okuda tamio Cheap Trip 2006 [DVD]

okuda tamio Cheap Trip 2006 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2006/06/21
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : SEBL-62
EANListElement : 4547557004328
Manufacturer : SE
RegionCode : 2
EANList : 4547557004328
Brand : ソニーミュージックエンタテインメント
AspectRatio : 1.37:1
PackageQuantity : 1
Artist : 奥田民生
Label : SE
Studio : SE
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,184
Publisher : SE
Actor : 奥田民生
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5871018542

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::近未来
2 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::まんをじして
3 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::彼が泣く
4 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::荒野を行く
5 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::たばこのみ
6 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::プールにて
7 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::ロボッチ
8 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::野ばら
9 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::KYAISUIYOKUMASTER
10 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::MANY
11 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::最後のニュース
12 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::快楽ギター
13 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::御免ライダー
14 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::プライマル
15 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::さすらい
16 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::ドースル?
17 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::すばらしい日々
18 - 福岡サンパレス 2006年2月11日::イージュー★ライダー
19 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::近未来
20 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::モナムール
21 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::スカイウォーカー
22 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::The STANDARD
23 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::E
24 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::トリッパー
25 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::快楽ギター
26 - 博多ドラムロゴス 2006年2月13日::マシマロ

サイコーのライブ作品です。

小原礼(B)、奥田民生(Vo・G)、湊雅史(D)、斎藤有太(Key)の4ピースバンドによるライブです。
(福岡サンパレス)近未来、まんをじして、彼が泣く、荒野を行く、たばこのみ、プールにて、ロボッチ、野ばら、KYAISUIYOKUMASTER、MANY、最後のニュース、快楽ギター、御免ライダー、プライマル、さすらい、ドースル?、すばらしい日々、イージュー・ライダー
(博多ドラムロゴス)近未来、モナムール、スカイウォーカー、TheSTANDARD、E、トリッパー、快楽ギター、マシマロ
観る前はギター1本で大丈夫かと思ったりもしましたが、全く問題なく、バンドは絶好調、民生のボーカルも絶好調で本当にゴキゲンなサウンドです。民生の曲はこんなサウンドで聴きたいという漠然とした気持ちを、バンドはドンピシャのプレイで実現してくれています。このDVDは録音とミックスもすばらしく、音を聴くだけでも満足します。バンドは、ロックをわかっている福岡のオーディエンスを前にして最高のロックを演奏しています。現在における日本ロックのひとつの到達点だと思います。
また、このDVDには歌詞の字幕がでてきますが、歌詞の内容を堪能しながらライブを楽しめるという点で、とてもナイスなサービスです。曲名は出ず、歌詞だけが表示されるというセンスもグーです。
このようなライブ作品を観て、実際にライブに参加したいという気持ちが湧き起こるのは当然ですが、このDVDは本当に素晴らしいので、DVDを観るだけで満足します。本物のロックが好きなら絶対に買いです。

新鮮な組み合わせ

これまでのライブDVDと比べて一番の違いはバンドの編成です。これまでのVo+Gu+Ba+Ke+Drという5人ではなく、民生がVo+Guを兼ねた4人編成になっています。民生のギターはかっこいいです。
また、Baが元サディスティック・ミカ・バンドの小原礼、Drは元DEAD ENDの湊雅史というのも初めての組み合わせです。(Keyはいつもどおり斉藤ゆうた)
民生が40歳過ぎてるなんて、言われても信じられないですね。
とにかくみんなかっこいいです。年齢を感じさせないパワーにあふれています。

ギターサウンドいいですねぇ〜。

民生さんのギターサウンドがカッコいいです。そう見せるのも信じられないほどのメンバーが集まって醸し出すグルーヴ感でしょう。非常にタイトで重厚で聞きほれます。それにしても民生さんギターうまいなぁ〜。Liveはスタジオと違い、オーディエンスとの一体感が生まれて始めて最高のステージが完成されるものですが、このdvdはそう言う意味でも完成度が非常に高いものです。完璧にロックしてます。ギターサウンド好きの洋楽ファンにもお勧めです。是非ご堪能して下さい。

ギターにも注目!

シンプルなバンド編成でのライブ。特に本人がリードギターも務めるというギタリストとしての奥田民生がじっくり見られる。
ベテランならではの余裕と、脱力の中の在る力強い表情にも魅かれる。
また会場も福岡での2本ということで、そんなところにも楽しみを見出せる作品。

この人にハデなステージはいらない。

そこはかとなく格好良く男盛り!な、民生が見られます。バンドの皆さんはホント巧すぎて、観客の入るスキがナイっ…。生で観た時はそう思いました。映像になると気にならナイ。MCは少ないかな?けど、ギターと戯れてる姿はシビれる〜!何本持ってるの?!ってぐらい変えてるし。どれもイイ音でステキ!特に新曲のスリリングな音はボリュームを上げて聴きましょう。あ〜気持ちイイ!『プールにて』ではノンビリできるし。『トリッパー』は元気の出る名曲!!カワイイ男だからカッコイイのか、格好いいからカワイイのか?永遠の疑問です。ホントはMTR&Yツアーの生々しいライブが好きでしたが、こんなしっかり聴けるライブもイイかな。ロゴスライブが楽しそうで、やっぱ、また観に行きたくなりました!

バンドと歌で勝負

地元で参戦したこのツアーでしたが、小細工無しのバンドと歌で勝負ってのがかっこよかった。
そのツアーを割とそのまんまパッケージっていう感じの本作品でした。
ロボッツや最後のニュース、快楽ギターがよかったな。
後今の所このDVDでしか聴けない新曲もかなりいいです。
買いの一枚です。

最高♪

 とにかく最高!!
この一言に尽きます。 ファンはもちろんのこと、奥田民生がキニナル方にも是非見ていただきたいDVDです。  今の民生がギュッと凝縮されたDVD。 カッコイイっす♪

日本が誇るやっつけ仕事ミュージシャン

バンドも弾き語りも完全に独特の世界を作ってますね。凄いわ。
個人的な見所としては、
・「たばこのみ」から「プールにて」の流れ、
・2曲の新曲
・E
・マシマロ
・トリッパー
・快楽ギター
・御免ライダー
・ギターのエフェクター
もちろん他の一曲一曲も味があって見入ってしまいました。
少々の歌詞が間違ってもOTだから許してしまいます(笑)。

楽しみー!

自分としてはGOZとしてのライブしか観てないので、
MTR&Yがどんな音を出すのか、興味深い。
セットリストも魅力的だし、新曲も楽しみ。
これは買いでしょう。
OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS/DVD
okuda tamio FANTASTIC TOUR 08 [DVD]
OH! MY RADIO+Live Tracks [UC30 若返る勤労](初回生産限定盤)(DVD付)
TOUR 2000 GOLDBLEND [DVD]