますよね。
ソフトに1つリモコン系はついてても、複数で遊ぶ時には追加購入
せざるをえないようになってるなんて、、、

とてもシロよりカッコいいです。

 クロのリモコンとセットでの話ですが、使用時は手でおおってしまうのであんまり
わかりませんが、白に飽きてきた人にはおすすめです。とてもかっこいいですよ。
 操作性には、まったくの変化はありません。

ヌンチャクを使った「回転切り」

ヌンチャクを操作した感想を書きます。
Wiiを購入して、Wiiリモコンとヌンチャクを使って
「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」や「カドゥケウスZ 2つの超執刀」を
プレイしていますが、非常に優れた操作性を感じています。
いちばん驚いたのは、「ゼルダ〜」で
ヌンチャクそのもの(アナログスティックではなく)を回転させると
リンクが回転切りをすることです。
ヌンチャクは、それ自体の回転までも操作に反映されるのです。
押入れに入れてあったニンテンドー64を引っ張り出して
当時画期的だったアナログスティック付きのコントローラを
改めて操作してみると、手元が窮屈な感じがしました。
Wiiリモコンとヌンチャクのように
独立したコントローラ同士をケーブルでつなぐと
持ち方にもバリエーションが広がり、手元が楽になります。
それぞれが独立して回転を検出するので
新しい操作感を体感することができます。
全く新しいコントローラです。
しかし、これからのスタンダードになる予感がします。

リモコンを追加したら買いましょう。

スポーツのボクシングをプレイしていて驚きました。
リモコンにしか無いと思っていたモーションセンサーがこのヌンチャクにも内蔵されているのですね。
それも、リモコン程では無いですが、かなり細かい動作にも対応しているようです。
グリップも手によく馴染み、とても使い易いです。
基本は左手に持ってプレイしますが、ソフトによってはリモコンと持ちかえが可能のようです。
注意して頂きたいのは、このヌンチャクは単体では使用出来ない、ということ。
リモコン下部に端子を差し込んで使用して下さい。もちろん、ヌンチャク自体に乾電池は不要です。
リモコンとは別売ですが、二人以上でプレイする、ヌンチャクが必要になるソフトを買わない限りは必要ありません。
そしてもう一つ、使用を続けていると、横の小さな溝やスティックの付け根などに手垢がたまります。(身体を動かす上、色んな人が触るので…)
気になる方はホリなどのカバーも同時購入されることをお勧めします。

指紋が(^^;

ピアノブラックでとても綺麗でカッコイイのですが
思いっきり指紋が付きますw

wii ヌンチャク

子供がwiiスポーツリゾートをするのに欲しいというので購入しました。店頭で買うより安く、送料もかからず、よかったです♪

ヌンチャクで気をつける事

ヌンチャクにはアナログスティックといって
スティック状のコントロールする部分が付いています
これを電源投入時にいじってたりすると勝手にゲーム画面のキャラクターが
動いたりと誤作動の元になります。
電源を入れる時はアナログスティック部分に触れないようにしましょう。

リモコンが黒いのでそれに合わせて

リモコンの色に合わせてこの黒いヌンチャクを購入しました。
リモコンの色に合わせた方が見た目的にもいいかな?と思います。
使用感は白いヌンチャクと変わりません
私は乾燥肌なのでヌンチャクを持っても指紋とかあまり付かないですが子供が使用するとかなり付きます。
ですが、それは白いヌンチャクも同じなので仕方ないですね(^ω^;
視力がいい私は白・黒どちらを使用しても目に付くので何気に拭いたりしてますが・・・

特徴

Wiiリモコンに接続してキャラクターを操作する拡張コントローラ

特徴

Wii リモコンの通信機能を利用する
Wiiリモコン プラス (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiモーションプラス (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)
Wiiスポーツ リゾート(ソフト単品)
Wiiリモコン プラス (アオ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱)