PLAYSTATION 3(60GB)【メーカー生産終了】

PLAYSTATION 3(60GB)【メーカー生産終了】

Attributes

HardwarePlatform : Playstation 3
ReleaseDate : 2006/11/11
PackageQuantity : 1
Platform : PlayStation 3
ESRBAgeRating : Everyone
Label : ソニー・コンピュータエンタテインメント
Model : 15762541
ItemDimensions : 0
Studio : ソニー・コンピュータエンタテインメント
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 56,551
EANListElement : 4948872411295
Manufacturer : ソニー・コンピュータエンタテインメント
CatalogNumberListElement : CECH-A00
Publisher : ソニー・コンピュータエンタテインメント
EANList : 4948872411295
Brand : ソニー・インタラクティブエンタテインメント
CatalogNumberList : CECH-A00
PackageDimensions : 693170115211358

広告タグの取得

【7日間保証】 AVケーブル:有   電源ケーブル:有    箱:有 擦れ・傷等ございます。   説明書:あり   LANケーブル:無   ※上記以外無し    【状態】  通電:OK   全ディスク読み込み~動作:OK   画像不良:なし   ボタン等の不具合:なし   ネット接続確認:OK   【本体外観】購入時のビニールシートをはがしておりませんので新品同様です。 コントローラーは並品です。 その他:万が一の初期不良等ございましたら 評価ではなくアマゾン経由メール【出品者に連絡する】でご連絡ください。 誠心誠意対応致します。 ★購入7日以内返品保障。(本体のビニールシート等はがしての返品はお断りいたします。)

PLAYSTATION 3(60GB)【メーカー生産終了】

取り扱い説明書
ソニー・コンピュ-タエンタテインメント取り扱い説明書ダウンロードサービスはこちら
http://www.jp.playstation.com/support/manual.html

【同梱物】
・PLAYSTATION 3本体
・ワイヤレスコントローラー
・電源コード
・AVケーブル
・USBケーブル
・LANケーブル

※HDMIケーブルは同梱されていません。

【メモリーカードアダプターがおすすめ】
「メモリーカードアダプター」は、PS、PS2で使用されているメモリーカードに対応しており、これまでPS/PS2専用メモリーカードに記録してきたセーブデータをPS3内蔵のHDDにそのまま移行してお楽しみいただくことが可能です。PS/PS2用メモリーカードをこのアダプターに装着し、USB端子に差し込むことで、データの移行がスムーズに行えます。

【サイズ】
外寸法: 約32.5×98×274mm(幅×高さ×奥行き)(突起物含まず)
質量: 約5Kg

【20GBモデルと60GBモデルはどう違う】
1.内臓ハードディスクドライブの容量が違います(HDDの基本機能は同じです)。
2.20GBモデルは、ワイアレスLAN機能を搭載していません。
3.20GBモデルには、カードスロット(メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュ)がありません(USB接続により、市販の外部リーダー/ライターを使用することができます)。

待ちましょう

(20GBの方も書きましたが)PS3の最大消費電力が(60GB・20GB共に)380Wと言っていますが普通に動かしている分には電力がエアコン並になることはありません。
PS3のゲーム時・BDを観る時の消費電力は約200Wと検証されています。
対してエアコンは仮に6畳の部屋だとしても400〜480Wです。
値段計算だとPS3を一時間起動すると(1kW 22〜24円として)4〜5円と言う事になります。
どうでも良い事ですが参考にしてください。
ついでにPS2は45Wです。
XBOX360は最大で約250W、通常使用時は約110W〜120Wです。

待ちましょう

12月から1月にかけて、かなりの数を生産するようです。ですので悪徳なショップや転売屋から買うのはやめましょう。今高い値段で買うのは損だと思います。

電気代

日経BPの記事によると、PS3の消費電力はゲーム中で大体200W程度のようですよ。
ですので、1時間あたりの電気代は4.4円程度ですね。
毎日4時間使ったとして月528円程ということになります。
追記(やや高めの単価設定で算出されているので、実際は400円前後かと思われます。)

手放せないPS3初期型!

PS3初期型を買って、もう5〜6年ぐらいがたとうとしている今日この頃…。
私がPS3を購入したとき、確か6〜7万円ぐらいしたので、今まで手に入れてきたゲーム機の中では、もっとも高い買い物となりましたね…。
そして、実際使用してみて分かったことは…。
想像以上の高画質とあり得ないほどの熱さという、二点でした…。(笑)
PS3専用タイトル(ブルーレイ)やPS1タイトルのゲームは、まだ、許せる範囲の暑さだったのですが…。
PS2タイトルのゲームをプレイすると、かなり本体が熱くなった覚えがあります。
現に、あまりにも熱くなると、ゲーム自体がフリーズしてしまった事が数回ありました…。
ちなみに、PS3タイトル及び、PS1タイトルのゲームにおいては、暑さによるフリーズは一度もありませんでした。
初期型PS3の基板には、PS2の部品もそのまま乗っているので、PS2のソフトプレイ時はその機能がふんだんに使われ、余計に熱くなるのかもしれません。
試しに、エアコンを強くして見たところ、元気に動作したことから……。
もしやと思い、PS3初期型専用USBファンを取り付けてみたところ、よほど過酷な環境に追いやらない限り、フリーズは皆無となりました。
これは、XBOX360等にも言えたことなのですが、部屋の気温を下げて、更に専用の吸気(もしくは排気)ファンを追加してやれば、これら本体は壊れることなく正常に動いてくれます。
何度も壊してしまっている人は、恐らく熱による問題を放置し、そのまま使い続け基板が壊れてしまっているか、タバコや埃などが原因なのではないでしょうか。
ここ最近のゲーム機本体は、プレステ1やセガサターンの頃より遙かに緻密でより、PCに近いような構造になっています。
そのような高性能本体を、それら旧世代のマシンと同等感覚の扱いで使ってしまえば、当然壊れやすくなってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。
まぁ、メーカー自体がもっと排熱問題の件を深刻に考え、更に、過酷な条件でもキッチリ動作するように耐久試験を行っていれば良かったのでしょうね…。
とにかく、大切なのは、部屋の温度管理や本体の設置場所、そして、部屋の清掃をキチンと心がければ、かなり壊れにくくなると言う事です。
(空気清浄機等をおいておくと更に良いかもしれません)
私のPS3初期型は未だに元気ですし、PS3初期型と同様の処置を施した、XBOX360も処置前の故障一回を除けば、全くの故障知らずです。
最後にこのPS3初期型のPS2機能は、ソフトエミュレーターではないので、かなり本格的に動作してくれます。
アップコンバートも働くので、画面も綺麗ですし、何よりPS2を起動する手間が省けます。
今現在、殆どの家庭がハイビジョンもしくは、フルハイビジョンモニタ(液晶、プラズマテレビ)を使っているのはごく普通となってきました。
昔のテレビ(SD画質)モニタでプレイしていた頃は美麗だったPS2のゲームも、今のモニタでプレイすると、ギザギザのジャギが目立ってしまって酷いものです…。
その点、初期型PS3のPS2機能は、アップコンバートでかなり良い状態にしてくれますので、有り難い存在なのです。
しかし、一方で新型のPS3に劣る部分もあります。
それは、幾多のバージョンアップの中に、初期型PS3では、対応しきれない部分も増えてきた(音響設備関係だったかな?)という事や、消費電力や消音性能において、かなり劣ると言う事です。
今の薄型PS3も所持していますが、殆ど無音に等しい消音性能と全く熱くならないその高性能ぶりには、正直かなり驚かされました。
(当然、雑に扱えば壊れるので、過信は禁物です!)
実は、私……。
PS2も所持していたりもするので、初期型を手放しても良い状況なのですけど…。
それでも、初期型PS3は手放せないのですよね…。
ピアノブラックのゴージャスな外見とズッシリくる重量感、そしてそこから来る存在感が中々良いのです…。
勿論、今のPS3にはないPS2機能や多目的に使えるカードスロットベイ、そして、現行本体の倍の数のUSBポート等、理由はあります。
おかげで、私のゲームラックには、縦置きの初期型PS3と薄型PS3とPS2が仲良く並んで存在している異様な状態な訳です…。
本当に説明しにくいのですけど、買ってみてたら分かるかもしれませんよ。
…初期型PS3の魔の魅力が……。(笑)

品質面に問題があります

おもしろさ・性能は申し分ないですが、品質面に問題があるので★-1 です。
メイン基板の故障に備えて「コピー禁止セーブデータ」のバックアップができないので更に★-1 です。
2006年11月に購入し、ほぼ毎日起動していましたが、2年と半年でメイン基板が逝きました。
よくPS3 を起動している、知り合い4人もメイン基板が壊れました。
 → 設計 or 製造 に問題があるっぽいですね。
CELLチップは発熱が大きく、起動するたびにチップの熱膨張でBGA半田ボールにストレスが加わります。
ソニーの想定よりも早く半田ボールにクラックが発生しているようです。
以下の理由から、修理用のメイン基板はもう残ってないと思われます。
 ・修理で交換したメイン基板の品質が悪い。
  自分もメイン基板を交換して、1ヶ月後に再度メイン基板を交換してます。
  (不良基板を直して、PS3の修理に使っているっぽい)
 ・2009年12月に壊れた知り合い2人は、薄型PS3 の交換案を提示されました。(1万6800円必要)
 ・2009年にメイン基板を交換した人が、2ヶ月後にまた故障し、強制的に薄型モデルと交換(無料)している。
<< 気になった記事 >>
ヒロエ PS3赤ランプ点滅故障問題・まとめ
http://hiroerohi.seesaa.net/article/108455505.html
http://hiroe2.seesaa.net/article/138412111.html

評判は参考程度に

よくよく考えたら60GBが45000円、20GBが36000円ぐらいまで
値崩れしていた時期があったんですよね。
でもあのときは高すぎるとの批判が集中していました。
39980円で40GBが登場し、安いとの意見が多くなりました。不思議なものですね。
PS2との互換性は賛否両論ですが、あって邪魔にはなりませんから。
値崩れしていたときに60GBか20GB購入していた人は本当にお買い得でしたよ。

後悔の無い買い物を

個人的には今出ているゲームに真新しさ以外の魅力は感じません。
現在発売されているゲームで今すぐしたいと言うものが無ければ、急いで購入しない方が良いと思います。
PS2を例にすると、新しい型番は半年に1〜2回のペースでリリースされていました。
PS2は発売当初39,800円で、約一年後に35,000円に値下げされました。
売れ行きが順調ならばPS3も値引きは一年後くらいでしょう。
目ぼしいゲームが無いのなら、値下げまで待たずとも次の型番が出るまで待った方が良いかも知れません。
少なくとも一部のPS2ソフトが遊べないと言う不具合は改善されているはずです。
PS3は価格がとても高いですが、価格以上の性能を備えた次世代機です。
PS2が現役期間6年だった事を考えると、PS3は5年以上を目安に現行機として活躍する事を想定しているでしょう。
ですので、妥協の無いスペックを実現するのに止む得ない価格だったのだと思います。
少なくともプレイステーションと言う名のブランドに恥じない活躍は見せてくれると思いますので、多少高くとも長い目で見れば差ほど割高では無く、良い買い物と言えるでしょう。
とは言え、新製品ですので急いで購入すれば後悔する可能性もあります。
時期を見計らって欲しいゲームと同時に購入する形で良いかと思います。

やはり初期型が最高

今さらですがレビューを書いてみます。
現在では薄型のPS3が主流ですが、初期型の高級感はなくなり、かなり安っぽくなってしまいましたね。
薄型を見ると、初期型を購入しておいてよかったと本当に思います。
PS3でPS2のソフトが遊べるというのは、薄型を持っている方々は必要ないとおっしゃいますが、
実際割とよく使います。今でも中古のPS2ソフトを購入して遊ぶこともたまにあります。
HDDにインストールが必要なオンラインゲームも、もちろん遊べます。
薄型との最大の違いはPS2ソフトの起動とUSBポートの数です。
薄型にはUSBポートが2つしか付いていませんが、初期型には4つ付いています。
4つも必要ないという方にはそれでもいいのですが、私の場合、4つ全て使用しております。
コントローラの充電、キーボード、torune、外付けHDDで4つです。
本体デザインも光沢があり、高級感抜群です。
ハードディスクの容量は、今となっては非常に小さい印象がありますが、
外付けHDDを接続すれば解消できるので、さほど問題ではありません。
購入から6年経ちましたが、基盤が故障し、二度修理に出しました。
このPS3本体は基盤が2枚入っており、その2枚が時期をずらして故障したために二度修理することになりました。
現在では新品で購入することができなくなったことで更に愛着が湧きました。
どうしても欲しい方は中古でも購入することをお勧めします。
この初期型PS3には、薄型にはない魅力がたくさん詰まっています。

去年、11月末、購入した…

結論から言ってしまうと、テレビが(フル)ハイビジョンかつ、よほどやりたいソフトがある人以外は確かに、待ちが無難だろう。と言うより買う意味を見出だすほうが難しいか。かく言う、自分はたいしてやりたいソフトがあったわけでもなくテレビもブラウン管…いまは、もっぱらPS3でPS2のソフトばかりプレイ。が、そんな事はわかっていた事。自分の場合は先行投資だ。もちろん、吉と出るか凶と出るかは解らない。ソフトが少ない?そう少ない。しかし、そんな事は解っている事。買ってから文句言うのも変だ。ようは、自分が納得して購入するかだ。

低価格モデル登場でも大満足!

価格抑えたモデルが登場しますが・・・
大きな特徴としては「PS2の互換性」が削られてるとのこと。
PS3でPS2タイトルを遊んでの感想です。
ゲームにもよると思いますが、ロード時間が短縮され開始もなめらかです。
(野球ゲームをはじめ、ロード時間が長いゲームをプレイしてみて)
HDDに「セーブデータ」を作成できるし、読み書きも早い。
PS2を持っていれば、PS3での互換性は不要で削減できる大きな「機能」なんでしょうが。
PS3でPS2ゲームのやり易さを覚えると、PS2に戻れません。
わざわざ、2台並べて遊ぶのもどうかと思います。
動作音は、ゲームでは音など気になるレベルではありません。
しかしブルーレイ再生では、後半につれて熱が上がってくると、耐え難い動作音になります。
あと60Gモデルで良いのは、メモリースロットが標準装備されていること。
メモリースティックを使い、本体のバージョンアップをする時は断然便利です。
今まで、ブルーレイ目的でPS2タイトルはPS2本体で遊んでいましたが・・・
もうPS2本体は使っていません。(ソフトの互換性問題も一部あるかと思いますがね)
メモリーカードアダプター
PS3用変換コンバーター PS2コントローラーをPS3で使用
USBポート搭載 PS3用4クーリングファン1
PS3 修理用レーザーレンズ・デッキセット KEM-400AAA