旋光の輪舞 Rev.X(通常版) - Xbox360

旋光の輪舞 Rev.X(通常版) - Xbox360

Attributes

HardwarePlatform : Xbox 360
ReleaseDate : 2006/07/27
Platform : Xbox 360
Model : 15783271
ItemDimensions : 26
Manufacturer : グレフ
EANListElement : 4582118810062
EANList : 4582118810062
CatalogNumberList : 458211881006297Y-00001
Brand : グレフ
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Rating Pending - Mature
Label : グレフ
Studio : グレフ
PartNumber : 4582118810062
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,344
CatalogNumberListElement : 4582118810062
CatalogNumberListElement : 97Y-00001
MPN : 4582118810062
Publisher : グレフ
Edition : 通常版
PackageDimensions : 6374826535

広告タグの取得

●「旋光の輪舞 Rev.X」が、Xbox 360に登場
弾幕を叩き込み、ボスモードで粉砕せよ!アーケードで話題の新機軸対戦アクションシューティング「旋光の輪舞」が移植作として、2006年にXbox 360に登場。

●相手に弾幕を叩き込め。今までにない新ジャンル「弾幕対戦アクションシューティング」
「旋光の輪舞 Rev.X」は「弾幕対戦アクションシューティング」という斬新なゲーム性と、個性的なキャラクターが特徴のソフト。

●「新生」リビジョンX・・・アーケードを大幅強化移植
「旋光の輪舞 Rev.X」はアーケードからの移植作品でありながら、全てのグラフィックをXbox360向けに作り直すなど、強力なバージョンアップを施しています。また、追加コスチューム(ダウンロードコンテンツ)や強化されたストーリーモードなど、アーケード版から数多くの追加仕様も搭載しています。

●Xbox Liveによる通信対戦でアーケードの興奮を再現
もちろんXbox360最大の長所である「Xbox Live」を使った通信対戦も可能。また、今回のプラチナコレクションの発売に合わせ、新規ダウンロードコンテンツなどの配信を予定しています。

埋もれさせるには惜しい傑作

アーケードで局所的にコアな人気を誇っている旋光の輪舞がついに家庭
用で発売されます。
局所的にコアな、という表現を使うとマニアックなゲームという印象を
持たれてしまうかもしれませんが、実際は違います。
操作はとても簡単で、メインウェポンとサブウェポンとアクション
(ダッシュ、バリア)の三つのボタンで機体を動かすことができ、弾幕技
もシンプルな入力で出すことができるので最近の格闘ゲームの複雑な入
力が苦手な人も、少し慣れればすぐに動かせるようになります。
勿論、操作が簡単だから底が浅いゲームというわけではありません。
それぞれのウェポンや弾幕技の組み合わせによって様々な戦略を組むこ
とができますし、弾幕対戦アクションシューティングというジャンルな
らではと言えるB.O.S.Sモードというものもあります。
B.O.S.Sモードとはその名の通り機体がシューティングゲームのボスの
ようになり、一定時間強力な弾幕を出せるようになるモードのことで、
これによって対戦相手との駆け引きがより一層面白いものになってきま
す。
しかも家庭用の旋光の輪舞はXbox 360のスペックをフルに活かすことに
よってグラフィックをとても綺麗で迫力のあるものに向上させていて、
その上ネットに接続することによって全国のプレイヤーと対戦をするこ
ともできますし、アーケード版で問題になっていたキャラバランスにも
修正が施されるらしいので、更に面白くなることが期待できます。
旋光の輪舞がメジャーなゲームに成りえなかったのは、過去に無かった
新しいタイプのジャンルを試したパイオニア的なものだったために、稼
動させていた店自体が少なかったことと、キャラが中性的な人ばかりな
ので雰囲気がオタクっぽい感じになってしまっているために実際にプレ
イしてみた人の総数が少なかったせいだと思います。
ですが、やってみるととても面白く、はまる人は抜け出せなくなるくらいにはまります。
実際に僕は旋光の輪舞の為にXbox 360を買うくらいにはまってしまいました。

まずはゲームセンターで

このゲームはゲームセンターにある旋光の輪舞のXbox360です。ゲーム内容はおおむね同じなので、自分に合うゲームかどうかはゲームセンターで直接プレイしてみるといいと思います。
予備知識のない方向けにこのゲームを説明しますと、2人で弾をぶつけ合い体力をなくしたほうの勝ち、という対戦ゲームです。
ゲームのレビューとしては、さすがアーケードゲームだけあってバランスがとられていて、簡単な操作でありながらも微妙な操作により細かい駆け引きを楽しむことの出来る「対戦モノ」です。ジャンルは違えど、ゲームセンターによくある2D格闘や3D格闘など対戦モノが苦手な方はちょっと面白くないと思われます。
ジャンルは一応シューティングらしいですが、昔のシューティングという感じはまったくなく、「バーチャロン」を真上から見下ろしたゲームというと近い感じになると思います。
運で勝てることはあまりなく、実力が如実にでるゲームです。
オンラインには360版からプレイし始めたという初心者さんもいますが、多くはやはりマニアックにやりこんでいる人が多いので、そこそここのゲームに自信がある人でないと楽しんでいけないと思います。
ボイスチャットを使う人はあまりいないほうです。

いやなかなか(・ω・〃

アーケード未プレイです。
まず、画面内を飛び回るアクションシューティングというのに、
小学生の頃N64でプレイしたカスタムロボを思い出して、
懐かしさ半分で買いました。
まぁ、カスタムロボとこれは全く別物なんですが、キッカケとして。。。
基本的に私はかなり気に入ってます。BOSSを含めたこのゲームならではの
独自性。カットイン、キャラボイス…いらないものなんて1つもないと思いました。
しかし…アーケード未プレイ者としての純粋な感想?でしょうか。
逆に物足りない感じがしてしましました。
元来のファンでない為、どうしても無いものねだりをしてしまうのですが、
アニメーションムービーや、カットインの多様さがあれば
もっと家庭用ゲームとしての幅が豊かになったと思います。
移植版ということで、それは致し方ないのですが、
思い切って新しい方向に飛んで全く新しいものを作っても良かったのでは。
しかし、前述した通りいらない物はないです。
オンラインも未体験ですが、腕を磨いておきたいですね。
…あ、1つ不満点をあげるなら、タコボスがちょっと嫌気がさしました。。。
ロスプラなどのアクションに疲れたらちょっと、かじってみては??

中毒注意。

今回初めてプレイしたのですが、とにかくおもしろい!格ゲー好きにもシューティング好きにも合う作品だと思います。
アーケードでハマってる方たちはこれのために360を購入するほど。。
いまいちな点をあげるとしたら、「ストーリーがわかり辛い」「隠し要素が微妙」「アーケードからの追加要素が少ない」などがありますが、それを補う面白さがあります。
ただ、性に合わない人は楽しいと感じるまでにやめてしまうと可能性もあります。性にあう人には神ゲー。あわない人には糞ゲーになるかと……。
更に、コスチュームなんかもこれからダウンロードコンテンツで増えるみたいなので楽しみです。
よって私は堂々の5点です。
ちなみに、こんだけ能書きたれてる私はキャラ絵で買いました。。。だって可愛かったから…チャンポ(。。)

隠れた名作

対戦弾幕シューティングと銘うってますが、このゲームの特徴は弾幕よりむしろ「ダッシュ移動」です。   「緊急停止」などのテクで硬直時間をキャンセルしつつ、直角、Uターン(!)ダッシュ等を用いて回避や急襲して戦います。
弾幕技と言う特殊攻撃には予備動作(叫ぶ。機体が変形する等)が発生するので、足の速い(防御が薄い)キャラなら、それを合図にダッシュで回り込み奇襲(足が速いキャラは弾幕を避けようとしても当たり易い)足の遅いキャラは遅さを活かして弾幕の中を避けつつ逆に撃ち返す他、弾幕技の発生にあわせて先読みして撃ち込み、発生途中で潰す事も出来ます。 
全編そういう駆け引きのバランスが非常に素晴らしく出来ており、シンプルだがやり込むほど面白い、奥が深い仕様です。     >>気になった点。 1.表示の都合上、カメラワークが頻繁に変化しますが、これが弾を避けにくくする原因に。この点がこのゲームの「避け」の面白さを奪っている様な気が… でもキャラ自体の当たり判定は小さいので、慣れれば問題無い。(BOSSモードではカメラ固定。設定でグリッド表示も可)2.弾幕技が出ない!最初入力がシビアに設定されているのかと思ったのですが、そうではなく、条件が揃わないとコマンドを入力してもノーマルCしか出ません。例えばツィーランは、メインとサブ両方のチャージが満タンで無いと出ず、ぺルナのコンソナ射出は「敵が大ダウン状態」時に入力しても無視されます。 ですが、そのTIPSさえ知っていれば簡単に出せます。 

まぁまぁでした

アーケードではやったこと無かったのですが、評判が結構高いので買ってみました。
良い点
・読み込みもあまり無くサクサク進んでいける
・ストーリーモードでは対戦している間でもキャラクターがしゃべり続けて感情移入はバッチリ(慣れてくると全部の会話が終わる前に倒してしまうことも)
・B.O.S.S.モードのカットインは決め台詞も含め、ロボットアニメ好きにはたまらないのではないでしょうか(コスチュームも豊富)
・ボスキャラはとても強いですが、何度もコンティニューすると段々と弱くなってくるのが初心者には嬉しい
・Extraの原画集は画面いっぱいに出てきて、そのまま映しっぱなしにしてテレビでポスターみたいな大胆な事も出来るくらいクオリティは高い
・LIVE対戦はどの時間帯でも大体人がいる
悪い点
・シューティングとして見れば、弾をよけれる隙間が少しでもあればいいのですが、どうやっても避けれない時もしばしばあり、その対策もキャラ限定であったりなかったりする
・キャラの移動が遅く、スピード感があまりない
・カットイン演出が少ない
・LIVE対戦は上手すぎる人ばかりで初心者は全然楽しめない(そもそもやりこんでる人しかやらない。いつも同じ人しかいない)
・友人と2人でやるのがベストかと思われるが、1人でやった場合、だんだんとコンピュータでは物足りなくなるので飽きが早い
総評としては、安かったら「買い」だと思います。理由としては、思い入れ等がなければすぐ飽きてしまうと思われるゲームだからです。

熱くなりすぎたら負ける!

今回購入して初めてプレイしたのですが、
これは面白い!
ダッシュして撃ったり斬ったり戦うわけですが、
対戦が熱い!
けど熱くなりすぎたら負ける!
撃ちまくろうとするとリロード等で撃てなかったり、
弾幕を避けきれなかったりと・・・
もっと冷静に!みたいな。
久しぶりに友達と対戦でゲームを楽しみました。
キャラ数やコスチューム数がもっと多かったら良かったなぁ。
対戦シューティングって感じでお勧めです!

初回特典のドラマCDが酷い

気が付けば一年以上やり続けているほど大好きなゲームですが、初回限定版に付属するドラマCDの為にプレミア価格で買うのはどうかと思います。
シナリオの練り込みも、別録りだったのか掛け合いの間さえもグダグダで聞くに堪えません。
このゲームが好きな人ほど中古で限定版を買うべきではないと思います。

まずはゲーセンで!!

なるべくいいソフトを買うために興味がある方はゲーセンでやってみるのがオススメです。
ソフトとゲーセンの両方をやった人はわかると思いますがかなりソフトのほうがグラフィックがキレイです

病み付き保障

シューティングというと一人もしくは協力しながら進んでいくの一点張りで全く個性のないジャンル、DCの斑鳩以来、全くプレイしていなかったが旋光の輪舞が360の雑誌で発表された記事を見て新感覚のシューティングに心が高鳴った。発売日に購入しストーリーモードそっちのけで友人と八時間ばかり対戦に没頭していた。何が自分達を没頭させたのかというと新機軸のプレイスタイル対戦、個性的なキャラと機体、機体特有の弾幕技、相手の行動を先読みし素早く緻密に戦略を組み立て相手を追い詰める事を必要とされ時には無数の弾幕を如何にダメージを最小限に抑え如何に反撃を開始するかを瞬時に判断する素早い緻密たまには大胆な頭脳戦、一発逆転可能なB.O.S.S.モード、バニッシュ後の呼吸を忘れさせる必死の攻避。その他にもあるが省略。友人はプレイし終えると360の購入を検討していた。それほど秀逸の作品です。ハマっちゃいますよ病み付きに。
旋光の輪舞DUO(通常版) - Xbox360
DEAD OR ALIVE ULTIMATE