Noel [DVD]

Noel [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2006/12/13
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : DTS Stereo
SeikodoProductCode : BVBR-11074
EANListElement : 4988017225288
Manufacturer : BMG JAPAN
RegionCode : 2
EANList : 4988017225288
Brand : Ariola Japan
AspectRatio : 1.37:1
Label : BMG JAPAN
Studio : BMG JAPAN
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 2,700
Publisher : BMG JAPAN
Actor : 岡村孝子
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Opening
2 - 美辞麗句
3 - 見送るわ
4 - Baby, Baby
5 - はぐれそうな天使
6 - 今日も眠れない
7 - Ending

Noel [DVD]

バツイチで彼氏もなく、クリスマスイブの予定もない、寂しい中年女性のローズは、同僚に家族パーティに誘われたが、惨めになるばかりだと入院中の母のもとへ。婚約中のニーナは、嫉妬深い彼とケンカ中。愛しているけど、このまま結婚してもいいのだろうかと悩んでいた。その婚約者マイクは、見知らぬ老人から熱いまなざしで見つめられとまどう。それには驚くべき理由が…。
舞台はクリスマスのニューヨーク。でも、皆が幸せなわけじゃなく、この映画の登場人物は孤独を抱えた人ばかり。それをスーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、アラン・アーキンなどの演技派が演じるものだから、その心の痛みが見ている者にもズキズキと伝わってくる。そんな寂しい人たちが、それぞれ思いのたけを語り合い、心が開放されたときに見えてくる希望の光。彼らの孤独が切実で共感できるだけに、本当に安堵してしまうのだ。大都会で懸命に生きる普通の人たちの心の機微まですくい上げた演出を見せたのは、『ブロードウェイと縦断』でオスカー候補にもなった演技派のチャズ・バルミンテリ。孤独な人を見つめる暖かいまなざしと確かな演出力には、驚くばかりだ。(斎藤 香)

派手さはないけれど

母の介護で自分の楽しみを後回しにし、恋愛にも臆病になっている女性。
婚約者への愛情を、束縛という形でしか表現できない男性。
幼い頃母親から受けた愛情を、間違った形で再確認しようとする男性・・・
それをあざ笑うかのように、そして残酷なほどに、街は幸せなクリスマス。
みんな何か問題や孤独感を持ちつつも、どうやって解決していいのかわからずにいる。
それが、ちょっとした人の、ちょとした言動で、氷が溶けていくように希望の光が差し込む。
この過程を静かに追ったストーリーには、派手な演出や劇的な展開はない。
けれども、人物らと同じように胸が苦しくなり、そしてほっとする。
誰かに優しくしたい、優しくされたい。幸せはお金じゃない。特別な演出もいらない。
見終わった時、きっとそう思うだろう。

誰かの役になっているのかなぁ

見おわった後自分も誰かの役になっているのかなぁって考えてしまいました。誰かの運命を幸せにしてあげられたらステキですよね。ほんの少し殻をやぶったら、新しい何かが見えてくる。変わりたい…前向きに行きたい…そんな気持ちを後押ししてくれる映画です。

出た、奇跡を起こす男 ロビン


クリスマスシーズンに観るにはもってこいの
ハートウォーミングな映画。
様々な登場人物にそれぞれのドラマがあり、
それが同じ街、同じ病院で起きていて
小さく関わりあっている形式の映画。
ペネロペ=クルスやスーザン=サランドンなど有名どころが並ぶ中
ロビン=ウィリアムスが出てきた時点で、俄然ファンタジー色が濃くなる。
今までの役柄のせいか。
大なり小なり悩みを抱えている人物たちが、
クリスマスという特別な時期にそれぞれに幸せを見つけていく。
登場人物の中には非常にツライ出来事や経験をしている者もいるが
重過ぎない演技で、むしろ希望が感じられる見やすい映画になっている。

辛口で誠実なファンタジー 

クリスマスを迎える人々の人間模様は、映画に多い題材だ。
なかでもこれは辛口のほうだろう。
登場する人々は皆、心に痛みを抱える者たち。
彼らはすれ違い、語り、ぶつかり、涙し、うなだれる。
主人公ローズの孤独は深く、近づく人を受け入れられぬほど
頑なになっている。
父の介護、父の死後はアルツハイマーの母の介護、
彼女の人生は、人につくすばかりに、うち過ぎてきたようだ。
彼女が見舞う母親の病室には、多くの写真が飾られているものの、
クリスマスイブすら人が絶えて淋しく、
病のため無表情にたたずむ母親のさまが切ない。
その向かいの病室には見舞いの客がひとりも来ない。
眠る患者が横たわるベッド以外はなにもないその部屋は
際立って寂しさをかもしている。
そんなふうに始まるこの作品は、それぞれの痛みと孤独を
ユーモアを交えながら、さらりと描く。
しかし、各々の痛みの核心に近づくにつれ、空気がはりつめてゆく。
向かいの病室で出会った男とローズの静かな一夜。
彼が、実は意識の戻らぬままベッドに横たわり続ける患者本人だと
わかるシーンは、涙を禁じえない。
それぞれがイブの夜に、痛みの本当のありかを吐露する相手が、
家族でも恋人でも友人でもなく、偶然関わった赤の他人であるのが、
彼らの孤独を象徴して切ない。
痛みをかかえ、イブの夜をさまよったそれぞれに、
小さな奇跡が起きていたことを示唆するクリスマスの朝の穏やかな情景。
その奇跡の表現は抑制がきいて、いかにも控えめだ。
それゆえに一層心に響く誠実な作品。

好きです。

私は、ペネロペが好きなので観ました。とにかくペネロペが美しくて、同じ女性としともみとれてしまってましたが、恋愛モノの映画は沢山観てきた中でも、この作品は好きな一つになりました。至高の愛の物語と言うだけあって、あったかい気持ちになり、私もこんな恋愛したいなぁーと観た後の余韻がまた心地よく私は大好きです。

初、初尽くし!!

梨木監督初、ラクリマのTAKAさん初主演の映画を収録したDVD。
コミカルな中にストーリ性がちゃんとあってなかなか良い作品だと思いました。

パーティーではないクリスマス

クリスマスらしいショートストーリー集です。めずらしくおとなしい役柄のスーザン・サランドンがかわいらしい中年を演じています。クリスマスツリーとエンジェルって日本ではあまり定着していなくって、もっぱらサンタ関係ですが、天使っていうのもこのシーズンは忙しく飛び回っているようですね

X`mas

奇跡!?ってゆうのはイマイチ理解出来ませんでした。予想外に軽くあんまり伝わってきませんでした。でも‥クリスマスの雰囲気が良くて見ていて温かい気持ちになりました!!

きせき

すいません。
あまり良く理解できませんでした。  (笑)
クリスマスのN・Yには
奇跡が起こる・・・・
と、 そんな感じでしょうか。
Encore II [DVD]
Encore I [DVD]
Encore III [DVD]
Encore IV~Smile for You~ [DVD]