機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS

機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS

Attributes

ReleaseDate : 2005/12/29
PackageQuantity : 1
Platform : Nintendo DS
ESRBAgeRating : Everyone
Label : バンダイ
ItemDimensions : 635354488
PartNumber : NTRPARXJ
Studio : バンダイ
ProductGroup : Video Games
FormattedPrice : ¥ 5,184
EANListElement : 4543112378811
Manufacturer : バンダイ
CatalogNumberListElement : NTR-P-ARXJ
MPN : NTRPARXJ
Publisher : バンダイ
EANList : 4543112378811
Brand : バンダイ
CatalogNumberList : NTR-P-ARXJ
PackageDimensions : 635354488

広告タグの取得

やめられない

機動戦士ガンダム(ファースト限定)のキャラを使った麻雀ゲーム。ただし麻雀はあくまで形だけ、ゲームのメインはガンダム内で使用された数々の名言(迷言)をパロッた「至言ワザ」と呼ばれるイカサマワザです。
このワザが各キャラクターに2種類ずつ用意されており、如何にゲージを貯めて、効果的にこのイカサマを決めるかが勝敗の分かれ目となります。また至言ワザ以外にもモビルスーツのフィギュアをベッドするシステムがあり、ベッドしたフィギュアの種類によって特殊効果が付加されます。特にシナリオモードでは至言ワザや特殊効果がデフォになっており、まともな麻雀にはなりませんのでご注意を。
このゲームはファーストガンダムファンオンリーをターゲットにして作られているといって過言ではありません。至言ワザ以外にも、とにかく懐かしい台詞が随所に出てきますし、声がオリジナルの声優さん(一部やむを得ず変更された方もいますが…)によって当てられているのがとにかく嬉しい。また、BGMが非常に懐かしい。「翔べ!ガンダム」「シャアが来る」「砂の十字架」「哀・戦士」「めぐりあい」等の各種テーマソングの他、リーチをかければ戦闘シーンのBGMが、アガった後の点数計算場面では次回予告のBGMが流れ、ファンには正に感涙モノです。
ただ、キャラクターデザインはかなりのデフォルメが施されておりますので賛否を分けそうだし(選択画面に出てくるフラウ・ボゥのコスプレは爆笑モノですが)、シナリオはキャラクターいじりに終始している印象が強く、ストーリー面で見るべきものはあまり無いですね。あくまでパロディを笑い飛ばすことを第一義とした作品です。
オプションで「至言ワザ」や「特殊効果」「台詞」等を消し、普通の麻雀としてプレイすることも出来ますが、それ位なら最初から他の麻雀ソフトを購入するべきです。ガンパロをギャグとして楽しめる方専用ですね。

やめられない

このゲームにはシナリオ対局とフリー対局が有り、どちらも麻雀に勝ってフィギュアを集めるのが主な目標となります。
各キャラクターは至言ワザという原作のセリフをパロった特技を持っているので、上手く使って相手を倒しましょう。
成績に応じてポイントが入り階級が上がるとフィギュアが貰えたりと、やり込み要素も有るので買って損はしないと思います。
ただ、至言ワザ自体がイカサマ技なので純粋な麻雀をやりたい人には向いていません。

ガンダムファンは買い、麻雀ファンはやめた方が...

タイトルの通りです。
思考ルーチンがおかしいので、残り二牌しかなくてもリーチ、
また意味なくカンして、あがればドラ8とかものすごい世界です。
でも、ファンならキャラたちの台詞を聞くだけでも買い。
さらに、ゲットしたフィギュア集めするのもイイかもしれない。
ただし、ある程度麻雀ができて、この非常なルールに耐えることが
できたらおすすめです。でなければおすすめしません。
ゲーム自体の完成度は低いけど...生き生きとしたガンダムキャラたち
が好きなんで、私は、毎日はまってます。

ガノタのための麻雀

パロディですから、やはり原作を知らないと楽しめない部分が多いと思います。
シナリオの場合、最初にちょっとした寸劇があってから半荘の勝負になります。また、特定のキャラから上がったり振り込んだりすると、おまけムービーが発掘できます。これらムービー(動画ではない)が原作の台詞のパロディになっています。
フィギュア集めですが、勝負の前に手持ちのものを賭けに出し、勝った人から多く選んで取っていくようになっています。負け続ければ手持ちのフィギュアは減っていきますが、上がりの回数や満貫以上の上がりでレア物をゲットすることができます。
とは言え、一位で上がらなければコレクションにはかなり厳しい状況になるでしょう。どっちみち、一位でなければシナリオは次に進むことができません。
イカサマ麻雀ですが、そこもパロディ風にはなっています。シナリオはアムロで進めるのですが、「牌が見える・・・」とか「僕にはまだ使える牌があるんだ」という台詞の技になっていて、手牌を六枚入れ替える技(必ず六枚選ぶ)と手牌の二枚をドラに変える技(山にドラがなければ失敗)です。どちらも序盤でないと使いにくい技になっていて、シャアと対戦すると技の発動ゲージを0に戻されてしまうためほとんど使えないこともあります。
ルールは実に細かく設定されていて、素人には何が何だか判りません。一応、役などはヘルプで調べることもできますが、若干メニューが面倒です。選択決定を三回くらい繰り返し、戻るときも三回くらいボタン操作が必要です。
麻雀そのもののチュートリアルみたいなものはないので、麻雀初心者にはあまり配慮されていません。役を調べる場合も、ヘルプを開き、幡数を選んで、役名を選んでという順なので、形から調べられないし、判っている人にしか判らないという仕様です。
私は中古で買いましたが、残っていた前のデータをクリアして使用しています。

闘牌伝説アムロ

まず「ファーストガンダム」が好きというのが大前提。
(麻雀だけ好きなら「役萬DS」を買った方がいい)
「ファースト」のオリジナル声優さん達の声に
囲まれて麻雀するというのも面白い。
麻雀ゲーとしてもテンポが良いのでサクサクうてる。
ただ寸劇が面白くないのでマイナス☆ひとつ。

いやーマージャンだわ

これでオンライン対応なら最高だったんですけどねー
ガンダム好きなら面白い作品だと思います。
役満あがったときの台詞は是非聞いて欲しい〜

よくしゃべる

 まずやった感想はよく喋るでしたね、オープニングタイトルから、アムロがフラウがブライトが喋りまくりです。
 発売後すぐゲットし、正月は時間のたつのも忘れてのめり込みました。
 最初にフィギュアをゲットするのは大変ですが、GBAのガンダム系ソフトを持っている人は、ダブルスロットでレアフィギュアをゲットできますので若干有利かな。
 あの名作ゲームアイドル雀士スーチーパイにも通じるインチキ技(至言ワザ)も各キャラの個性を活かして楽しめました。
 フリー対戦のお薦めキャラは宇宙なら間違いなくギレンですね、フィギュアはケンプファーですね。
 やはり人気ソフトの宿命第2弾?発売決定!今度はZのキャラがしゃべりまくり!
 シナリオで使うならイフリート改ですかね。
 麻雀としても百万石や金門橋などのレア役もあがれますので結構たのしめます(オプションで至言ワザの有無を選べます)。
 ニンテンドーDSを持っていてガンダム好きなら買って損は無いと思いますよ。

ガンダムキャラと卓を囲む臨場感。

ファーストガンダム世代にはたまらない内容です。
キャラたちと卓を囲む臨場感があります。
オリジナル通りの声優の方たちのセリフが対局中に思った以上に出てきますし、至言ワザという各キャラのかつての名言至言をパロったワザを繰り広げるのも楽しいです。
ですが、勝つ目的がMSのフィギュア集めしかもランダム入手(かぶる)であり、また短いパロディアニメの収集なのはイマイチです。
麻雀そのものとしてもドラが一気に増えたり手牌を交換できたりと大変邪道です。そこはあらかじめ納得できないといけません。
ですがセリフ回しだけでもガンダム好きなら価値ある1本です。

麻雀ゲームとしては最低

中古が正月特価であったので今さらですが購入。
最初はキャラはよくしゃべるし技やセリフもパロディでおもしろかったのですが、
シナリオが進むにつれて敵の強さ、と言うか、配パイとツモの良さに閉口。
一度、手牌オープンでやってみろ!!と言いたいぐらいヒドイ。
イカサマ技を使っても焼け石に水、って感じ。
テストプレイ(デバック?)したんですかね?
「1stガンダムパロってだけで全てが許される」と言う方専用ですかね。
コレクションにどうぞ。

ガンダム好きで麻雀好きなら楽しめます

ファーストガンダムを見ているのが前提ですが、結構パロっていて面白いです。オリジナルメンバーの声優さんが参加されているので面白度もアップしてます。
それに登場キャラクタたちが結構似ているのに愛嬌があってなかなか良かったです。
技の宣言がワンパターン化してしまうのでマイナスひとつとさせていただきました。
機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀+Z さらにできるようになったな!
機動戦士ガンダムOO(特典無し)
Wi-Fi対応 役満DS
SDガンダム GジェネレーションDS