ポプコン・マイ・リコメンド クリスタルキング

ポプコン・マイ・リコメンド クリスタルキング

Attributes

ReleaseDate : 2006/12/21
NumberOfItems : 1
Format : Best of
ItemDimensions : 22
SeikodoProductCode : KICS-2479
PublicationDate : 2006-12-20
EANListElement : 4988003333430
Manufacturer : キングレコード
EANList : 4988003333430
Brand : キングレコード
Artist : クリスタルキング
Artist : CRYSTAL KING
Label : キングレコード
Studio : キングレコード
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,057
Publisher : キングレコード
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 軌跡~LOCUS
2 - 大都会
3 - 蜃気楼
4 - 処女航海
5 - 明日への旅立ち
6 - PASSION-LADY
7 - Church
8 - セシル
9 - 3秒の誘惑
10 - メモリー
11 - 愛情AGAIN
12 - 愛をとりもどせ!!
13 - Moon Light
14 - 海南風(KAI-NAM-POO)
15 - 時流
16 - LAST RUN
17 - Smile Again
18 - ナオミの夢

これは凄い!さすがはヤマハですね。

音楽の一つの頂点として未だ輝きを失わない「大都会」から、アニメの「北斗の拳」の曲まで、ほぼクリスタルキングのポヒュラーな曲を網羅した、究極のベストアルバムです。
まず感心させられるのは、録音状態です。当時の録音エンジニアがミックスダウンした音を全くいじっていません。
説明書きには、リミックスが入っているようですが、アルバムに収録されていた曲に関しては、ミキシングコンソールで音を加工した形跡は聴き取れません。
「大都会」を聴けば明らかです。アナログ的な声。細部まで出力される演奏。全てアナログで録音された名曲は心地良く、聴き終わった時に感動が込み上げて来ます。
また、「北斗の拳」の「愛をとりもどせ!!」は、リミックスされていると説明で書かれておりますが、比較試聴したところ何ら音に変化は見られませんでした。
そんなこと以前に、さすがはクリスタルキングです。アニメの曲だからと言って手抜きは微塵もありません。他のCDのようなモヤつきがなく、かなりカッコいい「愛をとりもどせ!!」を堪能できます。
CDに付いて来る帯には、「当時のオリジナル音源そのままに!」(「愛をとりもどせ!!」に関しては)と書いてあります。なのでリミックスは嘘です。していません。
クリスタルキングの時代はレコードの時代でした。「大都会」が一家に一枚状態になり、その後はEPレコードを出せば売れる状態に発展。ファンはアルバムも出れば購入する一つの時代を制覇しました。
そして「愛をとりもどせ!!」にスライディング。「北斗の拳」のファンを驚喜させるアニメの主題歌となり、アニメソングとしては記録的な売り上げを達成しました。
20年以上が経過し、田中さんは脱退後、草野球でボールが喉に直撃し、3オクターブ高い声を失いました。リーダーのムッシュ吉崎も、そろそろ還暦を迎えます。
当時の歌を当時のように歌えなくなりましたが、ヤマハが版権を持っています。そこには音に厳しい中島みゆきさんがいます。
デジタル録音が及びも付かない高次元な音で記録された彼らの歌は、マスターテープに記録されて厳重に保管されています。
デジタルは、どうしてもアナログと異なり欠落が多いのです。CDの場合は音なので、誤摩化しが効くだけです。声も楽器の音もアナログです。そのままアナログで録音したほうが良いに決まってます。クリスタルキングの時代がアナログの時代で、幸運でした。
フルアナログ録音されたクリスタルキングの名曲達を、心行くまでお楽しみ下さい。
私も楽しんでいる最中です。しかし難点を言えば、「祈り」を収録して欲しかったな・・・。

ムッシュソロ!

ムッシュ吉崎氏1人でも「愛をとりもどせ!!」は原曲キーで無理なく歌えていましたが、
「ユリア…永遠に」ではキーを3つも下げています。
この点は先のレビューにもあるようにいただけませんが、
若干歌い方が雑だった「愛をとりもどせ!!」とは違い丁寧に歌っている印象があります。
「ユリア…永遠に」の伴奏については前奏・間奏は原曲よりも良いのですが、
後奏はオリジナルでは笛(?)だった箇所がギターになっておりこの点も残念です。
2004.07.07に発売された「愛をとりもどせ!!」は随所にキーボードが使われており、
原曲よりも完成度の高い伴奏となっていたので、
「ユリア…永遠に」の編曲も市川直樹氏が担当していればもっと良かったと思います。
「愛をとりもどせ!!」のREMIXは2004.07.07に発売されたものを編集しただけですが、
3曲目の熱闘MIXだけはボーカルの「お前も【と】め」の音程も修正されています。
何故この修正を2004.07.07に発売されたものやハードコアMIX、疾走MIXにも適用しなかったのかも気になるところです。

・・・

「ユリア…永遠に」はオリジナルに比べてキーが下がっています。
その辺はちょっといただけませんね。
さびの太い声が聞き所ですね。
「愛をとりもどせ!!」の各種リミックスは、好き嫌いが分かれるんじゃないでしょうか。
僕は結構好きです。
悪くないと思いますよ。
CRYSTAL KING【Blu-spec CD2】
It's My Life
クリスタルキング ベストコレクション
ベスト TOM☆CAT