R.シュトラウス 歌劇《バラの騎士》全曲 [DVD]

R.シュトラウス 歌劇《バラの騎士》全曲 [DVD]

Attributes

ReleaseDate : 2005/12/07
NumberOfItems : 1
Format : Color
Format : Dolby
SeikodoProductCode : WPBS-95012
Type : Subtitled
Type : Subtitled
Type : Original Language
Manufacturer : ワーナーミュージック・ジャパン
EANListElement : 4943674967667
RegionCode : 2
EANList : 4943674967667
Brand : ワーナーミュージックジャパン
AspectRatio : 1.33:1
Director : ジョン・シュレシンジャー
Director : ブライアン・ラージ
Director : オーゲ・ハウグランド
Director : サー・ゲオルク・ショルティ
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
Studio : ワーナーミュージック・ジャパン
ProductGroup : DVD
FormattedPrice : ¥ 5,040
Publisher : ワーナーミュージック・ジャパン
Language : 日本語Subtitled
Language : ドイツ語Subtitled
Language : ドイツ語Original Language
Actor : キリ・テ・カナワ
Actor : アン・ハウエルズ
Actor : バーバラ・ボニー
NumberOfDiscs : 1
PictureFormat : Academy Ratio
PackageDimensions : 6374826535
Languages : 日本語Subtitledドイツ語Subtitledドイツ語Original Language
Name : 日本語
Name : ドイツ語
Name : ドイツ語

広告タグの取得

映画をみているよう

音楽の完成度もさることながら,キャスト陣は俳優を思わせるようなルックス&演技力。合唱やその他の端役にいたるまで,演技が徹底しています。
テ・カナワの元帥夫人は非常に優雅で気品がありました。美しいです。ハウエルズのオクタヴィアンもかっこいい「バラの騎士」です。ハウグランドのオックスもぴったりでした。ボニーはこの上演のときはまだ20代ではないでしょうか?あまりにもかわいいです☆
このお値段でこれだけ楽しめるのは買う価値ありです。

キリ・テ・カナワの元帥夫人が素晴らしいです。

ジャケットの写真そのままの、威厳と悲哀に満ちた、大人の貴婦人を見事に演じています。キリの演じる元帥夫人は、女から見ても魅力的。気品があって崇高な女性で、それでいてちゃんと遊び心があります。
ハウエルズのオクタヴィアンも、若々しさに溢れて、良いです。ちゃんと男性に見えますし(笑い事じゃないですよ。オペラの男性役を男装した女性が歌う場合というのは、やっぱり、姿が男性に見えるか、そして声がさわやかな男性のものに聞こえるか、というのがかなり高いハードルだと思います)。
バーバラ・ボニーのゾフィーはとにかく可愛くて、したたかなところまで可愛くて、キリの元帥夫人と好対照です。
絶対に、観てみて損のない映像ですよ。

最初の「ばらの騎士」、または再挑戦には絶対のおすすめ

DVDに限っても名盤目白押しの中で、この盤もすっかり影が薄くなりました。元ドイツ国籍だったショルティとドイツでキャリアを積みあげてきたボニーを除いては本場色が皆無なのもマイナス印象かも知れません。ですが、最初にこのオペラを楽しむ、あるいは再挑戦する人には絶対のお勧めです。
このオペラは、楽しそうな題名に比して中上級者向けのところがあり、たとえば「カルメン」「椿姫」「こうもり」の順で進んできたオペラ初心者がワルツつながりで挑んでみた場合、退屈で投げ出してしまう可能性が大です。それはどの演奏でも同じですが、この盤は
(1)演出が奇抜に走らず、正統的で親しみやすい。装置も豪華で、渋さより華やかさにポイントがある。
(2)女声陣が容姿、声、演技そろって魅力的(強いていえば、アン・ハウエルズの、美しい中年女性が闊達な美少年を演ずる面白さは全体の意図にそぐわない気もする)。オックスは明らかにアクが強すぎるが、これも含めてとにかく演技陣のメリハリが効いている。
(3)ショルティの曲作りも明快で、骨離れのいいコリコリした魚料理のような「食べやすさ」がある。
(4)字幕が思い切った意訳でポイントをうまく突いており、わかりやすい。
というわけで、奥行き、香り、爛熟、頽廃といったキーワードでは他盤に一歩を譲るでしょうが、敷居の低さは抜群です。それでも初めての人は1回目は退屈かも知れません。1日仕事になりますが、試しにこの盤を辛抱して3回視聴してみてください。それで「ばらの騎士」の虜にならなければ、完全に作品と相性が悪かったということでしょう。、
R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」 [DVD]
リヒャルト・シュトラウス 楽劇「ばらの騎士」全3幕/カラヤン&ウィーン・フィル(ザルツブルク音楽祭1960年) [DVD]
R.シュトラウス:ばらの騎士
Der Rosenkavalier: the Film [Blu-ray] [Import]