昭和元禄トーキョーガレージ

昭和元禄トーキョーガレージ

Attributes

ReleaseDate : 2005/12/07
NumberOfItems : 1
Label : ビクターエンタテインメント
Artist : オムニバス
Artist : ジャニーズ
Artist : チコとビーグルス
Artist : はつみかんな
Artist : ザ・ジャイアンツ
Artist : 郷田哲也とサン・フラワーズ
Artist : オリーブ
Artist : 荒木一郎
Artist : ザ・ダイナマイツ
ItemDimensions : 21
Studio : ビクターエンタテインメント
SeikodoProductCode : VICL-61811
ProductGroup : Music
FormattedPrice : ¥ 2,365
EANListElement : 4988002492831
Manufacturer : ビクターエンタテインメント
Publisher : ビクターエンタテインメント
EANList : 4988002492831
NumberOfDiscs : 1
PackageDimensions : 5455518497
SKU : S4988002492831

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - トンネル天国
2 - のぼせちゃいけない
3 - 恋はもうたくさん
4 - アイ・アム・ジャスト・ア・モップス
5 - ベラよ急げ
6 - お前のすべてを
7 - 夜をぶっとばせ
8 - オックス・クライ
9 - エブリシング・イズ・オールライト
10 - バットマン
11 - 新宿マドモアゼル
12 - 恋と海と太陽と
13 - スケート野郎
14 - 花のサンフランシスコ
15 - サン・フラワー
16 - カム・オン…!
17 - 愛ある国へ
18 - 青いジャングル
19 - 僕は君と一緒にロックランドにいるのだ
20 - アルディンのテーマ
21 - ハンキー・パンキー
22 - 好きさ 好きさ 好きさ

ジャニーズ、チコとビーグルスでノリノリ

 GSロックンロール王者ダイナマイツが最初に来るのはビクターだけに当然だとは思うが、でもビクターのアルバムではお馴染みな曲が多い。サイケといえばモップスこちらのほうは(4)があるので納得。オックスの曲もビクターのアルバムによくのっているやつだ。もっとレアものもあるはずだ。ジャニーズがまさか登場するとは、しかもバックはブルコメなんて、これはこの企画だから出来たのだろう。(11)これは歌謡GSというより演歌GSといってもいい。でもこのアルバムではベストチョイス。(12)はつみかんな。ここまでは色々文句出たがノリノリロックのアルバム。(13)ジャイアンツほかにものりの良い曲があるが、スクールメイツがバックで踊っている姿を想像できる、この曲を入れたのは何か意図が。(16)(17)オリーブ、遅れてきたGSで、ずっと聴きたかったグループである。今回初CD化本当にありがたいことだ。アコースティックぽくフォークを意識したのか、当時のGSに対する圧力でそうなったのか?最後に(21)(22)なんでエレキをもってきたのだろう。
「昭和元禄トーキョーガレージ」JAPANESE ROCKIN’PSYCHE&PUNK’65~’71
昭和元禄トーキョーガレージ JAPANESE ROCKIN’ PSYCHE&PUNK’65~’71 コロムビア編~サイケデリック・マン