セガラリー2006(初回プレス特典 復刻版PS2「セガラリー・チャンピオンシップ」同梱)

セガラリー2006(初回プレス特典 復刻版PS2「セガラリー・チャンピオンシップ」同梱)

Attributes

HardwarePlatform : Playstation 2
ReleaseDate : 2006/01/12
Platform : PlayStation2
ItemDimensions : 154
Manufacturer : セガ
EANListElement : 4974365831394
EANList : 4974365831394
CatalogNumberList : SLPM-662124974365831394
Brand : セガゲームス
PackageQuantity : 1
ESRBAgeRating : Everyone
Label : セガ
Studio : セガ
PartNumber : SLPM66212
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 7,344
CatalogNumberListElement : SLPM-66212
CatalogNumberListElement : 4974365831394
MPN : SLPM66212
Publisher : セガ
PackageDimensions : 11875675559
OperatingSystem : Playstation 2
SKU : 24140

広告タグの取得

登場車種[編集] ノーマルカー スバル・インプレッサWRX STi(GDBC型) 三菱・ランサーエボリューションVIII MR クサラ 2.0i16V VTS プジョー・206 RC フォード・フォーカス RS8 ラリーカー スバル・インプレッサ RALLYCAR 三菱・ランサーエボリューションVIII MR RALLYCAR シトロエン・クサラ RALLYCROSS プジョー307 SportWRC フォード・フォーカス AIR FORCE RESERVE RALLYCAR トヨタ・セリカ GT-FOUR ST205(アーケードモード隠し車種) ランチア・デルタ HFインテグラーレ(アーケードモード隠し車種) ランチア・ストラトス HF(アーケードモード隠し車種)

SEGAらしい作品

いまだに月1でDC版を軽くやってる者から申します。
操作感覚などには賛否両論でしょうが、明らかに断言できるのは全体のテンションが下がってることです。
スタートからリプレイまで一貫したリズミカルな展開が前作までの売りだったのですが、全て捨て去られてしまいました。せっかく上手く走れても、テンポの悪いゲーム進行のため盛り上がれません。
「リプレイを楽しむ」という概念はもともとセガラリーが開拓したのですが、道幅が狭くて派手なドリフトが決まらないし、カメラのアングルが考慮されていないので、GTより迫力に劣っています。
他のレースゲームのカッコ悪い点をわざわざマネせずに、独自のセンスを保ってもらいたかったです。すごく残念。

SR2の方が全てにおいて上

私、セガラリーはもちろんセガラリー2も大好きでした。
というかあの頃のセガが好き。
まずグラフィックがショボい。
今時奥の背景(山や木)が順次描写されるのは見苦しいですし、
音楽も思わず口ずさみたくなる様な過去の物とは無縁。
そして何より許せないのはロード時間の長さです。
コースも短いのに何であんなに待たされるのか分からない。
待たせ方も下手だと思う。
昔みたいに「マウンテン」とか絵を出しながら誤魔化せば良いのに…。
インプバックの画面中央にロードバーが出るだけで、
ひたすら伸びていくのを待つのみ。ネオジオCDの猿以下。
さらに許せないのはリトライ時にも再ロードする事。
レースゲーでタイムに拘る時、
ちょっとミスしたら即リスタートって常識じゃないですか?
その度にロードされるとやる気も萎えます。
キャリアモードもこの手のゲームには要らないと思う。
完成されたアーケードモードとタイムアタックで十分です。
せっかく買ったセガラリー2(PC版)が、
XPになってインストールできなくなってしまったので、
セガラリー2を完全移植してくれた方が嬉しいんですけど。
という事で評価はいまいちの星2つ。

セガラリー最高!

11年前に燃えたあのセガラリーがPS2に登場。
セガエイジスシリーズとは違い余計なことは一切せず、画面も挙動もすべて
アーケードほぼそのまま。
今やっても、タイムアタックが熱い!
アーケード版の移植なので、セガサターン版にあった美しいリプレイや
セッティングモード、隠しカーのストラトスが無いのは残念。
曲はセガサターン版の方がよかったのになぁ。
初回プレス限定のオマケでついていたセガラリー2006だが、
挙動はへんな修正が入っておかしい。
スカスカのサスの車みたいでハンドルに対してのレスポンスが悪い。
画面は全体的に暗くて見づらい。
ドリフトするコーナーはあまりないし、挙動がおかしいせいで
ドリフトの爽快感は味わえない。
所詮オマケなので諦めるしかない。
初回プレスが終わると、おまけの方のセガラリー2006だけになるので要注意。
オマケの2006はいらないから、2500円ぐらいにして欲しかった。

次回作であろう3に期待。

1,2ともかなりハマったので、迷わず購入しました。
まず感じたのは迫力の無さ。
ナビ音声と効果音はほぼ前作と同じなので安心ですが、曲が…。
無難な感じで前作までのようなノリがないというか。
音楽ってゲームでは大事な要素なんだなと感じさせます。
(あくまで私の好みの問題なのですが)
あと車種が2に比べ減っているのもどうかと。
コースは増えていますが、200以上もあるとのことで、
一回も走ることの無いコースがいくつあるのだろう。
ゲーム自体は、前作同様あくまでゲームであることを重視したつくりですので、
走っていてゲームならではの爽快感はあると思います。
ただ、セガラリーという名前を付けている以上、
この出来では少々辛口にならざるを得ないかな、とも思います。

segaラリー2006

以前ドリームキャストのsegaラリー2がおもしろかったので、このソフトを購入しましたが、それとは程遠いものを感じます。sagaさんの手抜きソフトだと思います。ロードが頻繁に起こり、ゲームしていてイライラします。それでいておもしろくないし。。。ファミ通評価6点だったのがわかる気がします。とてもおすすめできませんよ。

むー・・・

セガラリーシリーズは全部やってきましたが、なんかセガラリーシリーズじゃなくなってます・・・
元より画像の良さなんかには期待してませんでしたから、画像についてはこんなもんかなと。
それより車の動きが気になります。変にリアルさを追求して微妙な動きになってます・・・画像を捨てリアルさも捨てるなら(そのゲームっぽさがセガラリーのいい所だったはず)もっと楽しさ、爽快感を追求するべきであった。GTやWRCにないゲームらしさをもっと出して欲しかったです。
まぁそれでも、遊べないレベルほどひどくはないと思うし、買っても損はないと思いますが。
コースの多さ(コースを出すのに苦労するのだがw)は非常に魅力的だと思います。あと、この商品のウリであると言っても過言ではないキャリアモードが難しいというのを、某ゲーム雑誌で目にしましたが、やってみて最初は全然勝てませんが次第にいい勝負が出来るようになり、難しいとは思いませんでした。特典の初代セガラリーの出来は非常に良いので、これだけでも相当遊べそうです。

どのユーザー層をターゲットにしているの?

現在、キャリアモード2年目をプレイ中です。
正直、どのクラス(腕)のユーザーを狙っているのかよくわかりません。
とにかく、(キャリアモード)は難しい。
この手の育成系なら「参加費」のようなものがあり、「負けてもお金がたまる」が、本作にはない。
ほとんどのレースがタイムアタックで、初期状態の車ではノーミスで4位入賞がなんとかです。
2ミスもすれば最下位になります。
ある程度車のパーツが買い揃うと面白いのかな?
現在は、セガラリーDC版のラリーカー3台をGetし、賞金稼ぎ中です。
ただ、GTフォースProでアーケードモードをプレイすればセガラリーらしさは体感できますので、ハンドルユーザーなら買いかもしれません。
ただ、パッドではかなり薄っぺらい操作感ですが。
正直、腕に自信があり、時間もある、その上、セガラリーファンで、且つハンドルユーザー。
これに当てはまるなら「買い!」でしょう。
そんな人は何人いるのかな?
あと、復刻版の移植は完璧ですが、DC等があればあえて必要はないでしょう。

新生セガラリーとでも言いましょうか

まず最初に、過去の二作品の純粋なファンが
それらと同じようなゲームを望むのなら買うべきではありません。
それを踏まえて、10時間ほどプレイした時点で感じたことを
簡単にまとめますと
「ラリーゲームとしてはまあまあ良くできているが
 細かい点で不満が多い」
です。
特にゲーム以外のシステム周りに不親切な部分が目立ったので
それで全体的な評価も低めにしてあります。
ある程度勝てるようになればチューンの進行度も手伝って
爽快感が得られるでしょうから、そこまで耐えられるかが
最初の関門かもしれません。
個人的に強く感じた問題点・疑問点をいくつか挙げますと
・ロードが多い
・キャリアモードは最初のうち(ゲーム内時間で2年くらい)が苦行
・強制オートセーブ
・なのに日程進行のようなオートセーブが入る選択に
 Yes/Noの確認メッセージが入らない
・でもタイヤを変更する時にはきちんと確認メッセージが入る
・そのくせレース開始には確認メッセージが入らないので
 使うタイヤを間違えると面倒
・タイヤのを選ぶのに、例えばターマック/ドライを選んだ後
 その中でたった1つしかないものをわざわざ決定する必要がある
・ミッション部分のチューンはクロスミッションにするのではなく
 ファイナルギヤの交換だからギヤ比自体が使いにくい場合はどうしようもない
・コース上のパイロンや看板に当たったときに結構減速する
・特に壁にある看板に引っかかると速度が一気に0km/hになる
他にもいろいろありますがあまり愚痴っても仕方がないので
次回作に期待ということで締めます。

アイタタ。結構期待してたのにイマイチ。

ラリーなのに全体的に地味で
ほとんど敵車を見ることなく時間だけと戦う。
メインとなる「キャリアモード」をプレイしてみたが
ラリーのくせに1コースが短すぎ。
いくら200以上のコース数をウリにしても
1つが1分少々で走り終わるボリュームでは魅力を感じない。
それなら周回コースでなくて5分ぐらい走れるコースが
10個しかない方が楽しめる。
しかも1分ちょいのコースのために20秒近くロードするので
余計にテンポが悪い。しょっちゅうロード画面に出くわす感じ。
メニューの仕様も悪く、
ほぼ毎回必要になるタイヤ変更がいちいち面倒くさい。
そのコースで推奨されるタイヤに自動で設定され、
必要な人だけそこから変更するようにすればいいのに。
ハンドルの感度も変更できないので
妙にクイックすぎる感じがする。
エアフィルターまで交換できるようにするなら
先にこういうところに気を配って欲しい。

セガラリーっぽくないカンジがしました。

 といっても同時に過去の1&2をやってみたわけではないのであくまでも感覚なのですが、以前のセガラリーに比べて車体が安定してる(十字キーだとドリフトアングルがつけづらい)かなーと思いました。 
 これは少なくとも以前よりは実車の挙動に近づいたのではないかと思いますが、ちょっと残念。 これもまぁ、レースゲームがどんどん現実に近づいている現在では当然の流れなのでしょうが。
 プレイしていく中でアーケードモードはやっぱり楽しいです。 秀逸ですね。 これだけだったら☆4つ。 
 キャリアモードはテンポが悪いし、自分としてはあまり楽しくないので☆2つ。
 間をとって3つという感じです。
 ちなみに、十字キーで操作をすると車体は安定しますが、カクカクして画的にはちょっと不満。
 左スティックをつかって操作をすると画面は滑らかに挙動しますが、操作しづらい。
 と、いうわけでハンドル型コントローラを使ってプレイするととても楽しめると思います。
 まだやりこんではいませんが、楽しめると思います。
 実車に近いという意味ではグランツーに譲ると思うのですが、それなりに手軽にレースゲームを楽しめるという点でセガラリー最強♪ と思ってしまいます!!
 

特徴

初回限定セガラリーチャンピオンシップ同梱
セガラリー REVO - PS3
トミカ プレミアム27 トヨタ2000GT
GT FORCE
グランツーリスモ4