リボルテックヤマグチ No.09 エヴァ参号機

リボルテックヤマグチ No.09 エヴァ参号機

Attributes

ReleaseDate : 2006/08/15
ItemDimensions : 76057040390
Type : Unknown
Manufacturer : 海洋堂
EANListElement : 4525296010701
EANList : 4525296010701
CatalogNumberList : 4525296010701
Brand : 海洋堂(KAIYODO)
PackageQuantity : 1
Label : 海洋堂
Studio : 海洋堂
PartNumber : 9048084
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 2,052
CatalogNumberListElement : 4525296010701
MPN : 9048084
Publisher : 海洋堂
Language : 英語Unknown
PackageDimensions : 38675640567
Languages : 英語Unknown
Name : 英語

広告タグの取得

初回発売:06年8月15日海洋堂が送るまったく新しいトイカテゴリが誕生!ボーナスパーツ多数

リボルテックヤマグチ No.09 エヴァ参号機

全身12か所に組み込まれたリボルバージョイントと、熟成された「山口式」可動により、これまで以上に増幅した可動範囲を発揮。庵野監督オリジナルデザインシールドを含む豊富な武器オプションにより、劇中を超えたアクションが再現可能。
ボーナスパーツ:
ランチャー銃×1、サブマシンガン×1、トンファー×1、庵野版シールド×1、暴走モード頭部×1、オプションハンド×6、アンピリカルケーブル×1

リボルテックは、毎月2種同時発売となる、「コレクタブル」フィギュアコレクションシリーズ。漫画家内藤泰弘氏とデザイナー神宮司訓之氏によるトイブランド「TOYTRIBE/トイトライブ」の発案による、「リボルバージョイント」を採用。「リボルバージョイント」は、カチカチという快いクリック音とともに大きな角度で曲がり、どんな角度に曲げてもその状態を確実に保持、何度も曲げるとへたるという可動関節の問題点を解消した、新コンセプトの汎用ジョイントパーツ。可動部以外は抜き差し自由なシンプルな構造で、違うフィギュアの四肢を入れ替えることも可能、同じジョイントをあらゆるモチーフのフィギュアに転用できるなど、新たな可能性を秘めた“革命的な”パーツなのだ。
シリーズの造形はすべて、山口式可動の発明&実践者山口勝久が手がける。リボルバージョイントという関節部を共通化することにより、クオリティとリーズナブルな価格帯を実現しているシリーズだ。

関節まちまち

参号機=使徒化だと思いつつも、星4つ付けちゃえるのはエヴァシリーズがお手頃価格で並べて飾れるというメリットが大きいです。
発売が決まっている四号機(テレビ未登場の銀色のヤツ)の武装がどうやら参号機と酷似しているようなので、二体買えばトンファー両手持ちが一体だけできます(笑)
いつもながらリボルテック関節以外の固さはまちまちで、持っている初号機は右肘がふにゃふにゃ。でも弐号機は問題なしなので、運次第というところでしょうか(商品買うのに運も何もあったもんじゃないかもしれませんが)
低価格、武器の互換性、商品展開は問題ないと思いますので、評価は高めです。
…使徒出ないかな。

これは結構な完成度。しかし・・

エヴァシリーズ、後半部分に入ってきましたね・・
初号機からあまり変わってないように思えますが、掌の間接の強度が弱くなっていますね・・。
しかし特筆すべきはそのフォルム、シックなデザインはそれ単体でも映えるほどです。
買う価値は十分にあると思います。
強度の問題で星4つにさせて頂きますね。

稼動部を確認すること

間接が折れる、緩いなど皆さんからの評判が相当悪く覚悟して買ったのですが、ポーズはちゃんと取れるし折れる事もなく意外に普通の商品でした。
ただ、気をつける点は稼動部を確認してから動かすことです。固着してる部分もありますし、動きそうで動かない場所もあるので優しく扱った方がいいかもしれません。
今は写真通りのかっこいいポーズが取れています。

間接ゆるいのは修理可能!でも…

格好良い!
ただし、口を開きたい場合や、手首変えたい場合にはいちいち差し替える手間あり。
手首はちょっと種類少なくてガッカリ。
武器は盾から銃まで一通りあります。
残念ながら盾の持ち手は壊れやすく直しにくい作りです。
間接がゆるい場合もありますが、棒部分に接着剤を薄く塗って乾かせば太くなって抜けにくくなりますよ!
てかTV版のように腕が伸びたやつも付属して欲しかった…。
これは使徒ではなく、参号機として楽しむ用ですね

ジャージな機体

店頭に無かったので購入しました。特に他の方が言ってるような不具合は無かったです。確かに武器はやや少ないですが新劇場版零号機付属のガトリングガンやカウンターソードなども似合うのでお持ちの方はお試しあれ。

カッコいい!

アニメ本編では早々に使徒に乗っ取られて活躍の場のなかった参号機ですが、改めて見ると予想以上のカッコよさです。
他のエヴァにはないモノトーンのシックな配色のおかげで、フィギュアとして見た目の安っぽさは一切ありません。
表面の質感もツヤツヤでさわっていて気持ちよく、塗装もしっかりしています。
付属のシールドはクリア素材の使い方がバッチリ決まっていて、適度なボリュームがあるのでポージングのメインアイテムとして非常に重宝します。
ただこのシリーズは関節に個体差があるようで、今回は残念ながら右肘関節だけがグラグラでした。
スナップ機構のない小型のリボルバージョイントが採用されている部分は耐久度に問題があるのかもしれません。
でもこの値段でここまで遊べるのはすごいと思います。

やっぱり左手がネック?

私も左手の間接がフニャフニャでした。たのEVAシリーズ(初号機、零号機、弐号機)は割としっかりとしていたのにどうして参号機だけ?しかも左手だけ?と疑問です。このリボルテックシリーズは間接がヘタラないというのが最大の「売り」のはずなのにこれではダメですよね〜。それと今回のこの参号機からパッケージが改良されていて、フィギアのクリア塗装がパッケージに張り付いて剥がれてしまうという不具合が無くなったかな?これで何度交換してもらったことか....その点は評価できます。

残念

 リボルバージョイントについては今更言うこともないし、可動範囲もほかのエヴァ同様十二分に広いのですが、それ以外の間接部分がゆるめになってしまっていることがあるようです。
 私の購入したものは右腕の肘の部分が特にゆるく、「へたらない」アクションフィギュアとしての真価に傷をつけてしまっていると思います。
軸が細いのかボール部分がゆるいのか…生産ラインが磨り減ってきてしまっているんでしょうか。他には大きな欠点がないだけに残念です。
 しかし、ゆるいといっても多くてで四箇所程度なので、それで全てが台無しに…というわけでもありません。普通に見れば、十分いいものです。
この価格で毎月出る事を考えれば、他の商品と比べても仕方ないことなのかもしれません。

おいおい・・・

他のかたも書かれていますが、関節がヤバいです・・・。
すぐ抜けるし、ポキポキ音のしないほうのジョイントが弱いです。
きっと個体差なんでしょうが、量産品ゆえに今後の商品でもこんなことがありそうです。
付属品については、わかってはいましたが、トンファーが1本しか付いてません。トンファー1本と盾で戦う参号機・・・。(笑)
四号機に付属することを期待するしかありませんな・・・。

ゴミにお金を払ってしまった

このオモチャはいろんなポーズを取らせて楽しむものですよね?しかし昨日買ったこの商品は、両腕の関節がプラプラでまったく武器を支えきれません。仁王立ちぐらいしかポーズを取れません。僕がただ付いてなかっただけでしょうか?当たり外れがあるのが普通なのでしょうか?本当に納得がいきません。このオモチャ、みなさん買うときは覚悟して買ってください。

特徴

男の子向き

特徴

対象年齢 : 15歳から
リボルテックヤマグチ No.04 EVA初号機
リボルテックヤマグチ No.11 EVA零号機 改
リボルテックヤマグチ No.13 EVA四号機
リボルテックヤマグチ No.26 エヴァンゲリオン量産機 武器付き (フレンドショップ限定)