東京マルイ No.115 マウントリングM

東京マルイ No.115 マウントリングM

Attributes

PackageQuantity : 1
Label : 東京マルイ(TOKYO MARUI)
ItemDimensions : 470
Studio : 東京マルイ(TOKYO MARUI)
PartNumber : 178152
ProductGroup : Hobby
FormattedPrice : ¥ 1,512
EANListElement : 4952839178152
Manufacturer : 東京マルイ(TOKYO MARUI)
MPN : 178152
CatalogNumberListElement : 4952839178152
Publisher : 東京マルイ(TOKYO MARUI)
EANList : 4952839178152
Brand : 東京マルイ(TOKYO MARUI)
CatalogNumberList : 4952839178152
PackageDimensions : 9185422283

広告タグの取得

東京マルイ

普通に使える

・VSRシリーズ+純正マウントベース+マルイプロスコープズームの取り合わせなら
 このマウントリングMでおおむね大丈夫でしょう。
・但し、私は20メートル以上先の精密射撃の際に、銃に対してなるべく低目に搭載した
 かったのでノーベルアームズ社の「F−01−M」という、やや低いタイプに切り替え
 ましたし、またサバゲをする方も、フェイスガード付きゴーグルで覗いて接眼レンズが
 見れない場合があるかもしれません。
・どちらにせよ「自分の使い方に合ったベストな高さ」は人それぞれなので一概に
 「これをオススメします!」とは言いにくいです。
・しっくり来ない人は、現物合わせで確認できるショップを探すのがベター。無理ならば
 他社製品の同じ1インチのハイもしくは少し低いタイプを買って試してみる、チークパッド 
 や高さの有るマウントベースを取り付けて対処するなど、各自で工夫する必要が有ります。

 

これがないと・・・

フロントフォーカス式スコープズーム(全般のスコープ)は単品で買うとこのマウントリングMがついていません。ですのでフルセットなどでない限りスコープズーム(単品)を買っても銃にスコープを取り付けることが出来ません。例で言うとVSR-10にフロントフォーカス式スコープを取り付けるにはこのマウントリングMが必要なのです!初めて、またはスコープを銃に取り付けようと思う方はよく調べてから購入したほうがよろしいかと思います。マウントベースの次に大切です!

やっぱり組み合わせの相性があります。

1インチチューブ40口径のショーとスコープを乗せてみたところ
ちょうど対物の下限がレールぎりぎりに来る形になっていい具合です。
しかし裏返すと、対物が40でもフォーカスリング自体や
チェッカー、フード、バトラーキャップが厚手のもの、
レール後端に固定用の突起やリアサイトがある銃だと低すぎる可能性があります。
(フロントサイトは近すぎて像を結ばないので気にしなくていいです。)
そんな場合はこれ以外のハイマウントを購入するか、
アイレリーフや頬付け位置によっては前にずらして解決することもできますし、
レベルアップマウントに固定することで
丸ごと着脱できるようにするなんて言う選択肢もあります。
一概にこうとは言いにくいので面倒かもしれませんが
そんな試行錯誤を楽しむのも一興でしょう。
LayLax バーチカルマウントリング
オフセット・ハイマウント

普通に使える

VSRに乗せてもしっかり覗けます。
代表的なマウントリングだと思います。
強度も十分で良いと思います。

弱点。。。

スコープを取り付けるときの螺旋のしめ加減が左右対称にしないといけないのが難しい。
でも安定性は最高!

ネジの締めすぎに注意!!

どのマウントリングでもそうですが、普通に力をいれすぎってぐらいで回しちゃうと稀にネジ穴が破損するので注意してください。僕は力の入れ加減に問題があったと思うので一瞬で破壊してしまいました。やはりネジ穴とネジの耐久性が微妙。あと、スコープに粘着物が外した際にくっつく場合があります。
機能は問題なしです。

特徴

主な製造国 : 日本
東京マルイ No.116 プロスコープズーム
東京マルイ No.1 VSR-10 マガジン
サイトロンジャパン ライフルスコープ TR-X 3-9x40MD R501
東京マルイ No.2 VSR10用マウントベース